岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2017.06.30

メモワール川島にて葬儀式を執り行いましたDSC_0160.JPGDSC_0161.JPG何事にも一生懸命で周りを思いやる誠実な母 その思いをお礼状にしたためてDSC_0162.JPGDSC_0163.JPG枕花と一緒に心温まる弔電をお供えして故人を偲びましたDSC_0164.JPGDSC_0165.JPGお寺様よりお勤めを頂き お別れのご焼香DSC_0166.JPG想い出の曲 ハナミズキをBGMにして お写真を見て頂きましたDSC_0168.JPGお母様も 彼の地にてご家族皆様を見守っている事と思います 二日間お疲れ様でした

どうかご自愛下さいませ        ディレクター 渡邉 (左端)

2017.06.30

メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました01-20170625 関 奥田家 IMAG0182.jpg

02-20170625 関 奥田家 IMAG0187.jpg

心は清く行き方はまっすぐ
凛とした生き方は ご家族への愛情のあかし

03-20170625 関 奥田家 IMAG0185.jpg04-20170625 関 奥田家 IMAG0189.jpg皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせて頂きました

05-20170625 関 奥田家 IMAG0191.jpgご家族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20170625 関 奥田家 IMAG0193.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.06.29

メモワール関にて。

DSC_4659.JPG自然豊かな町でお子様方を立派に育て上げた故人様。

3ヶ月前に先立たれたご主人様の元へ旅立たれました。

DSC_4667.JPGご主人様の時もご縁あってお手伝いさせて頂きました。

その際にも頂きました山からの恵み水・・・

故人様も大好きだったそうです。

DSC_4658.JPGそのお水をお供えさせていただきます。

20170628_125921046.jpg皆様(ありがとう)のお気持ちを込めて、ご焼香でございます。

DSC_4668.JPGDSC_4663.JPG季節はちょうど紫陽花が見ごろです。。。

ご自宅のすぐ裏の景色。とてもきれいです。

DSC_4662.JPG二日間大変お疲れ様でございました。

お身体ご自愛くださいませ。

ディレクター布俣

2017.06.29

メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20170624 関 古田家 IMAG0161.jpg02-20170624 関 古田家 IMAG0167.jpg明るく朗らかな笑顔でいつも周りを元気づけてくれた故人様

03-20170624 関 古田家 IMAG0163.jpgお好きだったお酒もお供えさせていただきました

04-20170624 関 古田家 IMAG0171.jpg想い出の数々を皆様にごらんになっていただきました

05-20170624 関 古田家 IMAG0176.jpgご家族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20170624 関 古田家 IMAG0170.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.06.28

メモワール長森より

1aIMG_6529.JPG何事にも一生懸命取り組む頑張り屋だった故人様。

2aIMG_6521.JPG母として、そして妻として、家族を守り、支えてきました。

4aIMG_6523.JPG今まで家族で紡いだたくさんの想い出。

5aIMG_6530.JPG6aIMG_6525.JPG心からのありがとうを伝えます。

3aIMG_6567.JPG親しかったお仲間も、皆同じ気持ちで見送りました。

7aIMG_6531.JPGご家族様、二日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。8aIMG_6520.JPGディレクター 飯田(右端)

2017.06.27

メモワール芥見にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

P1030082_convert_20170627215944.jpgP1030100_convert_20170627220209.jpg四人のお子さんを育てながら家庭を守り、一生懸命働いて忙しくも毎日が充実してみえたとお伺いしました

P1030087_convert_20170627220123.jpgP1030106.JPG皆様の胸の中にはいくつもの忘れぬ思い出が刻まれています

P1030109_convert_20170627220302.jpgP1030110_convert_20170627220330.jpgP1030113_convert_20170627220415.jpgゆっくりと休んで欲しいと願いをお花に込め、逝く背を見送りました

P1030120_convert_20170627220452.jpg2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

   ディレクター    水野   (右端)

2017.06.26

青空のメモワール美濃から

DSC_00622901.JPG感謝のお手紙

006733600013.jpg式場内にはたくさんのお供え  皆様からのお気持ちが込められております

DSC_007004.JPGDSC_007105.JPG友人葬  故人を偲び心を込めての御焼香

DSC_006807.JPGDSC_0066060045.JPGDSC_007308.JPG2日間お疲れさまでしたジメジメした日が続きます

御身体御自愛ください

ディレクター 紀藤(左端)

メモワールのホームページはこちら
2017.06.24

雲ひとつない晴天のなかメモワール美濃加茂より、大切な方のご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

