岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2017.12.31

メモワール花園より

naganaga1.jpg大好きなお花に囲まれてにっこり笑うお母様

naganaga3.jpg四季折々の花を育てお母様の周りにはいつも美しい花が咲いていました。

naganaga2.jpgとても働き者で、自分のことより周りの心配をし常に気遣い家族を支えてきました。

naganaga4.jpg「ありがとう」の言葉をどれだけかけても足りないくらい感謝の念は尽きません

naganaga5.jpgこれからは先に待つ旦那様とまた夫婦仲良く過ごしてほしい

たくさんの感謝の思いと共に見送りました。

naganaga7.jpg当家様2日間疲れ様でございました。

お体ご自愛ください。 

ディレクター 後藤(右)

2017.12.30

メモワール鵜沼にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s2017.12.22senn01.jpgs2017.12.22senn02.jpgs2017.12.22senn03.jpg油絵が好きハワイ旅行を楽しまれる帽子がお似合いの故人様でした

s2017.12.22senn04.jpgs2017.12.22senn05.jpgs2017.12.22senn06.jpg伴侶を早くになくされそれでも充実した人生を送られました

s2017.12.22senn07.jpgs2017.12.22senn08.jpgs2017.12.22senn09.jpgお姿が見えなくても感謝の気持ちは届いていることでしょう

ディレクター近藤(左端)青木(右端)

2017.12.30

社交的で明るく、周りのみんなから親しまれていた故人様。

IaaMG_7278.JPGいつも周りを気遣い、皆を笑わせ、光を照らすそんな方だったそうです。

IMaaG_7280.JPGお花が好きで、小学校の放課後教室で子供と触れ合い、笑顔が絶えない姿が思い出されますと皆が口を揃えておっしゃっていました。

IMaaG_7281.JPGそんな故人様を偲び、通夜、葬儀とたくさんの方がお見送りに足を運ばれました。

IMaaG_7285.JPG「突然の別れに、まだまだ一緒に過ごしたかったと悔やむ気持ちが込み上げますが、

IMaaG_7287.JPG彼方でも好きなことを満喫し、笑っていてほしいと願っています」と喪主様。

IMaaG_7290.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。これからも家族の絆を大切にしてください。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

111IMasssjkjaG_7298.JPGディレクター 飯田(左)

2017.12.29

いつもあたたかく家族を支えてくれた故人様。

1-IMG_7242.JPG戒名にも、雲の上からこれからも見守ってくれてますと込められています。

2-IMG_7243.JPGお世話になった皆様が、各々の思いを胸に

3-IMG_7248.JPGまた、お花や折り鶴に託し

4-IMG_7245.JPG感謝の気持ちを伝えました。「今までありがとう・・・」

5-IMG_7249.JPGご家族様にとっては寂しくなりますが、今まで以上に家族の絆を大切にしてください。お疲れ様でございました。

6-IMG_7252.JPGディレクター 飯田(右)

2017.12.28

メモワール 倉知より

sDSCN84999.jpg故人様が歩まれました人生には、多くのかけがえのない想い出が刻まれていらっしゃる事とぞんじます。

sDSCN84926.jpg

sDSCN84937.jpg

sDSCN85601.jpgお孫様、皆様が心から愛してみえました。

sDSCN84795.jpg心温まるメッセージが届けられました。天国からありがとうと、手を振っていらっしゃるのではないでしょうか・・

sDSCN85030.jpgご出棺でございます。        合掌

sDSCN81509.jpg二日間ありがとうございました。お疲れが出ませんようご自愛くださいませ。

sDSCN84799.jpgディレクター 高木

2017.12.27

sano001.JPGメモワール笠松にて、佐野家様のご葬儀をお手伝いさせていただきました。

sano002.JPG一人娘様からお母さまへ、ありがとうの気持ちを込めてお花を添えさせていただきました。

sano003.JPG色とりどりのお花に囲まれて、ご遺影のお母さまも、さぞ喜ばれている様に見受けられました。

sano004.JPGお寺様より丁重なるお勤めを頂戴いたしました。

sano005.jpgsano006.jpg皆様にお気持ちのこもったご焼香を頂戴し、温かな雰囲気の中、お浄土にお帰りになられました。

sano007.JPG喪主様、2日間大変お疲れ様でございました。

更に寒さが強まると思いますが、お身体ご自愛くださいませ。

P.S.

旦那様、会話の語尾が小さくならないよう、これから精進いたします。

ディレクター 平田(右端)

2017.12.27

メモワール三輪より

1-DSC_1605.JPG「頑固な中にも、男気溢れる人でした」と喪主様。

5-IMG_7232.JPG近隣の方をはじめ、お世話になった沢山の方がお見送りに足を運ばれました。

2-IMG_7225.JPG3-IMG_7231.JPG「お疲れ様、ありがとう」 感謝の思いをお花に託し、

6-IMG_7238.JPG皆でその背を見送りました。

7-IMG_7239.JPG8-IMG_7241.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

9-DSC_1608.JPGディレクター 飯田(左)

