岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.02.29

本日、メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1-IMG_4426.JPG物静かながらも内に強い芯を秘め、家族の為に心尽くした故人様。満85歳の人生、誠実に歩んでこられました。

2-IMG_4423.JPG特に、お孫さんのことを可愛がり、溢れんばかりの愛情を注がれたそうです。

3-IMG_4421.JPG喪主様は、「沢山の思い出を紡ぐことができ、感謝している」とおっしゃっていました。

4-IMG_4436.JPG別れは寂しいですが、家族みんなが感謝とねぎらいの気持ちを伝え、見送りました。

5- IMG_4450.JPG喪主様、2日間お疲れ様でございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

6-IMG_4467.JPGディレクター 飯田(左)

2016.02.29

本日メモワール加納にて葬儀がいとなまれました

67894654654.jpg3446546465.jpg人と人とのつながりを大切にされ

胸には沢山の優しさが溢れていたと ご家族様

3498465464.jpg67897484.jpg46546544654.jpgありがとうの一言ではたりないくらいの

溢れる感謝の気持ち

165464654.jpg7746454646.jpg誰よりも愛してくれた大切な人へ

多くの花を手向けられました

3246776878.jpg当家様は どうか安心して見守ってほしいと

力強く 新たな一歩を踏み出されました

ディレクター 三島(右端)

2016.02.29

本日はメモワール美濃加茂にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

119201.JPG娘様からの感謝のお手紙

119202 (1).JPG石川さゆりの大ファンの故人様 新聞で「石川さゆり」の名前を見ると欠かさずテレビをみていらした

式場内にはCDがずっと流れていました  私も知っている曲が数曲ありました

119203.JPG心を込めてのお別れの御焼香  別れは辛いですがお浄土で先立たれた御主人様と御一緒になる事を願いながら・・・

119204.JPG2日間お疲れ様でございました  今日、外は冷たい風が吹いております

風邪などひかぬよう御身体御自愛下さい

119205.JPGディレクター 紀藤正昭

2016.02.28

自分のことは二の次、三の次。まず周りの気遣い、人のために尽くす方でした

akatuka (11).jpgそんな故人様を慕い、本日のメモワール笠松には多くの方がおみえになりました

akatuka (1).jpgakatuka (2).jpgたくさんの感謝状、ご家族やお仲間との思い出の数々・・・みなさん、懐かしそうに寂しそうに目を細めていました

akatuka (9).jpgakatuka (10).jpg母へ。。。そしてご参列の方へ感謝の言葉

akatuka (5).jpgお別れの時間。たくさんの「涙」とたくさんの「ありがとう」に溢れていました

akatuka (6).jpgakatuka (7).jpg赤塚家の皆様、二日間ありがとうございました

とても明るいご家族(特に妹さんw)で、お母さんもお浄土から楽しそうに笑っていますね

お父さん!いつまでもお元気でいてくださいね!お母さんの分まで、ご家族と楽しい時間を紡いでくださいね☆

akatuka (8).jpgディレクター小山(左端)

2016.02.28

本日はメモワール鷺山にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

0071_convert_20160228215652.jpg0072_convert_20160228215729.jpg故人様とのたくさんの思い出が残されました

0073_convert_20160228215754.jpg喪主様の祈り
そして故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

0074_convert_20160228215821.jpgご親族の方よりお別れの言葉をいただきました

0075_convert_20160228215843.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

0076_convert_20160228215907.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.28

メモワール関より

koisi1.JPGkoisi2.JPGたくさんの思い出を胸にお浄土へと還られました故人様。

koisi3.JPG家事に仕事に趣味に、、全てに全力で臨んでいた故人様。

そのお姿は、お子様達が大人になっても強く印象に残っているようでした。

koisi4.JPG通夜・葬儀共にたくさんのお仲間が故人様を偲び、御集まりになられ・・・

koisi5.JPG最期の時を大切に過ごされました。

koisi6.JPG御遺族の皆様におかれましては大変お疲れの事と存じます。

どうかご自愛くださませ。

PS:喪主様らしいご挨拶、とても素敵でした。

きっとお母様もお側で笑っていたかもしれませんね。

ディレクター鈴木(右端)

