岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

メモワールの公式ホームページはこちら

2018.06.30

メモワール花園より

sDSCN9053.jpgお花に囲まれた笑顔のお写真

sDSCN9051.jpg美しい谷の地、寺尾で生まれ育ったお母さま

sDSCN9050.jpg

sDSCN9049.jpg

思い返せば楽しかったことばかりでは

なかったかもしれません

sIMG_0248.jpgsIMG_0250.jpg最愛の伴侶を早くに亡くし、寂しい思いもあったでしょう

sIMG_0251.jpgそれでも、思い返すのはいつも優しい笑顔に満ちた姿

sIMG_0246.jpgお棺の周りにも寂しくないようにと

皆の思いがこもったたくさんのお花を

sDSCN9054.jpg「ありがとう、そしてお疲れ様」と声をかけ最後のお別れでございます

sIMG_0253123.jpg春になると寺尾には綺麗な桜が開きます

遠い彼方でもきっとまたあの優しい笑顔で愛した地を、家族皆を見守っていることでしょう

sIMG_0249456.jpg2日間お疲れ様でございました

ご自愛くださいませ

sIMG_0255.jpgディレクター 澤田 (右端)

※喪主様が考え作られた

 皆様への感謝のお礼状です

s無題.jpg

2018.06.29

面倒見がよく、自身の仕事には厳しかったお父さま。

isi01.jpgisi03.jpg仕事の傍ら、農作業にも精を出し、土にまみれていたお姿はお子様だけでなくお孫様も見ていらっしゃいました。

isi02.jpgその中でも、家族との時間はとても大切にしてみえたようです。

isi04.jpgisi05.jpg困っている人がいれば、そっと手を差し出してくださった故人様・・・

そのお人柄を偲び、通夜葬儀ともたくさんの方が参列されました。

isi06.jpgお別れの際には、故人さまの楽しみであったお酒を、ご家族様の手で入れていただきました。

isi07.jpg多くの方に見送られてのご出棺となりました。

ご当家の皆様方におかれましては大変お疲れ様でございました。

お父さまのお好きだったお酒と黒飴、これからお供えして差し上げてくださいね

ディレクター鈴木

2018.06.28

メモワール花園より

tu01.jpg家族思いで、家族との時間を何よりも大事にしていたいたお母さま。

tu02.jpgtu03.jpg飾らせていただいたお写真にも、ご家族様との多くの思い出が詰まっています。

tu04.jpgDSCN9006.jpg暖かいお母さま・おばあちゃまへ送る「ありがとう」の言葉。

tu06.jpgtu07.jpgtu08.jpgtu09.jpgそして、言葉にならなお気持ちを色鮮やかなお花に託して・・・

tu10.jpg皆様のお気持ちのこもったご焼香をいただきました

tu11.jpgご出棺前には、伝えきれないほどたくさんの思いが溢れてまいりました。

DSCN9011.jpgみなさまのお気持ちを胸に抱き、旦那様の待つお浄土へと還られました。

tu13.jpgご遺族さまに置かれましては大変お力落としのことと存じます。

お母さまが、お父さまの晩酌に付き合う楽しそうなお姿を思い浮かべ、どうぞ安らかに・・・とお念じ致します。

ディレクター 鈴木

2018.06.27

家族葬庵凪にて通夜、葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

s1fggjhdguyry.jpg故人様は一生懸命働き、家族を守ってくださいました。

2djko@.jpg夜勤もあり、不規則な生活を送っていましたから、大変な時もありました。

s3dh@xk@.jpgそんな、故人様を喪主様は、頼もしく感じておりました。

s4lf;gmc;.jpgそして、お子様を育て、お孫様も大変可愛がってくださいました。s5hl;cmk.jpgs6lfxdhk.jpg皆様の感謝をお花に変えて、お供えさえていただきました。

s7ldgxk.jpgお式の最後に喪主様から、皆様に感謝のお言葉をいただきました。

s8gkdfj.jpgs9gxd;;.jpgモーニングが好きで、良く、喫茶店に通っていましたので、コーヒーと、卵、トーストをお供えし、お別れの際には、コーヒーを皆様で飲ましてあげていました。

s10dfjihjos.jpg二日間、大変お疲れ様でございました。

お身体には、ご自愛下さいませ。

ディレクター  後藤広太(右)