0001.JPG『人に迷惑をかけたらいけない』 『思いやりの心を大事にしなさい』 と常に周りの方を気にかけ、歩んでこられたお父様。

娘さま達も 今もお父様の言葉が心の奥に温かく残っていると、おっしゃっておられました。

0002.JPG御導師より葬送のお勤めをいただきました。

0003.JPGご家族や奥様と撮られた想い出のお写真・・・

0004.JPG0005.JPG遺族を代表し喪主様より御参列の皆様へご挨拶をいただきました。

0006.JPGお父様からたくさんの愛情をもらい、どうかゆっくり休んでほしいと願いつつ皆様による感謝のお別れ・・・

0007.JPG二日間お疲れ様でございました。 どうぞご自愛下さい。

0008.JPGディレクター 反中 (右端)

2017.06.24

メモワール関にて遷霊祭 告別式を執り行いましたDSC_0147.JPGDSC_0148.JPGDSC_0149.JPG若くしてご主人様を亡くした故人様 苦労の中でお子様達を育てられましたDSC_0150.JPGDSC_0151.JPGたくさんの供花 そして最後のお食事を供えさせて頂き故人様を偲びましたDSC_0153.JPG祭主様より 祓詞奏上と大麻行事を頂きDSC_0154.JPGお花を柩に納めて最後のお別れDSC_0158.JPG二日間お疲れ様でした どうかご自愛下さいませ    

ディレクター 渡邉(右端)
2017.06.24

メモワール笠松より

IMG_6508.JPG息子である喪主様曰く、「父は曲がったことが嫌いで、躾にも厳しく、よく叱られました」

IMG_6507.JPGIMG_6496.JPG「頼りになる背中で家庭を守り続けてくれました。ひたむきな努力に頭が下がります。」と。

IMG_6506.JPG89年の尊きご生涯を皆が偲び、感謝の想いを伝えられました。

IMG_6510.JPGIMG_6511.JPGご家族様におかれましては、お寂しい事ではございますが、故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_6513.JPGディレクター 飯田(右)

2017.06.23

山口01.jpg山口02.jpg大正、昭和、平成と三つの時代を生き抜いてきたからでしょうか、

弱音や愚痴は言わず、何事にも真面目に向かい合う方だったそうです。

山口03.jpg山口04.jpgご当家様のお気持ちでお棺を故人様の好きだったお花で囲ませていただきました。

山口05.jpg山口06.jpgお寺様のご丁重なお勤めと皆様のお気持ちのこもったご焼香を頂戴しました。

山口07.jpg感謝の気持ちを込められて、皆様のお手元から直接故人様にお花を手向けていただきました。

山口08.jpg皆様のお気持ちを胸に新たな旅路へと旅立たれました。

山口09.jpg二日間大変お疲れ様でございました。

お身体ご自愛下さいませ

ディレクター  水野  (右端)

2017.06.23

メモワール 川島より

1_convert_20170623185823.jpg優しい笑顔の喜代美様。ご家族を温かく守ってくださいました。

2_convert_20170623185858.jpg

3_convert_20170623185917.jpgお花に、包まれて お浄土へとお帰りになられました。

4_convert_20170623185938.jpg

5_convert_20170623185956.jpg

6_convert_20170623190023.jpg大好きな おばあちゃんへ 感謝の心と お別れを・・

7_convert_20170623190054.jpg

8_convert_20170623190133.jpg

9_convert_20170623190158.jpgこの度のご縁に感謝いたします。皆様、お身体ご自愛くださいませ。喜代美様、安らかにとお念じ申しあげます。

10_convert_20170623190246.jpgディレクター  髙木

2017.06.22

メモワール長森にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

nagahaya01.JPGnagahaya02.JPG色とりどりの花が柩を囲みました

nagahaya03.JPGnagahaya04.JPG

nagahaya05.JPGnagahaya06.JPGお別れに沢山の花を柩に入れられ、別れを惜しまれました

nagahaya07.JPGnagahaya08.JPG二日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

ディレクター  水野  (右端)

2017.06.21

メモアール三輪 家族葬庵 想より

IMG_9432789.JPG激動の時代を生き抜いた100歳の生涯

IMG_9431789.JPG長い間、家族皆の傍に寄り添い見守ってくれました

IMG_9442789.JPGIMG_9443789.JPG心からの感謝と労いの言葉を送り

IMG_9440789.JPGIMG_9444789.JPG逝く背を見送ります

たくさんの想い出をありがとう!!

