岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

メモワールの公式ホームページはこちら

2018.07.31

故人様は、多趣味で多くの方々と交流を深めてこられました。

DSCN0295.jpg水墨画やパソコンの会を立ち上げ、心豊かに過ごしてきました。

DSCN0291.jpgDSCN0289.jpgDSCN0290.jpgまた、ご夫婦で山歩きや海外旅行にも出掛け、たくさんの思い出を作ってくれたそうです。

DSCN0303.jpgもうすぐ行われるお孫さんの運動会へ顔を出し、声援を送るのを心待ちにしていました。

DSCN0298.jpgそれだけに、訪れた別れが悔やまれてなりません。と喪主様。

DSCN0307.jpg最後は皆で好きなものをお供えし、DSCN0296.jpg感謝の気持ちで見送られました。

DSCN0308.jpgご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。寂しくなりますが故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

DSCN0313.jpgディレクター  飯田(右)、梅田(左)

2018.07.30

メモワール芥見より

Screenshot_20180726-164326.jpg思い浮かべるのはいつも優しさに満ちたお母さんの表情

Screenshot_20180726-164333.jpg家族を想い、いつも皆のためにと

見守ってくれました

Screenshot_20180726-164339.jpgそんなお母さんに似合うお花を手向け

Screenshot_20180726-164343.jpg満感の思いで通夜葬儀がしめやかに営まれました

DSCN0231.jpgお母さんに、そして最後のお別れに来て下さった皆様へ喪主様から「ありがとう」の言葉

DSCN0232.jpgお母さん、どうか心配なさらぬよう遠い彼方から見守っていてください

Screenshot_20180726-164359.jpg二日間お疲れ様でございました

ご自愛くださいませ

ディレクター 澤田(右端)

2018.07.29

メモワール 美濃より

DSCN0321.jpgご家族を想いどんな時も努力を惜しむ事なく頑張って歩んでこられました。

DSCN0319.jpgかつゑ様への想いは・・たくさんのありがとうの言葉でした。

DSCN0323.jpg

DSCN0324.jpg

DSCN0322.jpg

DSCN0336.jpgありがとう、長い間お疲れさまでしたと、感謝いっぱいのご焼香でございました。

DSCN0337.jpgアルバムをめくりながら、思い出を辿って頂きました。

DSCN0338.jpg二日間本当にお疲れ様でございました。お身体ご自愛くださいませ。

DSCN0342.jpgディレクター  高木

2018.07.28

メモワール笠松より

sakai01.jpgsakai02.jpg大正・昭和・平成と変化と発展の時代を生き抜かれました、行年105歳のご生涯。

sakai03.jpgsakai04.jpg30代で旦那様に先立たれ、女手一つで三人のお子様を育てられたそうです。

今では玄孫様までいらっしゃいます。

sakai05.jpgsakai06.jpgsakai07.jpgsakai08.jpgsakai09.jpgsakai10.jpgその長きにわたるご生涯は、ご親族の方からのお供え物の数を拝見しても伝わってまいります

sakai11.jpgとても信仰心の熱かった故人様に、ご友人の方から写経の贈り物。

たくさんの折り鶴もお傍に飾らせていただきました。

sakai12.jpgご親族様からは、故人様が生前お好きだったものを・・・

sakai13.jpgsakai14.jpgsakai15.jpg故人様を慕う、多くの方がお集まりになられお焼香いただきました。

sakai16.jpgsakai17.jpg導師様の丁重なるお勤めを賜り

sakai19.jpgsakai20.jpg多くの皆様に見送られてのご出棺となりました。

sakai18.jpgsakai21.jpgご当家の皆様におかれましては大変お疲れ様でございました。

これからもご家族皆様で支えあい、仲良く過ごしてくださることを願っております。

ディレクター鈴木(左側)

