岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.04.30

メモワール長森にて お通夜式が執り行われました

01_convert_20160430214802.jpgお通夜の前には ご納棺のお手伝いもさせていただきました

02_convert_20160430214821.jpgお参りはご町内の方もたくさんいらっしゃいました 

03_convert_20160430214836.jpg04_convert_20160430214853.jpgお勤め中は 経本を開かれご唱和されました

05_convert_20160430214908.jpg06_convert_20160430214924.jpg07_convert_20160430214956.jpgお供えの枕花 壁のお花が並びました

08_convert_20160430215014.jpgご拝顔した故人様のお顔は穏やかで お写真の通りでした 温かく優しいお人柄が伝わってくるようでした

09_convert_20160430215039.jpg明日はお別れとなりますが 遠くにいかれてもご夫婦で過ごされた幸せな日々はずっと輝くことでしょう 今夜は寄り添われお過ごしくださいませ

ディレクター  近藤  (右端) 

2016.04.30

DSC_0192.JPG本日はメモワール川島にて 見学相談会 生前遺影写真撮影会のイベントを催しました

DSC_0193.JPG久しぶりの川島会館でのイベント開催で沢山の方にご来館いただきました

DSC_0194.JPGいつも皆様にご好評頂いております 生前遺影写真の撮影会を行ないました

DSC_0196.JPG今後もこのようなイベントを定期的に皆様にご案内いたします

DSC_0195.JPG事前相談の随時受け付けております

ご用命下さいませ

本日のブログ担当は 松波 でした

2016.04.29

メモワール各務原にて

7441414141.jpg74442424.jpg17522424.jpg通夜、葬儀が執り行われ、

皆様思い出のお写真を囲まれるようにご覧になっていらっしゃいました

335335353.jpg41242441.jpg74142424.jpg優しい中にも、強い意志を持ち生涯を歩んでこられた故人様

お礼状や、喪主様のご挨拶からもお人柄が窺えました

74442424141.jpg683525252.jpg252424141.jpg別れを惜しみ、寂しさで涙がこぼれ、

共に過ごした思い出が溢れてまいりました

お好きだったものをたくさんお柩の中に入れていただき

去り逝く背中を見送りました...

154543554.jpeg皆様、二日間お疲れ様でございました

お力落としございませんよう、故人様安らかにとお念じ申し上げます

ディレクター 川崎(左端)

2016.04.28

今日はメモワール倉知より

澤田家様のお手伝いをさせていただきました

IMG_7486.JPGバス旅行が趣味で、たくさんのお土産とともに思い出話しを

聞かせてくれたそうです

IMG_7488.JPG早くに伴侶を亡くし、多くの辛いこともありましたが

いつも笑顔で何よりも家族の事を一番に考えてくれる優しい人

IMG_7484.JPG大好きな花に囲まれ、いつもと変わらぬあの笑顔で見守ってくれています

IMG_7501.JPGIMG_7498.JPGお父様を囲みながら、一緒に思い出話しを聞かせてもらい、

同じ苗字、同郷の方々ばかりで一緒に小学校の校歌も歌いました(笑)

IMG_7482.JPG家族の一員でいさせてもらった二日間でした

お疲れ様でございます

IMG_7494.JPGディレクター 澤田(左)

2016.04.28

メモワール今渡にて 通夜式が執り行われました

01_convert_20160428201523.jpg今朝から降りだした春雨の一日でした

02_convert_20160428201540.jpgそんな中 ご弔問の方が足を運ばれました

03_convert_20160428201615.jpg04_convert_20160428201629.jpg故人様の写った写真は どれも賑やかなものばかりでした

05_convert_20160428201644.jpgカラオケがとても上手。故人様が歌うカラオケ収録したCDを流させていただきました 歌声はまるで歌手のようでした

06_convert_20160428201659.jpg明日はお別れとなってしまいますが お力添えできますよう 社員一同お手伝いさせていただきます

07_convert_20160428201713.jpgディレクター  近藤  (3列目)

2016.04.27

メモワール鷺山にて、お通夜・御葬儀の御手伝いをさせていただきました。

kitagawa1.jpgのサムネイル画像kitagawa2.jpgkitagawa3.jpg穏やかな笑顔でいつも家族を見守ってくださった故人様。

愛情深いお人柄は、ご近所の方にも親しまれておりました。

kitagawa4.jpg枕元では、皆様がたくさんのお言葉を故人様に掛けていらっしゃいました。

kitagawa5.jpgkitagawa6.jpgkitagawa7.jpg行年91歳の大往生。

それでも・・・お別れが近づけば涙は零れてしまいます。

多くの方に見送られ、お浄土へと還られました。

kitagawa8.jpg御当家様におかれましては、大変お疲れのことと存じます。

どうかお身体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木

2016.04.26

昨日今日と、メモワール今渡で通夜葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4748.JPGIMG_4754.JPG夫として、そして父として、家族を大切にしてこられた故人様。