IMG_9445789.JPG二日間お疲れ様でございます

ご自愛下さいませ

IMG_943678.JPGディレクター 澤田 (左端)

2017.06.21

メモワール長森から

111122.jpg沢山の旅行に連れて行ってくれたお父様

1112223.jpgのサムネイル画像遊園地やキャンプ、海外も。お預かりしたお写真には楽しそうに写る家族の笑顔が溢れていました

11122234.jpg11122233456.jpg時には厳しい一面を見せる事もあったもののそれは子供を想っての事

111222345.jpg厳しい中でも沢山の愛情がこもっていました

11122234567.jpg早くに闘病生活をしてきたお父様

これからは自由に過ごして欲しいと願い見送りました。

「お父さんありがとう」

111222345678.jpg当家様二日間お疲れ様でございました。

お身体ご自愛下さい

ディレクター 後藤(真中)牧村(右)

2017.06.20

メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20170617 関 松岡家 IMAG0135.jpg02-20170617 関 松岡家 IMAG0138.jpg人一倍 働きご家族を支えてきた故人様
晩年は孫 ひ孫様をはじめ皆様に囲まれ
笑顔をひときわ輝かせていた故人様

03-20170617 関 松岡家 IMAG0148.jpg04-20170617 関 松岡家 IMAG0150.jpg一つ一つ残された思いでは皆様の心の中に・・・

05-20170617 関 松岡家 DSC_0003.JPGご家族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20170617 関 松岡家 IMAG0153.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.06.19

仕事と家事を両立させ、家族を支えてこられた故人様。

1aaIMG_6471.JPG毎朝作ってくれたお弁当や、おこわなどのおふくろの味は、家族にとっては忘れることはできません。

2aaIMG_6477.JPGお友達との交流も大切にしてこられました。

5aaIMG_6473.JPG多くの方々が、お見送りに足を運ばれ、

4aaIMG_6476.JPGその最後を偲ばれました。

3aaIMG_6478.JPG別れの寂しさは尽きぬ中、感謝の気持ちと共に逝く背を見送りました。

6aaIMG_6482.JPGご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7aaIMG_6483.JPGディレクター 飯田(右)

2017.06.18

メモワール美濃加茂会館にて

www.JPGしめやかに通夜葬儀が執り行われました

qqq.JPGrrr.JPGたくさんのお花にかこまれました

lll.JPGttt.JPGsss.JPG大勢の方にお見送りしていただきました

hhh.JPG最後.JPG2日間大変お世話になりました そしてお疲れ様でございました

ご冥福を心よりお祈り申し上げます メモワール美濃加茂より 担当者:曽布川

2017.06.18

メモワール芥見より

IMG_9427.JPG自分の意見は絶対に曲げない、芯の強い女性だったそう

IMG_9422.JPG幾度となくぶつかる事もありましたが、その分いっぱい笑い合い

日々を過ごしてきました

IMG_9419.JPGご家族様からたくさんの想い出話しを聞かせて頂きました

IMG_9420.JPGお母様はいつも転ぶ時には頭から倒れるそうで、どうしてか聞くと

腕を怪我すると家事ができなくなる!とのこと

IMG_9414.JPG驚くやら呆れるやらで笑ってしまう事が何度かあったそう

IMG_9416.JPG家族のためにと育児や家事を頑張ってくれ命の限り生きたお母様へ

IMG_9425.JPG「もっと話したかった」も「よく頑張ったね」も全部抱きしめ

IMG_9426789.JPG「ありがとう」の言葉に託し伝えます

向こうでもどうか母らしく。。。

IMG_9429456.JPG二日間お疲れ様でございました

ご自愛下さいませ

IMG_9430789.JPGディレクター 澤田 (左)

2017.06.17

家族の大黒柱・・・優しいおじい様だった故人様。

旅立ちの儀式が執り行われました。

DSC_4553.JPG年に一度は奥様との海外旅行を楽しみ、お孫様には手料理を振舞う優しいおじいちゃん。

DSC_4546.JPGDSC_4547.JPG家族に沢山の愛情を注いでこられた故人様。

いっぱいの感謝の気持ちを胸に見送ります。

DSC_4548.JPGDSC_4550.JPGご遺族様と一緒に出立ちの膳お召し上がりいただきました。

20170608_134016263.jpg参列の皆様にもお別れのご焼香頂きました。

これからもきっとその優しい眼差しでご家族を見守って下さることでしょう。

DSC_4544.JPG奥様、二日間大変お疲れ様でございました。

どうかお身体ご自愛くださいませ。

担当ディレクター・ブログ担当布俣

写真後方 牧村

2017.06.16

メモワール加納にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

oda01_convert_20170616065511.jpgoda02_convert_20170616065528.jpgお若い頃から 縫製がお得意だった故人様 針仕事に精を出されていたそうです 何枚かお預かりしたお写真は笑顔のものが多くありました 

