岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2018.02.28

メモワール美濃から

sDSCN0147.jpg家族のために懸命に働いたお母様

sDSCN0148.jpgにこやかに笑う写真はとても貴重な写真

sDSCN0149.jpgと喪主様がお話されました

sDSCN0150.jpgsDSCN0152.jpg最後は皆様で感謝の気持ちを込めて沢山のお花を入れて頂きました

sDSCN0156.jpg皆様の胸にたくさんの思い出を残し旅立たれたお母様

sDSCN0158.jpg「ありがとう」の感謝の言葉を贈りご出棺いたしました

25474.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。お身体ご自愛ください。

ディレクター 後藤(右)

2018.02.28

メモワール川島より

IMG_7463.jpg地元を愛し、愛された故人様。地域のたくさんの方がその姿を偲び、お見送りに足を運ばれました。

IMG_7490.jpg趣味であった絵画の作品の一部を展示いたしました。絵画仲間も懐かしみ、思い出を語ってみえました。。

IMG_7485.jpg生前のお写真に、そのお姿と思い出を重ね、皆が感謝の気持ちを伝えました。ありがとう・・・

IMG_7496.jpg淋しさは募りますが、逝く背を見送ります。「お疲れさまでした。ゆっくり休んでください」と。

IMG_7505.jpg青空の元、合掌・・・

IMG_7511.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_7515.jpgディレクター 飯田(右)

2018.02.27

メモワール各務原より

1あIMG_7444.jpg

絵を描くことに長け、人生に色どりを添えられた故人様。

2あIMG_7445.jpg若かりし頃の姿と見比べても、少しも変わらないねと皆さんの弁。

3あIMG_7443.jpg多くの方が偲び、別れを惜しみました。

5あIMG_7448.jpg花を手向け、感謝の思いを伝え、逝く背を見送りました。今までありがとう・・・

4あIMG_7446.jpg

6あIMG_7450.jpg喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7あIMG_7457.jpgディレクター 飯田(右)

2018.02.27

メモワール倉知にて、葬儀のお手伝いをさせていただきました。

葬儀当日は、一時期の寒さも和らぎ、暖かな日差しの元、お葬儀を迎えることができました。

s0222_倉知_辻家_001.jpg

s0222_倉知_辻家_002.jpgお花に囲まれた御父様、、、少し照れくさそうにもお見受けされます。

s0222_倉知_辻家_003.jpg

s0222_倉知_辻家_004.jpgお寺様により、丁重なるお勤めをいただきました。

s0222_倉知_辻家_005.jpgs0222_倉知_辻家_006.jpgゴルフが大好きだったお父様、御身体を崩されてからは、「カズキ会のコンペ」にも参加することができず、寂しかったことと思います。

s0222_倉知_辻家_007.jpgお棺に、ゴルフクラブをお入れすることができませんでしたので、手作りのドライバーを作らせていただきました。

こんなおもちゃじゃ使えないよ~~~。と言われてしまいそうで申し訳ありません。どうぞ彼の地で、スクリーンのお写真のようなステキななスイングでゴルフを心ゆくまで楽しんで下さい。

s0222_倉知_辻家_008.jpg喪主様、ご家族様、2日間おつかれさまでございました。

遠方よりお越しいただいたお方様がたくさんいらっしゃったと存じます。どうぞ体調など崩されないよう御身体御自愛くださいませ。

担当ディレクター 平田(前列右)