IMG_4761.JPGIMG_4758.JPG特に野球が好きで、ジャイアンツの大ファンだったそうです。

IMG_4755.JPGIMG_4759.JPG惜しまれながらも、多くの仲間に見送られながら大空へと旅立たれました。「ありがとう、おつかれさまでした」

IMG_4749.JPGIMG_4762.JPGご家族様、2日間お世話になりました。お父さんのためにも、今まで以上に家族の絆を大切にして下さい。

ありがとうございました。

IMG_4777.JPGディレクター 飯田(左)

2016.04.26

本日はメモワール笠松にてお通夜式のお手伝いをさせて頂きました

故人様におくられた感謝・想い出を綴ったお手紙

807801.JPGお柩の上には綺麗な花束

807802.JPG式の終わりには想い出のお写真を皆様に御覧頂きました

807803.JPGバスで御町内の皆様も御弔問に来られました

807804.JPG明日は御葬儀式です  今夜はゆっくり思い出話をしてお過ごしください

雨が降らない事を願っております

807805.JPGディレクター 紀藤正昭(左)

2016.04.25

本日はメモワール笠松から。

taaaaaa1.jpg行年101歳の故人様

taaaaa2.jpg朗らかで優しい性格

taaaaa3.jpgその一方で、大正という時代に生まれ、時代が移りゆく激動のなかしっかり歩みを進めてきたからでしょう

強い心を持っていたそうです。

taaaaa5.jpg伯母とは一緒に暮す中で沢山の事を学んだと喪主様が話しておりました

IMG_1241.JPGありがとう。お疲れ様

行年101年の生涯をたたえ感謝の言葉で見送られました。

taaaa6.jpg当家様2日間お疲れ様でございました。

お身体ご自愛くださいませ

ディレクター 後藤

2016.04.25

本日はメモワール倉知にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-IMG_7936_convert_20160425191945.jpg02-IMG_7957_convert_20160425192010.jpgご家族を支えるためどんな時も
一生懸命に脇目も振らず駆け抜けた
人生だと伺いました

03-IMG_7946_convert_20160425192030.jpg故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

04-IMG_7981_convert_20160425192049.jpg故人様にも皆様に召し上がっていただいた出立ちのお料理と共に
お好きだったお酒をお供えさせていただきました

05-IMG_7970_convert_20160425192107.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_7973_convert_20160425192124.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.04.24

本日は昨日に引き続きメモワール黒野会館でイベントを行ないました。

1111000_convert_20160424211951.jpg2222000_convert_20160424212012.jpg本日は晴天なり。外に立っているとしっとり汗をかいてしまうほど良い陽気でした。

3333000_convert_20160424212029.jpgそんな中、本日もたいへん多くのお客様にご来館をいただきスタッフ一同感謝しております。

4444000_convert_20160424212103.jpg5555000_convert_20160424212139.jpg供花の見本です。実際のものと同じ生花を展示させていただきました。

6666000_convert_20160424212154.jpg便利な受付システムです。皆さん興味深く御覧になってみえました。

7777000_convert_20160424212217.jpg黒野会館は一日一件貸切型のたいへん便利で落ち着きのある式場です。イベントでない時でも見学可能でございますのでいつでもお気軽にお立ち寄りくださいませ。

多くご来館、本当にありがとうございました。

イベント担当 梶浦 伸英

2016.04.23

家族葬庵 凪にて ご出棺のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160423211212.jpg葬儀式前には ご遺族ご親族様が出立ちのお膳を召し上がり 故人様と食い別れをなさいました

02_convert_20160423211235.jpg展示されたお写真は 穏やかで優しい笑顔でした

03_convert_20160423211251.jpg04_convert_20160423211308.jpg故人様は歌を歌う事が大好き。歌番組にも出演されたり 最優秀賞を頂いたこともあったそうです

05_convert_20160423211327.jpg06_convert_20160423211344.jpgご家族で毎年見た桜を今年も見届け 彼の地へと旅立たれました

07_convert_20160423211400.jpg嬉しそうに笑う笑顔 気持ちよさそうに熱唱する表情は ずっと皆様の心の中で輝くことでしょう

お疲れ様でした ディレクター 近藤 (左)

2016.04.23

メモワール美濃加茂にて通夜、葬儀がいとなまれました

34451324312.jpg46545146542.jpg35464654.jpg6571531.jpg

756465464.jpg5564654545.jpg3578645.jpg3545646545.jpg75645641.jpg64654545.jpg646545545645.jpgゆかりの皆様が参列できなかった方々の分まで

しっかりと寄り添われて葬送のひと時を過ごされました

567654564.jpg75645454.jpg687654654.jpg多くを残し逝かれた大切な方を

「いままでありがとう」と あたたかな感謝の気持ちで

見送られました

4564654.jpgディレクター 三島(右端)

2016.04.22

本日はメモワール各務原より

IMG_0543.JPG80歳を過ぎるまで農業に励んだ働き者

IMG_0569.JPG生き生きとした表情で仕事に精を出す姿から

家族皆、力をもらいました

IMG_0608.JPG伴侶に先立たれ、寂しさを感じていたものの

新しい家族が恵まれるたびに、誰よりも可愛がり大切にしてくれました

IMG_0606.JPGいつも家族の中心にいた存在

もっと傍にいてほしかったと思いが募りますが

今まで十分すぎるほど頑張った母へ、おばあちゃんへ

IMG_0571.JPG「長い間、お疲れ様でした」と

彼の地で安らかでいてくれるよう願います

IMG_0634.JPG今頃は、お父様と仲睦まじく手を取り合い

幼子の成長を見守っていてくれることでしょう

IMG_7474.JPG二日間お疲れ様でございます

ディレクター 澤田 (右端)

2016.04.21

通夜、葬儀が執り行われました

12424242.jpeg優しい表情のご遺影を囲む色とりどりの花々...

