岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.03.31

メモワール黒野にて通夜、葬儀がいとなまれました

346545646.jpg34654654.jpg354654654.jpg354564664.jpg多くの方々が参列され、それぞれに想いを寄せ

あたたかな時を過ごされました

354654564646.jpg357846544.jpg897465465456.jpg初七日法要も、ご親族皆様でいとなみました

74564646.jpgありがとうの言葉にすべてを託し

逝く背を見送ります

ディレクター 三島(左上段端)

2016.03.31

本日メモワール川島にて葬儀が執り行われました。

IMG_9853.JPG我慢強く、弱音や痛みを吐かない方でそれは家族に心配をかけまいとする姿勢でした。

IMG_9851.JPGただひたすらに家族を愛し、そしてお孫さんたちにはとっても甘いおじいちゃんでいらっしゃいました。

上のイラストもお孫さんが選んだ写真から作られたものです。

遺影写真のきりっとした印象とはまた違う優しい表情が素敵な一枚になりました。

IMG_9859.JPG御寺院様は埼玉から足を運んでくださいました。

遠方より、2日間ありがとうございました。

IMG_9867.JPGご家族の皆様方、お疲れ様でございました。

たくさんの優しさが溢れた2日間故人様皆様のお顔が見れて安心して彼の地へと旅立たれたことと存じます。

季節の変わり目です。皆様方もゆっくり休んで体調崩さないようお気をつけください。

ありがとうございました。

ディレクター富(左側)

2016.03.30

本日は、メモワール各務原から

nooooooooooo.jpgお話しが大好きで明るい性格のなお母様

noooo2.jpg地域の方と楽しそうに話に華を咲かせていたそうです

noooop3.jpg大正生まれのお母様。戦中、戦後の激動の時代を歩み

3人のお子様を立派に育ててこられました

noooo4.jpgのサムネイル画像晩年は農作業の傍ら大好きなお孫様をかわいがってきたお母様

noooo6.jpg たくさんの「ありがとう」の言葉と共に

本日最愛の伴侶のもとへ旅立たれました

nooo7.jpg2日間お疲れ様でございました。

お体ご自愛くださいませ。

ディレクター 後藤(左端)

2016.03.30

メモワール倉知より

DSCN7512_convert_20160330221035.jpg明るく、優しい女性でした。妻として、母として、おばあちゃんとして 歩まれた七十七年のご生涯

DSCN7511_convert_20160330220820.jpg

DSCN7506.JPG何時のときも優しい眼差しでご家族を包んでくださいました。

DSCN7501_convert_20160330221130.jpg

DSCN7502_convert_20160330220904.jpg優しいおばあちゃんへ・・可愛いお花を、明子様の故郷神岡からは フキノトウのお供え・・

DSCN7516_convert_20160330221014.jpg喪主様のお心の内にはお母様との想いでが溢れていらっしゃることと存じます。

DSCN7519_convert_20160330220951.jpgご病気になられて十年頑張ってこられたお母様に「もう、頑張らなくてもいいよ」と喪主様がお声を掛けられました・・

DSCN7508_convert_20160330220843.jpg二日間、本当にありがとうございました・そしてお疲れ様でございました。お疲れが出ません様 お身体ご自愛くださいませ。明子様、安らかにとお念じいたします。

DSCN7530.JPGディレクター   高木

2016.03.29

メモワール笠松にて

通夜、葬儀が執り行われました

27835353.jpeg共に過ごした色褪せることのない数々の思い出...

27272424.jpeg5775325725.jpeg2737535735.jpeg家族を支えるため、

一家の大黒柱として精一杯力を尽くしてまいりました

1472735.jpegそんな故人様を偲び、たくさんの方がお参りにいらっしゃいました

2424242.jpeg想いをこめてのご焼香...

感謝の気持ちは届いているでしょうか

83752227.jpegお別れの際は、ミルクと砂糖を入れた甘めのコーヒーをお口元に

涙が溢れましたが 最期は感謝の気持ちで送り出しました

ご家族の皆様方 二日間お手伝いさせていただきありがとうございました

故人様安らかにとお念じ申し上げます...お疲れ様でございました

ディレクター 川崎(右端)

2016.03.28

本日 メモワール黒野にて 秋田様 御出棺のお手伝いさせて頂きました

DSC_1315.JPG3月19日からオープンイベントをさせて頂きまして 黒野会館でお手伝いさせていただく 初めての 葬家様です

DSC_1317.JPGお子さん お孫さん ひ孫さんに送られた シゲ子様 安堵の笑みで旅立たれました

DSC_1312.JPGDSC_1318.JPGDSC_1316.JPGエントランスホールには 故人様をお偲びいただくため モニターにて多くの写真を紹介させて頂きました

DSC_1321.JPGご縁があって 本日は メモワール黒野館長の松波(左端)がお手伝いいたしました

シゲ子様 おもむかれし 彼の地にて安らかに...

皆様には 大変お疲れ様でした 御身体御自愛下さいませ

2016.03.28

昨日、今日と、メモワール鷺山で通夜、葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

aaaaaaaaaa.JPGご主人が他界してから、地域の活動に尽力し、そして、出会った方々とのご縁を大切にしてきた故人様。

IMG_4620aa.JPG最後まで誰かのために命を輝かせた人生でした。

IMG_4621aa.JPG

喪主様からは、みんなが知らない故人様の一面や思い出を話して頂きました。

IMG_4619aa.JPG厳粛な中で葬儀が行なわれ、

IMG_4613a.JPG最後は、「ありがとう」 の想いで、お見送りをしました。

IMG_4623aa.JPG喪主様、2日間お世話になりました。淋しくなりますが、今まで以上に家族の絆を大切にして下さい。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

ありがとうございました。

IMG_4624aa.JPGディレクター 飯田(左)

2016.03.27

メモワール各務原より

1.jpg2.jpg家族の為に実直に働き続けた故人様。

言葉数は少ない方だったそうですが、その深い愛情はご家族の方にしっかり届いていたようです・・・

3.jpgお孫さんやご親戚の方からのお供えで色を添え・・・

4.jpg御遺影の故人様も心なしか微笑んでいらっしゃるように見えました

5.jpgお通夜式の後にご一緒に写真を撮らせていただきました。

曾孫さんも加わり、賑やかな夜になりそうですね。

明日はご出棺です。

決して無理なさらないよう、お過ごしくださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.03.26

メモワール長森にて通夜、葬儀がいとなまれました

5645645646.jpg55561616.jpg657654654.jpgどなたとも互いに笑みを寄せ合い過ごされた日々

振り返るほどによみがえるのは優しい面影ばかり

765465464.jpg65764654.jpg4646546.jpg映し出された在りし日のお姿に

感謝の気持ちが溢れ

54545646.jpg7654654654.jpg56746546.jpg今はただ ありがとうの言葉に

全ての想いを託されました

3575645646.jpgディレクター 三島(左端)

2016.03.26

本日はメモワール関にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

IMG_7527-01_convert_20160326221634.jpgIMG_7587-02_convert_20160326221744.jpg信仰心が厚く
自身が正しいと信じる道を
歩んでこられたと伺いました

IMG_7546-03_convert_20160326221706.jpgIMG_7594-04_convert_20160326221805.jpg感謝の思いを込めて

IMG_7599-05_convert_20160326221823.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになった事かと存じます

IMG_7584-06_convert_20160326221726.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに
憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.03.26

メモワール三輪より

1427424.jpeg素敵な笑顔が印象的な故人様...