2016.02.27

本日はメモワール長森より

IMG_7243.JPG曲がったことが嫌いで厳しい面もありましたが

心根は温かく家族想いの優しいお父様

IMG_7239.JPGかつて家族揃って海外旅行に行ったこと、

庭いじりをしている父の背中、

皆で笑みを交し合ったひと時

IMG_7238.JPG笑顔咲く思い出がいつまでも輝いています

お父様の心でもきっと輝いていることを願います

IMG_7242.JPG姪っ子様からは手作りのケーキを

「お疲れ様、ありがとう」

IMG_7232.JPG

遠い彼方でも大好きな甘いものを食べながら

穏やかな表情を見せてくれていることでしょう

IMG_7234.JPG明日はご出棺でございます

本日はお父様のお近くでゆっくりお過ごし下さい

IMG_7245.JPGディレクター 澤田 (右)

2016.02.26

メモワール倉知より

DSCN7210_convert_20160226190850.jpg

DSCN7203_convert_20160226190753.jpg居酒屋を営み、お客様とのご縁を大切にされ、ご家族を愛し歩まれた尊きご生涯

DSCN7211_convert_20160226190910.jpg何年頃のお写真でしょう・・とてもダンディなお姿 喪主様もパパ素敵と思わず笑顔に・・DSCN7206_convert_20160226190828.jpg甘いお菓子は、ご家族様より・・

DSCN7217_convert_20160226190929.jpg

DSCN7221_convert_20160226190954.jpg 故人様は、鮎釣りがお好きでいらっしゃいました。鮎の供養のお勤めを御住職様に頼まれる本当に心の優しいお方様でした。

DSCN7222_convert_20160226191013.jpg二日間本当にお疲れ様でございました。お疲れが出ません様 ご自愛くださいませ。

DSCN7233_convert_20160226191029.jpgディレクター  高木

2016.02.25

メモワール各務原にて葬儀式が執り行われました

01_convert_20160225225432.jpg昨日は ご遺族ご親族さまと共にご納棺のお手伝いをさせていただきました

02_convert_20160225225450.jpg03_convert_20160225225505.jpg祭壇の花は白色をベースに春らしく飾られました

04_convert_20160225225521.jpgご友人が通夜 葬儀に参列され 別れを惜しまれました 出棺前に故人様の大好きだった日本酒をお一人お一人の手でお口に運ばれました

05_convert_20160225225537.jpg亡くなる前よく召し上がっていたアイスクリームもなか・・・ご遺族様のご希望通り お柩に入れられました

06_convert_20160225225553.jpg喪主様ご家族は小さなお子様を連れられて大変お疲れの事と思いますが 故人様にとっては可愛いお孫さんに見送られ故人様お喜びのことと存じます ごゆっくりなさってくださいね。

ディレクター  近藤  (右)

2016.02.25

メモワール花園より

0561654654.jpgたくさんの方に見守られ、

通夜、葬儀が執り行われました

265456464.jpg47452454.jpgお柩の近くで思い出を語りながら最期のひとときを過ごしました

9654644456.jpg26564566354.jpg44445245464.jpgロビーにお飾りした在りし日のお写真や

お世話になった施設での思い出...

266454.jpg21324545.jpg共に過ごした思い出を振り返ると寂しさがこみあげますが

お別れの際は「ありがとう」の気持ちで見送りました

26565454.jpg5468468485.jpg喪主様、ご家族の皆様 二日間お手伝いさせて頂きありがとうございました

何かわからない事があったらいつでもメモワールまでご連絡くださいね

5648485485.jpg

ディレクター 川崎(右端)

2016.02.25

メモワール花園にて

通夜・葬儀式をお手伝いさせて頂きました

町内のソフトボールをはじめ、皆様との交流を楽しんでいらっしゃった故人様

2_codghhjj.jpg1_lfkhjlfd.jpg3_cofhjkl.jpg喪主様をはじめ、ご会葬者様からお心込めた、ご焼香頂きました

6_cokfghjf.jpg5_cojfff.jpg「自分のことを後回しにしてでも周りを優先していた父」

と、当家様

7_cokgfjff.jpg8_cokfggfgt.jpg溢れる想いを言葉に込めてゆかりの方々に伝えられた喪主様

9_hgjkoku.jpg11_conkghfgtjh.jpgさみしさはございますが 大切な絆を胸に

力強く一歩を踏み出されることを心から願っております

ディレクター 三島(右端)