oda03_convert_20170616065557.jpgoda04_convert_20170616065614.jpg通夜にはたくさんの町内様 葬儀には大阪のご親族が参列され 別れを惜しまれました 

oda05_convert_20170616065631.jpgoda06_convert_20170616065655.jpgoda07_convert_20170616065711.jpgお位牌に記された 故人様のお名前の一文字に「蓮」の一文字が添えられ お寺様が初七日法要の際 ご法話の中で蓮の花のお話をなさいました

oda08_convert_20170616065728.jpgoda09_convert_20170616065746.jpg辛い闘病をなさいましたが 皆様に見送られ故人様ご満足され旅立たれた事と存じます お疲れ様でございました。

ディレクター  近藤  (左端)

2017.06.15

家族葬庵 凪にて通夜、葬儀がいとなまれました

8746514654.jpg874513354534.jpg8941654465.jpg897465131343.jpgおひつぎは綺麗な花々に囲まれ

そばにはお好きだったモノが供えられました

74656654654.jpg34651353.jpg41546545316315.jpg見送ってくださった皆様に 感謝の気持ちを伝え

共に紡いだ思い出を胸に寄り添い過ごされた ご当家様

3249841656.jpg

お力落としなさらぬようメモワール社員一同

心からお祈り申し上げます 

ディレクター 三島 味藤

2017.06.14

メモワール倉知より

おんだ01.JPGのサムネイル画像おんだ02.JPGお子様が小さなときは、大工職人だったこともあって、職人気質な頑固で几帳面だった故人様。

無題.jpgそれは、家族の為に必死に働き続けていたからこそ・・・

娘様からはそのことにたいする感謝のお言葉が添えられました。

おんだ05.JPGお孫様、ひ孫様から見ると、とても優しい暖かいおじいちゃん。

お通夜の晩からお棺のそばを離れがたい様子の曾孫ちゃんが印象的でした。

おんだ06 - コピー.JPG

おんだ07 - コピー.JPG
おんだ08 - コピー.JPG
おんだ09 - コピー.JPG

おんだ10.JPG御親戚の皆様からのありがとうの気持ちが込められたお供え。

おんだ11.JPGご当家様のご意向で、お棺の周りも素敵なお花で囲わせていただきました。

おんだ12.JPGおんだ13 - コピー.JPG
おんだ14.JPGいっぱい遊んでくれてありがとう。

いろんなこと教えてくれてありがとう。

家族を守ってくれてありがとう。

思い思いにお花を手向けます。

笑顔の曾孫ちゃまも、離れがたくて涙がぽろぽろ零れてしまいました。

おんだ15.JPG心を込めておじいさまをお見送り...

少しだけ心落ち着いたお孫さま、ひ孫様とお写真を撮らせていただきました。

おじいちゃんのように、真面目で家族思いなみんなに成長するよう、私も楽しみにしています。

皆様大変お疲れさまでございました。

ディレクター鈴木(右端)

2017.06.14

家族葬庵 凪にて通夜、葬儀がいとなまれました

3249815616545.jpg234654979498.jpg237984984984.jpg24946456465.jpg56746515365.jpg生前のやさしく、おだやかなお人柄が

別れのさみしさを募らせます

5464515667.jpg984654646465.jpg89745664654.jpg89455611654.jpgお一人お一人が想いを胸に

焼香に進まれました

329841654646.jpg874516616151.jpg324946546465.jpg3249846889498.jpg当家様におかれましてはさみしい事ではございますが

思い出をいつまでも忘れずに明日への一歩を歩みだして

ほしいと願います

ディレクター 三島(右端)

2017.06.13

会社の代表として、仕事に対して厳しく、真面目一筋に励んでこられた故人様。

IMG_6467.JPG多くの従業員の方々も、その最後のお見送りに駆けつけました。

IMG_6461.JPG瞼を閉じれば、楽しかった思い出や、優しさに満ちたまなざしが甦ります。

IMG_6448.JPG安らぎの地へと向かう故人様を皆で見送り、

IMG_6462.JPGIMG_6457.JPG「ありがとう」の想いを届けます。

IMG_6450.JPGIMG_6470.JPGご家族はじめ、ご親族の皆様、二日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申しあげます。