1435353543.jpegお柩を覗き込んで、思い出を振り返り

故人様を偲ばれました

72354224.jpeg13年前に先立たれた奥様とのツーショットのお写真

なかなか二人の写真がなくて...そんな中で探していただいたお写真で

ご参列の皆様は懐かしいね、と口にしながらご覧になっていらっしゃいました

17.537537537.jpeg共に食い別れの儀式を行い

お別れの時を過ごしました

1548465.jpeg1473575255.jpeg通夜、葬儀ともにたくさんの方がお参りにみえ、

お別れの言葉を贈りました

7353554524.jpeg最期のお別れに際し、涙が溢れましたが

父の大きな背中を感謝の気持ちを込めて見送りました...

喪主様、奥様 二日間お手伝いさせていただきありがとうございました

お疲れ出ませんよう ご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.03.26

メモワール美濃加茂にて・・・

ご親族様だけでの通夜・ご葬儀でしたが、お孫さん曾孫さんとおそろいになり、故人様を囲み開式前までとても賑やかに過ごされておりました。

斉藤ブログ1_convert_20160326205241.jpg子供さん、お孫さんからのお供えで式場に華を沿え、

斉藤ブログ2_convert_20160326205328.jpgお式は厳かに行われました。

斉藤ブログ3_convert_20160326205402.jpgご親族様におかれましては大変お疲れのことと存じます。

どうか本日は皆様ゆっくりお休みくださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.03.26

本日はメモワール長森にてお別れ会のお手伝いをさせて頂きました

大勢の方が御参列されました

御遺影写真の前には学生時代愛用していたフルートを展示

808001.JPG御主人様からのお手紙  皆様御拝読頂けましたか?

808002.JPGお別れの朝・・・・ 御柩を囲む皆様のお姿が

808003.JPG御柩の上には故人様が大好きな「ミモザ」のお花がお供え

808004.JPGお別れ会  娘さまからお母様へ感謝のお言葉

808005.JPG御友人からのお言葉 「ママ友としていままでありがとう」

808006.JPG 喪主さまから奥様への感謝のお言葉  そして奥様が書かれた日記の一部を御紹介

皆様の目から涙が溢れて・・・ 式場内から御参列の皆様のすすり泣く声が印象に残っております

808007.JPG2日間お疲れ様でございました  当面御身体をゆっくりお休めするのは難しいかもしれませんが、御身体。心 御自愛ください

808008.JPGメモワール長森 館長  紀藤正昭(右)

2016.03.25

風はまだ冷たいですが、晴天に恵まれた今日

1-IMG_4608.JPGメモワール川島で、ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

2-IMG_4604.JPG満105歳の尊きご生涯を歩まれた故人様。明治、大正、昭和、そして平成と激動の時代を生きてこられました。

3-IMG_4598.JPG遺影写真には、今年目にすることが出来なかった桜の花を背景に・・・

4-12a.jpg修行を終えて戻ってきたばかりの頃、先立たれた奥様の見送りもさせてもらったという住職様。

6-IMG_4605.JPGその住職様に見送られながら、奥様の待つ安住の地へと向かわれました。

5-IMG_4603.JPG喪主様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

8-IMG_4610.JPGディレクター 飯田(左)

2016.03.25

本日、メモワール各務原会館で尊いご生涯を閉じられた故人様のご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

10101_convert_20160326213720.jpg故人様は享年92歳。お優しい方だったそうでございます。

20202_convert_20160326213736.jpg30303_convert_20160326213756.jpgお身内の皆様から故人様への労いの言葉を添えたお花をたくさんお供えされました。

40404_convert_20160326213812.jpgお好きだったお菓子もお棺のお傍にお供え。最期のお別れの際、お棺の中へ入れて頂きました。

50505_convert_20160326213829.jpg式中の様子です。

70707_convert_20160326213900.jpg80808_convert_20160326213916.jpg温かい雰囲気の中、無事に通夜葬儀を終えることができました。

90909_convert_20160326214011.jpg喪主様ご夫妻とお写真を撮らせて頂きました。この二日間、かなりお疲れになられたのではないでしょうか?月曜日からいろいろ手続きに行かないと、とおっしゃってみえましたのでこの週末くらいはゆっくりとお過ごし下さい。お疲れ様でございました。

ディレクター 梶浦 伸英

2016.03.25

メモワール鵜沼にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

1011_convert_20160325202303.jpg花冷えする二日間でしたが お参りの方がたくさんこられました

1012_convert_20160325202321.jpgこちらはお通夜の様子。一晩中 故人様のお話が尽きなかったそうです

1013_convert_20160325202339.jpgお柩の中の故人様は 97歳には見受けられない程お綺麗でした 数日前 髪を染められ女性らしくなさっていました

1014_convert_20160325202356.jpg1015_convert_20160325202413.jpg十年前 30名を越える人数でお祝いされた米寿。集合写真はお柩にいれられました

1016_convert_20160325202428.jpg人生を輝かせ生き抜かれた故人様 皆様に見送られ旅立たれました

1017_convert_20160325202444.jpg喪主様 奥様 お疲れ様でございました 暫くはごゆっくりなさってくださいね 

ディレクター  近藤  (右)

2016.03.24

ゆかりの皆様にお集まりいただき

通夜、葬儀が執り行われました

15455.jpeg215454.jpeg皆様お柩の中のお顔をのぞきこんでみえて

「本当に綺麗な顔をしている」と話されていました

15464545.jpeg

ご友人の方々とご一緒に写られている

朗らかな笑顔を浮かべた思い出のお写真...

1854645.jpeg154454.jpeg87453454.jpeg共に過ごしたご家族様、友人の皆様に囲まれて

涙が溢れましたが、最期は感謝の気持ちで...

1544645.jpeg万感の思いを込めて 見送りました

9846544.jpeg喪主様、ご家族の皆様 お疲れ様でございました

故人様安らかにとお祈りいたします...

ディレクター 川崎(右端)

2016.03.24

本日はメモワール関にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

9601_convert_20160324213812.jpg9602_convert_20160324213833.jpg故人様との思い出の数々

9603_convert_20160324213854.jpg故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

9604_convert_20160324213914.jpg故人様にも皆様に召し上がっていただいた
出立ちのお料理をお供えさせていただきました

9605_convert_20160324213933.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

9606_convert_20160324213952.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.03.23

家族葬庵 凪 より

142424.jpeg4253435.jpeg暖かなお気持ちに包まれて、

葬儀式が営まれました

1434424.jpeg在りし日の優しい表情から

故人様のお人柄が伝わってまいりました...

172424242.jpeg2132434.jpegご丁重なるお勤めを賜り

感謝の気持ちを込めてご焼香...

最期のお別れの言葉を贈りました

143324242.jpeg喪主様、ご家族の皆様 お疲れ様でございました

別れは寂しいものですが、

皆様お力落としございませんよう故人様安らかにとお祈りいたします...

ディレクター 川崎(左側)

2016.03.23

本日メモワール花園にて精果復華祭が営まれました。

DSC_1198zs.JPG日本教の式典にて執り行われました。

DSC_1192yte.JPG日本教は皆様が祭壇を持ってきて飾ります。

hdffd.JPG私たちが飾らせてもらった祭壇にも桜を。

DSC_1190jrys.JPG式にはたくさんの方がご参列くださいました。

DSC_1199.JPGご家族の皆様方、二日間お疲れ様でございました。

お疲れの事と思いますのでゆっくり休んでくださいね。

ディレクター 富(左側)

2016.03.23

昨日今日と、メモワール各務原で通夜・葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4581.JPG近親者の皆様に温かく見送られた故人様。

IMG_4578.JPG可愛がったお孫様からお供えを頂き、また、皆から声を掛けられ、喜んでくれている事でしょう。

IMG_4580.JPGIMG_4574.JPG最後は「ありがとう」の想いで、逝く背を見送りました。

IMG_4584.JPGご家族様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

IMG_4593.JPGメモワール各務原館長 飯田(右端)

2016.03.23

メモワール川島より

waki111_convert_20160323193828.jpgwaki222_convert_20160323193847.jpg履歴書ようの写真をたくさん撮っていたという故人様。