2018.02.26

メモワール川島にて二日間お手伝いをさせて頂きました

01.jpgsDSCN0344.jpg旅行を楽しまれた時のお写真より 朗らかな笑顔

sDSCN0345.jpgsDSCN0352.jpgゲートボールやグランドゴルフを

毎週楽しみにされていました

sDSCN0349.jpgsDSCN0361.jpgsDSCN0362.jpgお花にいっぱいのありがとうを込めて・・・

sDSCN0355.jpg当家様 二日間大変お疲れ様でございました

どうぞ お体ご自愛下さい

左 杉本

2018.02.25

メモワール長森にて・・・

s-IMG_0876.jpgs-IMG_0877.jpg祭壇中央で微笑む御遺影・・・勝美様の素敵な笑顔に訪れた皆様も優しいお顔をされていました。

s-IMG_0875.jpgお寺様によるお勤め・・・そして心を込めてのご焼香

s-IMG_0868.jpgs-IMG_0880.jpg

喪主様より御礼のご挨拶・・・思い出のお写真もご覧いただきました。

s-IMG_0883.jpg

s-IMG_0870.jpg

最後にお花を手向け、皆様の感謝の想いが勝美様へと

届けられました。

s-IMG_0884.jpgs-IMG_0885.jpgそして、ご出棺の時を迎えました・・・

s-IMG_0887.jpgs-IMG_0888.jpg2日間、大変お世話になりました。まだまだ寒い日が続いております。どうぞご自愛くださいませ。

s-IMG_0882.jpgs-IMG_0890.jpgディレクター 中根

2018.02.24

メモワール美濃にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-s20180221 美濃 後藤家 DSCN0171.jpg02-s20180221 美濃 後藤家 DSCN0181.jpg長きにわたり教育の道一筋に情熱を注いでこられた故人様

03-s20180221 美濃 後藤家 DSCN0177.jpg04-s20180221 美濃 後藤家 DSCN0185.jpg皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせていただきました

05-s20180221 美濃 後藤家 DSCN0192.jpgご家族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-s20180221 美濃 後藤家 DSCN0187.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2018.02.23

メモワール各務原にて お通夜式が執り行われました

sP1070480.jpgsP1070487.jpg湯灌をされ喪主様には「綺麗になった」と喜んでいただきました

祭壇に飾られた花桃は大きく蕾を咲かせていました

sP1070493.jpgsP1070485.jpgsP1070479.jpg蓮の背景 またユリの花咲くまえで撮られた写真が採用され メッセージボードをお作り致しました

sP1070497.jpg明日もお手伝いさせていただきます。今日はゆっくりお身体をお休めくださいませ

ディレクター 安田 (左端) 撮影 近藤

2018.02.22

メモワール美濃加茂にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

sminowa01.jpgsminowa02.jpgsminowa03.jpg出棺はよく晴れ 青空が一面に広がっていました

ご遺影を囲む祭壇には 桃の花が飾られ 春の訪れを感じました

sminowa04.jpgsminowa06.jpgsminowa07.jpgお預かりした 大切なお写真

sminowa08.jpgsminowa09.jpg15年程前に先立たれたご主人さまと写る笑顔の写真は 大事にお柩に納められました 

sminowa10.jpg

甘いものが好きなお母さまにと用意されたスイーツにお守りが添えられました

sminowa11.jpg二日間 大変お疲れ様でございました お寂しくなりましたがお姿は見えなくてもきっとお心に寄り添われることでございましょう

ディレクター  近藤  (左)

2018.02.20

メモワール関にて友人葬がとりおこなわれました

sDSC_0174.jpg想い出のお写真

sDSC_0171.jpg受付のお手伝いありがとうございました

sDSC_0172.jpg心を込めての贈り物

sDSC_0175.jpg心を込めての御焼香に御礼の御挨拶

sDSC_0173.jpg皆様で勤行を賜りました

sDSC_0170.jpg二日間お疲れさまでございました

まだまだ寒い日が続きます 御身体御自愛下さい

sDSC_0176.jpgディレクター 紀藤 正昭(左)

2018.02.19

メモワール鵜沼にて通夜、葬儀のお手伝いをさせていただきました。

hchausakugkja1.jpg

ご兄弟様からのお花です。

hlfhalfjlak;2.jpg親子三人での最後のお食事です。

kjdfoihjslkhgih3.jpg

厳しい父でしたが、良く、笑う父でしたと、娘様がおっしゃっていました。

klzhjso;ijg;sljg;oa44.jpg最後に喪主様とお写真を撮らせていただきました。

jigajligjligjigurai.jpg

2日間大変お疲れ様でございました。お身体には気を付けてください。

ディレクター後藤広太(左側)

2018.02.18

メモワール関より

sDSCN0579.jpg几帳面で真面目なお父様

sDSCN0581.jpg現役を退いてからは畑仕事に精を出し家族皆のために美味しい野菜を一生懸命作っていたそうです

sDSCN0583.jpg常に家族を想い、大黒柱として一家を支えたお父様

sDSCN0584.jpg最後は家族に見守られながらみんなの手を握り

「さようなら、さようなら」

sDSCN0585.jpgと声にもならない声を振り絞り旅立たれました

sDSCN0586.jpg今まで本当にありがとう!

