岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.11.30

メモワール三輪にて・・・

沢山のご親族に見送られ、いつもご家族の皆様を笑顔で支えたお母様の葬儀が執り行われました。

IMG_8625.JPG『お嫁にきた私を、ずっと可愛がって気にかけてくれていました・・・』

喪主の奥様がおっしゃっていました。

IMG_8604.JPGお子様、お孫様、曾孫様・・・

みんなおばあちゃんの事が大好き。

IMG_8634.JPG沢山の想い出のお写真と共に幸せの時間をふりかえります。

IMG_8630.JPGIMG_8607.JPGどうか、やすらかに・・・

悲しみが強くご自宅で一人お見送りすることを決めた、おじい様。

きっと心から故人様の安らかな旅たちをお祈りの事でしょう。

IMG_8653.JPG『おばあちゃん、ありがとう!』

皆様感謝の気持ちをお伝えし、お別れの時間です。

DSC_3518.JPG喪主様、奥様二日間大変お疲れ様でございました。

お身体どうぞご自愛くださいませ。

ディレクター布俣(後方)

2016.11.29

メモワール花園より

IMG_3745.JPG父の歩みは我が家の歴史

IMG_3746.JPG戦時中は輸送機のパイロットとして活躍していたそうで

IMG_3748.JPG当時の話しを何度も聞かせてくれました

IMG_3781.JPG戦後は名鉄で働き、一家を支えてくれた大黒柱

IMG_3792.JPG日々を心豊かに過ごしながら一家の長として頑張ってくれた父へ

IMG_3793.JPG感謝とねぎらいをこめて

IMG_3795.JPG「長い間ありがとうございました」と伝えます

1480418902849.jpg二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛くださいませ

ディレクター 澤田 (左端)

2016.11.28

miwake002.jpg行年102歳のご生涯。

miwake001.jpgきっとご苦労もたくさんされたことと思われます。

それでも前向きに笑顔を忘れず、家族を支えてまいりました。

miwake003.jpg

どうか安らかに・・・と念じ、

経本をみながら皆様で御唱和されました。

miwake004.jpgご当家様におかれましては大変お力落としのことと存じます。

お疲れがでませんよう、お体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(左端)

2016.11.27

メモワール鵜沼より

1aIMG_9855.JPG先日、尊きご生涯を閉じ逝かれた故人様。

2aIMG_5478.JPGご家族、近親者の皆様に温かく見送られての御葬儀となりました。

5aIMG_5508.JPG思い出の作品や写真を飾り、皆でその人生を偲んだ2日間。3aIMG_5476.JPG4aIMG_5475.JPG「今までありがとう・・・」

6aIMG_5507.JPG昨年先立たれたご主人との再会を楽しみに、旅立たれました。

7aIMG_5511.JPG8aIMG_5509.JPG喪主様はじめ、ご家族様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

9aIMG_5498.JPGディレクター 飯田(左)

2016.11.26

メモワール笠松より

IMG_8755.JPGいつもみんなの心配をして励ましてくれるような優しく気丈な人

IMG_8753.JPGひ孫の代まで四世代、同じ屋根の下で暮らした日々を偲べば

IMG_8747.JPG我が家の要だったと改めて感じます

IMG_8748.JPG幼いひ孫に本を読んでやっていた穏やかな声

IMG_8756.JPG庭に出て花の手入れを楽しげにしていた様子

IMG_8757.JPG最後まで家族を思い心配し支えてくれたこと

IMG_8760.JPG感謝の気持ちでいっぱいです

IMG_8751.JPG私達が元気に過ごすことこそ一番の恩返しだと信じ

そっと両手を合わせます

IMG_8764.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛下さいませ

ディレクター 澤田 (左端)

