岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.12.31

メモワール関から

yaaamaaadaaa1.jpg開拓団として青森県に行き酪農をしていたお父様

yamaaadaaa2.jpg育てた牛は優秀賞を獲ったことはお父様の自慢。

yaammaadaaa3.jpg真面目で、まっすぐで。何事にも一生懸命に取り組姿は、これからもよき見本。

yaamaada5.jpg

yaamaadaa6.jpg面影を偲ぶほどに沢山の想い出の数々

yaamaadaa7.jpgyamaaadaa4.jpg向かう先ではゆっくり休んで欲しいと願い

感謝の気持ちを込めて両手を合わせます

IMG_2691.JPGディレクター 後藤

2016.12.31

メモワール三輪より

yosidake000.jpgのサムネイル画像yosidake001.jpgいつも暖かく家族を見守ってくださったお母さま。

yosidake002.jpgyosidake003.jpg本当にお優しい方だったそうです。

皆様からのたくさんの感謝の気持ち、きっと故人様に届いていること思います。

暖かな想いを胸に抱き、彼の地へと旅立たれました。

yosidake004.jpgご当家の皆様におかれましては、大変お疲れのことと存じます。

寒い日が続きますが、お体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(左端)

コンシェルジュ岡部(右端)

2016.12.29

大切なご家族の皆様に囲まれて、温かい雰囲気の中通夜葬儀が執り行われました。

10.JPGいつも、みんなの中心にいた故人様。

温かい太陽のような存在でした・・・

20.JPGいつか、この日がくるのだろう。。。とわかってはいたものの、寂しさはつのるばかりです。

30.JPGこれからは、先に待つご家族と一緒に皆様のことを、見守ってくださることでしょう。

40.JPG50.JPG60.jpgお孫様、曾孫様方も心を込めてお見送りされました。

おばあちゃん、大きいばあちゃん『ありがとう』

70.JPG80.JPG遠く離れていても、ご兄弟仲良しです。

皆様、二日間本当に尾お疲れ様でございました。

ディレクター布俣(後方)

2016.12.28

メモワール笠松から

hiiiiirooooo.jpg八百屋を営んでいたお父様

hirroooo.jpg笑顔で元気にお客様と接する姿は父の働く背中

hiiiroooo2.jpg一緒に店に立つようになってから仕事の大変さ、父の偉大さ。

hiiiroooo4.jpg超えることのできない父の背中はこれからもずっと大きな目標

hiiirooo6.jpg今頃は先に待つ奥様と再会を果たし夫婦仲良く寄り添い皆様を見守ってくれていることと思います

hiiirooo7.jpg故人様どうぞ安らかに

ディレクター 後藤(右)

2016.12.28

メモワール三輪より

odake00.jpgodake01.jpgこれからの闘病生活を支えていこう...と、ご主人が心に決められた矢先のお別れでした。

odake02.jpgたくさん支えてもらいました。

たくさん笑い合いました。

いろんなところへ一緒に行きました。

odake03.jpgodake04.jpgodake05.jpgodake06.jpg感謝の気持ちをお供えに込められ・・・

odake07.jpg大好きな動物たちにも見守られてのお見送りとなりました。

odake08.jpg御当家の皆様におかれましては大変お力落としのこと存じます。

皆様がこれからも支え合っていくことで故人様もきっと安心なさるかと思います。

ディレクター鈴木(左端)

☆☆☆☆

odake09.jpgお通夜・ご葬儀とご親族様と一緒に、故人様に寄り添った

『こてつ』と素敵な音楽。

2016.12.27

メモワール山県より

IMG_8965.JPG親子だから言いたいことを言い合えて

親子だからこそ一緒にいるだけで安心できたのでしょう

1482666262924.jpgときには冗談を言いながらのんびりと過ごしてきたそうです

1482666271015.jpg少しでも楽な生活をして欲しいと田舎を出る提案をしたときも

「ハワイでもどこへでもつていく!」と言ってくれたこと、

IMG_8969.JPGくだらないことで笑い合ったこと、

思い出すのはお母様の笑顔ばかり

IMG_8964.JPG一緒にいることが少しでも親孝行になったのなら

IMG_8970.JPGそれ以上の慰めはない!との喪主様のお言葉

IMG_8971456.JPG共に過ごした時間を思い出しながら

前を向いて歩んでいくことを誓い両手を合わせます

IMG_8972.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛くださいませ

ディレクター 澤田 (右)

