岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

メモワールの公式ホームページはこちら

2018.05.31

周囲の方々とのご縁を大切にしてこられた故人様。

1-IMG_7743.jpg多くの方がその最後を偲び、見送りに足を運ばれました。

2-IMG_7751.jpg花や野菜を愛情たっぷりに世話をして、家族の心とお腹を満たしてくれました。

3-IMG_7753.jpg「身体の異変に気付いても弱音や不安をこぼさず、家族との平穏な日常を過ごしたいというやさしさに感謝です」とご家族様。

4-IMG_7749.jpg苦労も多かったけど幸せだったと笑ってくれたことが何よりの慰めだそうです。

5-IMG_7754.jpgまだまだ思い出を一緒に作りたかったと悔やむ気持ちもありますが、

6-IMG_7761.jpgそれ以上に込み上げる感謝の気持ちを伝え、逝く背を見送ります。

7-IMG_7765.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

8-DSCN8851.jpgディレクター 飯田(左)

2018.05.30

メモワール関より

s-DSCN0927.jpg優しい笑顔でご家族を愛し、愛され一生を織りあげてこられました。

s-DSCN0922.jpgおばあちゃん ありがとうの言葉にすべての感謝を込めて・・

s-DSCN0921.jpg

s-DSCN0924.jpg天国で、たくさん召し上がってください。

s-DSCN0930.jpg

s-DSCN0931.jpgs-DSCN0933.jpg二日間お世話になりました。どうぞご自愛くださいませ。

s-DSCN0934.jpgディレクター 高木

2018.05.29

メモワール花園にて・・・

sDSCN8893.jpgsDSCN8896.jpgご家族皆さんが声を揃えて「いい写真ね」と。本当に素敵な笑顔。

皆さんを笑顔にしてくれる ご遺影写真となりました

sDSCN8895.jpgご家族様と一緒に召し上がって頂いた御斎。

そして、大好物が並んだ たくさんのお供え

sDSCN8897.jpgsDSCN8898.jpgお式の中では、お孫様から弔辞を読んでいただきました。

大好きなおじいちゃんへのお気持ちが涙と一緒に皆の心に伝わってまいりました。

sDSCN8899.jpg感謝の想いをお伝えし、最後のお別れの時・・・

s014.jpgsDSCN8894.jpgs001.jpgこれからも、皆の事 見守っていてくださいね

sDSCN8903.jpg喪主様、2日間お疲れ様でございました。

どうぞご自愛くださいませ。

ディレクター 中根

2018.05.28

メモワール長森にて・・・

002.jpg祭壇中央で素敵な笑顔の敏美さま・・・

ご家族様だけの温かなお葬儀が執り行われました

003.jpg息子様から贈られた「母の日のプレゼント」・・

ずっと傍に置かせていただきました

011.jpgお勤めが始まり、皆様方に御焼香していただきました

006.jpg007.jpg008.jpg最期のお別れの時・・・

009.jpgたくさんのお花を手向けていただきました

010.jpg012.jpg二日間大変お疲れ様でございました。

心よりお念じ申し上げます

001.jpg

004.jpg

ディレクター 中根

2018.05.27

メモワール花園にて 二日間お手伝いをさせて頂きました。

s-DSCN8905.jpg厳しい中にも 真の優しさのある お父様。

s-DSCN8906.jpg御弟妹さんから 慕われている 頼もしいお兄様。

s-DSCN8907.jpgs-DSCN8911.jpg厳粛な中で通夜、告別式とお勤めを頂き

多くの方にお参り頂きました。

s-DSCN8910.jpgキャンプや釣りと アウトドアがお好きだったこと 何でも自分でできるすごい優しい人でした・・妹様より。

s-DSCN8908.jpg822552354841221.jpg最後のお別れのお食事です。

s-DSCN8912.jpg2日間大変お疲れさまでございました。

暑さのこたえる季節となりますので、お身体どうぞご自愛くださいませ。   

               (右)杉本