沢山の感謝の言葉ななかご出棺いたしました

sDSCN0588.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。お身体ご自愛下さい。

ディレクター後藤(左)

2018.02.17

メモワール笠松にて通夜、葬儀のお手伝いをさせていただきました。sDSCN0472.jpgsDSCN0473.jpgsDSCN0474.jpgsDSCN0478.jpg思い出のお写真を飾り、参列者皆様にはお礼状を見て頂き故人様を偲びました 若くして逝かれた無念さはいかばかりかと思うと淋しさだけが募ります

sDSCN0479.jpg故人様には家族との最期のお食事です

sDSCN0481.jpgsDSCN0482.jpgお寺様より厳粛なお勤めを頂きお別れのお焼香

sDSCN0483.jpgsDSCN0485.jpg献花でのお別れ 故人様のお友達 勤務先の関係者皆様等々たくさんのお花で棺の中は埋め尽くされ永遠の旅立ちです

sDSCN0487.jpg家族想いだった故人様 彼の地にて皆様を見守っている事と思います 寒い日が続きますがお疲れが出ませぬようどうかご自愛くださいませ   ディレクター渡邉

2018.02.16

メモワール倉知会館にて通夜式・葬儀式が執り行われました

sDSCN0130.jpgsDSCN0129.jpg式には大変多くのご親族様、町内の方がお見えになり多くのお方に見送られる式となりました

sDSCN0132.jpgsDSCN0135.jpgたくさんのお供えのお花や果物を出して頂き、故人様がご生前周りの方々に慕われていたのが垣間見えました

sDSCN0137.jpgsDSCN0136.jpg最後に皆様でお花を入れて差し上げご出棺となりました

sDSCN0142.jpgsDSCN0144.jpg

2日間本当にお疲れさまでございました。まだまだ寒い日が続きますがお身体に無理の出ぬようお気を付けください。

sDSCN0146.jpg

担当 味藤

2018.02.15

メモワール鷺山にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s01-20180211 鷺山 羽賀家 DSCN0141.jpgs02-20180211 鷺山 羽賀家 DSCN0148.jpg力強い生き方を見せ続けてくれた故人様へ感謝の言葉を・・・

s03-20180211 鷺山 羽賀家 DSCN0146.jpgsDSCN0160.jpg皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせていただきました

s05-20180211 鷺山 羽賀家 DSCN0158.jpgご家族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

s06-20180211 鷺山 羽賀家 DSCN0156.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2018.02.14

メモワール倉知にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

sfuji01.jpg大所帯 50名のご親族がお見送りなさいました

shuji02.jpg故人様は 95歳のお誕生日の翌日息を引き取られ 大往生されました

shuji03.jpgshuji04.jpgshuji05.jpgお孫さんと曾孫さんが 思い出のアルバムを作られ 展示の前には人だかりが出来ました

shuji06.jpgshuji08.jpg17年前に先立たれたご主人さまにと 夫婦鶴を差し上げました

shuji07.jpgshuji09.jpg最後のプレゼントは お孫さん 曾孫さんで花束をのせていただきました

shuji10.jpg喪主様 奥様 二日間お世話なりました お身体ご自愛くださいませ

ディレクター  近藤  (左)

2018.02.13

メモワール長森より

IMG_9961.JPG営業職として仕事一筋に歩励んできたお父様

愚痴や弱音を吐くこともなくまっすぐに歩んできた人生

IMG_9962.JPG父の姿から多くのことを学ばせてもらったと感じます

IMG_9970.JPGそんなお父様

昔から自然との触れ合いが大好きだったそう

山歩きや花の手入れに心を寄せていました

IMG_9963.JPGそんなお父様にたくさんのお花を

IMG_9965.JPGIMG_9968.JPGIMG_9967.JPG寂しさは尽きませんが万巻の思いをこめて

この言葉を贈ります

IMG_9959.JPG「今まで尽くしてくれてありがとう」

IMG_9972.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛下さいませ

ディレクター 澤田 (右端)