70歳を超えてもなお現役で居続けたいと強く願ったいた、とても男らしい一面をお持ちの方でした。

その反面、家族を大切にし、家族の意思は尊重する広い心を持ち合わせていたそうです。

waki333_convert_20160323193917.jpgwaki444_convert_20160323193959.jpgwaki555_convert_20160323194017.jpgwaki666_convert_20160323194035.jpgご家族・お孫さんからのたくさんの贈り物を両手に抱えられ、

弥陀の浄土へと赴かれました。

waki777_convert_20160323194054.jpgご当家・ご親族様におかれましては大変お力落としの事と存じます。

お疲れが出ませんよう、お体ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.03.22

今日は、5年に1回開かれる、篤志解剖慰霊祭が東海中央病院で行われ、そちらのお手伝いに行かせていただきました。

iiiiiiire1.jpg大切な方の御身体を医学の進歩のために献体された方のご家族様がお集まりになられました。

iiiire4.jpg院長先生からの追悼の言葉

iiiiire.jpg一輪の花に思いを込めた献花

IMG_8174.JPG 沢山のご家族様、病院の方々がご参列されました

iiiire.jpg故人様方の御霊が永久に憩われておりますことをお念じ申し上げます

IMG_8162.JPG

ディレクター 後藤

2016.03.22

本日はメモワール美濃加茂にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

暖かい日差しの中大勢の方がお別れに御参列されました

また心温まるお供え物もありました

743201.JPGお酒・イチゴもお供え

743202.JPG駐車場には愛車・高校生時代から始めたサッカーボールを展示

御出棺も愛車がお見送りをされました

743203.JPG御参列の皆様には御丁重なる御挨拶

743204.JPG大勢の方に御見送り頂き、故人様も感謝されて見えると思います

喪主様お疲れでございました 明日から多忙な日々が続くと思いますが御身体御自愛ください

743205.JPGディレクター 紀藤正昭(左)

2016.03.21

メモワール花園にて お通夜のお手伝いをさせていただきました01_convert_20160321213220.jpg02_convert_20160321213238.jpg03_convert_20160321213254.jpgこちらは 故人様住み慣れたご自宅から出棺していく様子・・・皆様合掌され見送られました04_convert_20160321213316.jpg式場には ご親戚の方がお供えされたお花がたくさん壁に掛けられました

05_convert_20160321213400.jpg故人様は 子や孫に惜しみない愛情を注がれました また良きご縁に恵まれ 皆様に支えられ幸せな日々を送る事が出来たとご親族さまはおっしゃいます

06_convert_20160321213415.jpg07_convert_20160321213431.jpg明日は13年前に先立たれたご主人様のもとに向かわれますね 今夜は故人様と過ごされる最後の夜 大切にお過ごしくださいませ

ディレクター  近藤  (左端) 

2016.03.21

k111.jpgk222.jpgk333.jpgk444.jpgk777.jpgk888.jpg御親戚の方やお友達でたくさんの御弔問でした

ご家族の方たちは関東にお住いでたいへんだったとおもいます

どうぞ安らかにおやすみください

右端がメモワールディレクター国森です

2016.03.21

本日は、メモワール三輪から。

muuuu1.jpg海軍として戦争に行っていたお父様

muuuu2.jpg戦争の悲惨さ、辛さを子供に伝え、孫に伝え、ひ孫に伝え・・・

ひ孫様はその話しを聞き俳句を作り新聞の取材を受けたそうです

muuuu4.jpgそんなひ孫様から大きいおじいちゃんへ最期の感謝を込めたお手紙

muuuu3.jpgそんなおじいちゃんはカラオケがお好きで

80代までバイクを走らせ、温泉に行きカラオケを楽しんでいたそうです

IMG_8114.JPGきっと今頃大好きなカラオケを大空に日々かせている事と思います

muuu6.jpg2日間お疲れ様でございました。

御身体ご自愛くださいませ。

ディレクター 後藤(左)

2016.03.20

本日はメモワール川島より

1425373.jpeg在りし日の思い出のお写真と共に

故人様を偲びました

242442435.jpeg14353.jpeg14757272.jpegお孫様まで命のたすきをつなぎ、

精一杯生き抜いた生涯

14238535.jpeg143352.jpeg25155545.jpegお棺の近くにはお好きだった甘いものを

こうして見ると餡子が好きだったんだな、と笑っていらっしゃいました

142435.jpeg皆様の暖かいお気持ちに包まれて

弥陀の浄土にお帰りになりました...

74424224.jpeg1427375.jpeg14723735.jpeg喪主様,奥様 二日間お疲れ様でございました

まだまだお忙しいかと思いますがこれからもお手伝いさせていただきますので

あまり無理されませんようご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(右端)

2016.03.20

本日はメモワール倉知にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_9781-01_convert_20160320220627.jpgIMG_9804-02_convert_20160320220724.jpgたくさんの思い出が
皆様の心の中に刻まれました

IMG_9789-03_convert_20160320220704.jpgIMG_9813-04_convert_20160320220743.jpg共に紡いだ想い出はいつまでも
皆様の心の中に輝き続けます

IMG_9826-05_convert_20160320220818.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

IMG_9817-06_convert_20160320220801.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.03.20

昨日今日と、関市総合斎苑わかくさで、お手伝いをさせて頂きました。

1-IMG_4566.JPG故人様は大正11年生まれの満93歳。尊きご生涯を歩まれました。

3-IMG_4562.JPG遺影の写真は、この時の為にと、ご自身でご用意されたものだそうです。

2-IMG_4568.JPG子、孫、ひ孫の家族三世代がおばあちゃんのために集まりました。

4-IMG_4560.JPG5-IMG_4559.JPG今日は家族37名が、淋しい中にもにぎやかにお見送りをされました。「これだけ集まれたのも、おばあさんのおかげだ」と喪主様。

6-IMG_4570.JPG喪主様はじめ、ご家族の皆様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

7-IMG_4558.JPGディレクター 飯田(左)

2016.03.20

メモワール加納にて通夜、葬儀がいとなまれました

345645646.jpg97645646.jpgご家族様の胸の中には

家事や育児をこなし

暮らしを支えてくれた日々や

いつも助けてくれたその手のぬくもり

674654654.jpg3545646546.jpg寄り添ってくださった皆様に心から感謝をされ

3456464.jpg彼方から今も見守ってくれていると信じ

逝く背を見送りました

ディレクター 三島(左端)

2016.03.19

メモワール関より

DSCN7476_convert_20160319231612.jpg看護師として、そして看護婦長として 七十七歳まで真摯に頑張り続けられたその尊きご生涯

DSCN7481_convert_20160319231732.jpg

DSCN7486_convert_20160319231753.jpg二人のお孫様はおばあちゃんが大好きでいらっしゃいました。いつも食卓にあったバナナ、羊羹はお孫様からのお供え・・

DSCN7487_convert_20160319231812.jpgいっぱいの、愛情でご家族を守り、幸せを祈り歩みを進めてこられました。

DSCN7480_convert_20160319231708.jpgDSCN7497_convert_20160319231831.jpgご家族の皆様、本当にありがとうございました。お母様、安らかにとお念じいたします。

ディレクター   高木

2016.03.19

いよいよ黒野会館がオープンの運びとなりました。

1001111_convert_20160319215936.jpg19,20,21,22日の4日間と26,27日の2日間、合計六日間にわたりイベントを開催します!

2002222_convert_20160319215954.jpg本日は朝からあいにくの雨模様でしたがお昼を過ぎてからどんどん晴れ間が見えてきました!

