岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を迎えられる様に
お手伝いさせていただいております。

メモワールの公式ホームページはこちら

2019.07.08
真面目にまっすぐに歩んだ一筋の道

メモワール美濃加茂会館にて、お手伝いさせて頂きました。

takatakashi1 (6).jpgtakatakashi1 (5).jpgご家族様の想い出のお写真でお作りしたメッセージボード、お心のこもったお礼状、結の詩などを飾らせて頂きました。

takatakashi1 (17).jpgtakatakashi1 (16).jpgtakatakashi1 (12).jpg御遺族様、ご親族様からのお供えのお花、玉樒、果物など沢山の想いのこもった

お供えで、故人様を偲んでおられました。

takatakashi1 (19).jpgtakatakashi1 (3).jpgtakatakashi1 (4).jpg厳粛な空気の中、お寺様にお勤めを頂きました。

takatakashi1 (11).jpgtakatakashi1 (13).jpgtakatakashi1 (14).jpgtakatakashi1 (22).jpgとても安らかな顔で眠っている父を見ていると、精一杯いきてこの日を迎えたのだと

感じられて、幾分か悲しみが和らぎます。

曲がった事、間違った事が嫌いで、真っすぐに正直に生きてこられ、とても家族想いだった

そうです。

takatakashi1 (23).jpgtakatakashi1 (24).jpgtakatakashi1 (25).jpgお孫様との思い出のお写真など、皆様の想い出のお写真をご覧頂きました。

takatakashi1 (27).jpgtakatakashi1 (28).jpgtakatakashi1 (30).jpgtakatakashi1 (1).jpg御遺族、ご親族の皆様がとてもお別れを惜しんで、故人様への想いが伝わってくるようでした。

お礼状の一部を抜粋させて頂きます。

将棋や麻雀にも親しみつつ穏やかに日々を送り、晩年はデイケアに通いました。

元気な頃は一日二回も入っていた大好きなお風呂に入れてもらえるのが嬉しかったようで、

頬をゆるめて帰ってきたことも忘れられない思い出の一つです。

華族に付き添われて病院へ行くときも、仲良く寄り添う時間が幸せだったのでしょう。

父は本当によい笑顔を浮かべていたそうです。

どうか、これからも微笑みを絶やさず、私たちを見守って欲しいと願います。

takatakashi1 (10).jpg喪主様はじめご遺族の皆様、二日間本当にお疲れさまでした。

どうかお身体をご自愛くださいませ。

ディレクター 中野(右)

美濃加茂市、可児市、各務原市、関市の御葬儀・家族葬はメモワールへ

お問合せ下さい。