2017.12.27

病気と向き合い、闘ってこられた故人様。

1-IMG_7162.JPG決して長いとは言えぬ人生だったかもしれません。

2-IMG_7181.JPGそれでも、多くの方々が偲び、お見送りに足を運び、思い出を語られました。

3-IMG_7161.JPG優しかったそのお人柄。皆が「ありがとう」の感謝の思いを伝え

4-IMG_7194.JPG逝く背を送りました。

5-IMG_7195.JPG

6-IMG_7203.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7-IMG_7207.JPGディレクター 飯田(右)

2017.12.26

メモワール今渡にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s20181218.kita01.jpg暖かな日差し降り注ぐご出棺でございました

s20181218kita02.jpg祭壇のお花の奥に 微笑まれた遺影写真・・・ 3年前に撮られた大切な写真からお作りいたしました 

s20181218kita03.jpgs20181218kita04.jpgお柩の中では ニット帽に温かな衣服を身にまとわれていらっしゃいました カラオケ好きで「送る時は 明るく送って欲しい」そうおっしゃっていたそうです

s20181218kita05.jpgs20181218kita06.jpg闘病中も辛い様子を人に見せなかった故人様 皆様はお一人おひとり お心を込められご焼香なさいました 

s20181218kita07.jpg皆様 お力落としなさいませんよう お身体休めてくださいね

ディレクター  青木 (左端)  近藤 (右端)

2017.12.26

メモワール美濃加茂にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s2017.12.19kanou01.jpgs2017.12.19kanou02.jpg昨日は 大勢のご親族様がご納棺に立ち会われました 小さな曾孫さんもお手伝いをなさいました

s2017.12.19kanou05.jpg哀悼の意を込められ黙とうされました

皆さまが開式前に 色紙に寄せ書きされ 折り紙や花の飾りをご準備されました お別れの際にお柩の中に納められました

s2017.12.19kanou06.jpgs2017.12.19kanou07.jpgs2017.12.19kanou08.jpg皆さま 御身体ご自愛下さいませ。

ディレクター  青木  (右端)

2017.12.25

家族葬庵凪にてお通夜、お葬儀のお手伝いをさせていただきました。

男二人、女五人の七人きょうだいに生まれ、故人様は、親を大切ににし、真心をもってよくつくしておられました。

s2.jpgs3.jpg歴史と伝統があり、鍛錬を重ねれば、重ねだけ上達の道が開ける弓道に向き合っていました。

s5.jpgs6.jpgs7.jpgs8.jpgたくさんのお花の見守られてのお葬儀でした。

s9.jpgs10.jpg皆様の手で、故人様を想い鶴を折っていただきました。

s11.jpg日が落ちるのも早くなり、寒さも厳しくなってまいりましたので、お身体をご自愛くださいませ。

    ディレクター後藤広太(左)

2017.12.25

メモワール家族葬庵 凪より

IMG_9829.JPG澄みきった冬空のもと、お式が執り行われました

IMG_9830.JPGIMG_9825.JPG口数は少ないけれど、温和で優しい方でした

IMG_98267845678945.JPG愛するご家族やご縁のある皆様に見送られ

故人様もきっと喜んでいることでしょう

IMG_9823.JPGIMG_9824.JPG想い出という多くの形見を残し、

逝かれましたお父様へ

IMG_9834.JPG声をそろえて伝えます

「心配しなくても大丈夫、あたたかく見守っていてください」

IMG_9835.JPGお疲れかと思います

ご自愛下さいませ

ディレクター 澤田 (右端)

2017.12.25

メモワール山県より

IMG_9870.JPG職人気質で頑固なところもありましたが

その中にも優しさがありました

IMG_9872.JPGIMG_123456879.JPG広い心で皆を見守ってくれました

IMG_9866.JPG最後のお別れにたくさんの方がお参りに来てくれました

IMG_9868.JPGIMG_9875.JPG想い出を話しだすととまらず

涙があふれますが

IMG_9869.JPG感謝を胸に見送ります

IMG_9871.JPG二日間お疲れ様でございました

たくさんのお話しを聞かせていただきありがとうございました

お疲れかと思います ご自愛下さいませ

IMG_9878123.JPGディレクター 澤田 (右端)

2017.12.25

メモワール関にて

n1.jpg通夜葬儀が執り行われました

n2.jpg中之保のご生家です

n3.jpgn4.jpgたくさんのお花に囲まれました

n5.jpgお寺様による厳格なるお勤め

n6.jpgたくさんの人にお別れして頂きました

n7.jpgそしてご出棺です

n8.jpg2日間本当にお疲れ様でした またお世話になりました

心よりご冥福をお祈りします 担当者:曽布川

2017.12.25

メモワール笠松にて

服部家s1.jpg

通夜葬儀が執り行われました

服部家s2.jpg服部家s3.jpg

たくさんのお花に囲まれました

服部家s4.jpg服部家s5.jpgお寺様による厳格なる葬儀式がすすめられました

服部家s6.jpgたくさんのお写真を想い出をつづりながらご覧いただきました

服部家s7.jpgそしてご出棺です

服部家s8.jpg2日間お疲れ様でございました またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2017.12.24