2016.12.26

メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

hiraiwa01_convert_20161225210223.jpghiraiwa02_convert_20161225210242.jpgご葬儀の日は曇り ご出棺の時はお悲しみの雨となりました

hiraiwa03_convert_20161225210321.jpghiraiwa04_convert_20161225210340.jpgこちらはお通夜食を召し上がっている様子です 大勢のご親族が寄り添われました

hiraiwa05_convert_20161225210356.jpghiraiwa06_convert_20161225210534.jpgお柩の上に添えられたのは 故人様のお孫さんが幼い頃おじいちゃんに贈られたかわいらしいお手紙 お式の中でもご紹介いたしました

hiraiwa07_convert_20161225210552.jpghiraiwa08_convert_20161225210611.jpg感謝の意を込められ 皆様温かくお見送りなさいました お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (左端)

2016.12.26

メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

hiraiwa01_convert_20161225210223.jpghiraiwa02_convert_20161225210242.jpg葬儀の日は曇り ご出棺の時はお悲しみの雨となりました

hiraiwa03_convert_20161225210321.jpghiraiwa04_convert_20161225210340.jpgこちらはお通夜食を召し上がっている様子です ご親族様大勢で寄り添われました

hiraiwa05_convert_20161225210356.jpghiraiwa06_convert_20161225210534.jpg故人様のお孫さんが幼い頃 おじいちゃんに書かれたお手紙 葬儀式の中でご紹介させていただきました

hiraiwa07_convert_20161225210552.jpghiraiwa08_convert_20161225210611.jpg皆さま 温かく見送られました どうぞお身体ご自愛下さいませ

ディレクター  近藤  (左端)

2016.12.25

メモワール鵜沼より

IMG_5545.JPG満97歳の尊きご生涯を閉じ逝かれた故人様。

IMG_5532.JPGIMG_5537.JPG家族を厳しくも温かく見守り、

IMG_5534.JPGいつもおしゃれに気を配っていたそうです。

IMG_5536.JPG

別れは寂しいですが皆で見送り、

IMG_5541.JPGそして今、家族が伝えたいのは感謝の言葉。

IMG_5527.JPG愛情と思い出を「ありがとう」

IMG_5531.JPGご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_5548.JPGディレクター 飯田(左)

2016.12.25

本日メモワール鶉にてイベント開催

DSCN8211.JPGDSCN8210.JPGメモワール自慢のお食事も展示

DSCN8212.JPG充実の控室 御通夜の夜はゆっくりお身体をお安め頂けます

DSCN8214.JPG本日は大勢の方に御来館、見学頂けました

会員御入会、事前相談、会館見学などスタッフ一同心を込めて対応させて頂きました

DSCN8209.JPGDSCN8213.JPG明日は(12/26)10:00~15:00までの開催です。

皆様の御来館心よりお待ち致しております。

イベントスタッフ一同

2016.12.24

メモワール倉知より

IMG_8953.JPG長年、家族のために懸命に働いてくれたお母様

IMG_8949.JPG思い出すのは朝早くから農業一筋、汗水流していた尊い姿

IMG_8954.JPG日頃から手間隙かけた作物はどれもおいしく

お腹と心を満たしてくれたそうです

IMG_8957.JPGいつも側にいて温かな眼差しを注いでくれた

母という大きな懐に抱かれて過ごした日々にIMG_8955.JPG感謝の気持ちでいっぱいです

IMG_8959.JPG長患いから開放された今、彼の地で安らかであるよう

IMG_8961.JPG願ってやみません

IMG_8947.JPG二日間お疲れ様でございました

お疲れが出ませんようお身体ご自愛下さい

IMG_8962.JPGディレクター 澤田 (左端)

2016.12.23

ご家族だけで温かい雰囲気につつまれて、御葬儀が執り行われました。

2.JPG優しい笑顔・・・

3.JPG4.JPG明るい笑顔にご家族は助けられてきたのでしょう・・・

5.JPG6.JPG長い人生の中で、沢山の出会いと別れを経験されました。

7.JPG感謝の思いを込めてご焼香いただきます。

1.jpg二日間大変お疲れ様でございました。

ご家族の皆様どうかお疲れ出ませんよう、お身体ご自愛くださいませ。

ディレクター布俣(後方)