2016.11.25

巖家001.jpg巖家002.jpg大きな深い愛情でお子様を育て上げた故人様・・・

0003.jpg厳しくもあり、しかしながら周りの方を本当に笑顔にさせる力があった大らかな方で御座いました。

巖家003.jpgロビーにはご家族の皆様との思い出のお写真を飾らせていただき・・・

巖家004.jpg巖家005.jpg巖家006.jpg式場には縁のある方からたくさんのお花。

巖家007.jpg枕元には愛用品と大好きなお酒を・・・

巖家008.jpg巖家010.jpg本当に突然のお別れでございました。

ご家族様、ご友人の皆様のお心が一日でも早く落ち着かれますよう、

故人様が安らかに憩われますよう、御念じ申し上げます・・・

巖家ラスト.jpg御当家の皆様方、大変お疲れ様でございました。

何かわからないことや、不安なこと出てまいりましたらいつでもご連絡くださいませ。

ディレクター鈴木

2016.11.24

メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_3480.JPG02-IMG_3497.JPG暖かな笑顔でご家族を包み込んでくれたお母さん

03-IMG_3483.JPG04-笑子.宮下.20161119.メモワール.jpgご家族に皆様にも召し上がっていただいた
出立ちのお料理を故人様にもお供えさせていただきました

05-IMG_3503.JPGご遺族の皆様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-IMG_3504.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われんことをお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2016.11.23

メモワール今渡にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

000001_convert_20161123082158.jpg000002_convert_20161123082220.jpg000003_convert_20161123082257.jpgお通夜 葬儀ともご町内の方がお参りに来られました

000004_convert_20161123082331.jpg000005_convert_20161123082351.jpg000006_convert_20161123082411.jpg囲碁や釣りがご趣味の また大変ご家族思いの故人様だったとうかがいました

000007_convert_20161123082429.jpg000008_convert_20161123082504.jpg000009_convert_20161123082542.jpg神奈川や福岡からご親族が足を運ばれ一晩寄り添われました

000010_convert_20161123082600.jpg故人様ご安心され旅立たれました 皆様お疲れ様でした。

ディレクター  近藤  (左端)

2016.11.22

メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_3445.JPG02-IMG_3470.JPG故人様にとって一途に働くことこそご家族への愛情の表現

03-IMG_3450.JPG故人様へ心を込めて

04-IMG_3475.JPGご家族の皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理
故人様にもお供えさせていただきました

05-IMG_3458.JPGご遺族の皆様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-IMG_3463.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2016.11.21

メモワール関会館より

DSC_0023.JPGフェザー安全剃刀の副社長として仕事に励んだ故人様

DSC_0016.JPG一方ご家庭では一家の大黒柱としてご家族を愛してくださいました

DSC_0014.JPGDSC_0017.JPG音楽がお好きで時間があれば趣味のアコーディオンを楽しんだり、

ご自身で作曲をされることもありました

DSC_0021.JPG式場には突然のお別れを惜しむ声が溢れます

DSC_0024.JPGDSC_001515.JPG出棺前、奥様に大きな大きなおにぎりを握って棺に入れて頂きました。

白いご飯が大好きだった故人様。

お手元にはお箸をもって、お弁当は長年連れ添った奥様からのお弁当を。

沢山の方に見守られ彼の地へと旅立たれました。

DSC_0020.JPGご家族の皆様二日間お疲れ様でございました。

メモワール 富(右側)

2016.11.20

メモワール今渡にて

IMG_8552.JPG連れ合いに先立たれてから長い間、家族を守ってきた故人様。

IMG_8526.JPG家族にとっては感謝の想いでいっぱいです。

IMG_8541.JPG

IMG_8539.JPG

多くの方々がお見送りに足を運ばれ、別れを惜しみました。

IMG_8537.JPGIMG_8549.JPG故人様もきっとお喜びのことでしょう。

ご家族様、大変お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_8551.JPGディレクター 飯田(右端)