メモワール美濃加茂より

kjaaa1.jpg朝は御友人方とコーヒーを飲みに出かけるのが日課だったお父様

kaaa2.jpgお友達と話しに花を咲かせ、お孫様が休みの日にはお孫様も一緒に連れて

嬉しそうにコーヒーを飲みに行っていたそうです。

kaaa3.jpgそんなお父様の姿を見ると子供のころに鮎釣りに連れて行ってもらったことを思い出します

と喪主様

kgaaa4.jpgたくさんの方に慕われていたお父様

kygaaa6.jpg通夜、葬儀共に大勢の方がお父様との最後のお別れに参列されました。

kaytaaa7.jpgきっと今頃はビールを飲みながら皆様を見守っていることと思います。

当家様2日間お疲れ様でございました。お体ご自愛ください。

ディレクター 後藤(左)

2017.12.24

メモワール芥見にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20171215 芥見 松井家 ブログ用 DSCN0093.JPG02-20171215 芥見 松井家 ブログ用 DSCN0124.JPG修行を積み 寿司職人の道一筋に歩んできた故人様

03-20171215 芥見 松井家 ブログ用 DSCN0099.JPG04-20171215 芥見 松井家 ブログ用 DSCN0120.JPG皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせて頂きました

05-20171215 芥見 松井家 ブログ用 DSCN0138.JPGご家族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20171215 芥見 松井家 ブログ用 DSCN0141.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.12.24

メモワール美濃加茂より

wawaa1.jpg戦中、戦後の激動の時代を歩んできたお父様

waa2.jpg太平洋戦争真っ只中。

捕虜になっていたお話をお聞きしましたが今の私たちには全く想像もつかない本当に過酷な経験、時代だったと改めて感じました。

wawawa3.jpgあの場所にもう一度行きたい!

そんな願いを叶えてくれたのがお婿様達。

wawaw4.jpg何も残っていない場所に立ち

生きて帰って申し訳ない。

戦争で亡くした仲間達にでたお父様の思い。

waawa5.jpgフェザーストン収容所最後のお一人として、戦争の無謀さ、悲しさを後世に伝えてきました。

wawa7.jpg2日間貴重なお話をたくさん聞かせていただきありがとうございました。

お疲れのことと思います。お身体ご自愛ください。   

メモワール美濃加茂館長 後藤(左)

2017.12.23

メモワール美濃にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s20171214hatt01.jpgs20171214hatt02.jpgs20171214hatt03.jpg外では 凍てつく寒さのお通夜でしたが 皆様は熱心に、お勤めなさるお寺様に合わされご唱和されました

s20171214hatt04.jpgs20171214hatt05.jpgs20171214hatt06.jpgお通夜を過ごされ・・・

s20171214hatt07.jpgs20171214hatt08.jpg葬儀当日は 青空が広がり 暖かな日差しを感じられました

軍服姿のお写真 幾多の困難を乗り越えられ 98年生き抜かれました

s20171214hatt09.jpgs20171214hatt10.jpgs20171214hatt11.jpg曾孫の代にも襷は繋がりました 皆様 お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (右端)

2017.12.23

メモワール芥見にてsDSCN0083 - コピー.jpg

sDSCN0084.jpg家族葬にて葬儀を執り行いました

sDSCN0087.jpgsDSCN0086.jpg親戚一同の想いがたくさんのお花と供物で式場内に飾られて故人様を偲びました

sDSCN0088.jpgご住職様より厳粛なお勤めを賜りました

sDSCN0089.jpg故人様を偲んで参列者の方々がお焼香

家族だけで送るつもりが故人様のお人柄でしょうか。お別れを惜しんで予想を上回る方々が訪れて故人様との最後のお別れです

sDSCN0090.jpg喪主様二日間お疲れになったことかと存じます。まだまだ寒い日が続きますがお体に気を付けてどうかご自愛くださいませ。

ディレクター 渡邉

2017.12.22

メモワール関会館にて通夜式・葬儀式が執り行われました。

sIMG_3903.jpgsIMG_3909.jpgsIMG_3908.jpgお父様との最後のお食事です

sIMG_3902.jpgご会葬頂いた皆様にお心のこもったお焼香をして頂きました

sIMG_3913.jpgsIMG_3910.jpg喪主様からの御挨拶を頂き皆様で最後のお別れをしご出棺です

sIMG_3914.jpgsIMG_3906.jpg2日間ありがとうございました。お疲れの出ぬようご自愛ください。

担当 味藤

2017.12.22

メモワール各務原会館にて通夜式・葬儀式が執り行われました。

sIMG_E3922.jpgsIMG_3924.jpgたくさんの花に囲まれての式となりました

sIMG_3925.jpg故人様と最後の一緒の食事を召し上がって頂きました

sIMG_E3927.jpgご親族、友人に見送られる式となりました

sIMG_3928.jpgsIMG_3929.jpg皆様に故人様の思い出を見て頂き

sIMG_3930.jpg

喪主様に挨拶を頂きました

sIMG_3931.jpg皆様で最後のお別れをして頂きご出棺です

sIMG_3932.jpgsIMG_3933.jpg2日間お疲れ様でございました。お疲れの出ぬようご自愛ください

担当 味藤

2017.12.21

家族葬庵 縁 にて、通夜 葬儀が執り行われました

s20171210saka01.jpgs20171210saka02.jpgご自宅では ご納棺もお手伝いをさせていただきました

20171210saka03.jpg20171210saka04.jpgご自宅出棺の際は ご近所の方に見送られ

s20171210saka05.jpgs20171210saka06.jpgご親戚が お参りに足を運ばれました

s20171210saka07.jpgs20171210saka08.jpgs20171210saka09.jpgお通夜前に 皆様で折鶴を折られました

s20171210saka10.jpgs20171210saka11.jpg温かくお見送りされ 旅立たれました 喪主様どうかお身体ご自愛くださいませ お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (左)