2018.05.26

鷺山会館にて お手伝いをさせて頂きました。

w1.jpg外は 初夏を思わせるような日差しがさしまるでとみ子様の お人柄を思わせるようなお天気でした。

w6 (2).jpgとみ子様は ご主人とよく巡礼に出かけられ

たくさんの御朱印を頂きてみえたそうです。

とても仲の良いご夫婦らしたのでしょうね。

p1.jpgとみ子様はとても料理がお上手でたくさんの方に

「美味しいやろ?」っと微笑んでいらしたそうです。ハンバーグが絶品だったそうです。

w6 (1).jpg葬送のひと時が始まりました。

l8 (2).jpgご親族の 溢れんばかりのお気持ちが込められた

ご葬儀でした。

l8 (1).jpgたくさんのお花で見送られたとみ子様はとても優しいお顔で微笑んでみえました。

r1.jpg短い二日間でしたが ご縁を頂いてありがとうございました。皆様方のとみ子様への感謝のお気持ちが とても熱く感じられたお式でした。

お身体 ご自愛くださいませ。

           ディレクター・岩本

2018.05.25

メモワール山県より

sIMG_0163.jpgとのかく仕事一筋だった故人様

sIMG_0157.jpg家でも厳しい一面を見せることもありましたが

頼れる存在だったと振り返ります

sIMG_0158.jpgそんなお父様がだいすきだったのはお酒と野球

sIMG_0159.jpgsIMG_0165.jpgとりわけ焼酎が好きだったようで

嬉しそうに味わっていた様子が記憶に鮮やかです

sIMG_0167.jpg向かう先でも野球を楽しむでしょう

きっとお酒も美味しく飲めるでしょう

sIMG_0171.jpg最後に皆で大好きなお酒を一緒に。。。

sIMG_0161.jpg大空の彼方で父らしく自由に過ごす姿を思い描けば

sIMG_0160.jpg別れの寂しさも幾分かやわらぐでしょう

sIMG_0172.jpg二日間お疲れ様でございました

お父様、どうか皆を見守っていてください

ディレクター 澤田 (左側)

2018.05.24

メモワール鷺山にて ご出棺がありました

smima1.jpg

昨日の雨、今朝の霧がすっきり晴れ 雲一つない晴天に恵まれたお旅立ちでございました

smima02.jpgsmima03.jpgご親族は各方面 遠方から足を運ばれました

smima04.jpgsmima05.jpg葬儀の日 喪主様がご挨拶された時お話しされたエピソード・・・

smima07.jpgsmima08.jpg「簡単に勝負に負けてあげたなら それは面白くないだろう・・・」と父に言われた なかなか勝てなかった将棋の対戦。

smima09.jpgsmima10.jpgご遺影にも写る帽子 柩に納められました

smima11.jpgとても お疲れになったことでしょう しばらくはごゆっくりなさってぐださいね

ディレクター  近藤  (左)

2018.05.23

メモワール川島にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

stuyu01.jpg爽やかな風が吹き抜ける ご出棺でございました

stuyu02.jpgstuyu03.jpgお通夜式が執り行われる前の夕方、長年過ごされた想い出のご自宅から 大勢のご親族に見送られ出棺されました 先立たれたご主人様が経営する会社を一緒に守られ、また母親としても手を抜くことなく懸命に励んで来られた想いが詰まったご自宅を。

stuyu3.5.jpgstuyu04.jpgstuyu05.jpgstuyu06.jpg会館では お供え物が並び、

stuyu6.5.jpgstuyu07.jpgstuyu08.jpgご遺影写真を囲む祭壇には 菖蒲が添えられ初夏の風情がありました鮮やかな芍薬は優しい香りを漂わせていました

stuyu09.jpgstuyu10.jpgstuyu11.jpgお別れの際は お柩を囲んでいた花が惜しみなく入れられ お手紙寄せ書きなどたくさん添えられました

stuyu13.jpg喪主様 奥様お通夜の前日から三日間大変お世話になりました 奥様におかれましては、お姑さんから受け継いだお漬物の作り方を伝授されたこと とても羨ましく思います。どうかこれからもお二人仲良く・・・