2016.12.22

メモワール三輪より・・・

itousan0001.jpgitousan0002.jpg奥様のお話に耳を傾け、背中を押してくださった故人様。

奥様からは感謝と労いのお手紙。

itousan0003.jpgitousan0004.jpgitousan0005.jpg縁のある方からのお供えに囲まれ、

itousan0006.jpgitousan0007.jpg枕元には愛用のお手製帽子と、長女様からのお手紙。

長女様がお手紙を拝読された際にはご親戚の方だけでなく、ご友人の方も涙していらっしゃいました。

itousan0008.jpgどうか安らかに・・・

と皆様、お心を込めての御焼香。

あたたかな雰囲気でのお見送りとなりました。

itousan0009.jpgご当家の皆様におかれましては大変お力落としのこと存じます。

お疲れが出ませんよう、お体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2016.12.21

メモワール鷺山より

IMG_8912456.JPG真面目で少し融通が利かないところもありましたが

家族思いのお父さん

IMG_8893456.JPG休日には子供達を連れてたくさんの場所に行きました

IMG_8888456.JPG一線を退いてからも友人達とグランドゴルフに汗を流したりと

充実した毎日を送っていました

IMG_8927456.JPG皆にたくさんの思い出と優しさを残してくれ、

感謝の気持ちで見送ります

IMG_8933456.JPG今頃は大好きなあんぱんをほおばりながら

遠い彼方から見守っていてくれることでしょう

IMG_8935456.JPG晩年は食べることもままならなかったと伺い

大好きなあんぱん

お棺の中に内緒で私も入れさせていただきました

「もうたくさん!」と笑っていることでしょう

IMG_8938456.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛下さい

ディレクター 澤田 (右下)

2016.12.20

メモワール鷺山より

IMG_8912.JPG真面目で少し融通がきかないところもありましたが

家族思いの優しいお父様

IMG_8893.JPG子供達のことをとても可愛がり、

休日にはあちらこちらへ出かけるというのが常だったそう

IMG_8888.JPG一線を退いてからもお友達と山登りやグランドゴルフに

汗を流していたことも思い出されます

IMG_8927.JPGたくさんの幸せな思い出を家族の胸に残してくれました

IMG_8933.JPG今頃は大好きだったあんぱんをほおばりながら

見守ってくれていると思います

IMG_8935.JPG私もお棺の中にあんぱんを入れさせていただきましたが

「もうたくさん!」と笑ってくれていることでしょう

IMG_8938.JPG二日間、お疲れ様でございました

お身体ご自愛ください

鷺山館長 ディレクター 澤田(右下)

2016.12.20

メモワール山県にて

ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-DSC_0252.JPG02-DSC_0261.JPGご家族やお孫様との数々の思い出・・・

03-DSC_0259.JPG04-DSC_0254.JPG故人様へ思いを込めて

05-DSC_0252.JPGご遺族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-DSC_0264.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2016.12.19

メモワール各務原より

1aIMG_8906.JPG長い間、病気と闘いながらも前向きに日々を過ごして来られた故人様。

2aIMG_8891.JPG体調と相談しながら旅行を楽しんだり、行きつけの喫茶店でゆっくり過ごしたり・・・

好きなことを楽しむ時間が、生きる活力に繋がっていたようでした。

3aIMG_8912.JPG多くの方々にお見送りを頂き、お喜びの事と思います。

4aIMG_8922.JPG7aIMG_8926.JPG家族皆、最後まで頑張る姿に命の大切さを教えてもらいました。

6aIMG_8899.JPG5aIMG_8908.JPGご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

8aIMG_8920.JPGメモワール各務原館長 飯田(右端)

2016.12.18

メモワール美濃より

DSC_0007f.JPGDSC_0006d.JPGDSC_0008g.JPGDSC_0004q.JPGDSC_0002w.JPGDSC_0009q.JPGご家族や周りの方に支えられ過ごした日々。

一緒に過ごした日常がかけがえのない宝物です。

DSC_0011d.JPG何かとお疲れの事と存じます。お体ゆっくり休めてくださいね。

お困りのことがあれば遠慮なくご連絡ください。

ありがとうございました。

メモワール 富

2016.12.17

家族葬庵~縁~より

1481935473327.jpg1481935510296.jpg行年99歳のご生涯。

きっとご苦労もたくさんされたことと存じます。

ご家族皆様からは、たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めます・・・

1481935483135.jpg1481935437822.jpg苦しまずぬ逝けたから...と当家様はおっしゃってましたが、

それでも寂しさを隠すことは出来ません。

1481935429422.jpgのサムネイル画像故人様、どうか安らかに・・・と願ってやみません。

ディレクター鈴木

2016.12.16

メモワール川島にて招魂式、告別式がいとなまれました

4954165645.jpg9845156459415.jpg9846545151321.jpg6874654649456.jpg

別れは辛く、淋しくもありますがご参列の皆様が在りしい日を想い

時には笑みをかわし、最後まで寄り添われました

98415616545153.jpg6745456465161.jpg9841561445545456.jpg14155456464.jpg657461654156.jpg5674146549465.jpg9874656464465456.jpg9841516456413162.jpg641745664654.jpg共に歩まれた日々が皆様の中で生き続けると信じ