2017.12.21

ssIMG_3883.jpgメモワール鵜沼会館にて通夜式・葬儀式が執り行われました。

ssIMG_3881.jpgssIMG_3882.jpg故人様との最後のお食事を皆様で召し上がって頂きました

ssIMG_3884.jpgひ孫様まで参列して頂き多くの親族に見送られる式となりました

ssIMG_3891.jpgssIMG_3892.jpg喪主様から最後に挨拶を賜り

ssIMG_3894.jpgご出棺です

ssIMG_3895.jpgssIMG_3898.jpg2日間お疲れ様でございました。寒さ厳しい季節となりましたが、風邪など引かぬようご自愛くださいませ。

担当 味藤

2017.12.20

関市の岐北斎苑にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました01-20171219 岐北斎苑 改田家 DSCN0094.JPG

02-20171219 岐北斎苑 改田家 DSCN0111.JPG地域のため ご家族のため 仕事一筋に生きてこられた故人様

03-20171219 岐北斎苑 改田家 DSCN0096.JPG04-20171219 岐北斎苑 改田家 DSCN0100.JPG皆様に召し上がっていただいた出立のお料理
故人様にもお供えさせていただきました

05-20171219 岐北斎苑 改田家 DSCN0109.JPGご遺族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20171219 岐北斎苑 改田家 DSCN0106.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター 住野

2017.12.19

メモワール三輪にて御通夜・御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

191901.JPG故人様を偲んでの想い出話

191902.JPG厳粛な中御通夜・御葬儀が執り行われました

191903.JPG心を込めての御焼香

191904.JPG想い出のお写真を皆様に御覧頂きました

お孫様のために作られた七夕飾り

191905.JPG御通夜・御葬儀共 喪主様よりの御丁重なる御挨拶

191906.JPG2日間お疲れ様でございました

日に日に寒くなります。御身体御自愛下さい

191907.JPGディレクター 紀藤正昭(左)

2017.12.19

メモワール各務原より

sDSCF8141.jpg長年 鉄道会社に勤め、車掌や運転手として励んで来られたお父様。

定年を迎えてからも七十歳頃まで、会社のため家庭のためと守り続けて来られました。

s44 (2).jpgs一男.高木.20171204.メモワール.jpgsDSCF8142.jpg「ありがとう」感謝の気持ちが伝えられます。

sDSCF8144.jpgお父様とのご縁のある皆様へ、喪主様によるご挨拶・・・

sDSCF8145.jpgお父様と楽しく過ごした日々、沢山の思い出に感謝を込めてのお別れです。

sDSCF8146.jpg二日間お疲れ様でございました。故人様が安らかなる彼の地へと、お念じ申し上げます。sDSCF8147.jpgディレクター 反中(左端)

2017.12.18

メモワール笠松にて通夜葬儀のお手伝いをさせていただきました。

s2.jpgs3.jpg山久商店を立ち上げ、70歳くらいまで切り盛りしておりました。

s4.jpg自分に厳しく、真面目一筋に仕事に励んでまいりました。

s5.jpgs6.jpgたくさんのお花に見守られてのご葬儀でした。

s7.jpgs8.jpg孫たちの前でも、とても優しいおじいちゃんで、命のタスキが、ひ孫の代まで渡りました。

sIMG_0602.jpg二日間大変お疲れ様でございました。風邪などひかぬようお気をつけください。

  ディレクター後藤広太(右側)

2017.12.18

メモワール今渡にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

s1208usui.jpgs1208usui02.jpg歌う事が大好き またとってもお上手でいらした故人様。

s1208usui03.jpgs1208usui04.jpgs1208usui05.jpg通夜 葬儀とも ご親戚、町内様、歌のお仲間、職場関係の方 多くのかたが足を運ばれお参りされました

s1208usui06.jpgs1208usui07.jpgs1208usui08.jpg歌のお仲間が故人様が歌われた際 収録したDVDをお持ちになり 皆さんのご希望により開式前に上映させていただきました

s1208usui09.jpgs1208usui10.jpgお通夜式終了後 ご拝顔の為に並ばれた 長い列・・・

s1208usui11.jpgs1208usui12.jpgご出棺前 皆様で書き留められたメッセージがお柩にたくさん入りました 多くの方にお見送りされのお旅立ちでございました お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (右端)

2017.12.18

メモワール花園より

sDSCF8111.jpg家庭のため、家族のために一生懸命に守り続けて来られたお父様。

sDSCF8122.jpgsDSCF8133.jpgご導師よりの葬送のお勤め・・・

sDSCF8144.jpg「今まで、ありがとう」喪主様よりの感謝の思いが伝えられます。

sDSCF8155.jpgお父様の想いをしっかり受け止められての・・・最期のお別れ・・・

sDSCF8166.jpg二日間お疲れ様でございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

sDSCF8177.jpgディレクター 反中(左)