IMG_6456.JPGディレクター 飯田(後列右端)

2017.06.13

メモワール鷺山より

DSC_0061001.JPG大好きな野球の愛用品

DSC_0061002.JPGプレーしているお写真 

61003.jpg会社の方、友人の皆様が最期のお別れに

DSC_0061005.JPGお孫様からお別れではなく想い出のお言葉を頂きました

DSC_0061003.JPGありがとうのお気持ちを込めて御焼香

DSC_0061004.JPG想い出のお写真 遠方からみえた御親戚の皆様にも御頂きました

DSC_0061006.JPGDSC_0061007.JPG喪主様 次男様 2日間お疲れ様でございました

御身体御自愛ください 

ディレクター 紀藤正昭(右端)

2017.06.12

メモワール三輪 家族葬庵 想 より

IMG_9409456.JPGたくさんの花に包まれた祭壇の中央には

笑顔のおばあちゃん

IMG_9409 123.JPGいつもあたたかい笑顔で皆の傍にいてくれました

IMG_9407456.JPG95歳の生涯

IMG_9407 789.JPG長い間ありがとう

家族のために、頑張ってくれてありがとう

IMG_9406456.JPG感謝の気持ちを胸に手を合わせ

逝く背を見送ります

IMG_9411156.JPGご縁があり、ご家族様のお手伝いをさせて頂いたのは3回目でございました

おばあちゃんが彼の地でも安らかに憩われますようお念じ申しあげます

IMG_9412789.JPG二日間、お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (左)

2017.06.12

メモワール加納にて通夜、葬儀がいとなまれました

4156564.jpg49846456.jpg656894456.jpgゆかりある方々が寄り添いあたたかな時を過ごされました

654643.jpg5456644566.jpg5764569748.jpg65746567687.jpg振り返る程に別れのさみしさはございますが

感謝のお気持ちで見送られました

378941564654.jpg574515165.jpg6878945164654.jpg549746546465.jpg678945164651.jpg「寄り添ってくれた皆様方に心から御礼申し上げます」とご家族様

67564645.jpg567975464564.jpg5644654654.jpgどうかご自愛下さいませ

ディレクター 中根(中央)

2017.06.11

メモワール羽島にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20170608 羽島 杉浦家 IMAG0100.jpg02-20170608 羽島 杉浦家 IMAG0103.jpgご家族に見せた厳格な姿はご家族を思う優しさ

03-20170608 羽島 杉浦家 IMAG0102.jpg04-20170608 羽島 杉浦家 IMAG0107.jpgお足元のわるい中お参りをいただきました皆様に感謝

05-20170608 羽島 杉浦家 IMAG0113.jpgご家族の皆様には大変お疲れになった事かと存じます

06-20170608 羽島 杉浦家 IMAG0111.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.06.11

メモワール 倉知より

1_convert_20170611212121.jpgお料理が得意でいらしたきみゑ様。周りの方々から、美味しいと言われると益々お元気になり最高の笑顔で応えていらっしゃいました。

2_convert_20170611212150.jpg

3_convert_20170611212212.jpg

4_convert_20170611212230.jpg出立ちのお食事はご家族様と、一緒に・・

5_convert_20170611212428.jpgお別れには、参列の皆様からの温かいお心も・・

6_convert_20170611212446.jpgご家族の皆様二日間ありがとうございました。きみゑ様,安らかにとお念じいたします。

7_convert_20170611212504.jpgディレクター 髙木、 未籐

2017.06.10

メモワール花園にてIMG_9127.JPG共栄プレス工業株式会社の会長様のご葬儀でした

1111.JPG

たくさんのお花に包まれてのお別れでした

IMG_9141.JPGIMG_9148.JPGIMG_9149.JPGIMG_9157.JPGたくさんの方が見送る中でのご出棺でしたyamada12.JPGのサムネイル画像