2018.06.27
2018.06.26

メモワール花園にて・・・

s-DSCN9038.jpgたくさんの花々に囲まれ、にこやかに微笑むご遺影は皆を安心させる いつもの笑顔

s-DSCN9021.jpg孫の成長に目を細めたり、愛犬を可愛がり・・・皆に惜しみなく愛情を注がれた つや子様

s-DSCN9024.jpgそんな ご家族様と召し上がる最後のお食事を 御供させていただきました

s-DSCN9039.jpgお寺様による お勤め

そして感謝の心を込めたご焼香

s-DSCN9042.jpg喪主様より 御礼のお言葉を賜り

s-DSCN9043.jpgお別れの時を迎えました

s-DSCN9044.jpgs-DSCN9046.jpg彼方ではお父様と再会し、積もる話に花咲かせ夫婦寄り添って幸せに過ごしてほしいと願います

s-DSCN9047.jpg前日から、大粒の雨が降り続いておりましたが、ご出棺の時には雨が上がり、ご家族様から笑顔が見えた瞬間でした

s-DSCN9031.jpgきっと、最期は皆に笑顔で見送ってほしかったのかもしれませんね・・・

sつや子.豊原.20180619.メモワール.jpgかの地にて安らかに憩われますよう心よりお念じ申し上げます

ディレクター 中根

2018.06.25

メモワール各務原にてお手伝いさせて頂きました。

s1gfjkll.jpgお父様の肩をよく叩いておりました。

s2gcfitd.jpg大きな愛で家族を支えてくれました。

s3vjfjtd.jpg歳を重ねると、一つ二つと忘れるようになりました。

s7fj@ksd.jpgs8hdlpkds.jpg皆様から愛された、故人様でした。

s9dpskg.jpg最後のお別れでございます。

s10glpdkp.jpg二日大変お疲れ様でございました。

色褪せることのない想い出を大切にしてください。

ディレクター後藤(左側)

2018.06.24

メモワール今渡にて

これ1.jpg「ほんみち」でのお通夜・告別式が執り行われました

これ2.jpg斎主、副斎主により粛々とお式が進められました

これ3.jpgたくさんの御親戚、ご参列の方々にお見送りされました

これ4.jpg御霊遷しの儀式でございます

これ5.jpgたくさんのお孫様が玉串を奉奠されました

これ6.jpg喪主様からのご挨拶です 

これ7.jpg2日間たいへんお疲れ様でございました またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2018.06.23

メモワール川島より

1-DSCN0476.jpg長きに渡り尊き人生を歩んでこられた故人様。

2-DSCN0491.jpg子から孫、曾孫へと命のたすきを繋ぎ、たくさんの思い出を築かれました。

3-DSCN0485.jpg皆が感謝の気持ちを花に託し、

4-DSCN0487.jpgお好きだった珈琲を差し上げ、

5-DSCN0490.jpgその姿を偲びました。

6-DSCN0493.jpg今までありがとう、お疲れさまでした。

7-DSCN0496.jpg手を合わせ、逝く背を偲びます。合掌

8-DSCN0498.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

9-DSCN0500.jpgディレクター 飯田(右)