2018.07.27

メモワール花園会館にて通夜・葬儀式が執り行われました

IMG_1875.jpgIMG_1877.jpg

手先の器用だった故人様、洋服などもご自身で作っていたそうです。また、病を患ってからも懸命に作品を作っていたそうです。

その中の少しを式場に飾らせて頂きました

IMG_1862.jpg

また、たくさんのお花に囲まれて最期の時となりました

IMG_1868.jpgIMG_1876.jpgIMG_1870.jpgたくさんのお供えを出して頂き、故人様の生前の人柄が伝わってくるようです

IMG_1866.jpgIMG_1869.jpgお参りに来ていただいた皆様にお別れのご焼香を頂いたのち、ご出棺となりました

IMG_1878.jpg

IMG_1890.jpg2日間お疲れさまでございました。暑い日が続きますがお体に無理のでませんようご自愛くださいませ。

IMG_1873.jpg担当 味藤

2018.07.26

メモワール花園にて

1奥村1.jpg大変暑い一日でしたが好天に恵まれました

2奥村2.jpgお通夜とご葬儀がしめやかに執り行われました

3奥村3.jpg4奥村4.jpgこちらのご遺影写真 一番の笑顔だったそうです

5奥村5.jpg6奥村6.jpgお花が大変お好きだったそうで生前はお庭にプランターがいっぱいだったそうです

7奥村7.jpgお別れのご焼香でございます

8奥村8.jpgお寺様には厳格なる勤行を頂きました

9奥村9.jpgお別れではたくさんのお花をお柩の中に入れて頂きました

10奥村10.jpg11奥村11.jpgそしてご出棺でございます

12奥村12.jpg13奥村13.jpg2日間本当にお疲れさまでございました またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします  担当者:曽布川

2018.07.25

メモワール花園より

IMG_7362.jpg夫婦二人三脚で家業に励んでいたお母さま

沢山の苦労もあったはずですが、二人で手を取り合い困難を乗り越えてきました。

IMG_7363.jpg一人の女性として、妻として、母として家族を守り支えてくれました。

IMG_7364.jpg葬儀の日には皆様と最後のお食事。

IMG_7365.jpg旦那様に先立たれてからは淋しさもあったはずですが、家族に心配かけまいと気丈にふるまっていたそうです。

IMG_7366.jpg孫や、ひ孫に惜しみない愛情を注いでくれました

IMG_7369.jpgIMG_7372.jpg感謝の思いを込めて、棺の中にはたくさんのお花を入れて頂きました。

穏やかな表情のお母さま。きっと皆さまのお気持ちは伝わっていると思います。

IMG_7371.jpgきっと今頃はお父様と再会をし、思い出話に花を咲かせていることと思います。

その隣には歴代の愛犬も一緒のはずです。

お母さまの明るい笑顔に思いを馳せて、そっと両手を合わせます。

IMG_7373.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。

暑い日が続いております。お体ご自愛ください。

ディレクター 後藤(左)

2018.07.24

「真面目で実直」

DSCN0734.jpg仕事と農作業に励んだ働き者だった故人様。

DSCN0732.jpg庭木の剪定が得意で、家の松の木や他のお宅の庭でも腕を振るっていたそうです。

DSCN0738.jpg「身体が不自由になってからは辛かったはずですが、精一杯生き抜いてきた父には感謝です」と娘様。

DSCN0740.jpgその笑顔に癒され、元気をもらったそうです。

DSCN0735.jpgありがとうの想いと共に、

DSCN0737.jpg皆で逝く背を見送りました。

DSCN0741.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。淋しくなりますがどうぞご自愛くださいませ。

DSCN0744.jpgディレクター 飯田(左)