2016.11.19

DSC_3473.JPG亡くなる一週間前に書いたんです・・・

喪主の奥様が教えて下さいました。

故郷 敦賀のお地蔵様です。

DSC_3472.JPG優しい笑顔で微笑む故人様

DSC_3471.JPGご家族との沢山の思い出を胸に、旅立たれました。

DSC_3474.JPGご家族様の感謝の想いが綴られた会葬礼状です。

DSC_3470.JPG出立ちの膳を皆様とご一緒にあがって頂きました。

20161115_112201839.jpg葬送の儀

20161115_115941161.jpgご出棺の時

ご家族で送ります。

_20161119_213104.JPG喪主様、奥様二日間本当にお疲れ様でございました。

沢山お話させていただきありがとうございました。

また、なにかご質問等ございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

ディレクター布俣(後方)

2016.11.18

メモワール長森にて通夜、葬儀がいとなまれました

3549849649845646.jpg4654984651645616.jpg357456464645.jpg4645646454.jpg74156764651616.jpg987456541651646.jpg7494865166511.jpg家族、親戚、ご友人と多くの方々が

そのご生涯を偲ばれました

486874564654654564.jpg36765879846654.jpg8746156941654.jpg984659456161564656.jpg9874651564945166.jpg溢れる感謝の想いを御焼香に込められ・・・

984566459456564.jpg4984566544561651353.jpg98466544565646.jpg659461595416516.jpg9498498465754.jpg7498416515641313132.jpg5674165654654656.jpg1974654165459465.jpg9796469841651.jpg3657415965164613.jpg98794566464654.jpg5494156649465654456.jpg98746516564132616.jpg987946684646546456.jpg去り逝く背中を最後まで見送られたご家族様

466484941697465796.jpgどうかお力落としなさらぬことを願っております

ディレクター 三島(左端)

2016.11.17

メモワール黒野より

IMG_8728.JPGお写真を見ると、穏やかな表情で皆を見守っていてくれるよう

IMG_8724.JPGとても優しいお母様

IMG_8737.JPGお子様やお孫様のこれからの成長を楽しみにしていたことでしょう

IMG_8725.JPGIMG_8734.JPGお母様に「ありがとう」そして「お疲れ様」と

IMG_8739.JPG感謝と労いの言葉を送ります

IMG_8741.JPGIMG_8745.JPG二日間お疲れ様でございました

IMG_8730456.JPGディレクター 澤田 (右端)

2016.11.16

メモワール今渡から

IMG_8701.JPG内に秘めた愛情は人一倍

IMG_8693456.JPG隣にいてくれるだけで温かい気持ちさせてくれる

IMG_8698.JPGそんなお母様

IMG_8695.JPGどの写真を見ても優しい表情ばかり

祭壇からも皆を見守ってくれているよう

IMG_8705789456.JPG思い出を振り返れば自然と涙がこぼれます

IMG_8707.JPGIMG_8712.JPGIMG_8715.JPG最後まで近くに、そして自分達の手で!というご家族様の願いでした

IMG_8716.JPGずっとそばにいてくれてありがとうと

感謝の気持ちで見送ります

IMG_8719.JPG二日間お疲れ様でございました

お母様安らかに憩われますよう心よりお願い申し上げます

ディレクター 澤田 (左端)

2016.11.15

メモワール芥見にて通夜、葬儀がいとなまれました

3571654.jpg6746464.jpg16165165.jpg4916515454.jpg祭壇モニターに浮かぶ思い出のお姿

74649615.jpg6464664654.jpg1945654646165.jpg2464165546.jpg74464464644.jpg参列頂いた皆様、それぞれに想いをはせて頂きながら

あたたかな時を過ごされました

16741564165.jpgどうか安らかにとお念じし、

当家様がお力落としなさらぬことを、心より願っております

ディレクター 三島(右端)