2018.06.22

メモワール関にて通夜、葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

sDSCN0977.jpgsDSCN0981.jpgお花がお好きで、二日間沢山のお花に囲まれました。

82242212124.jpgsDSCN0980.jpg御兄弟、お子様、御孫様、曾孫様、皆様のお心の元、とても温かな二日間となりました。

sDSCN0986.jpg導師様より 厳粛な中 お勤めを頂きました。

sDSCN0988.jpg喪主様よりお母様へ・・・皆様へ感謝のお気持ちのこもったご挨拶を頂きました。

sDSCN0989.jpg大雨も心配でしたが

出棺の際には雨脚も弱まりました。

sDSCN0983.jpg二日間大変お疲れ様でございました。どうぞ皆様お身体ご自愛下さいませ。

          右 杉本

2018.06.21

メモワール関にて株式会社ベッスル・岩倉産業株式会社ならびに舩橋家の合同葬が営まれました

211476501.jpg式場内にはたくさんのお供え 故人様の御遺徳を感じました

12476503.jpg式場入口には想い出の品そして故人様が築き上げた製品を展示

12476504.jpg12476505.jpg12476506.jpg大勢の方にお見送りを頂き、厳粛な中、式が執り行われました

12476507.jpg12476509.jpg社員代表の方より感謝、お別れのお言葉

12476510.jpg式の終わりには喪主様監修「会社の沿革」を上映

12476511.jpg喪主様より御参列の皆様に御礼の御挨拶を賜りました

12476512.jpgお花でいっぱいのお柩 皆様のお気持ちが込められていました

12476513.jpg御出棺・・・社員の皆様が並ばれお見送り

12476514.jpg2日間お疲れ様でございました

梅雨時なので体調崩さないよう御身体御自愛ください

愛犬のこはるちゃんも一緒にお見送りしました

12476515.jpgディレクター 紀藤正昭(右端)

2018.06.20

メモワール関より

1-IMG_7816.jpgあまりにも早い別れに悲しみは深く、心の整理が付きません。

2-IMG_7819.jpg限られた時間の中で共に紡いだ思い出は大切な宝物。

3-IMG_7817.jpg好きだった珈琲、もっと一緒に飲みたかった・・・

4-IMG_7820.jpg「一緒にいてくれてありがとう、いつまでも家族の絆は繋がっているぞ」と声を掛け、逝く背を見送ります。

5-IMG_7823.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

6-IMG_0729.jpgディレクター 飯田(左)

2018.06.19

メモワール花園より

1-DSCN8983.jpg長きに渡り縫製業に携わり、仕事に誇りをもって取り組んだ故人様。

2-DSCN8978.jpg「毎日黙々とミシンを踏み、アイロンをかけ、布を裁断していた姿が思い出されます。」とご家族様。

3-DSCN8982.jpg口数は多い方ではなかったそうですが、

4-DSCN8979.jpg家族を思う気持ちがその真摯な姿に表れていたと感じているそうです。

5-DSCN8980.jpg不器用ながらも家族を大切にし、

6-DSCN8984.jpg愛情を注いでくれたことに感謝してもしきれません。ありがとう・・・

7-DSCN8989.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

8-DSCN8991.jpgディレクター 飯田(右)

2018.06.18

メモワール鶉会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。s-DSCN0071.jpg御親族様より多くのお花がお供えされておりました。s-DSCN0072.jpgお孫様からの果物のお供えも。

s-DSCN0073.jpgご家族様のお父様への思いがこもったお礼状、お写真を展示させて頂きました。

s-DSCN0074.jpgご住職様より法名のお話を頂きました。

s-DSCN0075.jpg多くの方がお父様への感謝を胸に、お参りされておりました。

s-DSCN0077.jpg初七日のお勤めも頂きました。向かう先でも安らかにと願います。

s-DSCN0078.jpg2日間大変にお疲れさまでした。お父様のお話感動いたしました。どうぞお体ご自愛下さい。

s-DSCN0079.jpgディレクター 安田 (左側)

2018.06.18


DSCN0168.jpg土曜日・日曜日とメモワール黒野会館、人形供養・事前相談会イベントを開催させて頂きました。

2日目には、墓じまい・相続相談会を行い大変ご好評でした!

