届出・手続きについてprocess

ご葬儀の前にしておくことは、故人の通帳から預金を引出す事です。

ご家族が亡くなられて気が動転している中、ご葬儀の前にしておくことは、故人の通帳から預金を引出す事です。故人の口座が凍結された場合のお金の引出し方法はありますが、一番良いのは凍結される前に引出してしまうことです。
金融機関側では、預金者の死を知った時点で口座を凍結しますが、預金者の死を知るキッカケとしてよくあるのが、玄関に貼った忌中の紙や行燈を、偶然、銀行員が見て知るケース。
早めに引出しておいた方が良いです。
ご葬儀が終わるとすぐに費用の精算をしなければなりません。まとまった現金が必要になる訳です。葬儀費用の精算以外にも、住職へのお布施などは式中に渡す様になりますし、お金の準備は必要です。
その上で、死後すぐに住民票などの名義変更、ご葬儀の後に必要な手続きとして免許証、保険証、国民年金、厚生年金等の停止などの手続きがあります。

ページの先頭に戻る