234891656545.jpgその御霊がどうか安らかにと願っております

ディレクター 三島(右端)

2016.12.15

メモワール黒野から

IMG_8872.JPG明るく、いつも前向きで優しいお母様

IMG_8873.JPGおしゃれが大好き、友人や家族とのおしゃべりはもっと好き

いつも笑顔で皆を温かな気持ちにさせてくれ

IMG_8885.JPGよく着ていた赤色の洋服は、そんな明るいお母様のトレードマークでした

IMG_8874.JPG通夜、葬儀とたくさんのご友人が駆けつけてくれ

IMG_8871.JPGIMG_8874456.JPG別れを惜しみながら手を合わされました

IMG_8877.JPGIMG_8880.JPGこんなふうに生きたい!と思うほど皆にたくさんのものを残してくれました

ただ「ありがとう」と伝え、逝く背を見送ります

IMG_8882.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛下さいませ

黒野館長 ディレクター 澤田 (左)

2016.12.14

メモワール花園にて通夜、葬儀がいとなまれ

566465415564.jpg9841565451.jpg98451645112.jpg84546541324.jpg345674561.jpg多くの方々がお集りになり寄り添われました

9846515121.jpg641534654512.jpg98415123.jpg5676516745.jpg感謝の気持ちを贈る言葉として伝えられ

89715154212.jpg2374656456561.jpg5461564513344.jpg984156456315454.jpgあたたかなお気持ちでその背を見送られました

56461556764514651.jpgどうか安らかにとメモワール一同

心より願っております

ディレクター 三島(左端)

2016.12.13

メモワール鵜沼にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

kato01_convert_20161212193853.jpg寒さが一段と厳しくなる中 ご親戚の方が温かくお見送りされました

kato02_convert_20161212193914.jpgkato03_convert_20161212193930.jpg亡くなる前日までお元気で 皆様 大変驚かれたとおっしゃっていました。会葬礼状は長女様の想いが溢れんばかりに綴られていました

kato04_convert_20161212193944.jpgkato05_convert_20161212194009.jpgご出棺までのお時間を十分に使い 皆様全員がお別れに日本酒を差し上げていらっしゃいました。

kato06_convert_20161212194041.jpgkato07_convert_20161212194056.jpg突然のお別れに 淋しさが抑えきれないことと存じますが これからも遠くから皆様の事を見守られることでしょう お疲れ様でございました

 メモワール鵜沼館長  近藤 (左端)

2016.12.12

本日 メモワール鶉会館 オープンイベント4日間の最後を迎えました!!

2812121.JPG2812122.JPG朝早くイベント開始時刻の前からお越しいただくお客様もおられ、嬉しい限りでした(´;ω;`)ウゥゥ

2812123.JPG2812124.JPG2812125.JPG『私は、こういう家族葬にしたいッ』

『こういう家族葬はできるの?』

など皆様の想いをお話していただきました!

2812126.JPG2812127.JPGイベントにご来館をいただきました皆様、本当にありがとうございました(^^♪

2812128.JPGご来館をいただきました皆様には、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました!!

館長として今後も邁進してまいりますので是非  皆様のご意見、ご相談をお待ちしております♪♪

メモワール鶉会館 館長  反中.

2016.12.12

メモワール笠松から

加藤1.JPG農家に嫁いできたお母様

加藤2.JPG仕事に出かけ、帰ってきたら家事に農作業家族のために尽くしてきました

加藤3.JPGジッとしていることが苦手で

常に何かできることは無いかと動き回っていたそうです

加藤4.JPG旦那様をなくされて22年

旦那様の分までお孫様の成長を見守り、曾孫様の誕生を喜びました。

加藤5.JPG想い出のDVDにはお母様がお好きだった「雪椿」の曲と共に故人様の在りし日の姿を偲んでいただいました。

加藤6.JPGきっと今頃は旦那様と再会し、たくさんの思い出話をしながら皆様を見守っていることと思います

故人様どうぞ安らかに・・・

ディレクター 後藤(右)

2016.12.11

本日メモワール鶉会館 イベント3日目をむかえました

94654613556453.jpg167459764654.jpgお帰りになる方を最後までお見送りするまで気はぬけません(^^ゞ

9864646464.jpg687461654594.jpg些細なことでもご相談を承ります!

