岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.09.30

土本001.jpgメモワール美濃より・・・

土本002.jpg1475234462628.jpg色んな表情で、皆様を笑顔にしてくださった故人様・・・

思い出のお写真をロビーのモニターと、スライドにて映させていただきました。

土本003.jpg

たくさんの方に見送られてのご出棺となりました・・・

つちもと004.jpgご当家の皆様におかれましては大変お疲れの事と存じます。

本日はゆっくりおやすみくださいませ。

ディレクター鈴木

2016.09.29

こんにちは。突然ですが皆さんは家族葬に興味をお持ちでしょうか?最近は「家族葬」という言葉がだんだん浸透してきて、いざご希望の御葬儀は?とお聞きすると「家族葬で」と答えられるお客様が非常に多くなって参りました。

メモワール縦-家族葬チラシ表_1609のコピー.jpgメモワールでは、家族葬について詳しく知りたい・事前相談をしておきたいという方に専任のスタッフがわかりやすくお答えできる環境を整えております。

家族葬専用の会館も岐阜県内に6施設ございます。

メモワール縦-家族葬チラシ裏_1609のコピー.jpg興味を持たれた方はフリーコール 0120-246-989 までお電話ください。年中無休24時間受け付けております。

また、来月10//29、10/30の二日間メモワール花園にてイベントを開催致します。もちろん家族葬のことや事前相談も行いますのでぜひお越しくださいませ。

イベント担当 梶浦

2016.09.28

メモワール山県にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_1942.JPG02-IMG_1972.JPGどんな事があってもご家族のため
その想い一つで歩んできた人生だったと伺いました

IMG_1999.JPGIMG_1946.JPG皆様に召し上がっていただいた出立ちのお食事
故人様にもお供えさせていただきました

05-IMG_1989.JPGご遺族様にはたいへんお疲れになったことかと存じます

06-IMG_1986.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.09.27

メモワール花園 家族葬庵 凪より

IMG_8251.JPG思い出すのは明るく、皆を温かい気持ちにさせてくれる母の笑顔

IMG_8252.JPG誰からも親しまれるお人柄

遺影写真からも優しさが伝わってきます

IMG_8253.JPG三人の娘様を立派に育て上げ、今では孫やひ孫まで命の襷が繋がりました

IMG_8254.JPG今、言葉にしたいのは「ありがとう」の一言

IMG_8256.JPG苦労もあったと思います

今はゆっくり休んでくれるよう願い手を合わせます

IMG_8257.JPG二日間お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (右端)

2016.09.26

メモワール笠松より

20160926001.jpg20160926002.jpg体調を崩しても、お孫さんや曾孫さんの誕生日を気にされたり、

家族の体調を気に掛ける優しいお人柄の方でした。

20160926004.jpgご本人様が生前より選んでみえた、こちらのご遺影写真...

お隣には長年連れ添った奥様が写っていらっしゃいました。

そのようなところからも、故人様のお人柄が垣間見えた気がいたします。

20160926005.jpg最期のお別れはどうしても涙が流れてしまいますが・・・それでも、

20160926006.jpg折り鶴にたくさんのメッセージを書き添え、故人様の新たな旅立ちを見送りました。

20160926007.jpgご当家、喪主様におかれましては大変お力落としのことと存じます。

お疲れがでませんよう、お体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2016.09.25

メモワール鵜沼にて。

6 (2).JPG甥っ子様方に見守られ、温かな雰囲気の中お葬儀が執り行われました。

2.JPGここ数年のお誕生日をお祝いする沢山のメッセージと、ご親戚の方々と撮った思い出のお写真を展示させていただきました。

3.JPGご遺影写真はやわらかな表情で微笑む故人様。

4.jpg5.jpg想いでのDVDを皆様にご覧頂き、故人様を偲んでいただきました。

6.jpg7.jpgお別れの時

沢山のお花で見送ります。

8.JPG喪主様皆様、二日間大変お世話になりました。

お身体ご自愛くださいませ。

ディレクター布俣(右端)