2018.07.23

いつも家族を温かく見守っていた故人様。

DSCN0747.jpg温厚な人柄そのままに穏やかな毎日を過ごし、

DSCN0764.jpg孫、ひ孫に優しい眼差しを向けていました。

DSCN0746.jpg定年を迎える前に始めたのは以前から憧れていた弓道。

1.jpgその姿は生き生きと輝き、体調を崩しても家族の目を盗んでは弓を弾いていたそうです。

DSCN0767.jpg「多くの方とのご縁があったからこそ、

DSCN0778.jpgここまで頑張ることができたし、いい人生だったと思っているはずです」と喪主様。

DSCN0777.jpgお気に入りの帽子を被って、新たな旅立ちをしてくれることを願い、

DSCN0762.jpg皆で見送りました。ゆっくり休んでください・・・

DSCN0780.jpgDSCN0785.jpgDSCN0788.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申しあげます。

DSCN0790.jpgディレクター 飯田(左)

2018.07.22

メモワール関にて通夜、葬儀のお手伝いをいたしました。

1djsujgs.jpg喪主様が幼いころは、近所の子供たちも一緒に山登りに連れてってくれたお父さま。

2fkjs;gi.jpg皆で、わいわいと出かけるのは楽しく、嬉しかったことを覚えております。

3fksigo.jpgまた、機械をいじるのが得意で、近所の方によく修理を頼まれており、周りの方に頼りにされておりました。

4dkodik.jpg口下手で思っていることを口にすることが苦手でしたが、誰よりも家族の事を考えていました。

5khfdl.jpg闘病生活でも、お母さまに「無理するなよ」と、言っていたお父さまの表情はあたたかなものでした。

6fsj;fj;.jpgそんなお父さまに、大勢の方が参列してくださいました。

7fldkm;lhk.jpg二日間大変お疲れ様でございました。お身体にはおきをつけください。

  ディレクター後藤広太(左側)

2018.07.21

メモワール今渡にてご出棺がありました。

ssusumu 01.jpg昨日ご遺族様と共にご納棺のお手伝いをさせていただきました。

ssusumu02.jpg納棺の際、柩の中に想い出のお写真や手編みのマフラーも納められました。

ssusumu 03.jpg葬儀が始まりまして、ご親族の皆様方がお心を込めて御焼香され...