2018.02.13

メモワール川島会館にて通夜・葬儀式が執り行われました。

sIMG_3979.jpgsIMG_3976.jpgお参りに多くの方が見えてたくさんの人に見送られる最後の時となりました

sIMG_3978.jpgsIMG_3983.jpg祭壇周りには、たくさんのお供えを出ており故人様の生前の人柄がうかがえるようでした

式の最後にお参りに来ていただいた皆様と故人様の軌跡を見て頂きました

sIMG_3987.jpg喪主様のあいさつの後ご出棺です

sIMG_3985.jpgsIMG_3986.jpg喪主様、ご遺族の皆さま2日間お疲れ様でございました。風が冷たい日が続いていますが風邪などひかぬようお体にお気をつけくださいませ。

sIMG_3994.jpg担当 味藤

2018.02.13

メモワール鵜沼にて、お通夜とお葬儀のお手伝いをさせていただきました。

sIMG_0827.jpgsIMG_0828.jpg高貴の色「紫色」で彩られた祭壇の中央で静かに微笑む故人様・・・

sIMG_0842.jpgsIMG_0829.jpgご家族様の温かなお心が寄せられました。

sIMG_0846.jpgsIMG_0825.jpgお寺様による、お勤め。

そして、想い出のお写真をご覧いただきました。

sIMG_0849.jpg最後に喪主様よりご挨拶をいただき・・

sIMG_0851.jpgsIMG_0852.jpgお別れの時を迎えました・・

sIMG_0855.jpgご参列の方々が見送る中、ご出棺・・

sIMG_0838.jpg2日間、大変お疲れ様でございました。

そして、ありがとうございました。

まだまだ厳しい寒さでございます。どうぞご自愛くださませ。

ディレクター 中根

2018.02.12

メモワール美濃にて事前相談会と生前遺影写真撮影会を開催しました1124.jpg美濃インターの近くに有り車で来られる方にも分かりやすく大変便利です。

sDSCN0165.jpgまるで自宅に居る様な雰囲気の控室でくつろいで頂けます。

sDSCN0166.jpg家族葬、一般葬等々、葬儀に関する疑問質問などたくさんのご相談をさせて頂き、スタッフ一同誠心誠意対応させて頂きました。

sDSCN0164.jpg生前に遺影写真を用意希望される方も増えていますのでプロのカメラマンによる撮影をしました。sDSCN0167.jpgsDSCN0169.jpg寒い中ご来館くださりありがとうございました。葬儀に関する質問、不安な事が有ればいつでもご連絡ください。親切丁寧にお答えさせて頂きます。二日間ありがとうございました。

メモワール美濃 館長 紀藤正昭 社員一同

2018.02.12

山県会館にて

001.JPG雪がちらちらと舞う天候でしたが

たくさんの方がお見送りに来てくださいました。

DS003.JPG

003.JPGご商売に専念されていて 現役で車の運転も得意だった定子様。

たくさんのお孫さんが にこやかに「ばあちゃん~」と

話しかけていたお姿が 印象的でした。

0004.JPGとても暖かいご葬儀を お手伝いさせていただきありがとうございました。

心より感謝いたします。

                ディレクター・岩本

2018.02.11

本日2/11と明日2/12の二日間、メモワール美濃会館にて「会館見学相談会・生前写真撮影会」を開催しています。

mino (1).jpgmino (2).jpg生花を使った祭壇の展示、枕花や供花の展示も行っています。

mino (3).jpg専門の事前相談員もわかりやすく丁寧にご説明いたします。

mino (4).jpgまだまだ寒い日が続きますが温かいお飲み物も準備しておりますので地域の皆様、ぜひご来館下さい!

メモワール美濃 館長 紀藤 正昭

2018.02.11

芥見会館にて

sDSC_0462.jpgsDSC_0463.jpg工藤家様のお手伝いをさせていただきました。

sDSC_0464.jpgsDSC_0466.jpgお酒が大好きだったお父様。

お孫さんにも 目じりが下がった笑顔で一杯飲まれていたそうです。

sDSC_0465.jpgsDSC_0469.jpgとても穏やかなお人柄だったお父様。

二日間大変お世話になりありがとうございました。

            ディレクター・岩本

2018.02.10

メモワール川島にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

s01-20180204 川島 奥村家 DSCN0291.jpgs02-20180204 川島 奥村家 DSCN0329.jpgご家族様のため惜しみなく頑張り続けた故人様

s03-20180204 川島 奥村家 DSCN0302.jpgs20180204 川島 奥村家 DSCN0326.jpg皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせていただきました

s05-20180204 川島 奥村家 DSCN0334.jpgご家族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

s06-20180204 川島 奥村家 DSCN0342.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2018.02.10