ディレクター  近藤 

2018.05.22

メモワール三輪よりsIMG_0134.jpg体調と相談しながら定年まで仕事を続け、勤め上げた頑張り屋さん

sIMG_0133.jpg自分のペースで気ままに趣味も楽しんでおり

趣味の切手収集や卓球の賞状など展示させていただきました

sIMG_0132.jpgsIMG_0131.jpgまだやりたいこともあったでしょう

早すぎる別れに涙がとまりません

sIMG_0136.jpg別れは寂しいものですが、すべてから解放された故人様へ

sIMG_0139.jpgsIMG_0140.jpg安らかであるよう、そして向かう先でも自分らしく過ごせるよう

sIMG_0141.jpg願いを込めてそっと両手を合わせます

sIMG_0143.jpg二日間お疲れ様でした

ディレクター 澤田 (右端)

2018.05.21

五月の晴れた日

soom01.jpg中庭につつじが咲くメモワール鵜沼にてご葬儀がありました

soom02.jpgsoom03.jpgsoom04.jpgお通夜葬儀式ともたくさんお参りされご拝顔されました

soom05.jpgsoom06.jpgsoom07.jpgsoom08.jpgご納棺の際はえんじ色のお着物を召され柩の上には折鶴が置かれました

soom09.jpgsoom10.jpgsoom11.jpg故人様の大切な娘さんからのありがとうの気持ちそしてねんど細工が贈られました これからの成長ぶりはお空からずっと見守られることでしょう

soom12.jpg喪主様 二日間大変お疲れ様でございました どうかお身体ご自愛くださいませ

soom13.jpgメモワール鵜沼館長 近藤 (右)

2018.05.20

メモワール各務原会館にて合同葬を執り行いました

sDSCN0678.jpg激動の時代を生き抜いた故人様 経営者として ひとりの男として家族そして会社を守り抜いた人生でした

sDSCN0680.jpg祭壇の遺影は優しく微笑み 家族そして参列者の方々を彼の地から見守っている事と思います

sDSCN0681.jpgsDSCN0682.jpg式場に入りきれない供花が並びました

sDSCN0683.jpgsDSCN0684.jpgお花で囲まれた柩 そしてお疲れ様 最期家族の皆様と一緒のお食事をお供えさせて頂きました

sDSCN0686.jpgゴルフが趣味で海外にも行かれたとの事 思い出の写真をロビーに飾り親交があった方々にも見て頂きました

sDSCN0685.jpgsDSCN0687.jpg故人様のお人柄なのでしょうか お通夜そして葬儀式 同じくらいの参列者がお別れに訪れました

sDSCN0688.jpg御導師並びに式衆様より厳粛なお勤めを頂きました

sDSCN0690.jpg喪主様より参列者皆様に謝辞が述べられました

sDSCN0691.jpg九十年の年月を全うした人生 そのお別れを惜しむ家族 そして参列者の方々によって沢山のお花を入れて野辺の送りです

sDSCN0692.jpg短い日程でのお葬儀をお手伝いをさせて頂きました 至らない点もあったかと思います 喪主様はじめご遺族皆様には大変お世話になりありがとうございました 最後に笑顔で写真を撮らせて頂き感謝で一杯です 二日間大変お疲れになった事と思います お身体壊さぬようどうかご自愛くださいませ

担当者:渡邉(右端) 

2018.05.19

メモワール黒野より

sIMG_0117.jpg思い出すのは家でギターをつま弾いていた姿

体調が悪い時も寝転がりながらも弾いていたそう

sIMG_0121.jpgその何気ない日常がとても幸せなものでした

sIMG_0120.jpg息子さんの運転であちらこちらへ出掛けたり

sIMG_0125.jpgsIMG_0124.jpg奥様と二人でカナダに旅行へ行ったり

たくさんの思い出はどれだけ時がたっても色褪せることはありません

sIMG_0122.jpgsIMG_0123.jpg寡黙なお人柄で多くの言葉を残してはくれなかったそうですが

言葉以上の宝物を残してくれたお父様

sIMG_0118.jpg今はただ、「ありがとう」の言葉を贈ります

sIMG_0127.jpg彼方でも大好きなギターを弾きながらゆっくり休んでくださいね

二日間お疲れ様でございました

sIMG_0129.jpgご家族様におかれましては寂しさはつきませんが

ご自愛くださいませ

メモワール黒野館長 ディレクター澤田(右端)