2016.02.25

本日は、メモワール今渡から

加藤1.jpg誰かのためにと現役を退いてからも体を動かしボランティアに参加していたお父様。

IMG_1024.JPG地域の方々と一緒に活動し、時にはゆっくり温泉に出かけ・・・

充実した日々を過ごしていました。

かとう3.jpgお棺の上には、大好きなお孫様が書いたおじいちゃんの似顔絵

加藤2.jpg一家の大黒柱として家族を支え続けてくれたお父様

かとう5.jpg皆様のたくさんの感謝の言葉と、満開に咲いた祭壇の桜に見送られ本日旅立たれました。

かとう4.jpgこれからはきっと大好きなお酒を飲みながらにっこり笑ったお父様が皆様を見守ってくれることと思います。

かとう6.jpg2日間お疲れ様でございました。お身体御自愛くださいませ。

かとう7.jpg今渡館長 後藤

2016.02.24

本日はメモワール関より

sekiyosida+(1)_convert_20160224222421.jpg真面目でしっかり者の故人様・・・二人の息子さんを立派に育てました

sekiyosida+(2)_convert_20160224222446.jpgsekiyosida+(4)_convert_20160224222514.jpg地域の福祉委員として励み忙しい日々を送りながらも、趣味にも心を傾けていました

寄せ植え華道やゴルフ、そして旅行・・・通夜・葬儀とも多くのお仲間がお参りに来てくださいました

sekiyosida+(3)_convert_20160224222502.jpgsekiyosida+(5)_convert_20160224222527.jpgお若いながらも立派に喪主をつとめられた長男さん

挨拶では 母の愛に包まれ 父の背中を見て育ってきた・・・と。その言葉通りとてもあたたかい ご家族の皆さんでした

sekiyosida+(6)_convert_20160224222546.jpgsekiyosida+(8)_convert_20160224222620.jpgお別れの際はご親族の方の他に参列された方々からも多くの花がお棺に納められました

sekiyosida+(9)_convert_20160224222632.jpg突然の別れに心の整理もつかないと思います

これから長男さんのご結婚、そして次男さんのお子さんの成長・・・故人様の分も家族で幸せな時間を紡いでいくことが何より故人様が望んでいる事と思います

まずはお体を休めていただければと存じます

二日間お疲れ様でした ありがとうございました

sekiyosida+(10)_convert_20160224222650.jpgディレクター小山(右)

2016.02.24

賑やかに送ってあげよう... それが木村家の総意でした

DSC_1197.JPG昨日まで傍らで寝息をたてていた夫... テレビを見ながら楽しそうに晩酌をしていたお父さん... 一緒にお風呂に入ってくれたおじいちゃん

別れは突然におとずれました

DSC_1193.JPGでも 悲しみをぐっとこらえ 笑顔で送ることが旅立たれるお父さんへの供養になると信じて

DSC_1192.JPGこれからもずっとそばにいてくれたはずなのに...

DSC_1198.JPG故人様の人柄を表すように 通夜 葬儀と多くの皆さんに参列いただきました

DSC_1196.JPG良人様 旅立たれし彼の地にて 安らかに憩われますようお祈り申し上げます

本日は メモワール美濃加茂にて 松波がお手伝い致しました (集合写真右から2番目)

2016.02.24

本日はメモワール花園にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

9261_convert_20160224204316.jpg

9262_convert_20160224204350.jpg

ご主人が30数年前に他界され
先立たれたをご家族を
気丈に見送ってきたお母さん

9263_convert_20160224204414.jpg9264_convert_20160224204519.jpg故人様の想い出は
いつまでも皆様の心の中に...
そして感謝の想いを

9265_convert_20160224204543.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

9266_convert_20160224204603.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.24