30033333_convert_20160319220207.jpg自宅感覚でご利用いただけるよう親族様の控え室に十分な配慮をし、一日に一件の貸切式場となっています。

4004444_convert_20160319220019.jpg地域の皆様には多数のご来館を頂き、本当にありがたく感謝致します。

5005555_convert_20160319220144.jpg6006666+(1)_convert_20160319220102.jpg明日はイベント2日目です。社員一同心よりお待ち申し上げます。

お気軽に見学にいらしてくださいね。

イベント担当 梶浦 伸英

2016.03.19

本日はメモワール鵜沼にて告別式のお手伝いをさせて頂きました

昨日からの雨がうそのように晴れ、暖かな日でした

ロビーには想い出のお写真を展示

409701.JPGお若い頃のお写真を1枚お借りして御紹介

409700.jpg本日は神道での告別式  静粛な中で営まれました

409703.JPG心を込めてお別れの玉串奉奠

409704.JPG御親戚皆様でお写真をお撮りになられました

私も入らせて頂き、1枚。

2日間お疲れ様でございました 暖かな1日で良かったです  順に疲れが出ると思いますが御身体御自愛下さい

409705.JPGディレクター 紀藤正昭(後方右端)

2016.03.18

メモワール各務原にて
通夜、葬儀が営まれました

1546848857.jpg154854848.jpg式場ロビーには愛用のゴルフクラブを...

7156165.jpg強い信念を持って歩まれた生涯

故人様を偲び、たくさんの方がお別れにいらっしゃいました

9888484.jpg15158448.jpg

87846484.jpg共に過ごした思い出を振り返るほどに
別れの寂しさがこみ上げてまいりました

848468456.jpg

8784465646.jpgお好きだったジュースを皆様の手でお口元に運んでいただき
お別れの言葉を贈りました

154564854.jpg喪主様、ご家族の皆様、お取り持ちの皆様方
この度は一緒にお手伝いさせていただきありがとうございます
同じ苗字の方々に囲まれて不思議な気分でした...笑
これからお忙しいかと思いますが体調お気をつけくださいませ
困ったことがあればいつでもご連絡ください

256456454.jpgディレクター 川崎(右端)

2016.03.17

暖かな日差しが差し込む中、昨日・今日とメモワール笠松で通夜御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

通夜式ではお寺様と一緒にお勤めをされました

488301.JPG今日はお別れの日  皆さんで御柩を式場にお連れ頂きました 皆様のお心は寂しさが溢れている感じでした

488303.JPGお寺様から御丁重なるお勤めを賜り、皆様別れを惜しんでいました  

488304.JPG喪主様の御挨拶 御会葬の皆様に感謝のお礼を述べられた後、祭壇に向かいお母様への思いを・・・

皆様の目には涙が・・・・・

488305.JPG2日間お疲れ様でした  そしてありがとうございました

疲れが出ますが、睡眠をしっかりおとり頂き、お体御自愛下さい

488306.JPGディレクター  紀藤正昭(右 後方眼鏡です)

2016.03.17

メモワール長森にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160317183327.jpg暖かな陽気で 雲一つない青空の下 ご出棺となりました

02_convert_20160317183342.jpg昨日 ご自宅から会館にお連れした際 未だ咲かぬ桜並木を通りました 開花を待たず旅立たれましたが 祭壇の山桜がお柩に入れられました

03_convert_20160317183357.jpg

04_convert_20160317183411.jpg05_convert_20160317183425.jpg故人様は仕事に対して情熱は人一倍。何事にも妥協を許さないお方だったそうです ご家庭では皆を案じ 見守られてこられました 「ジジ」と呼ばれいたそうです

06_convert_20160317183440.jpg思い出を振り返りながら 笑の中でお預かりした写真 スライドショーにてご覧頂くときは 皆さん涙が溢れていらっしゃいました

07_convert_20160317183455.jpg車好きの故人様の為 ご遺族様がリムジンをご用意されました 故人の奥様が同乗されました

08_convert_20160317183510.jpg皆様に見送られ 彼方では安らかに過ごされることでしょう お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (左端)

2016.03.16

メモワール各務原にて

葬儀式のお手伝いをさせていただきました

15444425.jpeg185425847.jpeg釣りがお好きだったという故人様

ご住職様から「釣」の文字を法名に入れていただきました

15454.jpegお棺の上には身につけていた帽子を...

4587857.jpeg華やかな供花に囲まれ、

昨晩の通夜にはゆかりの皆様が故人様との最期のお別れにいらっしゃいました

1542828.jpeg78542454.jpeg喪主様、ご家族の皆様

二日間お疲れ様でございました

これからもお忙しい日々が続きますが、

あまり無理されませんようご自愛くださいませ

9545454.jpegディレクター 川崎(右端)

2016.03.15

本日はメモワール山県にて
お通夜のお手伝いをさせて頂きました

DSC_0001_convert_20160315215739.jpgDSC_0002_convert_20160315215758.jpg揺ぎ無い強い意志でご家族のため
寝る間も惜しんで頑張ってきた人生と伺いました

DSC_0003_convert_20160315215817.jpgDSC_0009_convert_20160315220207.jpg桜の季節にはまだ少し早いのですが
祭壇には桜の花を飾らせていただきました

DSC_0004_convert_20160315215838.jpgご遺族の皆様におかれましては
大変お疲れになった事かと存じます

DSC_0005_convert_20160315215902.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます
明日のご葬儀もよろしくお願いいたします

     ディレクター 住野

2016.03.15

本日メモワール鷺山にて企業説明会をさせて頂きました。

CIMG5305.JPG総務部の会社概要の説明から始まり...

CIMG5308.JPG館内の案内

CIMG5309.JPG実際に通夜葬儀で流すメモリービデオも見てもらいました!

CIMG5311.JPG質疑応答の時間は学生の皆さんの真剣な眼差しに私のほうが緊張してしまいました...

CIMG5317.JPGCIMG5321.JPG最後に今回の参加者で写真!

本日は貴重なお時間をありがとうございました。

一緒に働ける日を楽しみにしています☆

ディレクター 富(手前右側)

2016.03.14

メモワール関にて

IMG_7424_convert_20160314215724.jpgご生前は活発で頼もしい女性でいらっしゃいました。かけがえのない数多くの思い出を残し九十二年のご生涯に幕を下ろされました。

IMG_7413_convert_20160314215944.jpg

IMG_7416_convert_20160314215852.jpg

IMG_7425_convert_20160314215659.jpgヨシ子様の笑顔は、宝物となり 輝き続けることと存じます。

IMG_7437_convert_20160314215833.jpg家族を支え頑張って下さいましたヨシ子様。ご家族の皆様のお心には 感謝の二文字が溢れていました。

IMG_7446_convert_20160314215808.jpg

IMG_7472_convert_20160314215640.jpg二日間ありがとうございました。お疲れが出ません様に ゆっくり身体を休めて下さいませ。ヨシ子様安らかにとお念じいたします。

IMG_7473.JPGメモワール  高木

2016.03.14

冷たい雨の中、メモワール関にて ご出棺のお手伝いをさせていただきました

いつも当たり前に居てくれた母・・・知らぬところで心を尽くし、家族をほっと和ませてくれました

kawai1_convert_20160314211040.jpgkawai4_convert_20160314211136.jpgkawai5_convert_20160314211151.jpg通夜葬儀とも、多くの方にご参列いただきました

お心のこもったご焼香・・・

kawai6_convert_20160314211207.jpg思い出の数々・・・心に残るのは大好きだった優しい笑顔

kawai7_convert_20160314211219.jpgkawai8_convert_20160314211234.jpg今頃は先立たれたご主人と二人で昔話をしていることでしょう