2018.05.18

メモワール松枝会館にて通夜、葬儀が行われました。sDSCN0195.jpgご親族様から多くのお供え物が出されておりました。sDSCN0194.jpgお花も式場いっぱいに出されていました。sDSCN0193.jpgご家族様の想いのこもったお礼状。sDSCN0192.jpg皆様、感謝のお気持ちで送られておりました。sDSCN0196.jpgご親族様皆様での最後のお別れ。sDSCN0197.jpg2日間大変お疲れ様でございました。お父様の思い出話、忘れません。

御身体ご自愛下さいませ。sDSCN0198.jpgディレクター 安田

2018.05.17

メモワール芥見会館にて お手伝いをさせて頂きました

DSCN0172.jpgDSCN0171.jpgお花に囲まれ 穏やかな笑顔のお写真です

625412241252412.jpgご家族葬で あたたかなお心での二日間となりました

DSCN0169.jpgDSCN0173.jpg施設の皆様からと

お通夜式の後に みなさんからの贈り物

DSCN0170.jpg皆様とのお別れの御食事です

755211562251.jpg厳粛な中でのお勤めを賜りました

452244112546546.jpgありがとうの想いを込めて 見送ります...

二日間 大変お疲れ様でございました

お身体 十分ご自愛くださいませ

ディレクター杉本(左)

2018.05.16

メモワール各務原にて通夜・葬儀が営まれました

式場入口には想い出のお写真1310.jpg式場には感謝を込めてたくさんのお花

1311.jpgパープルのお柩にに贈り物のお花

1312.jpg別れを惜しんでの御拝顔

9991313.jpg厳粛な中 お勤めを賜りました

1314.jpg式の終わりには想い出のお写真を

1315.jpg喪主様よ御丁重なる御礼の御挨拶

1316.jpg2日間お疲れ様でございました

御身体御自愛下さい

1317.jpgディレクター 紀藤(左端)

2018.05.16

家族葬庵 凪 より

skaneko01.jpg五月晴れのこどもの日 子、孫、ひ孫に見送られおばあちゃまが旅立たれました

skaneko02.jpgskaneko03.jpgskaneko04.jpg式場ロビーに展示させていただいた数々の写真や色紙など

skaneko05.jpgskaneko06.jpg書道もなさっていた故人様 掛け軸も展示いたしました

skaneko07.jpgskaneko08.jpg祭壇も鮮やかに 華やかにお花で彩られました

skaneko09.jpgskaneko10.jpgお柩の上の手向けの花束 かわいらしいひ孫さんが手を添えられたのが印象的でした 皆様お心込められ送られました お疲れさまでございました

ディレクター  近藤  (左端)

2018.05.16

メモワール川島にて通夜式がしめやかに執り行われました

smido01.jpg雨上がりで少し冷えたお通夜式でしたが

smido02.jpgsmido03.jpg

ご遺族 ご親族様皆様で 故人様の思い出話を温められました

smido04.jpgsmido05.jpg共に過ごす最後の夜・・・

smido06.jpgそしてお別れの日を迎えられました

smido07.jpgsmido08.jpgお名前にちなんでスタッフ一同で折らせて頂いた緑色の折鶴 故人様にも喜んでいただけたでしょうか 喪主様お力落としのございませぬよう お身体ご自愛くださいませ

ディレクター 近藤(左端)

2018.05.15

メモワール川島会館にて通夜、葬儀式が執り行われました。ssDSCN0460.jpg皆様より多くのお供え物が出されていました。ssDSCN0461.jpg思いのこもったお礼状、思い出のお写真。ssDSCN0462.jpg法名を頂き、お勤め頂きました。ssDSCN0463.jpg皆様しっかりと感謝のお気持ちでお勤めされておりました。ssDSCN0466.jpg最期にお花をいっぱいお棺の中へssDSCN0470.jpg皆様しっかりとお見送りされておりました。ssDSCN0474.jpg2日間大変にお疲れさまでした。喪主様のありがとうしかないというお言葉、とても伝わりました。お手伝いさせて頂きありがとうございました。ssDSCN0475.jpgディレクター 安田