ラスト.JPG2日間本当にお疲れ様でございました そしてお世話になりました

心よりご冥福をお祈りいたします  メモワール花園より 担当者:曽布川

2017.06.10

本日 メモワール鵜沼にて 2日間開催された見学会を終了致しました

un01_convert_20170610214102.jpgun02_convert_20170610214142.jpgun03_convert_20170610214159.jpg朝早い時間からお客様がご来館され駐車場もいっぱいでした

un04_convert_20170610214220.jpgun05_convert_20170610214236.jpgun06_convert_20170610214527.jpgお人形 お写真をお持ちになり ご供養のお勤めの際ご焼香されました

un07_convert_20170610214544.jpgun08_convert_20170610214604.jpg家族葬講演会でも 多くの皆さんがお集りになり ご心配な事などご質問をたくさんされました

un09_convert_20170610214624.jpg「次の見学会はいつあるの?」というお声に嬉しくおもいます

来月オープン予定のイベントも楽しみにしてください ありがとうございました

メモワール鵜沼館長  近藤友美

2017.06.09

メモワール羽島より

DSCF111.JPG子供さんとお孫さんに愛されたお母様。

お孫さんからの感謝の気持ちで、沢山のお花が飾られました。

DSCF0202.JPG

DSCF333.JPG厳粛のなか、御導師によるお勤めが行なわれました。

DSCF0404.JPG喪主様による感謝のお焼香が捧げられました。

DSCF0505.JPGお母様の想い出のお写真をご覧いただきました。

DSCF0606.JPG『 ・・・ありがとう 』 ご家族、ご親族による最後のお別れ・・・

0707.JPG二日間お疲れ様でございました。 どうぞご自愛くださいませ。

DSCF0808.JPG

ディレクター反中 (左)

2017.06.09

本日 明日とメモワール鵜沼にて 見学会を開催しております

unuma01_convert_20170609194527.jpgunuma02_convert_20170609194544.jpgunuma03_convert_20170609194600.jpg本日 15時の開始から 次々とお客様がお人形、お写真をご供養のためにもって来られました

unuma04_convert_20170609194616.jpgunuma05_convert_20170609194632.jpgお預かりした数々は 明日14時よりご供養させていただきます。

unuma06_convert_20170609194658.jpgunuma07_convert_20170609194717.jpgまた 明日、11時より「家族葬」についての講習会がございます

unuma08_convert_20170609194733.jpg是非ご家族 ご近所お誘い合わせて お越しくださいませ お待ちしております。

メモワール鵜沼館長 近藤

2017.06.09

メモワール長森にて

DSC_4532.JPG「かわいいおばあちゃんだね」と言われるのがなによりも嬉しかった故人様。

沢山の生花に囲まれての旅立ちの儀式が執り行われました。

DSC_4527.JPGDSC_4526.JPGお孫様、ひ孫様を誰よりも可愛がっておられたそうです。

DSC_4531.JPG皆様とご一緒に召し上がる最後のお食事。

【食い別れの儀】

DSC_4533.JPGお淋しくなられますが、ご家族の皆様どうかお身体ご自愛下さいませ。

お疲れでませんように・・・

二日間ありがとうございました。

ディレクター布俣

2017.06.09

メモワール川島より

1_convert_20170609091657.jpg何事にも全力投球で人生を歩まれました。

2_convert_20170609091753.jpg

3_convert_20170609091812.jpg

4_convert_20170609091828.jpg可愛らしく、優しいお母さん、おばあちゃんとして、ご家族の中心には ひふみ様の笑顔がありました。

5_convert_20170609091845.jpg

6_convert_20170609091904.jpg周りの皆様とのご縁を大切にされていらっしゃいました。

7_convert_20170609091920.jpg

8_convert_20170609091940.jpgひふみさま、彼の地にて安らかにとお念じいたします。ご家族の皆様お身体ご自愛くださいませ。ありがとうございました。

9_convert_20170609092021.jpgディレクター  髙木, 牧村

2017.06.08

メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20170605 花園 赤塚家 IMAG0083.jpg02-20170605 花園 赤塚家 IMAG0084.jpgご家族に、周囲の皆様に
笑顔と限りない愛情を注いで下さった故人様

03-20170605 花園 赤塚家 IMAG0087.jpg04-20170605 花園 赤塚家 IMAG0085.jpgご遺族様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせて頂きました

05-20170605 花園 赤塚家 IMAG0092.jpgご遺族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20170605 花園 赤塚家 IMAG0096.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2017.06.08

面倒見が良く誠実で、常に一生懸命だったという故人様。

1aIMG_6411.JPG現役時代は国鉄に勤め、実直な働きぶりに周りからの信頼も厚かったようです。

2aIMG_6405.JPGゆかりの皆様が足を運び、その最後を偲ばれました。

4aIMG_6414.JPG家族に限りない愛情を注ぎ、孫、ひ孫へと命のたすきを繋いでくれました。

5aIMG_6437.JPG「ありがとう・・・」

6aIMG_6436.JPG別れの寂しさは募りますが、

7aIMG_6439.JPG8aIMG_6441.JPG先に待つ奥様の元へと旅立たれました。

9aIMG_6442.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

10aIMG_6410.JPGディレクター 飯田(左)