2016.09.24

メモワール三輪より

1aIMG_5393.JPG一家の大黒柱として家族を支え続けてきた故人様。

2aIMG_5396.JPG今振り返れば、沢山の想い出を作ってくれました。

3aIMG_5398.JPG家族から、好きだった煙草とビールとコーヒーを・・・

4aIMG_5394.JPGお孫さんからは、おじいちゃんへお花と金メダルを・・・

5aIMG_5397.JPG6aIMG_5395.JPGそして、みんなが「ありがとう」の思いを胸に・・・

7aIMG_5401.JPG8aIMG_5403.JPG9aIMG_5404.JPG10aIMG_5408.JPGこれからは、家族一同、父の分までしっかり生きていくと約束し、逝く背を見送ります。

11aIMG_5415.JPGご家族様、2日間お世話になりました。今まで以上に家族の絆を大切にして下さい。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

12aIMG_5421.JPGディレクター 飯田(右端)

2016.09.23

メモワール川島にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

nakajima01_convert_20160923074125.jpgnakajima02_convert_20160923074143.jpg台風16号の影響で肌寒い一日となりましたが 皆様温かくお見送りされました

nakajima03_convert_20160923074200.jpgnakajima04_convert_20160923074216.jpgnakajima05_convert_20160923074239.jpg故人様は昔から大変人のお世話をなさった方で 皆さん「よく面倒をみてもらった」と言っておられましたnakajima06_convert_20160923074255.jpgnakajima07_convert_20160923074317.jpgなんでも よく召し上がっておられたという故人様に 私とお手伝いさせていただいたコンシェルジュから甘いものをプレゼント致しました

nakajima08_convert_20160923074335.jpgnakajima09_convert_20160923074353.jpgお一人お一人お言葉をかけられたお別れの時間でございました 見守られ旅立たれました 皆様お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (左端)

2016.09.22

本日はメモワール鵜沼にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_1790.JPG02-IMG_1803.JPGどんな時もご家族の心を照らしてくれた
太陽のような存在の方と伺いました

03-IMG_1806.JPG04-IMG_1797.JPG故人様を偲び皆様に想い出の映像をご覧になっていただきました

05-IMG_1829.JPGご遺族の皆様には大変お疲れになったことかと存じます

06-IMG_1809.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.09.21

メモワール各務原より

IMG_1014_convert_20160924200004.jpgご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_1009_convert_20160924200932.jpg若い頃から海外へも飛び回り熱心に仕事に取り組まれてきました

IMG_1030_convert_20160924200034.jpgIMG_1037_convert_20160924200107.jpgお孫さん達からも大好きなおじいちゃんに向けて御心温かい言葉を贈られていました

IMG_1044_convert_20160924200136.jpg一家の支えを失い、お悲しみの中にもこれから懸命に生きていこうという強い意志も感じられました

IMG_1048_convert_20160924200150.jpg大勢の方たちに温かく見送られ、故人様もさぞ安心されている事でしょう

IMG_1053_convert_20160924200202.jpg御家族の皆様、二日間お疲れ様でございました

どうぞ御身体御自愛くださいませ

ディレクター 永井

2016.09.20

本日はメモワール長森より

257242442424.jpg葬儀式が執り行われました

4141424.jpg二日間、お棺の近くには誰かが常に一緒にいらっしゃたので
故人様は寂しくはなかったと思います

4253535535.jpg837343453.jpgご導師からはご丁重なるお勤めをいただき

424442424.jpg思い出のお写真のスライドショーをお流しした際には
皆様方 懐かしい気持ち、寂しい気持ちがあふれ
涙をこぼしてご覧になっていらっしゃいました

1424224.jpg735735375537.jpg別れは寂しいことですが、
これまで過ごしたたくさんの思い出
伝えきれないほどのありがとうの気持ちはきっと色あせることはないでしょう

8375355535.jpg44534534535.jpg喪主様、ご家族の皆様
本当にお疲れ様でございました
お力落としございませんようご自愛ください

14242424424.jpgディレクター 川崎(左端)

2016.09.19

メモワール関にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

28091801_convert_20160919065732.jpg28091802_convert_20160919065752.jpg刃物工場で昨年までお仕事をされていた故人様。

28091803_convert_20160919065811.jpg28091804_convert_20160919065829.jpgお若い頃から50年ほどジョギングを続けられたり 野球チームにも入っておられました またお預かりした写真からはお祭り好だったことや囲碁を楽しむ様子がうかがえます