メモワール鷺山より

tuzi1_convert_20160224203144.jpg享年95歳の故人様。

家庭のために70代まで働いていたそうです。

tuzi2_convert_20160224203315.jpgそんな大切なご家族の皆様との想い出のお写真をロビーに飾らせて頂きました。

tuzi3_convert_20160224203353.jpgtuzi4_convert_20160224203410.jpgtuzi5_convert_20160224203429.jpg皆様の感謝の気持ちをお供えに込めて・・・

tuzi6_convert_20160224203046.jpgお花好きであった故人様。

皆様から頂いた沢山のお花を抱え、お浄土へとお還りになられました。

tuzi7.jpg御当家様におかれましては大変お疲れのことと存じます。

どうかご自愛くださいませ。

わからない事ありましたら、連絡くださいね。

(ディレクター鈴木)

2016.02.23

本日はメモワール長森より

IMG_7150456.JPG振り返ってみると一緒になって五十年以上の歳月

いつもそばにいてくれました

IMG_7144.JPG二人の子を立派に育て上げ四人のお孫様に恵まれ

充実した毎日

IMG_7162.JPGいつも隣にいてくれた伴侶の旅立ち

寂しさが募ります

IMG_7148.JPG明日はご出棺でございます

IMG_7154.JPGお父様と過ごす最後の夜

たくさんの想い出とともに

IMG_7163.JPGゆっくりお過ごし下さい

IMG_7151.JPGディレクター 澤田 (左)

2016.02.23

本日、メモワール鵜沼にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4418.JPGドラゴンズファンの故人様。いつもテレビの前で試合に夢中になっていたそうです。

IMG_4399.JPG「沢山の思い出をつくってくれてありがとう」と、娘さんやお孫さんから感謝の気持ち・・・

IMG_4395.JPGIMG_4394.JPG大好きなコーラは、家族みんなから。

IMG_4396.JPG別れは寂しいですが、温かな面影は皆の胸の中にいつまでも残っています。

IMG_4390.JPGIMG_4392.JPGご家族様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。ありがとうございました。

IMG_4416.JPGメモワール鵜沼館長 飯田(右端)

2016.02.23

メモワール笠松にて

葬儀式が執り行われました

okumura666.jpg享年95歳という長き道のりを精一杯生き抜いた故人様

okumura444.jpgお棺の近くには甘いお菓子を、

お別れの際には心を込めた折り鶴を...

okumura777.jpg孫、ひ孫にまで命のたすきを繋ぎ、

ひ孫様の小さな手で、最期のお別れをいたしました

okumura555.jpgokumura222.jpgokumura333.jpg今までがんばってくれてありがとう

感謝の気持ちに包まれて、お浄土へとお帰りになりました...

okumura11.jpg喪主様、奥様 二日間お疲れ様でございました

これからもお忙しいと思いますが

ご無理させませんようお気をつけくださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.02.22

本日はメモワール美濃加茂より

IMG_7140.JPG五人兄弟の長男として歩まれた65年の生涯

早すぎる別れに悲しみが尽きることはありません

IMG_7124.JPG不器用で口下手なところもありましたが

優しい眼差しで皆を見守ってくれたことに

感謝の念でいっぱいです

IMG_7116.JPG今頃は母と妹と想い出を語り合いながら

IMG_7113.JPG遠い彼方から写真のような笑顔でいてくれると信じ

両手を合わせます

IMG_7126.JPG「すーちゃん!!お疲れ様、ゆっくり休んでね」

IMG_7136.JPG二日間お疲れ様でございました

お身体御自愛くださいませ

IMG_7137.JPGディレクター 澤田 (左端)

2016.02.21

メモワール各務原にてお通夜のお手伝いをささていただきました

01_convert_20160221215056.jpg02_convert_20160221215117.jpg昨日の大雨も上がり晴れました 北風が吹く一日でしたがご自宅をご出棺する際は ご遺族ご親戚の方が故人様にお声を掛けながらお手添えされました