メモワール今渡にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

staha01.jpgstaha02.jpgご遺影写真に写るお鬚を生やされた故人様 お柩の中で眠るお姿はそのままでした

staha03.jpgstaha04.jpgお顔を剃る事があってもまたすぐにお鬚を伸ばされ いつもその顔しか見ることがなかったと娘さんがお話をされました

staha05.jpg趣味で盆栽がお好きだったそうです 大切な帽子も納められよくお似合いでした

staha06.jpgstaha07.jpg遠方のご親族は新潟からお越しになり皆さまでお送りになられました 二日間大変お世話になりました

ディレクター  近藤  (右端)

2018.02.09

メモワール美濃加茂にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

smorita01.jpgsmorita02.jpgお通夜前 お孫さんも立ち合いされ皆様でご納棺されました

smorita03.jpgsmorita04.jpgsmorita05.jpgsmorita06.jpgご遺影写真にとお持ちになられたスナップ写真 ご希望の桜のイメージそのままにお作りいたしました

smorita07.jpgsmorita08.jpg目の前に近づいた喜寿のお祝いを迎えることなく旅立たれた故人様に紫色の鶴を折りました

smorita09.jpgsmorita10.jpgお孫さん どの子も良い子ばかりでした これからも安心して見守られることでしょう お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (左端)

2018.02.09

花園会館にて

sDSC_0443.jpgsDSC_0444.jpg飯島家様のお手伝いをさせて頂きました。

sDSC_0445.jpgいつも優しく笑顔で支えてくれた 政子様。

皆さんに愛されて 親しまれた政子様。

sDSC_0450.jpg葬送の一時が 執り行われました。

sDSC_0451.jpg最期のお別れは 笑顔で送られました。

0002.jpg短い時間でしたが とても暖かなご葬儀に携われて

心より感謝しております。

お世話になりました。ありがとうございました。

            ディレクター・岩本

2018.02.09

メモワール今渡にて

s星野11.jpg当日は天候に恵まれました

s星野22.jpgつつましく通夜祭告別式が行われました

s星野33.jpgs星野44.jpg沢山のお花に囲まれました

s星野55.jpg神官様による祝詞

s星野66.jpg想い出のお写真を皆様と一緒に御覧いただきました

s星野77.jpgご出棺でございます

s星野88.jpg2日間本当にお疲れ様でした またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2018.02.08