28091805_convert_20160919065914.jpg28091806_convert_20160919065943.jpg28091807_convert_20160919070002.jpg飴をよく召し上がっていらしたそうで 一番のお気に入りは 塩飴。お別れの時間にお柩に納められました

28091808_convert_20160919070018.jpg力強く生きられ家族を支えてこられました 遠く離れても皆様のことを見守られることでしょう お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (右端)

2016.09.18

メモワール三輪から

IMG_0874.JPGいつまでも心が若く出かける際には明るい色の服を好んで着ていたそう

IMG_0841.JPG美容院にも頻繁に通い、「こないだ切ったばかりだよ」と言われるくらいな

お洒落さん

IMG_0844.JPGIMG_0898.JPGそんなお母様はカラオケが大好き

祭壇にもお気に入りの写真を

IMG_0826.JPG瞼を閉じれば家で鼻歌を歌っていた姿が思い出されます

IMG_0895.JPG今も遠い彼方で好きな歌を歌いながら笑顔でいてくれると信じ

両手を合わせます

IMG_8246.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体ご自愛くださいませ

IMG_8241.JPGディレクター澤田 (右)

2016.09.17

本日は、メモワール花園から

HAAYAAAKAAWAA1.jpg早くに旦那様を亡くされ家族を守るため必死に頑張ってきた背中。

HAAAYAAAKAAWA2.jpg「頑張りや」そんな言葉がぴったりなお母様

HAYAKAWA3.jpg激動の時代の流れの中、子供3人を育てるのは沢山の苦労があったはずです

HAYAKAWA4.jpgそれでもお母様は朗らかに笑い支えてきました

IMG_1746.JPG

晩年は趣味を楽しみお孫様やひ孫様に沢山の愛情を注ぎその成長を見守ってきました

HAYAKAWA6.jpgきっと今頃は大好きな旦那様と再会をし沢山の思い出話をしながら皆様を見守ってくれていることと思います

IMG_1748.JPG安らかに眠るお母さんへ

積年の感謝を込めて・・・・「ありがとう」

HAYAKAWA7.jpgディレクター 後藤(右)

2016.09.16

メモワール山県にて
ご葬儀のお手伝いを致しました

01-IMG_1646.JPG02-IMG_1663.JPGご家族のためにひたむきに働き
80才まで現役を貫いたその背中には
大黒柱としての気概と 仕事に対する誇りが伝わってきました

03-IMG_1666.JPG故人様との思い出はいつまでも皆様の心の中に

04-IMG_1655.JPGご葬儀の前にご親族の方が
お召し上がりになった出立ちのお食事
故人様との最後のお食事です
故人様にもご親族と同じお食事をお供え致しました

05-IMG_1661.JPGご遺族様には大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_1670.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2016.09.15

メモワール笠松にて

DSC_3142.JPGご趣味の水墨画を楽しみ、長い間ご家族を優しい笑顔で支えてこられたお母様。

お孫様方がおっしゃっていました。『おばあちゃんの作ったおに饅頭の味が忘れないです!』と。

DSC_3146.JPG故人様との食い別れの儀。出立ちの膳をお供えさせて頂きました。

20160915_131128982.jpg20160914_193023913.jpg喪主様からご遺族ご親族、沢山のご来賓、ご一般会葬者様方から心をこめてご焼香頂きました。

DSC_3147.JPGきっと今頃最愛のご主人様と仲良く手をつなぎ、穏やかな時をお過しの事でしょう・・・

20160915_134129528.jpgご会葬の皆様に、喪主様からご挨拶です。

20160915_134537823.jpgお別れの時・・・

それぞれの想いを胸に感謝を込めて見送ります。

1473938487524.jpg喪主さま、ご家族さま二日間本当にお疲れ様でございました。受付お手伝いいただいた皆様にも大変お世話になりました。

どうぞお身体ご自愛くださいませ。

ディレクター布俣(右端)

2016.09.14

9月24日と25日にメモワール関で人形供養のイベントを開催します

関イベント1.jpg会員様は無料

コープ会員様は500円

一般の方は1000円

です!