2016.11.14

01.JPG長い間国の森林に携わる仕事をし、奥様と4人のお子様方を守ってこられた故人様。

02.JPGこの言葉の通りご家族の道しるべだったのでしょう・・・

03 (1).JPG04.JPG出立ちの膳をお供えし、ご遺族様との最後のお食事を召し上がって頂きました。

05.JPG葬送のひと時

06.JPG喪主様から順に皆様お心を込めてのご焼香頂きます。

07.JPGメモリアルDVDです。

故人様の学生の頃からのお写真がとても大切の保管されていました。

08.JPGお別れの時・・・

感謝のお気持ちを込めてお花入れです。

09.JPG喪主様。

二日間大変お世話になりました。

冷え込んでまいりましたのでどうぞご自愛くださいませ。

お疲れ様でございました。

ディレクター布俣(右側)

2016.11.13

メモワール花園にて通夜、葬儀がいとなまれました

2464168674.jpg987545454.jpg357654675765.jpg3441651644.jpgゆかりの皆様に見守られながら式は厳かに執り行われました

645132112.jpg14541564646.jpg16543212454.jpg46415364646.jpg54654464.jpg64654415.jpg在りし日のお姿に想いをよせて

784846544646.jpg346546464564564456.jpg165465145.jpg4165454946.jpgその背中を見送られました

三島

2016.11.13

メモワール山県より

1478956662822.jpgお父様の口癖は「人様に迷惑をかけるな」

とても厳格な方でした

1111254.JPGしかしその厳しさは我が子の成長を願うがゆえのもの

IMG_8670.JPG全ての言動には家族への愛情が込められていた。。。

そう考えると言い尽くせない思いでいっぱいになります

IMG_8672.JPG厳格だったお父様でしたがお酒を飲んでおちゃらけていた姿も

お気に入りの一枚です

IMG_8680.JPG今があるのは心を尽くして私達を育ててくれたおかげ

IMG_8688.JPGIMG_8690.JPG面影と思い出を忘れず前を向いて歩んでいきます

IMG_8692.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛ください

ディレクター 澤田 (右)

2016.11.13

メモワール笠松から

aaaaaaaaooooo1.jpg家族の中心にはいつもニッコリ笑うお母様の笑顔がありました

aaaaaoookiii2.jpg大好きな旅行を家族や友人方と楽しんでいたお母様

aooooki3.jpg韓国ドラマを毎日のように見ていた微笑ましい姿

aoooooki4.jpg何気ない想い出の一つ一つがかけがえのない思い出。

aoooki5.jpgoaaaaki6.jpgお母さんありごとう。ばあちゃんありがとう

感謝の想いを胸に見送られました

oaaaki7.jpg当家様二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛ください

ディレクター 後藤

2016.11.12

メモワール長森にて

あ.jpgい.jpg御通夜・御葬儀が執り行われました

う.jpg現役時代は仕事に打ち込む熱心家

お家にいるときは優しい父

え.jpg一家を支え頑張ってきた故人様ですが苦労を積み病気になられてしまいました

き.jpgさぞご家族のお悲しみは深い事と存じます

ん.jpgこれから辛い事もたくさんあるかと思いますが

どうぞ御身体ご自愛頂いて

ご家族で支えあってくださいませ

ディレクター 永井

2016.11.11

メモワール鷺山より

松井家001.jpg松井家002.jpg少々、頑固なところがあり周囲とぶつかることもあった喪主様。

苦労を掛けたかもしれない...それでも最後まで一緒にいてくれてありがとう

と、故人様に感謝の気持ちが募ります。

松井家003.jpg松井家004.jpg松井家005.jpg喪主様の強いお気持ちのもと、本当に限られ身内だけで...