12444452.jpeg124242.jpeg

122424.jpeg故人様を偲び、多くのお参りの方がいらっしゃいました

2742424.jpeg思い出のお写真を懐かしそうに眺める皆様の眼差しは

共にすごしたかえがえのない日々を振り返っているように見えました

14735.jpeg多くの方に慕われ、

支えられて過ごした尊き生涯でございました・・・

17275242.jpeg喪主様、お疲れ様でございました

これからもお忙しいことと思いますが

ご無理されませんようご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(右側)

2016.04.21

昨日今日と、メモワール鵜沼にて通夜葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4708.JPGIMG_4705.JPG多くのお仲間が、お見送りに足を運ばれた2日間。

IMG_4710.JPGIMG_4715.JPG学生時代は、野球や音楽活動に励まれた故人様。

「周りを気遣い、優しい男になってくれたが、この早い旅立ちは残念です」と喪主様。

IMG_4706.JPG皆が心を込めて両手を合わせて見送りました。

IMG_4722.JPG喪主様、奥様、2日間お世話になりました。淋しくなりますが息子さんの分まで元気でいて下さい。ありがとうございました。

IMG_4724.JPGメモワール鵜沼館長 飯田(右端)

2016.04.21

メモワール関にてお通夜・御葬儀のお手伝いをさせて頂きました あいにくの雨の中の御葬儀でした

お寺様からの御丁重なるお勤めを賜りました

216302.JPG心を込めての御焼香 皆様のお心の中には想い出が溢れているのではないでしょうか

216303.JPG喪主様、奥様の御一般御参列の皆様に御丁重な御挨拶

216304.JPG2日間お疲れ様でございました  疲れが段々出てくると思いますが御身体御自愛ください

216305.JPGディレクター 紀藤正昭(左端)

2016.04.20

本日はメモワール長森にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_5632_convert_20160420175502.jpg02-IMG_5667_convert_20160420175534.jpg常にご家族の事を第一に
考えてくれたお父さんと伺いました

03-IMG_5638_convert_20160420175555.jpg感謝の思いを込めて

04-IMG_5674_convert_20160420175615.jpg皆様にも召し上がっていただいた出立ちのお料理と共に
若い頃お好きだったお酒をお供えさせていただきました

05-IMG_5662_convert_20160420175630.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_5657_convert_20160420175647.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに
憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.04.20

家族葬庵~あいか~より

sakou1.jpg周りには優しかった、お母さん・おばあちゃん・・・

sakou2.jpgsakou3.jpgsakou4.jpg

ありがとう・・・どうか安らかに、と感謝の気持ちを込めてご焼香いたしました。

sakou5.jpg喪主様、ご親戚の皆様方におかれましては大変お疲れの事と存じます。

どうかゆっくりとお身体休ませてくださいね。

二日間お手伝いさせていただく中で、

皆様の暖かいお心にたくさん触れられたこと感謝いたします。ディレクター鈴木(右側)

2016.04.19

本日は、メモワール鵜沼から

kuuuuu1.jpg好きなことは思いっきり楽しむ

IMG_8640.JPGそんなお父様のお写真はどれも満開の笑顔ばかりでした

kuuuu3.jpg忙しい中でも子供のためならたとえ1,2時間でも戻ってきて話を聞いてあげる

kuuuu4.jpg子煩悩でいつも家族の事を考え思っていたお父様

kuuuu6.jpgIMG_8686.JPGそんなお父様を慕っていたお仲間、ご友人方が通夜、葬儀共に沢山の方がお参りに来てくれました。

IMG_8705.JPG北海道から駆けつけた幼馴染。サバイバルゲームの仲間、会社の仲間・・・

IMG_8708.JPGIMG_8709.JPGIMG_8711.JPG少し早すぎるお別れでしたが、お父様から教えてもらったことは沢山ありました

IMG_8720.JPG勇ましい、男らしい父の背中

kuuu15.jpgこれからも皆様の胸の中でずっとずっといき続けることと思います。

沢山の思い出と、ありがとうの言葉と共に旅立たれました。

IMG_8730.JPG当家様2日間お疲れ様でございました。

お身体ご自愛くださいませ。

ディレクター 後藤(右)

2016.04.18

メモワール今渡にて お通夜のお手伝いをさせていただきました

8881.JPG8882.JPG8883.JPG午後 ご自宅を出棺し ハナミズキが綺麗に咲く並木道を通り会館にお連れしました 故人様のご自宅には お昼前からお仲間の方々がお傍で寄り添われていらっしゃいました