中々自分では片付けにくい雛人形やお人形などございましたらいくつでもお持ちいただいてかまいません。

関いべんと2.jpgまた事前相談会や会館見学会も行います。

葬儀についての疑問にお答えさせていただいたり、ご参列された際にはあまり見れない控え室などなど

ご案内いたします。

ご家族やご友人の方などお誘い頂き是非お越しください。

沢山のご来館お待ちしております。

ディレクター 後藤

2016.09.13

メモワール倉知にて
ご葬儀のお手伝いを致しました

01-IMG_1549.JPG02-IMG_1557.JPG故人様は常に周りを第一に考え
ご自分のことは後回し
皆の笑顔が何よりの生き甲斐

03-IMG_1558.JPG幸せという目に見えぬ物を
作り上げていただきました

04-IMG_1552.JPGご葬儀の前にご親族の方が
お召し上がりになった出立ちのお食事
故人様との最後のお食事です
故人様にもご親族と同じお食事をお供え致しました

05-IMG_1566.JPGご遺族様には大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_1568.JPG

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますようお念じ申し上げます

   ディレクター  住野

2016.09.12

昨日、今日と、メモワール関にてお手伝いをさせて頂きました。

何事にも几帳面だった故人様。それは、刀造りの職人として仕事に対しても。また、同様に家族にも厳しかったそうです。

2asas.JPG

そんな故人様を偲び、沢山の方々がお見送りに足を運ばれました。

3.JPG

4kkkk.JPG

満90歳。「長い間お疲れ様でした。今までありがとう」と皆が別れを惜しみ、

5.JPGそれぞれが、それぞれの想いを胸に、出棺を見送りました。

6.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7.JPGディレクター 飯田(右)

2016.09.11

関市総合斎苑わかくさから徒歩3分の場所に、【家族葬庵わかくさ】がついにOPEN致しました!

DSCN7911.JPG本日OPENイベント2日目

沢山のお客様がご来館されました。

DSCN7902.JPGDSCN7898.JPGDSCN7913.JPG葬儀に関する疑問・質問に弊社の葬儀ディレクターが親切・丁寧にお答えします!

DSCN7899.JPGDSCN7900.JPG家族葬庵わかくさ限定の生花祭壇です。

とても温かい雰囲気で、近しいお身内の方々と大切なお時間を過ごしていただけます。

DSCN7895.JPGお二階はご自宅感覚でご利用いただける親族控え室です。

洋間の奥には和室があり、広々としたお風呂とキッチンも完備!

DSCN7916.JPG明日イベント3日目は午前10時~18時です。

皆様是非お越しください!!

マネージャー 布俣

2016.09.10

メモワール笠松にてご葬儀がありました

hukutake01_convert_20160910070513.jpg台風13号の影響で 開式前は雷雨になりました

hukutake02_convert_20160910070647.jpghukutake03_convert_20160910070705.jpghukutake04_convert_20160910070724.jpg故人様は町内一番のご長寿。御年105歳を全うされての安らかな最期となりました これまで生き抜くことはご本人の意思でもあったそうです

hukutake05_convert_20160910070744.jpghukutake06_convert_20160910070803.jpgご高齢になられた故人様の子共達もお悲しみいっぱいに 別れを惜しまれました

hukutake07_convert_20160910070820.jpg彼の地でもどうぞ安らかにとお祈り致します

hukutake08_convert_20160910070838.jpg皆様 大変お疲れ様でございました

ディレクター  近藤  (左端)

2016.09.09

メモワール各務原にて

沢山の方に見守られご葬儀が執り行われました。

DSC_3072.JPG大好きなご家族の皆様と沢山の想い出を築いてこられた故人様

DSC_3061.JPGDSC_3067.JPGDSC_3059.JPGDSC_3066.JPGご愛用されていたゴルフセットやご家族様とのお写真を展示させていただき、皆様に故人様をお偲び頂きました。

DSC_3086.JPGご家族を大きな愛で見守り続けててこられたお母様・・・

いつも笑顔でお元気なお姿はどれほど皆様を支えてこられたことでしょう。

ご出棺の時をむかえました。

『さようなら』ではなく『ありがとう』をお気持ちをこめて送ります。

_20160909_115835.JPGDSC_3094.JPG二日間、本当にお疲れ様でございました。

沢山お話させていただきありがとうございました。

まだまだお忙しい毎日だと思いますが、皆様どうぞお身体ご自愛くださいませ。

ディレクター 布俣(左端)