ssusumu05.jpgssusumu 06.jpgssusumu07.jpgお別れの時は、祭壇のお花や折り鶴を皆様で入れられました。

ssusumu08.jpgssusumu09.jpg短い時間ではありましたが、心温まる御葬儀でした。

これからも厳しい暑さとなりますが、お身体御自愛ください。

ディレクター 中島

2018.07.20

メモワール松枝会館にて、二日間お手伝いをさせて頂きました。

DSCN0219.jpg寡黙なお人柄で 多くを語らない お父様。 尺八をされていて一生懸命練習姿も・・・。

DSCN0218.jpgドラゴンズの大ファンで、力を入れ応援する姿はきっと 違ったお父様の姿でしたね。

DSCN0216.jpgお孫様たちの成長も 奥様とともに大切にされて来られました。

DSCN0220.jpg二日間 たくさんのお花に囲まれ、 多くの方に参列をいただきました。

DSCN0215.jpg奥様には たくさんのお話を聞かせて頂きました。

DSCN0222.jpg厳粛な中、お勤めをいただきました。

DSCN0224.jpg喪主様より、お心を込めてのご焼香です。

DSCN0228.jpg皆様のあたたかいお心の元 最後のお別れのお時間です。

DSCN0230.jpg二日間大変お疲れ様でございました。とても暑い日が続きます。

どうぞお疲れの出ませんよう お身体ご自愛くださいませ。

2018.07.19

皆様、こんばんは。

最近では、38℃を超える猛暑日が続き昨日は、多治見市と美濃市では40℃を超えとても暑い日になりましたね。

水分補給をこまめにとり熱中症には、気をつけてくださいね。

さて今回は、セントラルキッチンから洗い場の様子と通夜のお食事の内容をご紹介致します。

P1010777.jpgこちらが洗い場の様子です。

P1010775.jpg

各会館のメモワールで食事をした器が全てこの洗い場室に運ばれて来ます。

パン箱の中にも器がびっしり入っており

洗い場の専門スタッフが細かい器も丁寧に洗い大きな洗浄機で一気に流していきます。

P1010776.jpgこちらの部屋では、流れて来た器を回収する部屋です。

回収した器は、殺菌庫に入れ保管し常に綺麗な状態を保っております。

続いては、通夜の食事が完成するまでの流れを一部ご紹介致します。

P1010784.jpgこちらは、鶏ハムを薔薇に見立てた盛り付けです。

レモンとパセリで飾ります。

P1010782.jpg枝豆を盛り付け春巻き、海老の唐揚げを盛り付けます。

P1010785.jpg盛り付けの基本は、器の奥の位置から盛り付け

全体のバランスやボリュームを確認がら盛り付けを行っていきます。

P1010789.jpgこちらが完成した物です。

通夜食のセットには、今ご紹介したオードブルの他に握り寿司、最中の赤出汁、煮物、フルーツの内容となっております。

真心込めたお料理を是非ご堪能下さいませ。

P1010793.jpgセントラルキッチン 一同でした。

2018.07.18

メモワール鷺山にて 遠藤様ご出棺のお手伝いをいたしました

陰 日向でご家族を支え続けたいく歳月...

DSCN0210.jpg貴女と一緒になれたことが 私の生涯の宝物です

DSCN0211.jpg忙しい毎日の中で 常に笑顔でいてくれました

DSCN0202.jpg心を込めての ご焼香。心はいつまでも一緒...これからも傍にいてくれると信じて

DSCN0200.jpg546852222.jpg2日間大変お疲れ様でした。どうぞお身体 ご自愛くださいませ。

2018.07.17

メモワール関より・・・

sDSCN1033.jpgご遺族様、お気に入りのお写真をご遺影に、そして懐かしのお写真を一枚のボ-ドに。

sDSCN1037.jpg

故人様の大らかなお人柄。ご親戚の皆様方でお見送り頂きました。

sDSCN1035.jpgご親族様、兄弟姉妹、お孫様からのお供えもございました。

sDSCN1052.jpgsDSCN1050.jpg皆様とご一緒に、お好きだった曲と共に思い出の映像をご覧頂きました。

sDSCN1039.jpg生前大好きだったお酒をお供えし、お別れの時には皆様方で故人様のお口に含んで頂きました。

sDSCN1053.jpg故人様との最後のお別れをし、やがて出棺となります。ご住職には先導頂きました。

sDSCN1054.jpgこれより、ご出棺でございます。かの地にて永遠に安らかに、ご冥福をお祈りいたします。

sDSCN1042.jpg

二日間ありがとうございました。お疲れ様でございました。皆様お身体ご自愛くださいませ。

ディレクター稲津(右) 

2018.07.16

メモワール川島にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

sharuno01.jpg夏の日差し降り注ぐ暑い二日間ではありましたが 両日大勢の方が足を運ばれ故人を偲びました

sharuno02.jpgsharuno03.jpgsharuno04.jpg葬儀の日ご紹介した ご主人様が思いを綴られた会葬礼状には 子や孫とあちらこちらへお出掛けした楽しい想い出が書き記されておりました