お客様からは「こういった機会でないと、会館をゆっくり見る事が出来ないから来て良かったよ!」とお言葉を頂きました。

メモワールでは全会館見学可能です。お電話一本頂ければお待たせすることなくご案内させて頂きますので、是非この機会にご連絡ください。

DSCN0167.jpgDSCN0169.jpg普段はなかなかゆっくりご見学頂けない親族控え室も、ゆっくりと見ていただくことができました。

メモワールではご親族控え室を故人様と最後に過ごす大切な場所だと考え、少しでもお心安らかにお過し頂けるようこころがけております。

DSCN0167 1 (5).jpg
DSCN0167 1 (7).jpgお持ちいただきましたお人形はお寺様より丁重におつとめいただきました。



DSCN0167 1 (4).jpg

式場ホールでは、その他お葬儀に対する疑問・質問にメモワールの葬祭ディレクターが丁寧にご対応させて頂きました。

その他、アフターフォロー・葬儀プランナー・事前相談スタッフ、お客様のご不安に合わせてお答えします。

いつでもご連絡くださいませ。

二日間皆様本当にありがとうございました。

2018.06.17

メモワール長森会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。sDSCN0187.jpgご家族様、ご親族様からお花、果物がお供えされておりました。sDSCN0185.jpg地域のお方様からもお花がお供えされておりました。sDSCN0184.jpg法名を頂き、お勤め頂きました。sDSCN0186.jpgご家族様の感謝の思いがお礼状に記されておりました。sDSCN0188.jpgお父様のお好きなお酒とお煙草をご一緒に。sDSCN0189.jpg地域に貢献し、地域に尽くされたお父様。多くのご町内のお方様がお参りに見えられておりました。sDSCN0190.jpg2日間大変にお疲れ様でございました。sDSCN0191.jpgお疲れかと存じます。御身体ご自愛下さいませ。

ディレクター 安田 (右側)

2018.06.16

メモワール黒野にて見学会が行われました

黒1.jpg人形供養の同時開催です

黒2.jpg黒3.jpg大変多くの方にご来館頂きました

黒4.jpg黒5.jpg事前のご相談にも多くの方がお見えになりました

黒6.jpg黒7.jpgそして想い出の人形の供養を願って手を合わせられました

黒8.jpg黒9.jpg黒10.jpg本日のご来館有り難うございました

明日も開催いたしますので皆様お誘いあわせの上ぜひご来館下さい

メモワール黒野館長:澤田

2018.06.16

メモワール芥見会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。s-DSCN0201.jpgご家族様、ご親族様からお気持ちのこもったお供えが出されておりました。s-DSCN0198.jpg壁一面にお花もたくさん出されておりました。s-DSCN0200.jpg法名を頂き、お勤めを頂きました。s-DSCN0199.jpgお好きだった、お酒をお供えされておりました。s-DSCN0197.jpgご家族様の温かさが伝わるお写真。s-DSCN0208.jpg厳粛な中お勤め頂き、皆様で送られておりました。s-DSCN0204.jpg2日間大変にお疲れ様でございました。皆様の思い届いてらっしゃると思います。

s-DSCN0210.jpg御葬儀お手伝いさせて頂きありがとうございました。御身体ご自愛下さいませ。

ディレクター 安田 (右側)

2018.06.15

メモワール各務原より

s-IMG_7131.jpgバイクがお好きで仲間とツーリングに出かけていた故人様

s-IMG_7132.jpgお預かりしたお写真には楽しそうにバイクに乗っている姿

仲間に囲まれ満面の笑みの故人様がたくさん写っていました

s-IMG_7133.jpg盆や正月、バイクの音が届けば故人様が帰ってきた合図

兄弟で近況報告をして尽きぬ会話に花を咲かせ、その後はみんなで温泉旅行。

s-IMG_7134.jpg子供のようにニコニコ笑顔で楽しんでいた故人様

そんな故人様がお好きだった「ひまわりの花」を祭壇やフラワーベット、花束にたくさん入れさせて頂きました。

s-IMG_7135.jpgお別れでもたくさんのひまわりを皆様で入れられていました

s-IMG_7136.jpg早すぎる別れは悔やまれますが、きっと今頃は大空でバイクを走らせ、ニコニコと皆様を見守ってくれていることと思います。

s-IMG_7139.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。お身体ご自愛ください。

s-IMG_7140.jpgディレクター 後藤(左)