2017.12.17

メモワール鶉会館にて・・・

sIMG_0639 - コピー.jpgIMG_0642 - コピー.JPGとても和装の似合う故人様・・・お花に彩られ、ご家族様だけによる葬儀式の開式でございます。

sIMG_0643 - コピー.jpg想い出のお着物とご家族様からの、たくさんのお供え・・・

sIMG_0641 - コピー.jpgsIMG_0640 - コピー.jpgお別れのご焼香・・・

sIMG_0645 - コピー.jpgお別れの時には、娘さんの手で着物を掛けて差し上げました。

IMG_0648 - コピー.JPGsIMG_0647 - コピー.jpg九州からも、ご親戚の方々がお見送りに来て下さり、お母様もきっと喜んでいらっしゃる事と思います。

大変お疲れ様でございました。どうぞ、ご自愛くださいませ。

sIMG_0649 - コピー.jpgディレクター 中根

2017.12.17

メモワール山県にて

s山県土田1.jpg通夜葬儀がつつましく行われました

s山県土田2.jpgs山県土田3.jpg故人様は俳句をたくさんおつくりになられ、「ふたば」という本を出版されました

s山県土田4.jpg想いでのお写真を観て頂きました

s山県土田5.jpgs山県土田6.jpgたくさんの方にお見送りされました

s山県土田7.jpgそして最後のお別れ

s山県土田8.jpg2日間大変お疲れ様でございました またお世話になりました

心よりご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2017.12.17

6.JPG

5.JPG満83歳の尊きご生涯を閉じて逝かれた故人様。

2.JPG葬送のひと時に包まれ 穏やかに葬儀が始められました。

料理を作るのが大変上手で 集う皆さんに よく振舞ってみえたそうです。

住職様も 「かずよ様の料理は いつも美味しかった」と おっしゃってました。

1PG.JPGご主人に愛され ご姉妹にも愛されたかずよ様。

ご縁を頂きましたことに感謝いたします。

3.JPG二日間 大変お疲れさまでした。かずよ様が安らかにと お念じ申し上げます。

                   ディレクター・岩本  

2017.12.16

メモワール山県より

IMG_0085456456.JPG一世紀にも手が届きそうなほどの長い道のりを歩んでこられた故人様

IMG_0108123456.JPGIMG_0111456456.JPG毎日元気に農作業に励み、健康管理には人一番気をつかっていたのが長寿の秘訣

IMG_0109123456.JPGIMG_0101789456.JPG常に心は穏やかで、ニコニコ笑っていた表情が瞼に浮かびます

思い返しても怒られた事がないくらい優しいお父さんでした

IMG_0099789456.JPGかぎりない愛情と優しさで包んでくれた

面影を偲ぶほどに別れが切なくなってしまいますが

IMG_9756789456.JPGIMG_0114789456.JPG長年の頑張りに感謝して、涙をこらえ

笑顔で見送ります

IMG_97621234456.JPG二日間お疲れ様でした

ディレクター 澤田 (左端)

2017.12.15

メモワール今渡より

想い出のお写真を皆様に御覧頂きました

17760101.JPG御遺族さまからのプレゼントのフラワーベッド

17760201.JPG厳粛な中、式が執り行われました

17760303.JPG17760404.JPGスクリーンから流れる数々の想い出

17760505.JPG喪主様より御礼の謝辞

17760606.JPGお別れのお花に感謝を込めて

17760707.JPG2日間お疲れ様でございました

17760808.JPG日に日に寒くなります  御身体御自愛ください

ディレクター 紀藤正昭(左)

2017.12.14

メモワール芥見より

1830001.JPG笑顔のお写真

1830002.JPG感謝のお気持ちを込めてのお供え

1830003.JPG厳粛な中葬儀式がとり行われました

1830004.JPGお別れの御焼香 

1830005.JPG御家族の温かさが伝わる御葬儀でした

1830006.JPG2日間お疲れ様でございました 寒い日が続きますが御身体御自愛ください

お孫様とのお写真です

ディレクター 紀藤正昭(右)

2017.12.13

メモワール花園より

huruike1.JPGhuruike2.jpg地域の活動に尽力をつくし、

家族のこともとても大切にしていた故人様。

huruike3.jpghuruike4.jpgお仕事ももちろん手を抜かない真面目な方でした

huruike5.JPGhuruike6.JPGhuruike7.JPG皆様からのお供えがより一層、祭壇を色鮮やかにしました。

ご寺院の役員を務めていたこともあり、本山からもお供えを頂戴いたしました。

huruike8.jpghuruike9.jpgモニターに映し出される素敵な笑顔は年月とは関係のないものに感じました。

huruike10.JPGhuruike11.JPG愛用品をお体の傍に・・・

そして、どうぞ安らかに・・・ありがとう・・・

という思い込めて皆様ご参列されました。

家族の誇りだったお父さん・・・おじいちゃん・・・大好き。

huruike12.jpgご当家の皆様方、大変お疲れ様でございました。

お疲れがでませんよう、お体ご自愛くださいませ。

奥様へ。

自分の父がお世話になっていた方をお見送りすることができ、このご縁に感謝します。

ディレクター鈴木(左端)