sharuno05.jpgsharuno06.jpgいつの時代も笑顔いっぱいに過ごされてきた故人様

sharuno07.jpgsharuno08.jpgお姿は見えなくなっても 遠い場所から皆様のことを見守られることでございましょう

sharuno09.jpgどうかお力落としなさりませぬよう お身体ご自愛くださいませ

ディレクター  近藤  

2018.07.15

メモワール羽島にて事前相談 見学会を開催しました。

sDSCN009721.jpg暑い中ご来館頂きましてありがとうございます。近い将来向かえる多死時代

不安な気持ちを解消すべく色々なご相談を承りました。

sDSCN0099.jpg控室でのお食事の説明を聞いている来館者様。今は昔と違うことのご案内です

熱心にお話を聞いて頂きました。

sDSCNo114.jpg生前見積もりを取らして頂きご説明 納得して頂くまでスタッフ一同誠心誠意の対応を心掛け安心して会員入会もして頂きました。

sDSCNo698.jpg自宅のようにくつろいで頂くスタイルの親族控室 見学された皆様方には大変好評をいただいております。

sDSCN0103.jpg好評を頂いている墓じまい相談会 将来お墓をどうしよう そんな悩みに専門家が丁寧にアドバイス 今後も増えるお墓の不安を解消すべく今回もコーナーを設定させて頂きました。

sDSCNo5462.jpg二日間大変暑い中をご来館頂きました皆様方にはスタッフ一同心よりお礼申し上げます 地域の方々に愛される会館を目指して社員一同これからも精進いたします 今後ともよろしくお願いいたします。 