03_convert_20160221215136.jpg04_convert_20160221215153.jpgお通夜式の中でお寺様は「たいへん誠実な方だった・・・」とお話されました 穏やかで温厚なお人柄がお写真からも伝わってくるようです05_convert_20160221215212.jpg祭壇には枕花や果物 壁のお花は式場いっぱいにお供えされました

06_convert_20160221215230.jpgお参りの方々が羨むほど素敵な写真の多さ 大事にされた家族の時間が宝物ですね

07_convert_20160221215245.jpgお柩に入れられている奥様が縫われた紬のお着物を胸に 明日旅立たれます

08_convert_20160221215321.jpgお別れはお寂しい事ですが 明日もお手伝いさせていただきます

ディレクター  近藤  (右端)

2016.02.21

2/20,2/21の二日間、メモワール鵜沼会館で「事前相談見学会」のイベントを開催致しました。

DSC_0088_convert_20160221211844.jpgきのうは大雨にも関わらずかなりたくさんのご来館があり、本日は昨日以上にすごい人数の地域の皆様にご来館を頂き、本当にありがたく、感謝しております。

DSC_0089_convert_20160221211903.jpg生前写真撮影会や事前相談コーナーも多くの関心を頂き、対応にてんやわんやでした。

お待たせしてしまった皆様、ご迷惑をおかけ致しました。

DSC_0087_convert_20160221211922.jpg私自身もほぼ一日中お客様方とお話しをしておりましたので写真が殆ど撮れずじまいでした。

この勢いに乗り、来月はいよいよメモワール黒野会館堂々オープンです!

次回のイベントも多くのお客様にご来館いただけるよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

イベント担当 梶浦 伸英

2016.02.20

本日はメモワール花園より

142424.jpeg

13254342.jpeg1424334.jpeg14585753.jpeg通夜、葬儀共にたくさんのご親族の皆様がお参りにいらっしゃいました

1742422.jpeg故人様を偲び、ご寺院様から読経を賜り

14727527.jpeg74453242.jpeg最期のお別れの際は涙が頬をつたいました...

手紙に込めたありがとうのお気持ちはきっと届いていることと思います

1423737.jpeg喪主様、ご家族の皆様

この二日間本当にお疲れ様でございました

体調崩されませんようお気をつけくださいませ

74254242.jpegディレクター 川崎(左側)

2016.02.20

メモワール加納より

mori1_convert_20160220204006.jpg雨の中、故人様を偲び、皆様御集まりになられました

mori2_convert_20160220204025.jpgmori3_convert_20160220204041.jpg式場はお孫さんや縁のある方からのお供えでいっぱいになりました。

mori5_convert_20160220204129.jpgお心込めて、皆様のご焼香・・・

厳しい方だったそうですが、お酒を飲んだときに明るくみんなに話しかける一面もあったそうです・・・

そういったところが、お子さんだけでなく、お孫さんや姪っ子さんにも慕われる要素だったのかもしれませんね。

mori6_convert_20160220204150.jpg本日は皆様、大変お疲れ様でございました。

遠方のご親族様におかれましては、悪天候ですのでお車の運転気をつけてお帰りくださいませ。

病から解放された故人様が彼の地で憩われますよう、心よりお念じ申し上げます。

ディレクター鈴木(左側)

2016.02.20

本日はメモワール倉知にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

9071_convert_20160220184452.jpg9072_convert_20160220184601.jpg故人様は周りに優しく
そしてご自分には厳しく
迷惑をかけたくないというご意思を
貫き通した方と伺いました

9073_convert_20160220184646.jpg9074_convert_20160220184709.jpg故人様の皆様を包み込むような優しさは
いつまでも心の中に...