メモワール関にて

sDSCN8664.jpg

sDSCN8667.jpg

sDSCN8661.jpg式場内は、大好きなじいじへの想いがいっぱいでした。

sDSCN8663.jpg貴方の優しい笑顔と、繋いでいいただいた手の温もりは忘れません。

sDSCN8668.jpgお孫様から、心温まるお別れの言葉を贈っていただきました。

sDSCN8670.jpg喪主様から、お父様への感謝と 参列の皆様へのお礼のお言葉を。

sDSCN8675.jpg本当に温かなご家族の皆様とご縁頂きました事に、感謝致します。光男様、安らかにとお念じ申し上げます。

sDSCN8679.jpgディレクター 高木

2018.02.08

メモワール関より

sDSCN8631.jpg多くの苦労を乗り越え、娘さんを大切に育て歩みを進めて来られました。

sDSCN8628.jpgたくさんのお花で、感謝の心を贈られました。

sDSCN8636.jpg

sDSCN8630.jpg

sDSCN8629.jpgゆっくり お休みください

sDSCN8644.jpg

sDSCN8640.jpg想い出の映像をエレクトーンの演奏と共に・・お偲びいただきました。

sDSCN8645.jpg

sDSCN8651.jpg最後は、皆様の温かい思いとお心で・・

sDSCN8654.jpg二日間、お世話になりました。おばあちゃんは、空から守って下さると信じています。安らかにとお念じいたします。

sDSCN8659.jpgディレクター 高木

2018.02.07

メモワール倉知にて、通夜葬儀のお手伝いをさせていただきました。

s0129_倉知_村井家_001.jpg

葬儀日の朝は雪が舞っており心配しておりましたが、葬儀が始まる頃には、ピタッと止み、寒さの中にも日差しが少し暖かくも感じられました。

0129_倉知_村井家_002.jpg

ピンク色が好きだったお母様、お写真の背景もピンク色にさせていただきました。

お母様が使われていたマグカップもピンク色でとてもかわいらしかったです。

0129_倉知_村井家_003.jpg

お孫様からのお花です。「おばあちゃん、ありがとう」と優しい言葉を贈られていました。

0129_倉知_村井家_004.jpgお孫さん、ひ孫さんを始め、多くのご親族様にお集まりいただき、お母様もきっと喜ばれていると思います。

0129_倉知_村井家_005.jpg

0129_倉知_村井家_006.jpg

導師様、役僧様により、厳かに葬儀が執り行われました。

0129_倉知_村井家_007.jpg喪主様より、最後のご挨拶です。

0129_倉知_村井家_008.jpg喪主様、この度は突然のことで、大変お疲れ様でございました。

ゆっくりとお話すことはできませんでしたが、葬儀日当日は少し世間話もさせていただき、気持ちよくお仕事をさせていただきました。

まだまだ寒い日が続きますが、ご家族、ご親族様ともお身体ご自愛くださいませ。

担当ディレクター 平田(右)

2018.02.07

メモワール花園にて・・・

sIMG_0790.jpg祭壇中央で静かに微笑む故人様・・・sIMG_0791.jpgsIMG_0800.jpgsIMG_0801.jpgたくさんのお花と、たくさんの方々に囲まれ・・・

sIMG_0797.jpgsIMG_0798.jpgお寺様による お勤めが始まりました。

sIMG_0803.jpgsIMG_0804.jpg別れの時・・・

sIMG_0807.jpgsIMG_0806.jpgお足元の悪い中、本当にたくさんの方々が、お別れの言葉を伝えに来てくださいました。

sIMG_0810.jpgsIMG_0812.jpg喪主様、ご親族様も2日間。大変お疲れ様でございました。

酷寒の折、ご自愛くださいませ。

ディレクター 中根

2018.02.06

メモワール美濃にて・・・

s-IMG_0764.jpgs-IMG_0760.jpgs-IMG_0762.jpg祭壇中央でお花に囲まれた故人様。

お通夜には、たくさんの方がご参列されました。

s-IMG_0761.jpgs-IMG_0766.jpgs-IMG_0767.jpg皆様方が心を込めて ご焼香へと進まれます。

s-IMG_0769.jpg喪主様より、懐かしい想い出話を交えての御礼のご挨拶を頂きました。

s-IMG_0771.jpgs-IMG_0772.jpgお別れの時・・・淋しさの中に感謝の気持ちが添えられました。

s-IMG_0774.jpg雪が舞うとても寒い1日でした。2日間大変お疲れになった事と思います。どうぞ ご自愛下さいませ。

ディレクター 中根

2018.02.05

メモワール関にて

sDSCN0556.jpg家族葬を執り行いました

sDSCN0552.jpg激動の時代を生き抜いた故人様

sDSCN0553.jpg明日の食べ物にも困るような日々を送られていた時代がありました 喪主様との最後の食事です

sDSCN0555.jpgsDSCN0554.jpg想い出のお写真を皆様に見て頂きました

sDSCN0557.jpgお寺様にお勤めを頂きお別れのご焼香

sDSCN0559.jpg献花で最期のお別れ 思い出の数々がよぎり淋しさだけが募ります

sDSCN0561.jpg葬儀当日は大変冷え込み夕方には雪が積もりました喪主様とは二日間色々なお話しをさせて頂きありがとうございました お疲れになったと思います どうかお身体に気を付けてご自愛くださいませ  

担当者 渡邉

2018.02.04

メモワール花園より

s17.jpgお花に囲まれにっこりとほほ笑むお母様

sDSCN8550.jpgそばにいる皆の気持ちを優しく包み込んでくれるそんな笑顔

sDSCN8552.jpg

コーラスが趣味で お仲間の方たちと歌声を響かせていました

sDSCN8554.jpg

そしてお孫様の成長を何よりも楽しみとして目に入れても痛くない程かわいがっていたお姿。

548321.jpg誰よりも家族を想い、幸せを守ってくれていました

7625843.jpg

最後は『ごめんね』と『ありがとう』の言葉を贈り見送りました

sDSCN8562.jpgこれからは大空からニコッリ笑って見守ってくれることと思います。

sIMG_5772.jpg当家様 二日間大変お疲れ様でございました

御身体ご自愛下さいませ

デレクター 杉本(左)