2016.09.08

メモワール美濃より

1IMG_5351.JPG地元を愛し、地域行事に貢献された故人様。

2IMG_5358.JPG2日間に渡り、多くのお仲間が参列に足を運ばれました。

3IMG_5357.JPG4IMG_5349.JPG皆が別れを惜しみながら、心を込めて焼香をし、

6IMG_5356.JPGありがとうの言葉で見送りました。

5IMG_5353.JPG喪主様、奥様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

7IMG_5360.JPGディレクター 飯田(右)

2016.09.07

メモワール笠松より

IMG_8201.JPG誰とでも仲良く接することができるお母様は

長年、バスガイドの仕事をしていたそう

IMG_8220.JPG女手一つで二人の娘様を育て上げ

IMG_8206.JPG仕事で忙しい娘様に代わりお孫様の面倒を

見てくれていました

IMG_8207.JPGお孫様の習い事も熱心に応援されていました

IMG_8204.JPG大好きなカサブランカに包まれてIMG_8200.JPG大好きな娘様、お孫様、姉妹様方、

そしてご友人方に見送られての

IMG_8198.JPGお式となりました

IMG_8196.JPG最後まで立派な生き方を貫いてくれたお母様へ

溢れる感謝の気持ちを伝えます

IMG_8225.JPG二日間お疲れさまでございました

ディレクター 澤田 (左から二番目)

2016.09.06

メモワール川島より

mizuuuu1.jpg縫製の仕事をし晩年は旦那様と一緒に繊維業に励んでいた在りし日

mizuuuu4.jpg

mizuuuu02.jpg時にはケンカもすることはありましたが旦那様に寄り添い支えあっていたそうです

mizuuuu2.jpg家族の縁の下の力持ちとして家族を支え見守ってきたお母様

mizuuu5.jpg 最期の朝、家族に笑顔を見せて大空へ旅立ったお母様

mizuuuu3.jpgお別れにはお母様がお好きだったサイダーを皆で飲ませてあげました

mizuuuu5.jpg今頃は空の上から微笑みながら皆様を見守ってくれていることと思います

mizuuuu7.jpg2日間お疲れ様でございました。御身体ご自愛くださいませ

ディレクター 後藤(左)

2016.09.05

本日はメモワール黒野より

IMG_8185.JPGまさに風流という言葉が似合うそんなお母様

IMG_8177.JPG書道や華道、また茶道などたくさんの習い事をしていたそうです

IMG_8180.JPG想い出を振り返ってみても凛としていた立ち姿が思い出されますIMG_8175.JPGIMG_8190.JPGそんな母の背中を見てここまできました

IMG_8183.JPGまっすぐな生き方を教えてくれてありがとう

感謝の言葉で見送ります

IMG_8192.JPG二日間お疲れ様でした

ディレクター 澤田 (左)

2016.09.04

先日、メモワール各務原にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

満93歳。尊きご生涯を閉じ逝かれた故人様。

1aIMG_1313.JPG困った人には手を差し伸べずにはいられない人柄だったそうです。そんな故人様を偲び、多くの方々がお見送りに足を運びました。

2aIMG_1334.JPG好きな花に囲まれ、

3aIMG_1326.JPG故郷新潟の笹だんごを住職さんから頂き、お喜びのことと思います。

4aIMG_1323.JPG最後に皆で想い出を偲び、

6aIMG_1340.JPG感謝の思いと共に温かく見送りました。

7aIMG_1337.JPG8aIMG_1338.JPG喪主様はじめ、ご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

9aIMG_1341.JPGディレクター 飯田(左)

2016.09.04

本日はメモワール黒野より

IMG_8166.JPG大正、昭和、平和と三つの時代を生きてきたお母様

IMG_8173.JPGお孫様から長年家族のためにと頑張ってきたおばあちゃんへ

感謝の言葉を送ります

IMG_8161456.JPG思い出話しに花を咲かせ

ご家族様とご近所の方々に見送られ

IMG_8159.JPGIMG_8157.JPG

IMG_8171.JPGご出棺となりました

遠い彼方で見守っていてくれることを願いその背を見送ります

IMG_8168.JPG二日間お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (右)