8884.JPGお仲間とは造園の学校で知り合われ 随分長い間 楽しい時間を共に過ごされました

8885.JPG学校で学ばれる他に お仲間と東北や九州など いろいろと旅行に出かけられ 故人様人生を十分満喫された様です

8885 (2).JPG喪主様、お母様 福岡から足を運ばれたご親族様そしてお仲間の方々 今夜は過ごされるお時間を大切になさってくださいね 明日もお手伝いさせていただきます

ディレクター  近藤  (右端)

2016.04.17

本日はメモワール山県にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-IMG_0430_convert_20160417211115.jpgどんな時も周りの事を
気遣ってくれたお母さん

02-IMG_0441_convert_20160417211142.jpg故人様の作品の数々

03-IMG_0443_convert_20160417211200.jpg数多くの皆様が故人様を偲び
雨の中をお参りに来ていただけました
その優しい故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

04-IMG_0470_convert_20160417211216.jpg故人様にも皆様に召し上がっていただいた
出立ちのお料理をお供えさせていただきました

05-IMG_0463_convert_20160417211233.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_0468_convert_20160417211249.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.04.17

昨日今日と、メモワール三輪で通夜葬儀のお手伝いをさせて頂きました。今朝からの雨も開式前にはあがり、多くの方が御参列されました。

1あIMG_4703.JPG厳しさの中にも、沢山の愛情を家族に注いだ故人様。家族の今があるのは、おばあちゃんのおかげと、皆が感謝の想いでいっぱいでした。

2あ.JPG御丁重なるお勤めを頂き、

4あIMG_4700.JPG最後は大好きな蘭の花に囲まれながら、

3あ.JPG「今までありがとう・・・」と、皆に見送られました。

5あ.JPG喪主様、お父様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

6あ.JPGディレクター 飯田(右端)

2016.04.17

メモワール芥見にて通夜、葬儀がいとなまれました

764546546.jpg375644.jpg5456445.jpg3454454.jpg73212.jpg家族想いでいつもそばで支えてくれたと ご家族様

654544.jpg65456464.jpg65765456.jpg655465454.jpg何気ない会話 ちょっとしたしぐさ やさしい笑顔

数々の思い出がいっそう別れのさみしさを

つのらせました

35454321.jpg6864546.jpg大好きな人達と共に 生きることの大切さを

教えてくれた 故人様

65465465445.jpgさよならではなく ありがとうの言葉で見送ります

ディレクター 三島(右端)

2016.04.16

メモワール加納にて

147257272.jpeg遠方からたくさんのご親族様が最後のお別れにいらっしゃいました

172542.jpeg桜並木とともに写ったお写真をご遺影に...

戒名には「春風」と 春らしい言葉が入っており、

いい名前をつけてもらえたね、と話されていました

17252442.jpeg先立たれたご主人様との八十八箇所巡りの様子や

お好きだったカラオケをされている姿など ロビーにお飾りしました

14242.jpeg子、孫、ひ孫とたくさんの命のたすきを繋ぎ

精一杯生き抜いてきた故人様

1725224.jpeg1472724.jpeg楽しかったこと、悲しかったこと、

たくさんの想い出が溢れてまいりました...

皆様の目に涙があふれましたが最期は「ありがとう」と

万感の思いを込めて旅立ちを見送りました

1735252.jpeg喪主様、奥様 二日間お手伝いさせていただきありがとうございました

 何か困ったことがあればいつでもメモワールまでご連絡くださいね

お疲れ様でございました

ディレクター 川崎(左端)

2016.04.15

メモワール長森より

DSC_1225.JPG奥様やお子さん、お孫さんたちと紡いだご生涯。

どのお写真も穏やかな笑顔が印象的です。

DSC_1229.JPG地域の皆様とのご縁も大切にされ、お別れには沢山のかたがお見送りにいらっしゃいました。

DSC_1227.JPGお礼のお手紙の一部。

過去のご自身へ今の幸せを伝える一文がとても印象的でした。

DSC_1228.JPG喪主様から最後にご挨拶をいただき、無事にご出棺。

晴れ渡る青空へと旅立って行かれました。

DSC_1231.JPGご家族の皆様方、2日間お疲れ様でございました。

お疲れが出ませんようご自愛くださいませ。

ディレクター 富(右側)

2016.04.15

本日はメモワール笠松にてお通夜のお手伝いをさせて頂きました

故人様へのお手紙御紹介 感謝・思い出が込められています

667202.JPG式場ロビーには想い出のお写真を展示

667203.JPGお通夜式 お寺様と一緒に皆様でお勤め

667204.JPG皆様に想い出のお写真を見て頂きました

667205.JPG喪主様 娘様 今夜もお父様の近くに居てあげてください

交代で必ず睡眠はおとりください

667206.JPGディレクター紀藤正昭(左端)