これからは二人で微笑みながら見守ってください。ただそう願うばかりです。

kawai9_convert_20160314211301.jpgお別れも終わり、精進落としの和やかな時間が過ぎていきました

kawai10_convert_20160314211314.jpg喪主様はじめ、ご家族の皆様 二日間本当にありがとうございました

遠方からですので、お疲れの事と思います。お身体ゆっくり休めてくださいね

kawai11_convert_20160314211326.jpgディレクター小山

2016.03.13

本日はメモワール川島より

IMG_73247324.JPG好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと

自分に正直にまっすぐな性格だったそう

IMG_73387338.JPG親子喧嘩は数え切れないほどだそうです(笑)

それも今となってはいい思い出

IMG_73357335.JPG厳しさの中に優しさと愛情をにじませ

孫やひ孫の成長を見守ってくれました

IMG_73327332.JPG「皆のために心を尽くしてくれてありがとう」

IMG_73267326.JPG「おばあちゃん、ばいばい」とひ孫様の小さな手のぬくもり

そしてたくさんのご家族様に見送られお浄土へと旅立たれました

IMG_73397339.JPG二日間お疲れ様でございます

お孫様と地元が同じで最後はまたね!!でお別れさせていただきました☆

IMG_73417341.JPGディレクター 澤田 (右端)

2016.03.13

本日、メモワール鵜沼にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4541.JPG伴侶に先立たれた後、悲しみを胸の内にしまい、気丈に歩みを進めてきた故人様。

IMG_4531.JPG家族に心配をかけまいと、日々いきいきと過ごす姿にみんなが元気をもらっていました。「今までありがとう・・・」

IMG_4536.JPGIMG_4535.JPG今年も桜が見れると良かったんだけど・・・

IMG_4533.JPGこれからも彼方から見守っていて下さいと、皆で温かく見送りました。満88歳のご生涯、お疲れ様でした。

IMG_4542.JPGIMG_4544.JPG喪主様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

IMG_4546.JPGメモワール鵜沼館長 飯田(右)

2016.03.13

ご家族だけでの暖かな御葬儀に立ちあわせていただきました。

tokuda1_convert_20160313205808.jpgピースでにっこり笑う故人様。

「これがおじいちゃんの顔だと思ってー」

という言葉と共にお写真をお預かりしたときは、ご親族様が故人様を本当に普段からよく見て大切になさっていたんだと伝わってきました。

tokuda2_convert_20160313205826.jpg頑固ではあったけれど、常に感謝の気持ちを忘れず言葉にしていた故人様。

故人様からの色んな「ありがとう」がきっと皆様の心に残っているはず・・・

tokuda3_convert_20160313205845.jpgお寺様の丁重なお勤めを賜り、新たな旅立ちを見送ります。

tokuda4_convert_20160313205903.jpg御当家様におかれましては、この数日本当にお疲れ様でございました。

まずはゆっくりとお体を休ませてくださいませ。

ディレクター鈴木

2016.03.12

メモワール花園にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160312233028.jpg暖かな春の風に包まれたご出棺でした

02_convert_20160312233159.jpg03_convert_20160312233217.jpg故人様は53年前ご主人に先立たれましたが子供をしっかりと守り これまで輝いた人生を送られました。その中でも日本舞踊が大変お上手だったそうで お仲間がお式の中で弔辞を述べられました

04_convert_20160312233235.jpg喪主様の奥様が「お柩の中に入れてあげたい」と持ってこられた故人様の身の回りのもの ナンプレには彼の地でも楽しめるようにと鉛筆が添えられていました

05_convert_20160312233252.jpg喪主様は通夜 葬儀のご挨拶の中で ありがとうの感謝のお気持ちを込められお話されました

06_convert_20160312233310.jpg07_convert_20160312233326.jpg08_convert_20160312233343.jpgやっと再会できますね

お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (左)

2016.03.12

本日はメモワール芥見にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

0312-01_convert_20160312223150.jpg向上心がありどんなことにも前向きに頑張る姿に
皆様は元気をもらっていたと伺いました

0312-02_convert_20160312223210.jpg葬儀も終わりお浄土に向かわれた故人様に
哀悼の誠をささげるご遺族様

0312-03_convert_20160312223227.jpg0312-04_convert_20160312223248.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになった事かと存じます

0312-05_convert_20160312223305.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに
憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.03.12

本日はメモワール鵜沼より

家族思いで根は優しいお母さん

haseke1_convert_20160312220142.jpg共に紡いだ思い出の数々・・・ご家族の方、そしてご参列された方々が懐かしそうに目を細めていました

haseke2_convert_20160312220200.jpghaseke3_convert_20160312220213.jpg縁のある方々が、遠方からも来て下さいました

haseke5_convert_20160312220237.jpg振り返るほどに母の優しさと温かさが身に沁みます・・・ありがとう これからも見守っていて下さい

haseke6_convert_20160312220248.jpghaseke7_convert_20160312220259.jpg愛用の洋服と、ご家族からの手紙は たくさんの花と共にお母様の近くにそっと納められました

haseke4_convert_20160312220226.jpghaseke8_convert_20160312220310.jpg喪主様はじめ、ご家族の皆様 二日間本当にありがとうございました

haseke9_convert_20160312220321.jpgお疲れの事と存じます どうかお身体ご自愛下さいませ

お困りのことがございましたが、いつでもご連絡くださいね☆

haseke10_convert_20160312220332.jpgディレクター小山(右端)

2016.03.12

メモワール長森より

DSC_1173;k.JPGお参りにはたくさんの方が駆けつけてくださいました。

DSC_11755rt.JPGお顔を見るためにお傍に集まるご参列の方々。

安らかな表情に静かに手を合わせます。

DSC_1178l.JPG春は出会いと別れの季節。

故人様も教師としてたくさんの生徒さんと出会い、そして門出を見送りました。

そんな故人様の戒名には「学道」の文字。

故人様らしい戒名となりました。

DSC_1174dyf.JPG「父は遠い存在だと思ってましたが...本当は一番身近な存在だった」

亡くなってから気がつく、お父様からのたくさんの愛情に涙が溢れます。

DSC_1176;j.JPG

本日はお疲れ様でございました。

明日、ご出棺です。

ディレクター 富(右側)

2016.03.12

今日はメモワール各務原にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

想い出のお写真でメッセージボードを作成 式場入口に展示させて頂きました

564401.JPGお若い頃のお写真を一枚御紹介

564402.jpgお寺様による厳粛なるお勤めを賜りました

564403.JPG喪主様から御会葬の皆様への御丁重なる御礼・御挨拶 御供花もたくさんお供えされました

564404.JPG564405.JPG2日間お疲れ様でございました  明日の朝も寒い予報です 御身体御自愛下さい

564406.JPGディレクター 紀藤正昭(左)

2016.03.11

本日はメモワール長森より

IMG_7311.JPG母から教わった事、それは絶対に文句や悪口を言わないこと

周りとの繋がりをとても大切にしていました

IMG_7317.JPG誰よりも優しくて広い心を持っていた母

IMG_7319.JPG今まで見守ってくれた日々がよみがえり

自然と笑みがこぼれます

IMG_7308.JPGIMG_7309.JPG大好きな柑橘を遥かな旅路のお供に

IMG_7315.JPGその果てにはお父様と愛犬が待っていることでしょう

皆で穏やかなひとときを送ってほしいと願います

IMG_7320.JPG

二日間お疲れ様でした

お母様が安らかに憩われますようお念じ申し上げます

ディレクター 澤田 (左)

2016.03.10

本日メモワール鷺山にて葬儀式が執り行われました。

DSC_1153.JPGお棺の近くにはパティシエであるお孫さんや、ご家族の皆様方が持ってきてくださったお菓子。

そして耐えずお顔を見るためにどなたかがお近くにいらっしゃいました。

DSC_115200.JPG

DSC_114424.JPG

飾らせていただいたお写真の右上そして棺の中には愛用の帽子。

DSC702_1154.JPG「帽子被ってるけどこの写真が一番いい笑顔だから」

後ろの風景もそのままに、故人様らしい素敵な一枚になりました。

DSC_1570149.JPG通夜の前に先取りしてご家族の皆様に見ていただいた思い出のお写真。

思わずクスリとしてしまうような思いでのお写真も...