羽島会館 館長 渡邉

2018.07.14

skitano001.jpgskitano002.jpgメモワール三輪より・・・

skitano003.jpg最愛の伴侶に若くして旅立たれ・・・きっと心の中には寂しさを抱えていたはずです。

skitano004.jpg毎日仏壇に手を合わせていらっしゃったお姿が、記憶に残っている...とご家族様。

寂しさを抱えながらも、家族の前では常に明るく、大きな愛で包んでくださいました。

skitano005.jpgskitano006.jpg趣味のフォークダンスの衣装を着て、素敵な笑顔の故人様を御遺影に使用いたしました。

skitano007.jpgskitano008.jpgskitano009.jpg皆様からのたくさんのお供えと。

skitano011.jpgご家族皆様からの『ありがとう』の気持ちをお花に託されました。

skitano012.jpgskitano014.jpgお母様との別れはとても寂しいものですが・・・

お父様との再会を願わずにはいられません。

skitano017.jpgご両親仲良く、彼方から見守っていてくださると信じ、見送ります・・・。

skitano018.jpg天候の不安定な二日間ではありましたが、たくさんの方に最後までお見送りいただきました。

これからも家族皆様で素敵な思い出を紡いでくださいね。

ディレクター鈴木

2018.07.14

本日、メモワール羽島会館にて、事前相談・見学会を開催いたしました。

1fjdfghs.jpg暑い中、皆様にお越しいただき、ありがとうございます。

2kfjd;k.jpgメモワールは全会館見学可能です。お電話一本頂ければいつでもご見学いただけます。

3jhik@od.jpg4jflkj]@.jpg普段はなかなか見学いただけない、親族控室もゆっくりと見学していただきました。

5ojfkxo.jpg本日、明日と生前遺影撮影会を開催しております。当日、ご予約もしていただけますので、どうぞこの機会に、納得のいくお写真を撮影してみませんか。

6kjf@pjk.jpg明日も10時から開催しております。皆様、お誘いあわせのうえ、ご来館お待ちしております。

2018.07.13

メモワール鵜沼会館にて、二日間お手伝いをさせていただきました。

sDSCN0315.jpg前夜式は、この地方でも10年に一度といわれる大雨でした。特別警報も県内に出る中、多くの方にご参列いただきました。

sDSCN0319.jpgsDSCN0320.jpgたくさんのお花に囲まれての二日間

sDSCN0321.jpg神父様を司式に、皆様 気丈にお祈りを捧げていらっしゃいました。

sDSCN0313.jpg告別式は 青空の元、粛々と執り行われました。

sDSCN0322.jpg気丈にされていた、お子様達 御孫様達の涙。

故人様と皆様との歩まれた 証 ですね。

sDSCN0325.jpg二日間という皆様の大切なお時間のお手伝いをさせていただき、

誠にありがとうございました。

夏本番の暑さがやってきます。

お疲れが出ませんよう、御身体ご自愛くださいませ。

             右  杉本

2018.07.12

sokadake1.jpg常に人の輪の中心にいらっしゃる、明るくて魅力的な故人様

sokadake3.jpgsokadake2.jpg御詠歌を通じ、出来たご友人方からの心温まる贈り物・・・

sokadake4.jpg通夜・葬儀共、たくさんの方が参列され、お母様のお人柄をあらためて感じ、親交のあった皆様に感謝の言葉を述べられました。

sokadake5.jpg贅沢もせず、決して派手な方でもなかった故人様・・・

自分のことより周りのこと優先の優しいお方だったのではないかと思いました。

sokadake7.jpgたくさんの方が最後のお別れを偲びました。

sokadake8.jpg御当家の方におかれましては大変お力落としのことと存じます。

お疲れが出ませんよう、ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2018.07.11

メモワール今渡りから

s00125.jpg俳句やカラオケたくさんの趣味を楽しんでいたお父様

s0005.jpg毎日日記をつけ、俳句を作り、いいものができたら書き残し・・・

お棺の中にもお父様が作った俳句を入れられていました

s0211.jpgお花で囲んで送ってあげたい。ご家族様の想い。

周りのもたくさんのお花がお供えされていました。

s12554.jpgカーネーションの花一本一本に込めた献花。

お父様への感謝。長年の想い。ご家族の皆様やお集まりいただいたご町内の皆様から一人一人想いを込めて・・・

s54624.jpgお別れの際もたくさんのお花に囲まれたお父様

s5442.jpg地上での歩みを終え、彼の地でも元気に歌を歌い、お母さんと仲良く見守っていてね。

娘様、息子様の想いはきっと2人に届いていると思います。

s8458.jpg当家様2日間ありがとうございました。

お疲れかと思います。お身体ご自愛下さい。

今渡館長 後藤(右)

2018.07.10

本日は メモワール鷺山にて 後藤様 通夜 葬儀のお手伝いをさせて頂きました

1112225533.jpg長きにわたり ご家族を支え行く道を照らし続けてくれました

22222222.jpg感謝の気持ちが綴られた 会葬礼状...333333.jpg2人の息子さんを立派に育てられた 幾歳月。大変だった事もあったでしょう。

4444444.jpg棺上には御家族から織鶴。お母さま おばあちゃんへの感謝の気持ちがこもっています

55555555.jpg最後のお別れ。沢山の花とあふれ出る感謝の気持ち。最後まで頑張ってくれてありがとう。

666666666.jpgこれからは 残された家族でお母さんの照らし続けてくれた道を歩みます

777777777.jpg雨の降る中での ご出棺。

88888888.jpg2日間 大変お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

担当ディレクター松波(左)

2018.07.09

メモワール川島にて 通夜祭、告別式が執り行われました

ssako01.jpg

ssako02.jpgssako03.jpgご親族 ご町内の方が足を運ばれ 玉串拝礼をなさいました

ssako04.jpgssako05.jpgssako06.jpg故人様と共に召し上がる最後のお食事・・・

ssako07.jpgssako08.jpg思い出のお写真を映像にて皆様にご覧いただきました

ssako09.jpg仕事には手を抜かず 息子達の教育にも厳しいお方だったとか・・・しかしそれは愛情の内 優しさを秘めていたのだと存じます。

ssako10.jpgssako11.jpgお通夜はたくさん雨がふりましたが 翌日雨も上がり晴れ間が広がりました お寂しくなりましたが皆様どうかお身体ご自愛くださいませ

ディレクター 近藤(右端) 美濃(左端)