2017.06.07

メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-20170602 花園 小川家 IMAG0067.jpg02-20170602 花園 小川家 IMAG0069.jpg03-20170602 花園 小川家 IMAG0073.jpgいつも前向きで明るい性格だった故人様
共に重ねた想いではいつまでも皆様の心の中に・・・

04-20170602 花園 小川家 IMAG0064.jpg05-20170602 花園 小川家 IMAG0070.jpgご家族様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-20170602 花園 小川家 IMAG0076.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

  ディレクター  住野

2017.06.07

メモワール美濃にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

yamag01_convert_20170606213948.jpg雲一つない爽やかな青空の下のご出棺でした

yamagu02_convert_20170606214010.jpgyamagu03_convert_20170606214026.jpgyamagu04_convert_20170606214042.jpgお通夜前に大勢のご親族によりご納棺され 大好きな釣りを楽しまれた川沿いを通り会館にお連れしました

yamagu05_convert_20170606214058.jpgyamagu06_convert_20170606214114.jpgyamagu07_convert_20170606214131.jpg通夜 葬儀とも参列の方が多く来られ 皆様 受け取られた会葬礼状に目を通されておられました

yamagu08_convert_20170606214146.jpgyamagu09_convert_20170606214221.jpgyamagu10_convert_20170606214240.jpg四人兄弟を立派に育て上げられ ご苦労もあった事と存じますが 人生を満喫されました

yamagu11_convert_20170606214259.jpg遠く離れ お姿は見えなくても 皆様の事を見守られることでしょう お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (右端)

2017.06.05

メモワール花園より

32101.JPG想い出のお写真 愛用の渓流釣りの竿

厳粛な中での式でした 大勢の方がお別れに御参列

DSC_006104.JPGDSC_006003.JPG心を込めての玉串奉奠

DSC_006205.JPG想い出のお写真を御覧頂きました

DSC_006606.JPGDSC_006907.JPG喪主様 2日間お疲れさまでございました ありがとうございました

御身体御自愛下さい 

ディレクター 紀藤(右)

2017.06.04

メモワール羽島・鶉人形供養、家族葬講演会のイベントを二日間に渡り開催させて頂きました

ibeee1.jpg沢山のお人形をお持ち頂き御来館くださいました皆様

ありがとうございました

ibeee2.jpgibeee7.jpg皆様の思い出のつまった人形はお寺様の丁重なるお経によりご供養いたしました

ibbeee6.jpgiibeee25.jpg家族葬講演会にも沢山の方に参加いただきました

ibbeee3.jpgディレクター国森の講演いかがだったでしょうか?

家族葬について葬儀について少しでも知っていただけたら幸いです。

ibeee5.jpg2日間に渡り沢山の方に御来館頂き、沢山のお客様とお話をさせていただき私共も嬉しく思っています。

ありがとうございました。

4543454.jpgのサムネイル画像来週9日10日はメモワール鵜沼会館にて人形供養、家族葬講演会を開催いたしますので御来館お待ちしております。

メモワール羽島・鶉館長:反中(タンナカ)

2017.06.04

メモワール花園にて

IMG_1277.JPG通夜葬儀がしめやかに執り行われました

IMG_1279.JPGIMG_1280.JPG享年100歳のご長寿でした

IMG_1284.JPGIMG_1285.JPGIMG_1287.JPG夜間はお近くで最後のひと時をお過しなされました

IMG_1288.JPG葬儀には市長さまも参列されました

IMG_1281.JPG2日間本当にお疲れ様でした

ご冥福をお祈りいたします メモワール花園より 担当者:曽布川

2017.06.03

メモワール笠松にて通夜葬儀のお手伝いをしました7307.JPG7306.JPGバトミントンの仲間の人達が想いを込めて木製のラケットを手作り そして突然の別れに悲しみお別れのメッセージをしたためて

ラケットに付けて柩の上に載せました7304.JPG7305.JPG花に囲まれ そして仲間から木製の手作りのフォトスタンド 故人様の人柄でしょうか 親族の知らない交友関係がある事を

この時に知るとは思いもよりませんでした   7313.JPG 7301.JPG7312.JPGお別れの時 バトミントン仲間 消防団の人達 誰もが別れを惜しみ会場から離れようとしません たくさんのお花とメッセージカード