「ずっと傍にいるから泣くんじゃないよ」と、故人様が語りかけてくださるようでした。

DSC_116010.JPG伝えられなかった気持ちはメッセージカードに。

8kk7.JPGお別れに際しては、謡曲の献奏。

伸びやかな歌声が式場に響き渡りました。

DSC_1155.JPGDSC_52041158.JPGご家族の皆様方、2日間お疲れ様でございました。

皆様が故人様を思う気持ちが伝わってきて私も暖かい気持ちになりました。

皆様方の気持ちにきっと故人様も喜んでくださっていると思います。

お疲れかと思いますのでゆっくり休んでくださいね。

ありがとうございました!

DSC_110464.JPG番外編!

なんと喪主様のご長女様と私、同い年でした!

ミラクルの記念に一枚☆

今度ケーキ買いに行きますね!

ディレクター 富(右側)

2016.03.10

メモワール関より

4846846848.jpg葬儀式が執り行われました

154584545.jpg昨日の通夜は生憎の雨空でしたが

本日はすっきりと晴れ渡り、青空の下のご出棺でございました

15154854.jpg1684684684.jpg8484684864.jpg子、孫、ひ孫...

長き人生の歩みの中でたくさんの命のたすきを繋がれました

78148484.jpg別れは辛く悲しいことですが

最期は「ありがとう」と感謝の気持ちを贈りました...

784646848.jpg喪主様、この二日間大変お疲れの事と思います

お力落としございませんよう

故人様安らかにとお念じ申し上げます

8548646.jpgディレクター 川崎(右側)

2016.03.10

メモワール今渡より

DSCN7273_convert_20160310215745.jpg優しい笑顔でご家族を包み、守って歩まれた八十八の尊きご生涯・・

DSCN7269_convert_20160310215705.jpg

DSCN7259_convert_20160310215641.jpg人生五十年と医師から宣告され、今の地に移り住み元気になられ ご家族のお心に数多くの色褪せぬ思い出を残されました。

DSCN7271_convert_20160310215726.jpg

DSCN7280_convert_20160310215822.jpg

DSCN7276_convert_20160310215803.jpg彼方で先に待たれる奥様と溢れる笑顔で過ごして下さることを願っています。

DSCN7289_convert_20160310215840.jpg 二日間本当にお疲れになられたことと存じます。どうぞお身体ご自愛下さいませ。秀太郎様、安らかにとお念じいたします。

DSCN7294_convert_20160310215857.jpgメモワール  高木

2016.03.10

本日はメモワール長森より

72957295.JPG裏表がなく明るい性格

誰にでも気軽に話しかけすぐに仲良くなっていたそうです

IMG_7298.JPGお子様方が幼い頃から働きに出て家事や育児にと

頑張っていた姿をずっと見てきました

そんなお母様に感謝の気持ちを

IMG_7293.JPGお孫様を大変可愛がってくれて

運動会などの行事には毎回駆けつけてくれました

IMG_7296.JPG本当に優しかったお母様へ

IMG_7307.JPG「お母さんの子で幸せでした、ありがとう」

今も空の向こうでその優しい微笑みで見守っていてくれていることを

願って両手を合わせます

IMG_7300.JPG二日間お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (左)

2016.03.10

メモワール花園にて葬儀がいとなまれました

7343112.jpg温かく色褪せることのない思い出を胸に

おごそかな時を過ごされました

56456454.jpg324564564.jpg87465464.jpg54564564.jpg7654564564.jpg9745646.jpg今はただありがとうの言葉で見送りますと ご家族様

5484557.jpgどうか安らかにと心から願っております

ディレクター 三島(右端)

2016.03.10

本日はメモワール各務原にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

0001.jpg0002.jpgお若いころよりどんな困難も乗り越え
ご家族を支えて下さったお父さん

0003.jpg0004.jpgお忙しい中ご会葬を頂きました皆様に感謝

0005.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになった事かと存じます

0006.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに
憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.03.09

メモワール笠松にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160309194225.jpg昨日 ご自宅を出棺する際は 暖かな陽気でしたが 本日は葬儀式が始まる頃は雨が降り出しました

02_convert_20160309194242.jpgしかし ご遺族ご親族様 温かく見送られました

03_convert_20160309194259.jpg故人様は若い頃 三重県から今のお家に入られました また幼い頃からお耳が聴こえない方でもいらっしゃいました

04_convert_20160309194316.jpgそれでも撚糸業においては抜群の腕前で 普通の人なら挫折してしまう絹織りも彼女は根気よく取り組んだ・・・とご親族様はおっしゃっていました

05_convert_20160309194333.jpg辛い想いもたくさんなさったでしょう でもいつも穏やかで決して怒ったりなさらなかったそうです 

とわ様は皆様に支えられて行き抜かれました 血の繋がりは無くても孤独ではなく 幸せなご生涯でしたね

06_convert_20160309194355.jpg皆様 お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (右端)

2016.03.09

本日は、文化プラザにて岐阜県就職ガイダンスに出展してきました。

00010001.jpg就職活動をするたくさんの学生の皆様が参加されていました。

10002000.jpgその中でも冠婚葬祭に興味をもっている方がたくさん来てくれました。

0003000.jpg葬祭に興味をもってくれている学生の方がたくさんおり

皆様真剣に話しを聞いてくれました

1000400.jpg10005000.jpg今回のお話でさらに興味を持っていただいた皆様会社説明会でまたお会いできることを

楽しみにお待ちしております。10006000.jpg学生の皆様就職活動がんばってください。

そして一緒に働ける日を楽しみにお待ちしております。

ディレクター 後藤

2016.03.08

本日は、メモワール関から。

kaaaame1.jpgにっこり微笑むお母様

kaaame6.jpg早くに伴侶をなくされ、たくさんのお友達に支えていただき

習い事や、畑仕事をしたり笑顔の日々を過ごされました。

kaaaame3.jpgkaaame2.jpgどのお写真も笑顔で溢れておりました

kaaame4.jpg行年88年のご生涯

たくさんのご恵まれ安らかに旅立たれました

kaaame7.jpg2日間お疲れ様でございました。

お身体御自愛くださいませ。

ディレクター 後藤(右)

2016.03.08

メモワール芥見より

1_convert_20160308203726.jpg2_convert_20160308203759.jpg故人様を偲びたくさんの方がお集まりになられました。

山登りやカラオケという趣味をお持ちだった故人様・・・

3_convert_20160308203832.jpg御嶽山や富士山にも登頂するほど、ひとつひとつ全力で臨んでいたそうです。

4_convert_20160308203856.jpg5+(1)_convert_20160308203929.jpg5+(2)_convert_20160308203951.jpg山頂にてやりきった笑顔でお酒を飲まれる故人様の素敵なヒトコマ。6_convert_20160308204017.jpg一家の大黒柱として、家族を守り続けた故人様。

感謝の気持ちを胸にそっと両手を合わせます。

7_convert_20160308204558.jpg大西家最期_20160308204628.jpgご当家様におかれましては大変お疲れのこと存じます。

ご無理なさらぬよう、ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.03.08

総合斎苑わかくさより

DSCN7246_convert_20160308195209.jpg数多くの面影を皆の心に残し八十一年の尊きご生涯に幕を閉じられました。

DSCN7238_convert_20160308195258.jpg左官職人でいらした故人様。やはり頑固な一面もありました。

DSCN7244_convert_20160308195234.jpg

DSCN7249_convert_20160308195049.jpgご生前の好物をお供えいただきました。我慢されていたお酒も気にすることなくゆっくりと飲めますね。