2018.07.08

家族葬庵凪にて二日間お手伝いをさせていただきました。

sDSCN9061.jpgご家族様と初めてのお打ち合わせ

お話を伺ってお父様のお気持ちを大切にされていたのが心に響いてまいりました。

sDSCN9057.jpgsDSCN9060.jpg皆様の思い出のお写真を選んでいただきました。

お母さまとのお写真 とっても素敵です。

sDSCN9062.jpg厳粛な中 お勤めを頂き、多くの方にお参りいただきました。

sDSCN9059.jpgsDSCN9063.jpgお父さん子だったお子様たち、奥様、お孫様

、皆様の暖かいお心の元 とってもあたたかな二日間となりました。

sDSCN9064.jpg二日間大変お疲れさまでございました。

お身体十分にご自愛下さいませ。

皆様 お世話になり、有難うございました。

中央  杉本

2018.07.08

メモワール笠松会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。前日までの雨が嘘のように晴れ間がさしておりました。sDSCN0637.jpgお母さまへの思いのこもったお礼状や懐かしいお写真。sDSCN0638.jpgご親族様からのお供えのお花。sDSCN0639.jpgたくさんのお方様からのお供え頂きました。sDSCN0640.jpg小学校の先生で、戦中、戦後の大変な時期を乗り越えて来られたお母様。

晩年はお好きな童謡を口ずさまれておりました。習字や通知簿など展示されておりました。sDSCN0641.jpgお花もお好きだったというお母さま。皆様でお花をたくさん入れておられました。sDSCN0642.jpg別れ、悲しみはありますが、しかし感謝の思いを胸に最後のお別れ。sDSCN0643.jpg会館にて初七日。皆様住職様とご一緒にお経をしっかりと読まれておりました。sDSCN0644.jpg2日間大変にお疲れ様でございました。お手伝いさせて頂きありがとうございました。お疲れかと存じます。御身体御自愛下さいませ。sDSCN0646.jpgディレクター 安田 (右後方)

2018.07.07

面倒見がよく、弟妹の世話も進んでしてくれた優しいお姉ちゃん。

1 DSCN0213.jpg「生き物や自然を愛し、愛情をもって育てていた姿が印象的です」とご家族様。

2 DSCN0211.jpg花の交配を自ら手掛け綺麗な花を咲かせていたそうです。

3 DSCN0214.jpg突然の別れに戸惑いも隠せませんが

4 DSCN0217.jpg共に築いた想い出は家族の宝物。

5 DSCN0221.jpg遠く離れても家族の絆は永遠です。ありがとう・・・

6 DSCN0227.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7 DSCN0229.jpgディレクター 飯田(左)

2018.07.06

メモワール川島より

kaa1.jpg大正生まれのお父様。16歳で自ら海軍に入隊し戦争を経験。

鉄砲で足を撃たれ日本に戻り治療を受けていた矢先

IMG_1819.jpg呉の病院で広島の原爆を目撃・・・

kaa2.jpg生きることの大変さ、命のありがたみをよく知っているお父様

戦後の大変な時代を生き抜き、大黒柱として家族を支えてきた大きな背中・・・

kaa4a3.jpg晩年は写経や、民謡などを楽しみ、盆踊りの時にはやぐらの上で太鼓をたたき充実した晩年を送っておりました

kaa4.jpg放任主義に感じたけど、そっと見守ってくれる父でした・・・

喪主様、弟様  2人がお話ししてくれました

kaa6.jpgお別れでは皆様がそれぞれの想いを込めてお花を入れられました

kaaa8.jpg最後のお別れの花束はひ孫様からおじいちゃんへ

kaaa9.jpgkaaa10.jpg長い間お疲れ様でした、今まで本当にありがとうございました

kaaa11.jpg感謝の言葉とともにご出棺いたしました。

当家様2日間お疲れ様でございました。御身体ご自愛ください

kaaa012.jpgディレクター後藤(右)

2018.07.05

メモワール鵜沼にて

みず1.jpg通夜葬儀が厳かに行われました

みず2.jpgみず3.jpg故人さまがお作りになられた作品です

みず4.jpgきれいなお花に囲まれました

みず5.jpgみず6.jpg想い出のお写真を皆様とご一緒に御覧いただきました

みず7.jpgお寺様による厳格なるお式

みず8.jpgみず9.jpgたくさんのお花でのお別れです

みず10.jpgそしてご出棺です

みず11.jpg2日間本当にお疲れ様でした またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2018.07.04