2016.04.14

メモワール花園より

masumoto1.jpg

masumoto2.jpg似顔絵のしかめっ面も、御遺影の微笑みも、どれも皆様の心のアルバムに残っている大切な表情・・・

masumoto3.jpgご結婚前は少しやんちゃな時代もありました。

masumoto4.jpgお孫さんには甘いだけではなかったようです。

...お孫さんのことを思ってのことだったのでしょうね。

常に周りや家族のことを気にかけていた方だったように思われました。

masumoto5.jpgご親族様、町内の皆様、ご友人の方に見送られてのご出棺となりました

masumotorasuto.JPG御当家様におかれましては大変お疲れの事と存じます。

どうかお身体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(左端)

2016.04.14

メモワール美濃加茂にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

999901.JPG昨日の雨が上がり 暑いくらいの天気になりました

999902.JPGお供えされた枕花には お母さん おばあちゃんにありがとうの言葉が添えられました

999903.JPG99904.JPG999905.JPG故人様は戦時中に疎開してこられ その中でもくじけず諦めず 高等女学校に進まれました 師範学校卒業後 教員になられました

999907.JPGご結婚後も両立し 計り知れない程の意思の強さがうかがえます

999908.JPG999909.JPG前へ前へと進まれたお母様 遠く離れても優しく穏やかにご兄弟を見守られることでしょう

ディレクター  近藤  (右端)

2016.04.13

メモワール倉知にて通夜、葬儀がいとなまれました

34564564.jpg46546545.jpg67465564.jpg47949496.jpg345135.jpg仕事に情熱をそそぎ、家族を守り

頼もしい背中がいつもそばにあったと ご家族様

414456.jpg21654545.jpg5784654.jpg1246464645.jpg315645454.jpg9845646.jpg6445465.jpgたくさんの想いに寄り添われながら

在りし日を偲ばれました

49456151.jpg164516.jpg3456454.jpg564561511.jpgさみしくはなりますが

どうかお力落しなさらぬよう願っております

ディレクター 三島(右端)

2016.04.13

本日はメモワール花園よりIMG_7456.JPG春の風とともにご家族様から

おばあちゃんが大好きだったたくさんのピンクをプレゼント

IMG_7437.JPGIMG_7439.JPG「人が集まらない家はいかんよ」といつも家族の中心で笑っていたそう

すべての写真が最高の笑顔です

IMG_7454.JPGそんなおばあちゃんらしく、最後は笑顔で送ろうと皆で決めた二日間

IMG_7441.JPG大好きなピンクと桜に

おばあちゃんの喜ぶ顔が目に浮かびます

IMG_7447.JPG最後のお別れには

やはり寂しさがこみ上げてきましたが

IMG_7436.JPG笑顔で送ることができました

笑って泣いての二日間お疲れ様でございました

IMG_7444.JPGディレクター 澤田 (中央下)

ディレクター 宇野 (右下)

2016.04.13

本日はメモワール芥見にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-IMG_5294_convert_20160413193853.jpg02-IMG_5367_convert_20160413193925.jpg故人様のひたむきな背中に
多くのことをご家族の皆様は
大切なことを教えていただけました

03-IMG_5307_convert_20160413193952.jpg故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

04-IMG_5416_convert_20160413194012.jpg故人様にも皆様と同じ
出立ちのお料理をお供えさせていただきました

05-IMG_5366_convert_20160413194034.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_5369_convert_20160413194055.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.04.12

メモワール加納にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

0000000.JPGこちらはお通夜のお食事を召し上がっている様子です

12.JPG13.JPG式場はお供えのお花でいっぱいでした

14.JPGご親族様にも祭壇やアートレートなど 大変気に入っていただけたようです

15.JPG高校教師をなさっていた故人様 自らを厳しく律し 真っ直ぐに生きて来られました

16.JPG多くの方とふれあい共に歩んでこられました

17.JPG積年の疲れを癒し ゆっくり休まれることでしょう  皆様 お疲れ様でございました 

ディレクター  近藤  (右端)

2016.04.11

昨日今日と、メモワール長森で通夜葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4674.JPG特に昨日の通夜では、故人様を偲び、とても沢山の方々がご弔問されました。

IMG_4669.JPG仕事への情熱も人一倍。職場の方の言葉からも、その姿勢が伝わってきました。

IMG_4672.JPGIMG_4670.JPGまた、家族を大切にし愛された故人様。共に築いた想い出は家族みんなの宝物です。家族の皆からも大好きなお酒とタバコをプレゼント。

IMG_4667.JPGご家族様、2日間お世話になりました。淋しくなりますが、これからも家族の絆を大切にしてください。ありがとうございました。

IMG_4680.JPGディレクター 飯田(後列左端)

2016.04.11

メモワール花園より

本日ご出棺、葬儀のお客様ですが通夜式は自宅で行い、本日の朝会館へお連れいたしました。

家族だけで過ごした最後の一晩。

お疲れだったとは思いますが、ゆっくりお過ごしいただくことができたのだと思います。

0高井様礼状.jpgお好きだった曲に合わせて写真を見つめ、その姿を思い出すと瞳には涙が溢れます。

暖かくて大きな手、頼もしい背中、安心する笑顔...。

最後の最後、出棺の直前まで寄り添い、棺には奥様から花束を。

棺で眠る故人様の顔は本当に安らかでいらっしゃしました。

別れは寂しい限りではございますが皆様のお顔を見回して安心して旅立たれたのだと思います。

DSC_1223.JPGご家族の皆様方一日にも満たない短い時間ではありましたがお世話になりました。

故人様も彼の地にて皆様方の幸せを見守ってくださることと思います。

ありがとうございました。

ディレクター 富(左側)

2016.04.10

本日は、メモワール笠松から

IMG_1210_convert_20160410214349.jpg家族の為に働き休む時間があったのか?