2016.09.04

メモワール三輪にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

300201.JPG厳粛な中のお勤め 皆様の寂しいお気持ちが伝わります

300202.JPGお別れの御焼香 ありがとうの気持ちをこめて

300203.JPG300204.JPG想いでのお写真を皆様で御覧頂き故人様をお偲び頂きました

300205.JPGお別れ・・・・たくさんのお花を心を込めて

300206.JPG御出棺 皆様に見送られての旅立ち

300207.JPG2日間お疲れ様でございました 気温差が大きいこの時期 

御身体御自愛ください

300208.JPGディレクター 紀藤(左端)

2016.09.03

メモワール各務原から

0901_convert_20160903211910.jpg生来 几帳面で、はじめた物事は最後までやり抜く、そんなしっかりとしたお母様。

0902_convert_20160903211954.jpg厳粛な中、御導師より御丁重なるご読経を賜りました。

0903_convert_20160903212025.jpg0904_convert_20160903212045.jpgお母様に感謝の想いを込めての・・・喪主様によるお焼香。

0905_convert_20160903212104.jpgご家族が選ばれた、故人様の想い出のお写真をご参列の皆様に御覧頂きました。

0906_convert_20160903212131.jpg0907_convert_20160903212157.jpg喪主様、ご家族の皆様 2日間お疲れ様でございました。

まだ何かと気苦労がお在りかと存じますが、お身体ご自愛くださいませ。

0908_convert_20160903212214.jpgディレクター 反中 (右上)

2016.09.03

本日はメモワール関から

IMG_8142.JPGそばにいることが当たり前で

IMG_8151.JPGどれほど家族を愛してくれていたか

今になって気づかされます

IMG_8140123.JPG家族とともに歩んできたお父様

IMG_8145456.JPGきっと今頃、これからのことを心配しているかもしれませんが

IMG_81497894.JPG十分すぎるほど頑張ってきたので

何も気にせず休んでほしいと願います

IMG_81539547.JPG二日間お疲れ様でした

お身体ご自愛くださいませ

IMG_81564856.JPGディレクター 澤田 (左端)

2016.09.02

メモワール長森から

yaaa1.jpg社交的なお母様

yaaaa03.jpg沢山のお仲間に恵まれカラオケなどを楽しんでいたお母様

yaaaa04.jpg最期は家族が集まり笑い声が響いている中静かに息を引き取られたそうです。

yaaa05.jpgお子様そして大好きなお孫様たちの楽しいお話を聞きながら大空に旅立たれたお母様

yaaaa06.jpg

yaaa07.jpgきっとお母様も笑いながら旅立たれたと思います

yaaa08.jpgきっと今頃は鼻歌を歌いながら笑顔で皆様を見守っていることと思います

ディレクター 後藤(左)

2016.09.02

メモワール関より・・・

i1.jpg式場に入られてまず、目に入るのは故人様の素敵な笑顔。

i11.jpgi111.jpg家族の皆様との思い出のお写真も溢れんばかりの笑顔でございます。

i2.jpgとにかく周りを幸せな気分にさせてくださる、暖かいお人柄だったそうです。

お集まりになった、ご親族様もとても明るい方が多く、

皆様は口々に、故人様がそういう方だったから伝染したのだと笑って仰ってました

i4.jpgi5.jpgたくさんの感謝の気持ちを、言葉と大好物のものに託し・・・

i6.jpg最後のお別れとなりました。

i8.jpg当家の皆様におかれましては、お疲れが取れない状態での悲しいお見送りでございました。

それでも、笑顔を忘れず周りの方への気遣いを忘れない皆様は本当に素敵でした。

i7.jpg故人様の笑顔・・・いつまでも皆様の中で輝き続けることでしょうね。

ディレクター鈴木(右端)

2016.09.01

メモワール笠松にてお手伝いをさせて頂きました。

111aaaa.JPG尊きご生涯を閉じ逝かれた故人様。

333a.JPG皆様に温かく見送られました。

222a.JPG444a.JPG離れて暮らしていたので、一緒にいることが少なかったのが残念と喪主様。その想いは故人様にきっと伝わっていると思います。

555a.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

666a.JPGディレクター 飯田(右)