984155646453.jpg987455464675456465.jpg9874561656423.jpg987456464545646.jpgまずはご来館ください(^^♪

あたたかくお出迎えさせて頂きます ァィ(。・Д・)ゞ

6746467654654156.jpg

明日はイベント最終日

スタッフ一同 心よりお待ち致しております

2016.12.10

本日も澄んだ晴天の中、メモワール鶉オープンイベント2日目がスタート♬

674654798.jpg少人数葬を想定した鶉会館!

『親しい方で大切な人を温かく送ってあげたい』

『家族葬で営みたい』

そんな想いの皆様が足を運んで下さいました(^^♪

745664454.jpg56756456544654.jpg65746594.jpg57415646556.jpgそうした想いをお持ちの方は、是非 ご来館いただきご見学ください。

なんでもご相談承ります!!!

674654646546.jpgメモワールスッタフ一同

明日もたくさんのご来館を心よりお待ちしております♪

2016.12.09

メモワール鶉オープンイベントが開催されました

374651646516.jpg16516564654.jpg

1481324366372.jpg

大切な方を親しい方々と寄り添い見送る為の空間、

最新設備や祭壇、お食事などさまざまな展示をいたしました

1481324385292.jpg

1481284907759.jpg1481334189634.jpg1481325176631.jpg

多くの方々にお越し頂き、貴重なお時間を

ご一緒に過ごさせて頂いたことに心から感謝致します

明日もメモワールスタッフ一同

皆様のご来館をお待ちいたしております

どうぞお気軽におこしくださいませ

メモワール鶉 館長 反中

2016.12.08

メモワール三輪にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_0088.JPG02-IMG_0100.JPG幾多の苦労の中ご家族のため
家事と仕事に尽くしてくれた故人様

03-IMG_0091.JPG04-IMG_0102.JPGご家族様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせて頂きました

05-IMG_0104.JPGご家族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-IMG_0106.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2016.12.07

メモワール今渡より

IMG_8813.JPGお花が大好きで、ご自宅にはお母様が育てたたくさんのお花があるそうです

IMG_8833.JPG一番のお気に入りのお花を写真にとご家族様の願い

IMG_8836.JPGその花と一緒

綺麗で、凛としていて、風に舞う花粉のように

皆に幸せを運んでくれたお母様

IMG_8837.JPG想い出を振り返るほどに涙が溢れます

IMG_8842.JPG自宅にある花を見るとお母様がすぐそばに感じられ

IMG_8860456.JPGIMG_8864.JPG自然と涙がこぼれますが

在りし日を偲び、「大好きだよ」と改めて伝えます

IMG_8870.JPG二日間お疲れ様でした

ディレクター 澤田 (右)

2016.12.06

メモワール関より

i0001.jpgi0002.jpgのサムネイル画像病により、声を失った故人様。

機械をあてて、お子様やお孫様、

私にも穏やかな笑顔で話しかけて下さったことを覚えています。

i0003.jpg同じ苦しみを抱える方のためにと『睦声会』の会長を勤めていたことも。

i0004.jpgi0005.jpg最愛の娘様、奥様をほぼ同時期に失い、とても寂しかったことと存じます。

しかし、まるで生まれ変わりかのように新たな命も誕生しました。

享年91歳のご生涯。

命のたすきは確かに繋がれております。

i0006.jpgi0007.jpgお通夜・葬儀共に開式ギリギリまでお棺の傍には常に誰かが寄り添っていらっしゃいました。

i0008.jpgi0009.jpgi00010.jpg底抜けに明るいご親族様ですが、

式が続くにつれて溢れてしまう涙・・・

i00011.jpg旅立たれた先では、ご自身の声で思う存分お話してくださいね。

そして、これからも暖かな眼差しで皆様を見守って下さい

i00012.jpgi00013.jpgディレクター鈴木(二枚目一番左下)

2016.12.05

1480675494086.jpgのサムネイル画像20161130深尾家遺影-edit.jpgのサムネイル画像わが子のように可愛がってくださった伯母様・・・

ひとりの時間を女性らしい趣味に心傾け、心安らぐ素敵な作品も残しておられました。

1480675505838.jpgのサムネイル画像お花が好きだった伯母様のために選んだ、お花のみの祭壇。

1480675549566.jpgのサムネイル画像私どももお手伝いさせていただきました。

1480675584530.jpgのサムネイル画像1480675539364.jpgのサムネイル画像1480675598331.jpgのサムネイル画像どうかこれからも父母と共に見守っていてください。