と執り行われる予定のお式でしたが

それでも...と、駆けつけてくださった施設の方や、村の方。

松井家006.jpg松井家008.jpg供えだけでも...と、女性らしい贈り物を持って駆けつけたお孫様。

松井家007.jpg松井家009.jpg見送ることの叶わなかった方のお気持ちも、きっと故人様にはちゃんと届いているはずです。

皆様のお気持ちを胸に新たな旅立ちとなりました。

松井家010.jpg喪主様、この度は本当にお疲れ様でございました。

奥様を安心させる為にも、ほんの少しだけ...まぁるくなることも必要ですよ☆

駆けつけられなかったお孫様にもブログ見せてさしあげてくださいね。

ディレクター鈴木

2016.11.10

メモワール鵜沼より

IMG_3081.JPGIMG_8650.JPGいつも家族のことを気にかけ

「大丈夫!大丈夫!」と優しく声をかけてくれたお母様

1245695214597.JPG太陽のようなあったかなその笑顔にどれほど救われたか分かりません

IMG_8630.JPG大きな存在を失い、寂しい気持ちでいっぱいですが

私達の心にはいつでもあの笑顔が蘇ります

IMG_3133.JPGIMG_3137.JPG心配しなくても大丈夫だよ

いつものあの笑顔で彼方から見守っていてねと伝えます

IMG_8669.JPG二日間お疲れ様でございました

IMG_8668.JPGディレクター 澤田 (左)

2016.11.09

メモワール鵜沼から

KIMG0805.JPG「これだ」と思ったことはやり通す性格で

80歳を過ぎても働きまっすぐに生きてきたお父様

IMG_8614.JPGお孫様が生まれてからはその成長を喜び

寝たきりになってからも気にかけてくれていました

大好きなおじいちゃんへ

KIMG0804.JPG最期まで前を向いて生きてきたその姿を振り返ると

頭が下がります

IMG_8627.JPG心に残るその姿を思い

KIMG0806.JPGIMG_8621.JPGありがとう!と笑顔で見送ります

二日間お疲れ様でございました

IMG_8625.JPGディレクター 澤田 (右端)

2016.11.09

simizu01.jpgsimizu02.jpgいつも明るく、行動派で、周りを温かな気持ちにさせてくださった故人様。

simizu03.jpg当たり前だと思っていた日常がとても大切だったことを教えて下さりました。

simizu04.jpgsimizu05.jpgsimizu06.jpg鮮やかな色がお好きであった故人様。

ご親戚の皆様からのお供えのお花も明るめな色の多いお花が出されました。

simizu07.jpgsimizu08.jpg

お好きだったお飲み物と、柿を枕元にはお供えし、

最期は皆様の手で故人様の口元へ・・・

突然の別れ・・・それでも、明るかった故人様の為に、皆様涙を懸命に堪えていらっしゃいました。

simizu09.jpgこれからも、お子様・お孫様・ひ孫様の成長をきっと大空から見守っていて下さることと思います。

笠松館長 鈴木

2016.11.09

メモワール各務原から

yoookooo1.jpg家族の為にと懸命に働いた現役時代

yookooo2.jpg引退後は、地域の為に役をしたりいつも誰かのために

という思いでいたお父様

yookooo3.jpg時代劇や、野球がお好きでテレビの前は父の特等席

yookooo4.jpg面影を偲べば父の思い出は何気ない日常の中に溢れています

yoookooo5.jpg yookooo6.jpg沢山のありがとう言葉と共にご出棺いたしました

yookooo7.jpgきっと今頃はビール片手に笑顔で皆様を見守ってくれていることと思います

yokooo7.jpg当家様二日間お疲れ様でございました。

お身体ご自愛ください

ディレクター 後藤

2016.11.08

メモワール花園にて通夜・葬儀が営まれました

masu001.jpgmasu002.jpgmasu003.jpg夫婦二人三脚で歩まれてきた人生は楽しいことも辛いこともたくさんありました

masu004.jpgきょうだいや甥・姪、たくさんの知人の方に囲まれて温かな雰囲気で見送られました

masu005.jpg皆にお声を掛けられ緊張の糸が途切れ涙されていた奥様

masu006.jpgたくさん旅行にも出かけ楽しい思い出を作ってくれたご主人に感謝していますと話されていました

masu007.jpg親族の方たちに支えられ懸命に生きていきますと決意されたお言葉でした

masu008.jpgこれからはお一人で歩まれる人生ですが、周りには支えてくれる方たちがみえます

どうぞ御身体ご自愛くださいませ

ディレクター 永井

2016.11.08

メモワール倉知にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました01-IMG_9407.JPG

02-IMG_9424.JPG

誰よりも周りを気にかける心根の優しかった故人様
想い出は皆様の心の中に...