DSCN7247_convert_20160308195119.jpg

DSCN7240_convert_20160308194950.jpg二日間本当にお疲れ様でございました。無理をなさらぬ様に、お身体ご自愛下さいませ。故人様彼の地にて安らかにとお念じいたします。

DSCN7255_convert_20160308195009.jpgディレクター  高木

2016.03.07

メモワール川島にて通夜、葬儀がいとなまれました

761321215.jpg4944654.jpg646797456.jpg3465465456.jpg多くの方々がそのご生涯を偲び、ご参列されました

34654564.jpg34654654541.jpg共に過ごした日々を振り返れば

与えてくれた幸せの大きさに

感謝の気持ちが溢れてくるとご家族様

346545415151.jpg7646546456.jpg11654654654.jpg「その手が生みだしていたのは 家族の笑顔でした」と

優しく微笑まれた 喪主様方

8464654.jpg皆様方の「ありがとう」の声が届いていると信じ

寄り添い過ごさせていただきました

どうかお力落しなさらぬよう願っております

ディレクター 三島(左端)

2016.03.07

本日、メモワール倉知にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4508.JPGどちらかと言うと物静かな方だった故人様。

IMG_4501.JPG口数は少なくとも、家族思いの心優しいおじいちゃんだったそうです。

IMG_4504.JPG

IMG_4510.JPG家族の思いは、「お疲れ様でした、ありがとう。向こうでも好きだった釣りを楽しんでくださいね。」

IMG_4516.JPGご家族様、2日間お疲れ様でございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

IMG_4524.JPGディレクター 飯田(左端)

2016.03.06

本日メモワール各務原にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

大勢の方が別れを惜しんで御参列

183001.JPG御柩の上には大好物のお供え

183002.JPGたくさんの想い出がつまったお写真を皆様に御覧頂きました

183003.JPG  喪主様から御参列の皆様へのお礼の御挨拶

そして父親への感謝のお言葉が祭壇に向かい語られました

183004.JPG183005.JPG 喪主様(先輩)2日間お疲れさまでした 疲れが日々出て見えるとは思いますが御身体御自愛下さい

(喪主様は中学の野球部の先輩です)

183006.JPG皆様 快くお写真に入って頂きありがとうございました

ディレクター 紀藤正昭(後方眼鏡) 

2016.03.06

メモワール長森にて お通夜式が執り行われました

01_convert_20160306212458.jpg今にも泣き出しそうな空模様・・・通夜式が終わる頃小雨が降っていました

02_convert_20160306212515.jpgこちらはご自宅を出棺していく様子 皆さん見送られました

03_convert_20160306212545.jpg04_convert_20160306212600.jpgご親族や町内バスを利用されたくさんの方がご弔問されました

06_convert_20160306212709.jpgまた お供え物も数多く出されました

08_convert_20160306212845.jpg

07_convert_20160306212753.jpg故人様は20代で伴侶を亡くされ人一倍ご苦労されましたが 4人の子 7人の孫 そして15人の曾孫に囲まれ力の限り命を輝かせたご生涯でした

09_convert_20160306212904.jpg白寿の時皆さんが贈られた寄せ書きは 明日のお別れの際 お柩に入れて差し上げましょうね 今夜はゆっくりお過ごしくださいませ

ディレクター  近藤  (右端)  

2016.03.06

本日は、メモワール川島から

noooo1.jpg明治、大正、昭和、平成。

4つの激動の時代を歩んできたおばあちゃん。

nooo2.jpg

戦争を経験し、戦後の移り行く時代を乗り越え、家族をあたたかく包みこんできた故人様

noooo4.jpgお棺の中には、おばあちゃんがお好きだったものをたくさん入れてあげました。

nooo3.jpg105年の人生。辛い経験の分たくさんの幸せを感じ歩んでこられたことと思います。

noooo5.jpg「お疲れ様でした」「ありがとう」の言葉と共に旅立たれました。

ディレクター 後藤(前列左)

2016.03.05

メモワール関会館にて。

二人のお子様のことをいつも気にかけていた故人様・・・

111_convert_20160305221452.jpgきっとご苦労もされたことでしょう・・・

しかし、いつも穏やかで謙虚な方だったと伺っております。

222_convert_20160305221510.jpg

333_convert_20160305221531.jpg眠るお姿は非常に穏やかなお顔でした。

御遺影に使わせていただいたお写真からは少し凛とした強さを感じました。

444_convert_20160305221555.jpg親族様、ご近所さんと一緒に過去を振り返り・・・

旅立ちを見送りました。

555_convert_20160305221618.jpgお母様がいない寂しさは拭えませんが、どうかお疲れが出ませんよう御自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.03.05

本日はメモワール各務原より

41848484.jpg158468484.jpgカメラを手に 春夏秋冬 さまざまな景色を切り取って

アルバムに収めていたという故人様

1215454.jpg165484654.jpgプロ顔負けのお写真ばかりで 皆様囲んでご覧になってみえました

878468468.jpg41848684.jpgスライドショーの中でも思い出のお写真とともお流ししました

1584878748.jpgお棺の周りにはいつもどなたかがみえ、

故人様のあたたかなお人柄に触れることができたような気がします...

489849.jpg599448856.jpg684684684.jpg48648468.jpg48768678.jpgたくさんの方に見送られて 彼方へと旅立たれました

75486548.jpg本日はお疲れ様でございました

これからお忙しいかと思いますが

あまり無理されませんよう体調お気をつけください

ディレクター 川崎(左端)

2016.03.05

本日はメモワール笠松より

IMG_7272.JPG仕事に子育てにとまっすぐ生きてきました

つらかったこともありましたが充実した生涯だったと振り返ります

IMG_7277.JPG皆の心に残る想い出は

色あせることなく輝きつづけます

IMG_7273.JPG

記憶を振り返りながら想い出話しに花を咲かせておりました

IMG_7276.JPG

「お疲れ様」

「ゆっくり休んでね」

IMG_7270.JPG二日間お疲れ様でした

お身体御自愛くださいませ

IMG_7278.JPGディレクター 澤田 (右)

2016.03.04

メモワール関にて通夜式が営まれました。

IMG_7590_convert_20160304204309.jpg口数は少なかった弘様ですが、ご家族の事を一番に思い歩まれた八十三年の尊きご生涯・・

IMG_7623_convert_20160304204444.jpg

IMG_7595_convert_20160304204332.jpgお孫様からご生前の弘様の事をお聞きしました。手先が器用、魚釣り、物作りなど多趣味、叱られた記憶が無い、また 「おじいちゃんが作ってくれたあさりの味噌汁はとても美味しかった」と教えて下さいました。

IMG_7597_convert_20160304204351.jpg

IMG_7627_convert_20160304204503.jpg何時の時も ご家族をその優しい眼差しで温かく包み、守って下さいました。

IMG_7618_convert_20160304204408.jpg

IMG_7621_convert_20160304204425.jpg明日はご出棺でございます。最期の晩、お別れの時間を大切にお過ごしくださいませ。本日はありがとうございました。

IMG_7629_convert_20160304204521.jpgディレクター  高木

2016.03.03

メモワール笠松より 晴れ渡る青空の下 ご出棺のお手伝いをさせていただきました

ogawake+kasa+(1)_convert_20160303220723.jpg七年ほど前から病と闘い続けてきた故人様

ogawake+kasa+(2)_convert_20160303220803.jpgogawake+kasa+(3)_convert_20160303220816.jpg病に倒れる前は 元気で明るい笑顔で農作業をしていたそうです