2018.06.14

メモワール倉知より

sDSCN0203.jpg

お洒落な心を常に持ち、ご家族を温かく見守っていらした美代子様

3156897.jpg沢山のお花に包まれ 静かに眠っていらしゃいます。

sDSCN0206.jpg

sDSCN0205.jpg

sDSCN0208.jpg

sDSCN0214.jpg

sDSCN0218.jpg

最愛の奥様へ、お心を込めて捧げていただきました。

9632145.jpg

sDSCN0224.jpg

二日間 本当にお世話になりました。お疲れが出ませんようお身体ご自愛くださいませ。

ディレクター 高木 

2018.06.13

メモワール関にて

坂井2.jpgしめやかに通夜葬儀が営まれました

坂井3.jpg坂井4.jpg坂井5.jpg坂井7.jpgお寺様による厳格なる葬儀式でした

坂井8.jpg坂井9.jpgたくさんのお花に囲まれました

坂井10.jpg想い出のお写真を音楽にのせてご覧いただきました

坂井11.jpgたくさんのお花を入れて最後のお別れをしました

坂井12.jpg想い出の曲での演奏です

坂井13.jpg坂井14.jpg最後のお別れ、ご出棺でございます

坂井15.jpg2日間本当にお疲れ様でした またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2018.06.12

たくさんのお花に囲まれ笑顔の義正さま

sDSCN8915.jpgお棺の周りには ひまわりのフラワーベット

sDSCN8916.jpg

大好きなお酒と おつまみも一緒に お傍に置かせていただきました

sDSCN8946.jpgお寺様による お勤めが始まり、お集まりいただきました皆様に ご焼香いただきました

sDSCN8930.jpgsDSCN8932.jpgsDSCN8934.jpgお式の最後には 想い出のお写真をご覧いただきました

sDSCN8940.jpgsDSCN8941.jpgお別れの時を迎え これまでの感謝の言葉を伝えていただきました

sDSCN8948.jpgsDSCN8945.jpg

s002.jpgずっと義正さまのお顔を見ながら話しかけていらした奥様・・・

そして、そんなお母様を気遣っていらした息子様

のお姿が とても印象的な2日間でした

sDSCN8955.jpgs義正.奈良.20180604.メモワール.jpg淋しくなりましたが きっとご家族様のお心の内には温かな想い出が詰まっていることと思います

sDSCN8922.jpgお手伝いさせていただき ありがとうございました。どうぞご自愛くださいませ

ディレクター 中根

2018.06.11

皆様、こんばんは。

今回は、セントラルキッチンから法要料理が完成するまでの

流れを一部ご案内致します。

P1010704.jpgこちらは、盛り付けを行っている様子です。

異物混入、食中毒を防ぐ為に体調管理はもちろん、マスク、帽子、手袋の着用を徹底して行っております。

P1010705.jpg一皿一皿、見栄え良く丁寧に盛り付けをしています。

P1010706.jpgこちらは、仕込みを行う部屋です。

P1010707.jpg

鮪の磯辺巻きを巻いている様子です。

大きさが均等になるように慎重に巻いています。

P1010712.jpg揚げ物をしている様子です。

ベテランスタッフが一つ一つ丁寧に揚げていきます。

P1010721.jpgこちらが完成した法要のお料理になります。

四季に合わせた食材を使い、様々な技法を使って調理しております。

是非、メモワールで法要のお料理を召し上がってはいかがでしょうか。

P1010748.jpg

本日のブログは、セントラルキッチン一同でした。

2018.06.10

メモワール美濃にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

sasizu01.jpgsasizu02.jpgsasizu03.jpgsasizu04.jpg通夜 葬儀とも町内の方がたくさん参列され

sasizu05.jpgsasizu06.jpgsasizu07.jpg故人を偲ばれました。卓球の指導者としてご活躍なさり 他には墨絵などの趣味をお持ちでいらっしゃいました