03-IMG_9413.JPG04-IMG_9431.JPGご家族の皆様に召し上がっていただいた
出立ちのお料理を故人様にもお供えさせていただきました

05-IMG_9429.JPGご遺族の皆様にはたいへんお疲れになった事かと存じます

06-IMG_9432.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター 住野

2016.11.07

メモワール長森より

くる0.jpgくる2.jpg少し頑固なところもあったけれど、まじめで誠実だった故人様。

くる3.jpg3人のお子様の未来を広げるための素敵な選択をされ、

病がわかってからも周りの方々の御協力のもと、お仕事を続けていらっしゃいました。

くる4.jpg縁のある沢山方々からのお供えで、色を添えた式場。

くる5.jpgくる6.jpg喪主様のご挨拶は、故人様への感謝と共に

理解し、支えてくださった周りの皆様への感謝の気持ちが強く表れておりました。

くる7.jpg枕元には愛用品の数々。

くる8.jpg多くの方と関わりをもち、そして支え合いながら最期まで気丈な姿で

人生を全うされました。

くる9.jpg御当家の皆様方におかれましては、大変お力落としのことと存じます。

どうかお疲れが出ませんよう...。

遠方から駆けつけてくださった方がほとんどでしたが、

皆様も本当にお疲れ様でございました。

体調崩されませんよう、お体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2016.11.07

メモワール倉知にて葬儀が営まれました。

1_convert_20161107083441.jpgいつも、優しい笑顔で周りを包んで下さいました。

2_convert_20161107083546.jpg

3_convert_20161107083608.jpg

4_convert_20161107083004.jpg年齢を重ねてもおしゃれな心は常に持ち、素敵な女性としてのご生涯でいらっしゃいました。

5_convert_20161107083043.jpg晩年は、亡きご主人との時間を大切に過ごされました。

6_convert_20161107083125.jpg

7_convert_20161107083147.jpgご縁を頂きましたことに感謝致します。故人様、彼の地にて安らかにとお念じ申しあげます。

8_convert_20161107083216.jpgディレクター  髙木

2016.11.06

メモワール関にて御通夜・御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

110601.JPGロビーには趣味のゴルフ・へぼ取りの愛用品も展示

110603.JPG御柩のまわりにはたくさんのお花

110604.JPG開式前には会社の沿革も皆様に御覧頂きました

御柩の周りには絶え間なく故人様を偲び御拝顔の方がお見えに

110605.JPG故人を偲んで多くの方が御参列

110606.JPG想い出のお写真を皆様と一緒に

お孫様からお別れ、おじいちゃんにお礼・約束のお言葉も

110607.JPG110608.JPG喪主様から御会葬の皆様に御丁重な御挨拶

110609.JPGお孫様、会社社員の皆様の手で御柩は霊柩車へと赴かれました

110610.JPG喪主様をはじめ、皆様お疲れさまでございました

父であり、社長でもあったお父様。本当に多くの方がお別れに御参列されました

110611.JPG御身体御自愛下さい

メモワール 紀藤正昭(左)

2016.11.05

メモワール三輪 家族葬庵 「想」から

IMG_8597.JPG優しい笑顔と温かい眼差しで

家族を見守ってくれたお母様

IMG_8609.JPG目を瞑れば今もたくさんの思い出が浮かんできます

IMG_8595.JPG大好きだった曲とともに在りし日の姿を偲び

IMG_8604.JPGIMG_8601.JPGIMG_8602.JPG逝く背に感謝の気持ちを込めて

旅立ちを見送ります

IMG_8607.JPG家族が笑顔でいられるのはお母様のおかげ

二日間お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (右端)