と思うほど動いていたお母様

asaaa2.jpg暖かくて、何事にもまっすぐ。

asaaa3.jpgお母様の暖かな人柄で家族を包み込んでくれました

IMG_1217.JPGのサムネイル画像そのお人柄を親しんでいただき、ご近所の方、友人の方たちと旅行にも行っていたそうです。

asasaa5.jpg明日ご出棺です。沢山の感謝の気持ちを込めて見送ります。

故人様どうぞ安らかに。  

ディレクター 後藤(右)

2016.04.09

本日はメモワール関より

IMG_7409.JPG人から何か頼まれると快く引き受けるのが常

そんなお人柄で皆から慕われていたお父様

IMG_7413.JPG休日にはカメラを携えて出かけ、

家のあちらこちらにはお父様が撮られたお写真が飾られているそう

IMG_7422.JPG残された写真を眺めていると、

父がファインダー越しに見つめていた世界が広がっており

その想いに触れたような気持ちになると喪主様

IMG_7414.JPGたくさんの写真と想い出を胸に

逝く背中を見送りました

IMG_7418.JPG二日間お疲れ様でございました

お疲れが出ませんようお身体ご自愛下さいませ

ディレクター 澤田(左端)

2016.04.09

家族葬庵~栞~より

はたの1 (1).jpg人生の大半以上が闘病生活であった故人様。

つらさはきっと計り知れなかったことと存じます。

支え続けたご家族の皆様に見守られて、お浄土へ赴かれました。

はたの2.jpgはたの3.jpgご町内の方も駆けつけてくださりました。

はたのさいご.jpg喪主様、ご家族の皆様本当にお疲れ様でございました。

どうか、お体大切にしてくださいね。

ディレクター鈴木(右から二番目)

2016.04.08

メモワール長森にて葬儀がいとなまれました

54654654.jpg654654651.jpg6465464.jpg465465456.jpg46516511.jpg

最後まで精一杯頑張ってこられた故人様をお偲びし

ゆかりの皆様が集われ式は厳かにすすめられました

97654461.jpg6456462116.jpg当日は初七日法要まであたたかなお気持ちで

寄り添われました

798464654.jpgメモワール社員一同

お力落しなさらぬ事を心から願っております

ディレクター 三島(左端)

2016.04.07

本日はメモワール長森にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01-IMG_8513_convert_20160407204100.jpg02IMG_8576_convert_20160407204159.jpg長年ご家族を深い愛情で支え続けた
偉大な存在のお父さん

03-IMG_8526_convert_20160407204140.jpgこれからも皆様の心の中に

04-IMG_8590_convert_20160407204256.jpgご親族の皆様に召し上がっていただいた
出立ちのお料理をお供えさせていただきました

05-IMG_8581_convert_20160407204217.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_8586_convert_20160407204237.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.04.07

メモワール各務原にて合同葬がいとなまれました

67654787.jpg564564456.jpg784646546.jpg976546546.jpg32465465465.jpg37864654.jpg想い出のアルバムや、ゆかりの品々が飾られ

参列者の皆様方が御覧になられました

78446545645456.jpg8946546546.jpg89654545646.jpg厳かに式はすすめられ

多くの想いが寄り添われました

献灯の儀  故人様への想いを込め、喪主様よりお受けした灯火を祭壇前の蝋燭へと献灯します

9874654646.jpg3468464456.jpg74654456464.jpg故人様にあたたかなお言葉が贈られ

34654654645.jpg987465486465465.jpg3456465464.jpg897456456.jpg545644456.jpg445456465456.jpg見送ってくださった皆様に

感謝の気持ちを喪主様は伝えられました

46546546.jpg984416546.jpg488464645.jpgどうか安らかにと最後まで寄り添ってくださった

皆様方にご当家共々深く感謝いたします

ありがとうございました

IMG_0141.JPGディレクター 三島(左端)

2016.04.06

本日、メモワール関から尊い命が旅立たれました。

IMG_0020_convert_20160407160003.jpgカラオケや家族旅行、誕生日ケーキなどたくさんの想い出が蘇ります。

IMG_0010_convert_20160407155929.jpgIMG_9976_convert_20160407160116.jpg紙漉き職人として生涯現役でいらっしゃった故人様。