2017.12.13

はたの1.JPG体調を崩すまで家族の為に働いていた故人様。

はたの2.JPGはたの3.JPGはたの4.JPGはたの5.JPGはたの6.JPG故人様の周りにはたくさんのお供え物が供えられました。

はたの7.JPGはたの8.JPG通夜葬儀とも、たくさんの方がお集まりになられ、故人様のご冥福をお念じいたしました。

はたの9.JPGご当家の皆様におかれましては大変お力落としのこと存じます。

ご家族様、兄弟皆様でこれからも支えあっていってほしいと願っています。

ディレクター鈴木

2017.12.12

メモワール鵜沼より

lllll1.jpgビール片手にニッコリ笑う故人様。

lllll5.jpg家族の大黒柱として懸命に働いてきた現役時代。

lllll4.jpg海外などにも仕事に行っていたそうで、家を空けることもありましたが

懸命に働く旦那を見ていれば安心して帰りを待っていられました。

と喪主様が話されました。

llllll3.jpg療養中も趣味のゴルフを友人がたと楽しんでおりました。

llllll2.jpgおじいちゃんのために!とお孫様からたくさんの折り紙

lllll6.jpglllll7.jpgどんな時もとびきりの笑顔を見せていた故人様

lllll10.jpgきっとこれからもニコニコと空の上から皆様を見守ってくれていることと思います。

lllll11.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。

御身体ご自愛下さいませ。

ディレクター 後藤(右)

2017.12.12

メモワール美濃加茂にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

samano01.jpg寒さが強まり 小雪が舞いましたがお通夜は皆様で温かく過ごされたそうです

samano02.jpgsamano03.jpgsamano04.jpg故人様は明治43年生まれの 御年107歳 大往生を遂げられました

samano05.jpgsamano06.jpgsamano07.jpgご寺院様方の丁重なるお勤め 子や孫 曾孫がお心を込めてご焼香されました

samano08.jpgsamano09.jpg亡くなる前日にも皆に「ありがとう」を伝えられた故人様。娘たちの「また母の子に生まれたい」そう願うお気持ちは故人様に届いたことでございましょう

samano10.jpgsamano11.jpg皆様 大変お疲れ様でございました お身体ご自愛くださいませ

ディレクター  近藤  (左端)

2017.12.11

メモワール花園にて。

DSC_5286.JPG仕事一筋。

家族を支えてこられた故人様。

旅立ちの儀式が執り行われました。

DSC_5285.JPG一家の大黒柱。

DSC_5290.JPG皆様と一緒に最後のお食事「食い別れの儀」出立ちを召し上がっていただきました。

DSC_5287.JPGDSC_5284.JPG祭壇にも。そしてお棺の周りにも、喪主様から今までの感謝を込めて生花のプレゼントです。

20171126_180715657.jpg葬送の時。

本当にお疲れ様でした。

ご焼香を頂きます。

そしてお別れの時。

DSC_5292.JPGご遺族の皆様。

二日間本当にお疲れ様でございました。

またなにかご不明な点がございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

担当ディレクター布俣

2017.12.10

12月9日 10日、メモワール倉知にて人形、写真供養、見学会を開催しました。

sDSCN8478.jpgsDSCN8485.jpg

sDSCN8488.jpg 

36987.jpg供花、通夜食 出立ちの膳、精進落とし ゆっくりご覧いただきました。

 

65478.jpg

皆様が今、お葬儀について、お葬儀が終わった後の事など、不安に感じていらっしゃる事が少しでも解消頂ければ存じます。              

 

98876.jpg
ご寺院様よりお勤めを賜り、人形、写真の供養をしていただきました。

sDSCN8484.jpgご来館、ありがとうございました。来年度も各会館に於きましてイベントを予定しております。どうぞ宜しくお願い致します。

ディレクター  高木

2017.12.10

メモワール加納会館にて。

お別れの会が執り行われました。

20171123_115449664.jpg近親者のみで、温かな雰囲気の中。

お別れの時間まで皆様でゆっくりと過ごしていただきます。

20171123_115959181.jpgこの地で、長い間頑張ってこられた故人様。

彼の地ではきっと先立たれた連れ合い様と、今ごろゆっくりと思い出話にはなをさかせていらっしゃる事でしょう。

20171123_120255394.jpg現在は遠方にお住まいの喪主様。

ご出棺のときまでは今までなかなか話せなかった感謝のお気持ちを沢山お伝えされたとのことです。

ご親戚の皆様にも、今日まで見守ってくださった事へのお気持ちをお話されて見えました。

DSC_5275.JPG喪主様。

短い時間でしたが大変お世話になりました。

冷え込んでまいりましたので、どうぞお身体ご自愛下さいませ。

担当ディレクター布俣(後方)

2017.12.09

メモワール関にてイベント1日目!

たくさんの方にご来館いただきました

IMG_9843.JPG葬儀についての疑問や質問

弊社の専門スタッフが丁寧にご対応させていただきます

IMG_9847.JPGIMG_9848.JPGIMG_9849.JPGIMG_9850.JPG同時に人形供養もさせていただいております

たくさんお持ちください!(^^)!

IMG_9846.JPG

IMG_9844.JPG明日も10時~15時まで行います

写真撮影会も12時半~14時半まで行います

ぜひご参加を!!