2016.11.05

メモワール美濃にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

matu01_convert_20161103202637.jpgmatu02_convert_20161103202701.jpgお通夜の間に雨が降り 日中は冷えましたがすっきり晴れた一日でした

matu03_convert_20161103202943.jpgmatu04_convert_20161103203006.jpg会葬礼状には嫁からみた母の姿 メモリアルボードには賑やかな写真が寄せられました

matu05_convert_20161103203024.jpgmatu06_convert_20161103203039.jpg葬儀の開式前 皆様は鶴を折られ お柩に入れられました

matu09_convert_20161103203253.jpgmatu08_convert_20161103203146.jpg百歳に届きそうなほど 歩んでこられた人生は 辛かった事もあったのでしょう それでも温かく見送られ先に待つ家族のもとへお帰りになられました きっと満足されている事と存じます お疲れ様でございました

ディレクター  近藤 (左端)

2016.11.04

本日はメモワール三輪から

IMG_2035.JPG昔は仕事一筋

お孫様が生まれてからは優しいおじいちゃん

IMG_1963.JPG30年ほど前に最愛の伴侶を亡くし

寂しさを感じることもありましたが

IMG_2029.JPG長い時間、家族の側にいてくれました

IMG_2025.JPG向かう先ではお母様と再会し、

思い出話に花を咲かせながら

IMG_2041.JPG笑顔でいてくれることを願い

そっと手を合わせます

IMG_2044.JPG二日間お疲れ様でございました

御身体ご自愛くださいませ

IMG_8589.JPGディレクター 澤田(右端)

2016.11.03

メモワール笠松より

1aIMG_9243.JPG小雨降る中、多くの方々にご参列をいただいた2日間。

2aIMG_9255.JPG故郷因島からこの地へと移り、長きに渡る人生を歩まれた故人様。

3aIMG_9230.JPG多くの花に囲まれ、

4aIMG_9232.JPG「瀬戸の花嫁」の曲を献奏させていただきました。

5aIMG_9265.JPG皆が、ありがとうの想いでお見送りをいたしました。

6aIMG_9279.JPG喪主様、お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7aIMG_9251.JPGディレクター 飯田(左)

2016.11.02

メモワール関から

mooooriiiie.jpgのサムネイル画像いつも穏やかな笑みを浮かべていたお母様

moooooriiieee2.jpgのサムネイル画像お母様との想い出はどれも温もりに満ちているのはきっとお母様の人柄。

moooriiier4.jpg生前お母様からお世話になった皆様へ向けた感謝の手紙

moooriiie3.jpgおばあちゃんへの最後のプレゼント!

ひ孫様皆で折った折り紙

moooriie6.jpg家族を愛しそして沢山の方に愛されたお母様

moooriiee5.jpgきっと今頃も温かな笑みを浮かべ皆様を見守ってくれていることと思います

moooriiie7.jpg当家様二日間お疲れ様でございました

御身体ご自愛ください

ディレクター 後藤

2016.11.01

メモワール関より

isihara1.jpgisihara2.jpg職人気質で真面目だった故人様。

周りの方に対しては大きな愛情を持って接していらっしゃいました。

isihara3.jpgisihara6.jpg式前のモニターにもお仕事中の素敵な一枚を入れさせていただきました

isihara4.jpgisihara5.jpgご親戚の方や、縁ある方からたくさんのお供えを頂戴いたしました。

isihara7.jpg懐かしみながら皆様でスライドショーをご覧になり、

寂しさは募りますが、暖かな気持ちでお見送りをいたしました。

isihara8.jpgご当家の皆様におかれましては大変お力落としのことと存じます。

お疲れがでませんよう、ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木