IMG_9987_convert_20160407160138.jpg15歳の頃からはじめた紙漉きの技術。

ロビーにも飾らせていただきました。

IMG_9989_convert_20160407160157.jpgその様子がテレビでも紹介されることも。

IMG_0025_convert_20160407160046.jpgご家族の皆様方、お亡くなりになってからの3日間お疲れ様でございました。

またブログへのご協力をありがとうございます。

邏呎シ峨€€陦碁寇縺輔s+08_convert_20160407160211.jpg生涯現役、紙漉きと共にあったご生涯。

染み付いたその技術は、歳を重ね記憶のかけらが零れ落ちるようになっても身体から離れることはありませんでした。

旅立たれた先が安らかな地である様お念じ申し上げます。

メモワール関 ディレクター高木(左側)

2016.04.06

メモワール鵜沼にて

素晴らしい青空の下、ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_8213.JPGIMG_8224.JPG愛犬との散歩を、先月の中旬までされていたそうです。

その大好きな愛犬の写真を沢山お柩の中に入れられていました。

IMG_8223.JPGそして、ロビーには在りし日のお姿を偲びし、メッセージボードやご会葬礼状を展示致しました。

FullSizeRende111r.jpgIMG_8215.JPGIMG_8217.JPG昨日のお通夜や本日のご葬儀には、予想以上の方々にお見送りをして頂きました。

IMG_8226.JPG御遺族ご親族の皆様方には、大変お疲れになられたかと存じますが、

本日は早目にお休み頂き、お身体をご自愛下さい。

IMG_8231.JPG

ディレクター 篠田

2016.04.05

メモワール加納にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160405220840.jpg穏やかな 春風吹く中でのご出棺となりました

02_convert_20160405220902.jpg03_convert_20160405220929.jpg04_convert_20160405221008.jpg通夜 葬儀とも 故人様のご友人がご参列され 別れを惜しまれました

05_convert_20160405221026.jpg歌う事が大好きだった故人様 カラオケ喫茶を営んでいらっしゃいました また 手作りの作品の数々・・・手先が器用でいらしたのですね ご遺族様が お柩の中に収められました

06_convert_20160405221044.jpg人生を十分満喫されました 彼方ではごゆっくりなさることでしょう

07_convert_20160405221102.jpg二日間 お疲れ様でした 皆様もごゆっくりなさってくださいね

ディレクター  近藤  (右端)

2016.04.05

本日はメモワール川島にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01-IMG_0153_convert_20160405215005.jpg02-IMG_0172_convert_20160405215041.jpgかつてのぞかせたきびしさも見られなくなり
晩年には幸せそうな笑顔ばかり
その笑顔に皆様は元気と勇気をいただいたそうです

03-IMG_0157_convert_20160405215059.jpg皆様に召し上がっていただいた
出立ちのお料理をお供えさせていただきました

04-IMG_0184_convert_20160405215115.jpg故人様を偲びたくさんの皆様が
お参りに来ていただけました

05-IMG_0192_convert_20160405215136.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになった事かと存じます

06-IMG_0190_convert_20160405215154.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに
憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.04.04

本日は 神戸町やすらぎ苑にて 髙橋様 御出棺のお手伝いをさせていただきました

弊社メモワールで一緒に働く仲間のお父様の旅立ちです

IMG_8460_convert_20160406233622.jpgロビーには 凛々しい故人様のお写真と 自慢の書を飾らせて頂きました

IMG_8437_convert_20160406233647.jpg通夜 葬儀とも本当に多くの方々にお見送りにきていただきました

生前の故人様のお人柄を感じました

IMG_8507_convert_20160406233533.jpg22題.jpg会葬礼状に綴られた 奥様からのお礼のお手紙

長い闘病生活でしたが 家族のために 命の灯火を精一杯輝かせてくれました

DSC_1354.JPG残されたお母様を お子さん お孫さんで 支えてあげてください

本日の担当ディレクターは松波でした

2016.04.04

メモワール花園より

hirose1_convert_20160404215509.jpghirose2_convert_20160404215528.jpgご家族、ご近所さんに囲まれての暖かいご葬儀となりました。

メッセージボードの前では皆様が想い出話を語り合い・・・

hirose3_convert_20160404215550.jpghirose4_convert_20160404215610.jpghirose5_convert_20160404215628.jpghirose6_convert_20160404215716.jpg導師様の丁重なお勤めと

皆様のお気持ちの込められた御焼香をいただき

弥陀のお浄土へとお還りになられました

saigo_convert_20160404215734.jpgご当家様におかれましては大変お疲れの事と存じます

寂しさを拭うことはできませんが、お父様が残してくださった「家族」という宝物。

これからもどうか皆様で賑やかに楽しく宝物を守っていってくださいね。

ディレクター鈴木(左端)