を柩の中に納めました7310.JPG霊柩車出棺時 消防団の人達が整列して敬礼  悲しみのお別れです

バトミントンそして地域の為に消防団活動 たくさんの人達が故人様を偲びお見送り7308.JPG当然の事でお疲れの事と思います 最愛の息子様も彼の地にて見守っているはずです

喪主様 ご家族皆様 どうかご自愛下さいませ

ディレクター 渡邉 (右端)

2017.06.03

メモワール花園より

IMG_9684.JPG苦労は胸の中にしまい、いつも穏やかにわらっていた強い人

IMG_9700.JPGただ傍にいてくれるだけでよかった

IMG_9698.JPGリビングで一緒になって遊んだり、ゲームをしたりと

IMG_9690.JPG瞼を閉じれば微笑ましい光景が蘇ります

IMG_9688.JPG別れは寂しく心に穴が開いたように感じますが

IMG_9706.JPGゆっくり休めることがせめてもの慰めです

IMG_9707.JPGこれからも皆「三宅のおばさん」が大好き

IMG_9719.JPGこれからも見守って欲しいと願ってやみません

IMG_9402.JPG二日間お疲れ様でした

ディレクター 澤田 (左端)

2017.06.03

メモワール今渡より

koooo1.jpg朝から夕方まで趣味や友達に会ったり楽しく過ごしていたお母様

kooo5.jpgどなたでも明るく接し話しに花を咲かせていたそうです

koooo4.jpg明るいお母様のためにお棺の回りも華やかに。

kooo2.jpgご家族様の沢山の想いを込めたフラワーベット

kooo6.jpg安らかに眠るお母様のお顔が更に穏やかに見えた気がしました

koooo7.jpgIMG_3602.JPG向かう先でもきっと色んな方とおしゃべりを楽しんでいる事と思います

kooo8.jpg当家様二日間お疲れ様でございました。お身体ご自愛下さい

今渡館長後藤(右端) 

ディレクター味藤(左端)

2017.06.03

kisi1.jpg朝から晩まで家族の為に、頑張り続けた故人様・・・

苦労はあったかもしれません、がお子様たちの前では優しいお母さまでいらっしゃいました。

kisi2.jpg早くにご主人を亡くし、寂しさもあったでしょうが、

晩年は孫・ひ孫ちゃんにも恵まれました。

kisi3.JPGkisi4.JPGkisi5.JPG縁のある方からのお供えの果物や、お花。

kisi6.JPGkisi7.JPG故人様が大切にしてみえた、先立ったご主人のお洋服と

kisi8.JPGお孫様からのお手紙・・・

kisi9.jpg皆様の暖かなお気持ちを胸に旅立たれました。

kisi10.JPG御当家様におかれましては、さぞお力落としのことと存じます。

お疲れがでませんよう、ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2017.06.02

家族葬庵"凪"にて

IMG_9149_convert_20170602181114.jpgIMG_9104_convert_20170602181205.jpg一足お先に浄土にて待つ奥様、息子様のところへ旅立たれた哲様

IMG_9118_convert_20170602181310.jpgIMG_9123_convert_20170602181341.jpgご兄弟ご家族でお別れの儀式が執り行われました

IMG_9130_convert_20170602181222.jpgヘビースモーカーだった哲様 あの頃の【チェリー】もう廃版でした(笑)

画像でごめんなさい... 心ばかりのお供え

IMG_9141_convert_20170602181536.jpgIMG_9142_convert_20170602181448.jpgお通夜の日最期を看取ってくださったフェニックスの職員さんがハーゲンダッツのバニラアイス持って来て下さいました

食が細くなってから召し上がれたのがこのアイスでしたよね

IMG_9143_convert_20170602181422.jpgお口のまわりにたっぷり皆さんで差し上げました

美味しいでしょうか?

IMG_9152_convert_20170602181242.jpg今頃は弥陀の浄土にて三人ご家族出会い懐かしくお話ししていることでしょう

IMG_9129_convert_20170602181359.jpg喪主様 伊藤家の皆様お疲れ様でございました

メモワール 加藤・牧村(右端)

2017.06.01

メモワール各務原にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-20170530 各務原 松本家 IMAG0044.jpg02-20170530 各務原 松本家 IMAG0051.jpgいつも朗らかな笑顔で皆様を温かい愛情で包み込んでくれた故人様・・・

03-20170530 各務原 松本家 IMAG0042.jpg04-20170530 各務原 松本家 IMAG0054.jpg皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせていただきました

05-20170530 各務原 松本家 IMAG0052.jpgご家族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-20170530 各務原 松本家 IMAG0057.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野