sasizu08.jpgsasizu09.jpgsasizu10.jpgお別れお花入れと共にお棺に納められた数々・・・お柩の中いっぱいになりました

sasizu11.jpg先立たれた奥様には かわいいお孫さんの話や お土産がたくさんできましたね 皆様、集合写真にお付き合いくださりありがとうございました お身体大切に・・・

ディレクター  近藤  (左端)

2018.06.09

メモワール美濃にて 通夜 葬儀がしめやかに執り行われました

suyasu01.jpg梅雨入りした曇り空でしたが 故人のご友人方がお参りに来られ温かくお見送りなさいました

suyasu02.jpgsuyasu03.jpgお預かりした写真 わんぱく盛りの頃のお写真がありました

suyasu04.jpgsuyasu05.jpg

お通夜後のご拝顔、

suyasu06.jpgsuyasu07.jpg最後のお食事 ひととき ひと時を皆様大切に過ごされました

suyasu08.jpgお通夜前日から三日間 お手伝いをさせていただきました 少しはお力添え出来ましたでしょうか 辛くお寂しい事と存じます どうかお力落としなさいませぬよう お身体休めてくださいませ

ディレクター  近藤

2018.06.08

生花部では季節によって様々な花を使い祭壇を飾っています

今回は季節の花を紹介します

シャクヤク

蕾の状態はボールのようですが

sIMG_5825.jpgしなやかで大輪の花を咲かせます

sIMG_5827.jpg

時期は春から初夏にかけて使用します

ヒマワリ

sIMG_5828.jpgこちらは夏の花ですが今の季節からも仕入れることができます

ギガンジウム

sIMG_5824.jpgネギ坊主のようなまんまるな花で咲いてくるとサイズが大きくなってきます

スモークツリー

sIMG_5829.jpg花だけでなく枝物も使用します

名前の通りふわふわした植物です

今回紹介した花は一部ですが、季節によって花を変え、その時期にあった祭壇を飾っていきます

IMG_5831 - コピー.jpg生花部 坪内

2018.06.07

メモワール花園会館にて、通夜、葬儀式が執り行われました。s-DSCN8961.jpgたくさんのお花が多くのお方様から御供されておりました。s-DSCN8958.jpgお子様、お孫様からの愛情いっぱいのお供え物もs-DSCN8959.jpg葬儀式には皆様思い出話をされながら、ご一緒にお食事をされていました。s-DSCN8975.jpgお式の中で、法名を頂き、皆様感謝のお気持ちでお見送りされておりました。s-DSCN8960.jpg初七日法要ではお寺様がお父様がどれだけ地域に根差しておられたのかお話しされておりました。s-DSCN8976.jpg2日間、大変にお疲れさまでした。お疲れさまでございました。お疲れ出されませぬようお身体ご自愛くださいませ。s-DSCN8977.jpgディレクター 安田 (左側)

2018.06.06

家族葬庵 わかくさ にてご出棺がありました

snkiyo01.jpg梅雨入り前の貴重な晴れ間のお旅立ちでございました

snkiyo02.jpgsnkiyo03.jpg祭壇中央の飾られたご遺影写真 お柩に眠る故人様も安らかなお顔をされていました

snkiyo04.jpgsnkiyo05.jpgsnkiyo06.jpgお集まりのご親族 会葬のお方様 お心込められご焼香なさいました

snkiyo07.jpgsnkiyo08.jpgsnkiyo09.jpgこれからは見えないお姿で 微笑まれることでしょう 短い間でしたがお世話になりました お身体ご自愛くださいませ