2018.05.14

新聞店という仕事柄、朝早くから仕事をし家族を支えてきた故人様。

IMG_1443.jpg「急な別れとなり、心の整理も出来ぬなか見送ることとなったのが残念です」とご家族様。

IMG_1423.jpgでも、お孫さんたちが大好きなおじいちゃんに「いっぱいありがとう」と感謝の思いを伝えました。

IMG_1428.jpgIMG_1430.jpg地域の方や同業のお仲間も、最後の時を偲び別れを惜しみました。

IMG_1402.jpg「お疲れさまでした・・・」

IMG_1409.jpg向かう先では好きなことを思う存分してほしいと願い、逝く背を見送ります。

IMG_1461.jpgIMG_1462.jpgご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_1468.jpgディレクター 飯田(左)

2018.05.13

メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

skari21.jpg天気は予報通り雨・・・連休の中日ではありましたが大勢お参りに来られました

skari22.jpgskari23.jpgskari24.jpgお花好きの姉にとお供えされた枕花

skari25.jpgskari26.jpgskari27.jpgお通夜閉式後 皆様ご拝顔なさいました

skari28.jpgskari29.jpgskari30.jpgskari30.5.jpgskari31.jpgご自宅で花を育てどれも美しくみごとな花を咲かせたそうです

skari32.jpgskari33.jpgお参りの方全員で柩に花を入れられました お母様きっと満足されたことでしょう お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (左)

2018.05.13

メモワール今渡より

5-IMG_7772.jpg一家の大黒柱として家族を支えてきた故人様。

1-IMG_7767.jpg毅勇な人柄で、人生という山を登ってこられました。

2-IMG_7766.jpg一緒に築いた思い出は、家族にとって大切な宝物。

3-IMG_7771.jpg「お疲れさまでした」の想いと共に

6-IMG_7775.jpg「今までありがとう」の言葉をおくります。

4-IMG_7770.jpg別れは寂しいですが、感謝の気持ちで逝く背を見送ります。

7-IMG_7778.jpg喪主様、2日間お世話になりました。今まで以上に家族の絆を大切にしてください。ありがとうございました。

8-IMG_7780.jpgディレクター 飯田(左)

2018.05.12

家族葬庵凪会館で家族葬を執り行わせて頂きました。s-DSCN8845.jpgご家族様から温かいお気持ちのお供え物が出されておりました。s-DSCN8841.jpgs-DSCN8842.jpgご家族様の感謝の思いがお礼状に記されていました。s-DSCN8844.jpg最後のお食事、お饅頭もたくさん御供されていました。s-DSCN8846.jpgご遺族、ご親族様でお勤め。s-DSCN8847.jpg戒名を頂き、皆様で送られておりました。s-DSCN8843.jpg2日間大変にお疲れさまでございました。皆様お身体ご自愛くださいませ。

                   担当ディレクター 安田(右側)

s-DSCN8848.jpg

2018.05.11

メモワール川島にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

stamae01.jpg緑が眩しい樹々に見送られてのご出棺でございました

stamae02.jpgstamae03.jpg故人様は定年まで教職をされ 女性でありながらも立派に校長をなさったお方。

stamae04.jpgstamae05.jpgstamae06.jpg教育は厳しくお心は大変優しい方とうかがいました

stamae07.jpgstamae08.jpgお花に囲まれたお棺

stamae09.jpgstamae10.jpgまた赤色がお似合いの故人様に赤色のお花を作りました

stamae11.jpgstamae12.jpgstamae13.jpgお別れにお花がたくさん添えられきっとお喜びのことと存じます

お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (右端)