ありがとう。

みんなあなたが大好きでした。

1480675485233.jpgのサムネイル画像ディレクター鈴木

2016.12.04

メモワール川島から

goooo1.jpg御遺影写真からも伝わってくるお母様の温かなお人柄

gooo2.jpgお母様がいるだけで家族みんなが笑顔になって

その笑顔の輪がご近所の方々や、ご友人に広がりよきご縁に結ばれたお母様

gooo3.jpgお母様の周りを沢山のお花で囲ませてもらいました

gooo4.jpg通夜、葬儀共に沢山の方が最後のお別れに御参列下さいました

gooo5.jpggooo6.jpgお母様との想い出の数々

gooo8.jpgIMG_2587.JPGお母さんありがとう

積年の感謝を込めて送ります

goooo9.jpg当家様二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛下さい

ディレクター 後藤

2016.12.03

メモワール芥見にて

IMG_8672_convert_20161203174551.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像先日、尊きご生涯を閉じ逝かれました、故 村橋さわ子様の御葬儀をお手伝いさせて頂きました。

IMG_8668_convert_20161203174752.jpg入り口に飾られました、やさしい笑顔のお写真と綺麗なお花達

IMG_8675_convert_20161203174835.jpg故人のお母様も、お通夜とご葬儀に駆けつけて頂けました。

IMG_8773.JPG

ご遺族やご会葬者が、メモリアルボードをご覧になり、涙されていました。

IMG_8710_convert_20161203175010.jpgIMG_8720_convert_20161203175028.jpg心を込めての御焼香

IMG_8731_convert_20161203175043.jpg寒い日でしたが、ご縁のある方々に見送られての御出棺で御座いました。

IMG_8764_convert_20161203175112.jpg喪主様はじめご親族の皆様方には大変お世話になりました。

故人様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

IMG_8779_convert_20161203175228.jpgこれから寒い日が続きますが、お体をご自愛下さい。

ディレクター篠田(左端)

2016.12.03

メモワール長森より

IMG_8786456.JPG帽子が大好きだったお母様

遺影には特にお気に入りの帽子をかぶったお写真を

IMG_87924521.JPGお写真からも分かる、とても可愛らしい人でした

IMG_8790458.JPGご家族様中心のお式が執り行われ

IMG_8788789.JPGIMG_87937541.JPG二日間、近くで最後の時間を過ごすことができました

IMG_87967521.JPG「長い間、お疲れ様でした」と両手を合わせます

二日間お疲れ様でございました

IMG_8800751.JPGディレクター 澤田 (左)

2016.12.02

メモワール各務原より

神葬祭にて告別式が執り行なわれました。

1_convert_20161202100451.jpg

ご自身に我慢強く、ご家族を大切に、奥様と二人三脚で歩まれました。

2_convert_20161202100522.jpg

3_convert_20161202100547.jpg

4_convert_20161202100604.jpg

5_convert_20161202100620.jpg6_convert_20161202100641.jpg通夜際、告別式と 多くの皆様が参列されました。

7_convert_20161202100658.jpg昭夫様の笑顔は,皆様のお心の内に宝物となり,永遠に輝き続ける事と存じます。

8_convert_20161202100726.jpg この度のご縁に感謝致します。お疲れが出ません様 ご自愛くださいませ。

ディレクター   髙木

2016.12.01

メモワール山県より

IMG_8772.JPGご家族様は遠く離れたところに住んでいましたが心はすぐ近くにありました

IMG_8769.JPGいつも楽しそうにいろいろなお話しをしてくれたそう

IMG_8770.JPGご近所の方々と出かけたこと、趣味の習字のこと

IMG_8775.JPG話しを聞くだけでお母様の楽しそうな姿が思い浮かび、

自然と笑みがこぼれました

IMG_8778.JPG仲良くしてくださっていたご近所の方々もお参りにきてくださり

感謝の気持ちでいっぱいです

IMG_8776.JPG皆様のご厚情に深く感謝し、前を向いて歩んでいきます

IMG_8783.JPG二日間お疲れ様でございました

寂しさはつきませんが、お身体ご自愛くださいませ

IMG_8784.JPGディレクター 澤田 (右)