ディレクター  近藤

2018.06.05

メモワール美濃より

1IMG_7804.jpg75歳の尊きご生涯を歩んでこられた故人様。

2IMG_7807.jpg

実直に己の道を進み、その中で家族を支え幸せへと導いてきました。

3IMG_7806.jpg思い出を語り、感謝の気持ちを伝えます。「ありがとう、お疲れ様でした・・・」

4IMG_7808.jpg5IMG_7801.jpg別れは淋しいですが、皆で逝く背を見送ります。

6IMG_7809.jpg最後に奥様が数珠を御棺の中に落とし、故人様に尋ねる場面も。笑いも起こり明るく見送ることができました。

7IMG_7812.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。合掌

8IMG_7815.jpgディレクター 飯田(左)

2018.06.04

いつも明るく周りを楽しませてくれた故人様。

1aDSCN0964.jpg多くの良きご縁に恵まれ、笑顔あふれる毎日を過ごされました。

5aDSCN0968.jpg歌や踊りが好きで、お仲間とも交流を深めてきました。

2aaaaa.jpg家族で過ごした日々は大切な宝物。

3aDSCN0967.jpg

もっと思い出を作りたかったと寂しい気持ちも込み上げますが、

4aDSCN0966.jpg「ありがとう」の言葉にすべてを託し、向かう先での平穏を願います。

6aDSCN0972.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7aDSCN0975.jpgディレクター 飯田(右)

2018.06.03

メモワール山県より

sIMG_0203.jpg和裁の腕をいかし内職に励んでいた故人様

普段はおしゃべりが大好きでも仕事のときばかりは黙々と励んでいたそう

sIMG_0221.jpg

sIMG_0222.jpg

そんな故人様のささやかな楽しみは旅行

お友達や親戚と誘い合ってあちらこちらへ

sIMG_0211.jpg穏やかな日々を紡ぎ、90歳を過ぎても元気なおばあちゃんでした

sIMG_0212.jpgsIMG_0213.jpg本当によく頑張ってくれたと家族一同心からの感謝を

sIMG_0204.jpgsIMG_0208.jpgsIMG_0217.jpg初夏の風に乗り逝く背中に「ありがとう」と伝えます

sIMG_0218.jpg二日間お疲れ様でございました

ご親戚の方々、お手伝いさせていただいたのは2回目でございました

sIMG_0225.jpgお疲れかと思います

ご自愛くださいませ

ディレクター 澤田 (下)

2018.06.02

現役時代はダンプやフォークリフトの運転手として働き、家族を支えた故人様。

1dddda.jpg退職後はテレビを見たり散歩をしたりと穏やかな日々を過ごしていたそうです。

2aDSCN0090.jpg今となっては何気ない日常の一コマばかりが甦り、淋しさが募ります。

3aDSCN0085.jpg苦労も多かったはずですが、限られた時間を精一杯生き抜いた父に「お疲れ様でした」と伝え、

4aDSCN0094.jpg感謝の気持ちでいっぱいです、と喪主様。

5aDSCN0087.jpg皆で、向かう先での平穏を願いつつ両手を合わせます。

6aDSCN0097.jpgどうか安らかに・・・

7aDSCN0100.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。どうぞご自愛ください。

8aDSCN0102.jpgディレクター 飯田(右)

2018.06.01

メモワール美濃より

1aDSCN0278.jpgどんな時も穏やかな笑みを浮かべ、家族を見守ってきた故人様。

2aDSCN0277.jpg子供たちには寄り添い、支え、そして後押しをし、よき母親としてがんばってくれました。

3aDSCN0282.jpg神社仏閣に行くのが好きで、あちこちへと旅行に出かけたことも良き思い出だそうです。

4aDSCN0274.jpg好きだったものをお供えし、感謝の言葉を伝えます。

5aDSCN0275.jpg「今までありがとう」

6aDSCN0284.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。今まで以上に家族の絆を大切にしてください。お疲れ様でした。

7aDSCN0285.jpgディレクター 飯田(右)