2018.05.10

メモワール鵜沼会館にて通夜・葬儀式が執り行われました

sIMG_1085.jpgsIMG_1086.jpg

式の前には皆様と同じお食事を召し上がって頂きました

sIMG_1087.jpg

働き者だった故人様、家の事から畑の世話など精一杯がんばんて来られたそうです

子供や孫そしてひ孫にまで恵まれてかけがえのない多くの家族の下式を迎えれらました

sIMG_1091.jpgsIMG_1082.jpg多くのお花を出して頂き故人様の生前の人柄が伺えます

sIMG_1096.jpg式の終わりに喪主様にご挨拶を頂き葬儀式は閉式となりました

sIMG_1097.jpgsIMG_1100.jpg皆様の手により霊柩車へと

そしてご出棺となりました

sIMG_4053.jpg2日間ありがとうございました。お疲れの出ませんようご自愛くださいませ。

担当  味藤

2018.05.09

メモワール各務原にて

422各横山1.jpgお通夜告別式が執り行われました

422各横山2.jpgお通夜ではみたまうつしの儀式が行われました

422各横山3.jpg422各横山4.jpg斎主斎員により式が進められました

422各横山5.jpg422各横山6.jpgたくさんの方にお見送りされ

422各横山7.jpgそしてご出棺です

422各横山8.jpg2日間本当にお疲れ様でした またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2018.05.08

メモワール美濃会館にて通夜・葬儀式が執り行われました

sDSCN0235.jpgsDSCN0221.jpg葬儀式の前には皆様と同じお食事を召し上がって頂き食い別れの儀を行いました

sDSCN0222.jpg式には多くの方にお参りに来て頂きました

sDSCN0226.jpgsDSCN0229.jpg多くの方に見送られて最後の時を迎えることができました。

sDSCN0234.jpg2日間ありがとうございました。お体に気を付けてご自愛くださいませ。

担当 味藤

2018.05.08

メモワール長森にて・・・

s02.jpgs04.jpg一家の大黒柱として、家族を支え続けた三秋様

色鮮やかなに彩られた祭壇は、ご家族様からの感謝のお気持ち...

s03.jpgたくさんのお花を手向け、行く背をそっと見送ります

s07.jpgs08.jpgもう少し そばにいて欲しかったと悔いもありますが

肩の荷をおろして、ゆっくり休んでほしいと願います

s01.jpgs三秋.中島.20180423.メモワール.jpgs001.jpg二日間、大変お疲れ様でございました

sIMG_1058.jpgどうぞ ご自愛くださいませ

ディレクター 中根

2018.05.07

メモワール鵜沼会館にて お手伝いをさせていただきました

56552885255.jpg導師様 ご寺院様に お勤めをいただきました

DSCN0263.jpg山が大好きでね・・・とお兄様が話してくださいました

DSCN0266.jpg喪主様より お心のこもったご挨拶をいただきました

DSCN0283.jpgご兄弟 本当に仲が良くて

DSCN0284.jpg皆さんで 山登りや温泉に出かけられた日々

DSCN0276.jpgご両親と 今頃笑顔でお話しされているのでしょうね

65285254225.jpg当家様 二日間大変お疲れさまでございました

お疲れのことと思います 十分にお身体ご自愛くださいませ

杉本 

2018.05.07

メモワール長森会館にて お手伝いをさせていただきました

DSCN0135.jpgとても穏やかな笑みを浮かべられている遺影のお写真

DSCN0138.jpgDSCN0139.jpgいつも家族を優しい笑顔で 見守っていてくれました

DSCN0136.jpg

ご家族様のあたたかさを 感じました

DSCN0140.jpg喪主様のお心のこもったご焼香です

DSCN0142.jpgお花 いっぱいでのお見送りになりました

4446528585.jpg当家様 二日間大変お疲れさまでございました

お身体十分にご自愛くださいませ

杉本

2018.05.06

面影を偲ぶほどに胸がぬくもりで満たされます。

1.jpg人とのふれあいを大事にし、地域の為に尽力されました。

2.jpgのびのびと育ててくれたおかげで家族の今があると感謝。

4.jpg大好きなたばことコーヒーをお供えしました。

5.jpg別れはさみしいですが、闘病生活を終えて楽になれたと思えば慰められます。

3.jpg敬意と「頑張ったね」の言葉を贈り、逝く背を見送ります。

6.jpg7.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

8.jpgディレクター 飯田(左)