また、趣味に心を傾け毎日充実した日々でした

ogawake+kasa+(13)_convert_20160303221031.jpgogawake+kasa+(4)_convert_20160303220830.jpgご親族やご町内の方々・・・多くのご縁に結ばれ、感謝の気持ちいっぱいのご焼香をいただきました

ogawake+kasa+(8)_convert_20160303220925.jpgogawake+kasa+(7)_convert_20160303220912.jpg心に刻んだ思い出の数々・・・紐解きながら、懐かしむひととき

ogawake+kasa+(9)_convert_20160303220935.jpgたくさんの花をお柩へ入れていただきました

お孫さんはじめ、ご親族の方に囲まれてのご出棺・・・「今日までがんばってくれてありがとう ゆっくり休んでください」

ogawake+kasa+(10)_convert_20160303220948.jpgogawake+kasa+(11)_convert_20160303221004.jpg二日間ありがとうございました そして、お疲れ様でございました

何かお困り事がありましたら、いつでもご連絡くださいね!

ogawake+kasa+(12)_convert_20160303221018.jpgディレクター小山(左端)

2016.03.03

メモワール加納にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160303204651.jpg02_convert_20160303204719.jpg大正生まれの 人生を満喫され旅立たれたおじいちゃんをお見送りしました

03_convert_20160303204806.jpg故人様は曾孫さんが 11人もいらっしゃいました 会う度に優しく穏やかな笑顔で喜んでおられたそうです

04_convert_20160303204842.jpg05_convert_20160303204858.jpgこの御年まで自転車に乗られていた事 ビールが好きだったこと 将棋クラブに通われていた事・・・ ご会葬の皆様のお心に思い出が溢れていたことと存じます

06_convert_20160303205203.jpgお預かりした大切なお写真は 残らずスライドショーにてご覧いただきました

07_convert_20160303205219.jpg最期のお誕生日ケーキに付けられたろうそく 91 がお柩に入れられました

08_convert_20160303205234.jpgお別れにビールも呑ませてもらって 故人様喜んでみえますね  お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (右端)

2016.03.03

本日はメモワール芥見から

IMG_7264.JPG遺影には優しい笑顔がありました

振り返ってみると、嫁いでから15年くらいの間の写真がないそう

それは子育てに追われ、撮る機会がなかったから

IMG_7263.JPGお子様方が独り立ちし、穏やかな時間を過ごす事も増え

今までの反動でしょうか

何冊ものアルバムがご自宅にはありました

IMG_7248.JPG自分のことをかえりみず、育ててくれたこと

感謝の気持ちでいっぱいです

IMG_7255.JPG写真はなくても、心のアルバムにはお母様の表情や

一緒に過ごした日々がすべて残っています

IMG_7251.JPG生んでくれてありがとう

育ててくれてありがとう

IMG_7267.JPG二日間お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (左端)

2016.03.02

本日、メモワール関にて、ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4481.JPG満86歳のご生涯を静かに閉じ逝かれた故人様。

IMG_4476.JPG家族に多くの思い出を残し、旅立たれました。

IMG_4471.JPGお身内の方から頂いたお供え。この他に、お好きだったお酒もございました。

IMG_4478.JPG皆の思いは、「長い間お疲れ様でした。今まで本当にありがとう・・・」

IMG_4483.JPGご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_4489.JPGディレクター 飯田(左端)

2016.03.02

本日はメモワール各務原にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

8501_convert_20160302215401.jpg8502_convert_20160302215420.jpg明るく朗らかなお母さんに
皆様は自然と元気をいただいていたと伺いました

8503_convert_20160302215446.jpg8504_convert_20160302215508.jpg寒い中ご会葬を頂きました皆様に感謝

8505_convert_20160302215525.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになった事かと存じます

8506_convert_20160302215543.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに
憩われます様お念じ申し上げます

     ディレクター  住野

2016.03.02

本日メモワール山県にて葬儀がいとなまれました

846465.jpg354564456.jpg465456456.jpg65459465.jpgゆかりの皆様が寄り添い

あたたかな時を過ごされ

665145646.jpg676465464.jpg56416351.jpg色褪せぬ面影を胸にそっと逝く背を

見送られました

354564165.jpgどうかお力落しなさらぬよう願っております

ディレクター 三島(左端)

2016.03.01

家族葬庵 凪にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160301213754.jpg02_convert_20160301213816.jpg春の訪れを足止めするように お通夜は雪が降りました 通夜 葬儀とも寒い日でしたが ご遺族様は最後まで 故人様のお傍に寄り添われました

03_convert_20160301213835.jpg04_convert_20160301213900.jpg遺影写真用の他に たくさん写真をご用意されました どれも思い出が詰まったものばかり・・・ 「離れてもずっと繋がっているよ。」と聞こえそうです 

05_convert_20160301213917.jpg06_convert_20160301213932.jpg釣りが好き また甘い物が大好き。故人様の好物がこんなにお供えされました お父様の為に折られた鶴がこんなにも。

07_convert_20160301213948.jpgお別れの時はご遺族 ご親族様全員涙が止まりませんでした 自分の葬儀を前向きにご自身で準備なさった故人様は 後は頼むよ と旅立たれたのですね

08_convert_20160301214004.jpg彼の地から きっと見守られることでしょう   お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (右端) 

2016.03.01

メモワール川島にて

通夜、葬儀が執り行われました

tamakosi1.jpegtamakosi2.jpegtamakosi3.jpeg優しく微笑む故人様のお写真を彩る花々と感謝の言葉

tamakosi4.jpeg思い出のお写真からも幸せな笑顔がこぼれてまいります...

tamakosi5.jpegtamakosi6.jpegtamakosi7.jpegtamakosi8.jpegtamakosi9.jpeg想いをこめてのご焼香 感謝の気持ちは届いているでしょうか

tamakosi12.jpeg

お別れの際は涙がこぼれ、悲しみが溢れましたが

「ありがとう」「お疲れ様」の気持ちで花束を...

tamakosi11.jpegお棺の中にはお好きなものをたくさん

 「向こうでもちゃんとご飯食べてね」と涙ながらに伝えられました

tamakosi10.jpegtamakosi13.jpeg最期の時をご家族で過ごされ

暖かな気持ちに包まれてのご出棺でございました

tamakosi14.jpeg喪主様、ご家族の皆様

本当にお疲れ様でございました

まだ冷え込む日々が続きますがあまり無理されませんようご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.03.01

早朝の雪もやんで、晴天の中 メモワール鵜沼よりのご出棺となりました

ayake1_convert_20160301191533.jpg仕事に励みながら、奥様を気遣い育児にも協力的な方でした

病と闘いながらも、いつも家族の事を考え、最後まで優しい言葉をかけてくれたそうです

ayake2_convert_20160301191559.jpgお柩の上には、故人様愛用の物や贈物がいっぱい

ayake3_convert_20160301191614.jpgうさぎちゃんとモンチッチがお父さんをずーっと見守っているのです☆

ayake4_convert_20160301191632.jpgお孫さんのつばさ君からは、大好きなおじいちゃんへのポエム・・・あなたとすごした日々の思い出がよみがえる 今までありがとう そして さようなら

ayake5_convert_20160301191722.jpg感謝の気持ちいっぱいのご焼香

ayake6_convert_20160301191747.jpgayake7_convert_20160301191759.jpg数え切れないほどの想い出を胸にお浄土へと旅立たれました

ayake8_convert_20160301191814.jpgつばさ君はおじいちゃんから離れられませんでした

ayake9_convert_20160301191827111.jpgだんなさん、そして お父さん・おじいちゃんとしても百点満点!誰よりも家族を愛して守ってきた故人様

失った寂しさは、なかなか拭えないと思いますが 明るいご家族をいつまでも見守ってくれますよね

ayake10_convert_20160301191843.jpg二日間本当にありがとうございました

本日はゆっくり休んでくださいね。何かお困り事がありましたら、いつでもご連絡ください♪

ayake11_convert_20160301191856.jpgディレクター小山(右端)