またくさんのご来館お待ちしております

IMG_9852456.JPGイベント責任者 紀藤(左)

ブログ担当 澤田 (右)

2017.12.09

メモワール羽島にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20171103 羽島 片岡家 DSCN0002.JPG

02-20171103 羽島 片岡家 DSCN0011.JPG

はつらつとした姿でご家族を守り抜いた一家の大黒柱
皆様の心の中にはたくさんの想い出がのこされました

03-20171103 羽島 片岡家 DSCN0006.JPG04-20171103 羽島 片岡家 DSCN0013.JPG05-20171103 羽島 片岡家 DSCN0019.JPGご家族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20171103 羽島 片岡家 DSCN0014.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.12.09

メモワール山県より

IMG_9752458.JPG常に家族のことを考えてきたお父様

IMG_97554588.JPG優しい眼差しで見守ってくれました

IMG_97534458.JPGお子様からお孫様へと命のたすきがつながり

今があるのは父のおかげと

IMG_97544558.JPG感謝で見送ります

お父様のお話をたくさん聞かせていただきました

喪主様、奥様、二日間お疲れ様でございました

IMG_975145845.JPGディレクター 澤田 (左端)

2017.12.08

メモワール 花園より

sDSCN8409.jpgご家族の事を一番に思い、皆の幸せを常に願って歩まれました。

sDSCN8410.jpg

sDSCN8412.jpg

sDSCN8417.jpg式場は、義明様への感謝のお気持ちがいっぱいでした。

sDSCN8418.jpg

sDSCN8405.jpg

sDSCN8420.jpg

sDSCN8427.jpg

sDSCN8430.jpg多くの方々から愛された義明様。ハンカチを出し涙を拭っていらした男性のお姿がありました。

sDSCN8426.jpg笑顔が溢れるご家族の輪の真ん中には 義明様がいらっしゃいました。

sDSCN8408.jpg

sDSCN8448.jpgご参列頂きました皆様、最後までありがとうがざいました。義明様 安らかにとお念じ致します。

sDSCN8451.jpgご家族の皆様、本当にお世話になりありがとうございました。お身体ご自愛くださいませ。

sDSCN8414.jpgディレクター 高木

2017.12.07

メモワール鵜沼にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

imaki01_convert_20171130165244.jpgimaki02_convert_20171130165315.jpg冬の寒さが深まる中、珍しく朝から雲ひとつない晴天に恵まれ 故人のお旅立ちを照らしている様でした

imaki03_convert_20171130165347.jpgimaki04_convert_20171130165406.jpgimaki05_convert_20171130165425.jpg奥様を愛され 良き父親でもあった故人様

imaki06_convert_20171130165503.jpgimaki07_convert_20171130165519.jpgimaki08_convert_20171130165538.jpgご友人が通夜 葬儀とお参りに足を運ばれ 在りし日を偲ばれました

imaki09_convert_20171130165558.jpg最後のお食事をお供えされ 大好きな日本酒 コーヒーでお別れされました

imaki11.JPGimaki12.JPG「生まれ変わっても 一緒になろうね・・・」 奥様と固い約束をなさいました 

皆様 大変お疲れ様でございました

メモワール鵜沼館長 近藤 (右端)

2017.12.07

メモワール川島にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-20171129 川島 杉平家 DSCN0229.JPG02-20171129 川島 杉平家 DSCN0237.JPG故人様と皆様をつなぐ
想い出の数々をかみしめて

03-20171129 川島 杉平家 DSCN0232.JPG04-20171129 川島 杉平家 DSCN0233.JPG05-20171129 川島 杉平家 DSCN0243.JPGご遺族様には大変お疲れになった事かと存じます

06-20171129 川島 杉平家 DSCN0240.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2017.12.06

華やかに、女性らしくその人生を歩まれた故人様。

1あIMG_7149.JPG妻として、また母としても家庭を守ってこられました。

2.JPG歌うことが大好きで

3IMG_7144.JPGステージ上で美声を披露し、楽しんでいたそうです。

4IMG_7145.JPG思い出の曲は、「アメイジンググレイス」

5IMG_7148.JPG先立ったご主人と彼の地にて再会をしたのならば、仲良く口ずさんでください。

6IMG_7152.JPGたくさんの思い出をありがとう。

7IMG_7153.JPGどうか安らかに・・・

8IMG_7155.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。お力落としのございませんようにご自愛ください。

9IMG_7156.JPGディレクター 飯田(左)

2017.12.06

メモワール 倉知より

sDSCN8389.jpg

sDSCN8382.jpg家族で集う場面では、何時も ちさゑ様の明るい笑顔が輝いていました。

sDSCN8384.jpg

sDSCN8385.jpg天国で、甘いお菓子を美味しそうにほおばっていらっしゃるお姿が浮かんできます。

sDSCN8392.jpg

sDSCN8388.jpg与えられた命を 精一杯輝かせた人生でした。

sDSCN8386.jpgご縁を頂きましたことに感謝いたします。ちさゑ様安らかにとお念じ申しあげます。

sDSCN8403.jpgディレクター 高木

2017.12.05

現役時代は経理畑ひとすじに歩み、

1-IMG_7124.JPG精一杯働いて家族を支えてこられた故人様。

2-IMG_7126.JPGどちらかというと控えめで、縁の下の力持ち的な存在だったそうです。

3-IMG_7132.JPG奥様も突然のことで気持ちの整理もつかぬ中、

4-IMG_7134.JPGその最後を見送りました。

5-IMG_7137.JPG「ありがとう」の言葉も伝えれぬまま・・・

6-IMG_7138.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7-IMG_7139.JPGディレクター 飯田(左)