2016.04.03

本日メモワール花園から一羽の鶴が春の空へ旅立ちました。

千鶴子様のお名前の通り、ご自宅にはご主人と二人で選んだ襖や欄間が鶴の柄...。

ご夫婦の深い愛情が伝わってまいりました。

ご弔問にはご近所の方や、お友達、お店の方、お客様。

美容院を営んでいた千鶴子様の旅立ちをたくさんの方が見守ります。

D4S0269-0064.jpgD4S0269-0040.jpgお棺の上にはご自身手作りのりんごの形のポプリ。

毎年作っていらしたそうで、今でも優しい香りが残っていました。

D4S0269-0055.jpgこちらの押花も千鶴子様の手作り。

ひとつひとつの作品に心を込めて...。

D4S0269-0206.jpgお式の最後。

喪主様がお母様へ感謝の手紙を送ります。

お母様の近くには最後までお父様が寄り添ってくださっていた事、そして喪主様ご自身のお母様との思い出...。

御会葬の皆様の瞳からも涙が溢れました。

D4S0269-0230.jpgD4S0269-0235.jpg棺の中にはお孫さんが折ってくれた折り鶴。

演奏者からはカラオケもお好きだった千鶴子様がまたかの地でも好きな曲が歌えるよう、楽譜をお送りいたしました。

D4S0269-0013.jpgご家族の皆様方、2日間お疲れ様でございました。

千鶴子様がご友人やご家族の方にとても愛されていた事を感じる2日間でした。

特にご主人の千鶴子様の夫婦仲がとても素敵で...奥様への愛情には心が暖かくなりました。

当分寂しさが消えることはないかと思いますが、心の中にある想い出を大切に、また千鶴子様との日々を綴っていただければと思います。

2日間本当にありがとうございました。

ディレクター 富(右側)

2016.04.03

メモワール 家族葬庵 凪にて葬儀が営まれました。

IMG_9885_convert_20160403222246.jpg自分の事は後回し、周りに心を尽くし歩まれました六十三年の尊きご生涯・・

IMG_9893_convert_20160403222310.jpgお料理が得意でいらした佐知子様。御家族団らんの場所には、何時も佐知子様の優しい笑顔がありました。

IMG_9887_convert_20160403222346.jpg

IMG_9951_convert_20160403222407.jpg

IMG_9888_convert_20160403222428.jpgIMG_9924.JPGお母さんの作る料理は最高でした。共に紡いだ日々は永遠に消えることはありません。

IMG_9905.JPG

IMG_9940_convert_20160403222512.jpg佐知子様、弥陀の浄土にて安らかにとお念じいたします。喪主様、ご主人様 どうぞお身体ご自愛下さいませ。

IMG_9912_convert_20160403222536.jpg

ディレクター  高木

2016.04.03

昨日今日と、メモワール鷺山でお手伝いをさせて頂きました。

1a.JPG故人様は以前、学生寮の仕事をしており、多くの学生を親代わりにお世話してきたそうです。

2a.JPG連絡を聞いた寮の卒業生達が集まり、最後のお見送りに駆けつけました。

5a.JPG3a.JPG4a.JPG「あの時はありがとうございました。どうぞ安らかに」と別れを惜しみ、見送ります。

6addd.JPG

喪主様、2日間お世話になりました。お疲れの事と存じます。お身体ご自愛くださいませ。ありがとうございました。

7a.JPGディレクター 飯田(左)

2016.04.03

今日はメモワール美濃加茂にて精果復華前夜祭のお手伝いをさせて頂きました

807901.JPGたくさんのお花がお供えされた式場

807902.JPG御近所の方からトマトのお供え  美味しいと評判だそうです

807903.JPG厳粛な中で執り行なわれた前夜祭

807904.JPG明日も御家族御親戚の皆様の暖かいお気持ち送って頂ければ幸いです

今日は少しでもお体をお休め下さい

807905.JPGディレクター 紀藤正昭(左)

2016.04.02

メモワール鷺山にて通夜、葬儀が

GLA葬としていとなまれました

354654564.jpg346546454654564.jpg346545646545454564.jpg3246564645.jpg縁で結ばれた多くの方々が寄り添われました

34654564464.jpg5465465454.jpg16464654.jpg49644654.jpg46464654.jpgお心込めて祈りを捧げられた 司祭様

6546546544564.jpg喪主様は式の中で故人様の歩まれた道を

参列者の皆様に語られました

3445454.jpg544564646.jpg774465464.jpg746765445.jpg4654465464.jpg

大切な家族であり、友であった故人様に

きっと想いは届いていると信じ捧げたご献花

354545645646.jpg4654646545.jpg32465445146.jpg親戚やお仲間の方々からよせられた贈る言葉

87768787.jpg56764654645.jpg感謝の気持ちを寄り添ってくださった

皆様に伝えられた 喪主様

87654646465.jpgお別れに家族、親戚、参列者

おひとりおひとりから 花が手向けられました

787756456464.jpgあたたかな面影を残し逝かれた故人様が

どうか安らかにとメモワール社員一同

心から願っております

ディレクター 三島(右端)

2016.04.01

本日はメモワール鵜沼にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

DSC_0012-01_convert_20160401212855.jpg

DSC_0022-02_convert_20160401212944.jpg

柔和でありながらも凛とした姿は
大輪を輝かせる百合のようだったと
伺いました

DSC_0015-03_convert_20160401212923.jpgDSC_0023-04_convert_20160401213027.jpg皆様の胸に宿る面影は
いつまでも心の中に...

DSC_0030-05_convert_20160401213101.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

DSC_0024-06_convert_20160401213041.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野