2018.05.06

メモワール関より

sDSCN0829.jpgご家族を優しい眼差しで包み、守り歩まれた尊きご生涯でございました。

sDSCN0830.jpg天国から珈琲を美味しそうに飲んでいらっしゃるお姿、ドラゴンズを応援していらっしゃる声が聞こえて来る気がいたします・・

sDSCN0832.jpg

sDSCN0835.jpg

sDSCN0836.jpg本当に、ありがとうございました。野田さん安らかにとお念じいたします。皆様お身体ご自愛くださいませ。

sDSCN0840.jpgディレクター  高木

2018.05.05

自分の事より周りを気遣い、家族を支え続けた故人様。

1aDSCN8721.jpg寿算95歳、尊きご生涯を閉じ逝かれました。

2aDSCN8724.jpg家族からは「ありがとう」の想いと、

3aDSCN8717.jpg花を手向け、皆で感謝の気持ちを伝えました。

4aDSCN8722.jpg「ゆっくり休んでください。お疲れ様でした」と・・・

5aIMG_7719.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

6aIMG_7728.jpgディレクター 飯田(右)

2018.05.03

メモワール今渡にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

初夏の陽気のお旅立ちでございました

ssirasawa01.jpgssirasawa02.jpgssirasawa03.jpg

ssirasawa04.jpg弔問者は100人を超え 故人を偲ばれました

ssirasawa05.jpgssirasawa06.jpgssirasawa07.jpgssirasawa08.jpg長年バスケットボールを指導してこられました 厳しさの中にも優しさのあるコーチだったとうかがいました

ssirasawa09.jpgssirasawa10.jpgssirasawa11.jpgssirasawa12.jpgお好きだった物・・・チョコレートは少し意外でしたがお柩に添えられ故人様お喜びの事と存じます 皆様お疲れさまでした

ディレクター  近藤  (右)

2018.05.02

メモワール関にて

sDSCN0855.jpg通夜、葬儀のお手伝いをさせていただきました。

sDSCN0857.jpgどんな困難が立ちはだかろうが、それをのりこえてゆく強さがあった故人様。sDSCN0856.jpg晩年は国内外問わず旅行に出掛けていたとの事

sDSCN0860.jpg大好きだったお酒 そして家族皆様で折った折鶴をお供えさせていただきました。

sDSCN0863.jpg故人様を偲び沢山の方々がご参列 そしてお寺様の厳粛なお勤めを頂きました。

sDSCN0869.jpg思い出のお写真を皆様に見て頂き喪主様が感謝のお言葉を述べられました。

sDSCN0870.jpg献花そして 折鶴も棺の中へ納めて最期のお別れ 寂しさだけが募ります。

sDSCN0871.jpgsDSCN0888.jpg喪主様そしてご家族皆様、二日間お疲れ様でした。お身体をお大事にしてください。ありがとうございました。 ディレクター渡邉(右端)

2018.05.01

メモワール黒野より、通夜・葬儀のお手伝いをさせていただきました。

s-0418_黒野_藤谷家_001.jpg

たくさんのお花に囲まれた勇様、少し照れくさそうにもお見受けされます。

s-0418_黒野_藤谷家_103.jpg

会葬礼状からは、喪主様、ご親族様のお父様へのあたたかなお気持ちが伝わってまいります。

s-0418_黒野_藤谷家_010.jpg

勇様がお描きになられた絵を、式場へと飾らせていただきました。ご弔問、ご会葬にいらしたお方様に見ていただき、きっとお喜びになられたかと思います。

s-0418_黒野_藤谷家_003.jpg

色鉛筆で描かれたひとつひとつの絵に、勇様のお気持ちとお言葉が書かれており、見ているこちらが元気付けられるものばかりでした。

s-0418_黒野_藤谷家_004.jpg彼の地でも、またたくさん絵を描いていただけるように、色鉛筆をお供えさせていただきました。

s-0418_黒野_藤谷家_005.jpgお寺様より、丁重なるお勤めをいただきました。

s-0418_黒野_藤谷家_006.jpg喪主様のご焼香でございます。

s-0418_黒野_藤谷家_007.jpgそして、ご遺族、ご親族の皆様と、最期のお別れをさせていただきました。

お棺には、たくさんのお花と絵をいれさせていただきました。

s-0418_黒野_藤谷家_008.jpg

s-0418_黒野_藤谷家_009.jpg喪主様、2日間大変おつかれさまでございました。

辛い時期であったと思いますが、常に笑顔で応対していただき、とても気持ちよくお手伝いをさせていただくことができました。

お疲れが出て体調を崩されることがない様、お身体ご自愛くださいませ。

担当ディレクター 平田(左)