メモワール関にて通夜・葬儀が営まれました

式場入口には想い出のお写真

s-DSC_0317.jpg

故人様を偲び御拝顔 たくさんの想い出がおありになると思います

s-DSC_0319.jpgs-DSC_0321.jpg祭壇にはお孫様より贈り物

s-DSC_0324.jpg厳粛な中、式が執り行われました  心をこめての御焼香

s-DSC_0325.jpgs-DSC_0326.jpg喪主様より会葬の皆様に丁重な御挨拶

s-DSC_0330.jpg想い出の映像も皆様にご覧いただきました

s-DSC_0328.jpg2日間お疲れ様でございました

まだまだ梅雨が続きます 御身体御自愛ください

s-DSC_0322.jpgディレクター 紀藤正昭(左)

2018.07.03

メモワール笠松にて通夜、葬儀のお手伝いをさせて頂きました。sDSCN0592.jpgsDSCN0595.jpg祭壇の遺影の故人様は優しく微笑んでいて皆様とのお別れを惜しんでいる様です。

sDSCN0593.jpgご家族様の想いが棺の周りのお花で彩られ沢山の思い出話に花が咲きました。

sDSCN0597.jpgsDSCN0596.jpgお寺様より厳粛なお勤めを頂き心静かに故人様を想う参列者皆様方。淋しさだけが募ります。

sDSCN0600.jpg思い出のお写真を見て頂きました。奥様とは旅行によく出かけたとの事。助手席でハンドルを握る横顔をが好きでドライブにも連れていってくれた事。思い出は尽きません。

sDSCN0603.jpg今は感謝しかないと、離れて暮らす喪主様よりご挨拶。そして参列した皆様にお礼のお言葉が述べられてお別れです。

sDSCN0604.jpgsDSCN0606.jpg霊柩旅立ちです。最後まで見送りしたいと残られた皆様方にご家族様のご挨拶です。故人彼の地にて皆様の事を温かく見守って頂けると思います。

sDSCN0609.jpg喪主様はじめ、ご家族様には大変お疲れ様でした。

これから暑い日が続きますがお身体に気を付けてどうかご自愛くださいませ。二日間お手伝いさせて頂きありがとうございました。  担当 渡邊(右端)

2018.07.02

メモワール関会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。sDSCN1002.jpg多くのお方様からお供えのお花が出されておりました。sDSCN1004.jpgご親族様からのお花のお供えも。sDSCN1006.jpgお母様への想いが込められたお礼状を展示させて頂きました。sDSCN1003.jpg甘いものも、お酒もお好きだったお母様sDSCN1007.jpg初夏のお花も祭壇を彩っておりました。sDSCN1008.jpg厳粛な中、ご住職様にお勤め頂き、皆様でお見送りされておりました。sDSCN1009.jpg2日間大変にお疲れ様でございました。お身体ご自愛くださいませ。sDSCN1011.jpgディレクター安田(右側)

2018.07.01

メモワール川島会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。sDSCN0501.jpgお気持ちのこもったお礼状を展示させて頂きました。sDSCN0502.jpg多くのお供のお花がご親族様から出されておりました。sDSCN0503.jpgお孫様達からのお供えも。sDSCN0504.jpgご愛読書もお供えされておりました。sDSCN0505.jpg多くの方にご参列して頂き、お勤め頂きました。sDSCN0507.jpg感謝のお気持ちでお別れのお花を入れて頂きました。sDSCN0508.jpg2日間大変にお疲れ様でございました。喪主様の奥様への愛情がとても伝わりました。お身体ご自愛下さいませ。sDSCN0510.jpgディレクター安田 (右奥)