2017.12.05

満92歳の尊きご生涯を閉じ逝かれた故人様。

1-IMG_7103.JPG昔は三味線や大正琴を弾き

2-IMG_7104.JPG町内会や老人会の皆様と旅行をするなど、色んなことを楽しんでいたそうです。

3-IMG_7100.JPGそのお仲間が、在りし日のお姿や思い出を語り、

5-IMG_7111.JPG逝く背を見送りました。

6-IMG_7115.JPGどうか安らかに・・・

7-IMG_7117.JPGたくさんの思い出をありがとう・・・

8-IMG_7118.JPG「母は最後まで笑顔溢れる日々を送ることができました。」と喪主様。

9-IMG_7120.JPG「良きご縁に恵まれた、幸せな人生でした」と仰ってみえました。

10-IMG_7122.JPG2日間大変お疲れ様でございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

ディレクター 飯田(左)

2017.12.05

メモワール関会館にて

s関加藤1.jpg通夜葬儀が執り行われました

s関加藤2.jpgs関加藤3.jpgお好きだったお酒をお供えしました

s関加藤4.jpg想い出のお写真を「津軽平野」を聞きながら上映しました

s関加藤5.jpgお寺様による厳格な葬儀式

s関加藤6.jpgたくさんのお花を入れてもらいました

s関加藤7.jpgご出棺です

s関加藤8.jpg2日間お疲れ様でございました また大変お世話になりました 心からご冥福をお祈りいたします

担当者:曽布川

2017.12.04

メモワール川島にて通夜・葬儀が営まれました

476501.JPG想い出のお写真 きれいなパープルの御柩

476502.JPG476503.JPG御柩を囲んで想い出のお話

476504.JPG心を込めて御焼香

476505 (2).JPG喪主様からの御礼御挨拶

476507.JPG2日間お疲れ様でございました

日に日に寒くなります 御身体御自愛ください

476508.JPGディレクター 紀藤正昭(右)

2017.12.03

メモワール花園にて・・・

sIMG_0599.jpg

sIMG_0589.jpgたくさんのお花やお供えに囲まれ、朗らかな笑みを浮かべる故人様

sIMG_0591.jpgsIMG_0592.jpgご家族様方と召し上がる最期のお膳も供えられました

sIMG_0598.jpg色んな想い出が蘇る中、お心込めての ご焼香・・・

sIMG_0601.jpgそして、お別れの時・・・

sIMG_0603.jpg皆の為、心を尽くしてくれた母・・・これからは、かの地にて

ゆっくりと安らかに過ごして下さいね。

sIMG_0605.jpg2日間、大変お疲れ様でございました。どうぞ、ご自愛下さいませ。

sIMG_0618.jpgディレクター 中根

2017.12.02

メモワール黒野より

kame1.jpg102年のご生涯。その道のりは決して平らなものではなく沢山の苦労を乗り越えてきたお母さま。

kane2.5.jpg旦那様を戦争でなくされその後は女手一つで3人の子供を育ててきました。

kangfde2.jpg休んでいるところを見たことがないほど朝から晩まで働いて・・・

それでもいつもニコニコ笑顔だったお母さま

dfddsg.jpgきっとみんなには心配かけないようにというお母さまの思いだったのかもしれません。

kadsfne6.jpg子供の成長を楽しみにし、晩年はお孫様、ひ孫様

増えていく家族の笑顔を見ることがお母さまの幸せ。

kdddne3.jpg今はきっと73年ぶりに再会した旦那様と沢山の思い出話をしていることと思います。

kane.jpg長い間本当にありがとう。母の子供に生まれて幸せでした。どうかゆっくり休んでください。

母に送る感謝の言葉。きっと届いていると思います。

kanerasuto.jpg皆様2日間本当にありがとうございました。

お疲れのことと思います。お身体ご自愛ください。

ディレクター後藤(右上端)

2017.12.02

メモワール各務原にてs各宇野1.jpg通夜祭・告別式が執り行われました

s各宇野2.jpg天理教でのお式でございました

s各宇野3.jpgお孫さんたちからのケーキとプリンと柿のお供えがありました

s各宇野4.jpgたくさんの方に参列いただきました

s各宇野5.jpg想い出のお写真を皆さんとご覧いただきました

s各宇野6.jpgお別れ

s各宇野7.jpgそしてご出棺です

s各宇野8.jpg2日間本当にお疲れ様でございました またお世話になりました

心からご冥福をお祈りいたします 担当者:曽布川

2017.12.01

メモワール三輪にて・・・

sssIMG_0547.jpg自分の事より我が子の事を一番に考えてくれた母

ssIMG_0541.jpgたくさんの方々が参列されました

ssIMG_0544.jpgssIMG_0545.jpg

楽しく過ごした想い出の数々・・・

ssIMG_0543.jpgssIMG_0546.jpgどんな時も人を思いやる気持ちを忘れなかった母の歩みを見習います

ssSKM_C224e17111015051_0001.jpgssIMG_0552.jpgこれからも どうか、変わらぬ眼差しで見守っていてくださいね。

ディレクター 中根