岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2018.01.23

メモワール川島より

sDSCF8201.jpg現役時代、長良川で鵜飼の観覧船の船頭をしてみえたお父様。

シーズンになると様々な観光客を船に乗せて、皆さまを楽しませておられました。

sDSCF8202.jpgsDSCF8203.jpg厳粛の中での葬送のひととき・・・

sDSCF8204.jpg「本当に、ありがとう。」喪主様より感謝の思いが届けらます。

sDSCF8205.jpgご家族より感謝のお花と、お父様が生前大好きだったお酒と煙草が手向けられました。

sDSCF8206.jpgsDSCF8207.jpg二日間お疲れ様でございました。 安らかなる彼の地へと逝かれますようお念じ申しあげます。

sDSCF8208.jpgディレクター 反中(右端)

2018.01.23

so01.jpgso02.jpg信州ご出身であった故人様。

ふるさとを離れ、岐阜の地でご家族様と人生の半分以上をすごされました。

so03.jpgご家族を支えるため、旦那様と共に仕事に励まれました。

so04.jpgご実家の御兄弟、旦那様、ご家族様との思い出のお写真・・・

so05.jpgso06.jpgso07.jpg施設に入られてからも、皆様方とお元気に過ごされました。

so08.jpgso09.jpgスライドショーに使用させていただいたこちらのお写真は、旦那様と同じポーズを撮っていらっしゃって、本当に仲が宜しかったのだとお見受けしました。

so12.jpg何かを食べているお写真が非常に多かった故人様...

ご家族様も、ご会葬の皆様も微笑ましくご覧になられました。

so10.jpgso11.jpg皆様からのお心のこもったご焼香・・・そしてso13.jpg喪主様からのお花のプレゼント・・・。

so15.jpg大好きな助六...(笑)

皆様からのたくさんの「ありがとう」を胸に抱き、新たな旅立ちをされました。

so16.jpg御当家様におかれましては、大変お力落としのことと存じます。お疲れが出ませんよう、御身体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2018.01.22

メモワール鵜沼にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s20180113yosi01.jpgs20180113yosi02.jpg雪が舞う寒い二日間でしたが

s20180113yosi03.jpgs20180113yosi04.jpgs20180113yosi05.jpg通夜と葬儀共に多くの方がお参りされました

s20180113yosi06.jpgs20180113yosi07.jpgs20180113yosi08.jpg故人様はスポーツ少年団の活動やシルバー人材センターからの依頼の仕事にも大活躍なさいました どなたにも優しく温かいお人柄だったとうかがいました

s20180113yosi09.jpgs20180113yosi10.jpg辛い闘病から解放され「楽そうな顔をしている」とお母さま。支えられたご家族も安心なさっていらっしゃるでしょう。皆様お疲れ様でございました

メモワール鵜沼館長 近藤 (右)

2018.01.22

メモワール倉知から

sIMG_5685.jpg早くに自身のお母さまをなくされ若いころは大変苦労をしてきたお母さま

sIMG_5694.jpg結婚をされてからは家族のために一生懸命尽くしてこられました

そんなお母さまに沢山のお花をとフラワーベッドのプレゼント

sIMG_5686.jpgお預かりしたお写真にはデイサービスでの楽しそうなお姿がたくさんありました

sIMG_5695.jpgメモリービデオのバックの曲はお母さまがお好きだった

川の流れのように

sIMG_5696.jpg沢山のお花、好きだった曲がかかる中ご出棺いたしました

sIMG_5687.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。

御身体ごじあいくださいませ。

ディレクター後藤(右)

2018.01.21

メモワール 家族葬庵 想 より

IMG_99494.JPG皆に愛され、本当に可愛らしいおばあちゃん

お好きだった桃色のお着物がとてもお似合い

IMG_99474.JPGお花で囲んであげたいというご家族様のご希望に

添えさせていただきました

IMG_99297.JPGただ贈りたいのは「ありがとう」の言葉

IMG_99484.JPG

丁重なるお勤めをいただき

ご出棺でございます

IMG_99357.JPG地元が近いということで

たくさんのお話しをさせていただきました

二日間ありがとうございました

IMG_99504.JPGディレクター 澤田 (右端)