2018.02.04

メモワール関より

55454.jpg

家族みんなで 支えあい 歩まれた日々

654654.jpg

8687.jpg

家族の大黒柱として必死に働いてきたお父様

9867.jpg

晩年は寝たきりの生活を余儀なくされましたが

奥様やご家族様皆でお父様を支えてこられました。

87687.jpg

最後は沢山の感謝の言葉と共にご出棺しました。

sIMG_0462.jpg

当家様2日間お疲れ様でございました。

御身体ご自愛ください

ディレクター後藤(右) 杉本(左)

2018.02.03

メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

skawasima01.jpgskawasima02.jpgskawasima03.jpgたくさん雪が降った日のお通夜でしたが 皆さんお参りされました

skawasima04.jpgskawasima05.jpgskawasima06.jpgご遺影写真を囲む祭壇の花は鮮やかで女性らしく飾られていました

故人様が作られた木目込み人形 タイトルを付けられなくても かごめと分かるほど よく出来ていました 

skawasima07.jpgskawasima08.jpg三年前のちょうどこの時期にご主人を送られ 久しぶりに再会されたでしょうか?

skawasima09.jpg喪主様 奥様 お疲れ様でございました お身体ご自愛くださいませ。

ディレクター  近藤 (左)

2018.02.03

メモワール美濃にて通夜葬儀のお手伝いをさせていただきました。

sDSC_0293.jpgsDSC_0294.jpg故人様に御斎料理をお供えさせて頂きましたsDSC_0295.jpg心温まるご弔電も頂き故人様を偲び思い出話に花を咲かせました

sDSC_0296.jpgsDSC_0297.jpgお写真を皆様に見て頂きsDSC_0298.jpgお別れのお焼香ですsDSC_0301.jpg喪主様、ご親族様二日間大変お疲れ様でした。

まだまだ寒い日が続きますのでどうかご自愛くださいませ。 担当者 渡邉(左端)

2018.02.03

メモワール黒野にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-20180128 黒野 玉木家 DSCN0065.JPG02-0180128 黒野 玉木家 D-SCN0072.JPG気丈な故人様は主婦業をしながら
ひたすらに働き続けご家族に愛情を注いで来られました

03-20180128 黒野 玉木家 DSCN0071.JPG04-20180128 黒野 玉木家 DSCN0077.JPG皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせていただきました

05-20180128 黒野 玉木家 DSCN0085.JPGご家族様には大変お疲れになったことかと存じます

06-20180128 黒野 玉木家 DSCN0083.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われん事をお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2018.02.01

メモワール美濃会館にて通夜・葬儀式が執り行われました

sIMG_3974.jpg葬儀日の朝には、故人様との最後のお食事を召し上がって頂きました。

sIMG_3969.jpg葬儀式の開式です。ご親族様や友人、知人に見送られての式となりました。

sIMG_3972.jpgsIMG_3973.jpg喪主様にご挨拶頂き、最後まで皆様に見守られてご出棺となりました。

sIMG_3968.jpg2日間お疲れ様でございました。お疲れのでぬようどうかご自愛くださいませ。

担当 味藤

2018.02.01

メモワール今渡にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

sharuyo01.jpgsharuyo02.jpgsharuyo03.jpg冬の冷え込みが一層増す中でのご葬儀でしたが 会館の中では色とりどりに花が飾られゆったりとしたとした時間を過ごされました

sharuyo04.jpgsharuyo05.jpgsharuyo06.jpg紫色 ピンク色がお好きだった故人様 素敵な祭壇でしたね

sharuyo07.jpgsharuyo08.jpgお孫さんが思いを寄せられた会葬礼状に記されている おばあちゃんからのプレゼントは大切な宝物ですね 大変羨ましく思います

sharuyo09.jpgsharuyo10.jpg故人様 ご高齢でありながらも 折られた小さな折り紙 手先の器用さに驚きました

喪主様 奥様 二日間お世話になりました

ディレクター  近藤  (左)

2018.02.01

メモワール関にて

浦山1.jpg通夜葬儀がつつましく行われました

浦山2.jpg浦山3.jpg甘いものが大好きだったそうです

浦山4.jpgお寺様にはご丁重なる読経を賜りました

浦山5.jpgたくさんの思い出をスライドショーにて

浦山6.jpgたくさんの方にお別れをして頂きました

浦山7.jpgそしてご出棺です

浦山8.jpg2日間たいへんお疲れ様でございました またお世話になりました

心よりご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川