9075_convert_20160220184732.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

9076_convert_20160220184803.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.20

本日はお寺にて安達家様の御葬儀が営まれました

冷たい雨が降る中にも心暖まる御葬儀でした  寂しい別れを後押しするようでした

09123.JPG1112345.JPG厳粛なるお勤めを賜りました   

234567.JPG喪主様より御会葬の皆様に感謝のお言葉 辛い別れに涙が頬を・・・・・・

345678.JPG

お別れの前に御住職様より故人様を偲んでのお話を賜りました 故人様のお人柄がよくわかりました

456789.JPG今日に限って雨・・・  肌寒い1日でした

今夜はゆっくりお休みください  ありがとうございました  

789012.JPG

ディレクター 紀藤正昭(左)

2016.02.19

メモワール鷺山にて

通夜式のお手伝いをさせて頂きました

当家様がお選びになられたのは優しく微笑まれたお写真

1_cofdfdf.jpg3_cgfhjhjk.jpg畑一筋に仕事に励み、お客様の気持ちを第一に考え行動した頑張り屋

と当家様

5_gfdgfkk.jpg4_cojhkghk.jpgお勤め下さいました、ご寺院様

6_conjkhgg.jpg8_cohfgh.jpg皆様のお心込めたご焼香

9_convhjf.jpg10_cogfgfd.jpg11_cogdfgf.jpg本日は少しでもお身体休めて下さいませ

明日の葬儀式も心込めてお手伝いさせて頂きます

どうぞ、よろしくお願い致します

12_confgdf.jpgディレクター杉浦(左端)

2016.02.18

本日はメモワール各務原より

nodike+(1)_convert_20160218202901.jpgお人よしで穏やか、そして周りの方の為に力を尽くすのが好きだった故人様

nodike+(2)_convert_20160218202914.jpg二十数年前に奥様を亡くされた後は、一人で誰の手も借りずに家事をこなしてきたそうです

その傍ら、旅行や野菜作り、そして趣味のカメラやビデオに心傾けてきました

nodike+(3)_convert_20160218202926.jpgnodike+(4)_convert_20160218202937.jpg家族葬で・・・と仰ってみえましたが、多くの方がお見送りに来てくださいました

nodike+(5)_convert_20160218202952.jpg旅行の写真やカメラを手に持って楽しそうに笑う写真・・・あたたかな気持ちと寂しさがこみあげます

nodike+(6)_convert_20160218203003.jpgたくさんの花に囲まれた故人様

涙があふれてきます・・・「ありがとうお父さん」「ありがとうおじいちゃん」

nodike+(7)_convert_20160218203015.jpgnodike+(8)_convert_20160218203026.jpg晴れ渡る青空の中でのご出棺となりました

今頃は先立たれた奥様と再会し、思い出話に花を咲かせていることでしょう☆

nodike+(9)_convert_20160218203038.jpg喪主様、奥様そしてご家族の皆様 二日間お疲れ様でございました

寂しい気持ちでいっぱいかとは思いますが、これからは奥様と夫婦仲良く皆さんを見守ってくださっていますよね!

本当にありがとうございました

ディレクター小山

2016.02.17

メモワール加納にて 通夜 葬儀とお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160217215028.jpgご家族の愛情が溢れんばかりのご葬儀でした

02_convert_20160217215046.jpgお供えされた枕花の札には メッセージが記され 私も見ていて 胸がいっぱいになりました

03_convert_20160217215101.jpg04_convert_20160217215116.jpg会葬礼状には 故人様の優しいお人柄 見送らなければならないお気持ちが綴られていました

05_convert_20160217215130.jpg06_convert_20160217215146.jpgたくさん写真をお預かりし作られたスライドショーをご覧になり故人様を偲ばれました こちらはボード用に選ばれた賑やかなお写真です

07_convert_20160217215201.jpg出立ちの膳もご家族揃って召し上がりました

08_convert_20160217215217.jpg別れは惜しまれますが いつかまた再会されることをお祈りいたします 皆様お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (右端)

2016.02.17

本日は メモワール山県にて新川様 ご出棺のお手伝い致しました

DSC_1171.JPGDSC_1169.JPG多趣味な故人様で ゴルフ 麻雀 釣り 時間を作っては 謳歌されてみえました

DSC_1165 - コピー.JPGDSC_1166.JPGお子さん お孫さんからの 感謝のお供えの花が 式場を温かい雰囲気にしてくれました

DSC_1168.JPG出立ちの膳のお供えには お好きであった ビールも一緒に...

DSC_1176.JPG式の最後には 在りし日の故人様を偲ぶ メモリアルストーリー

DSC_1173.JPG奥様 お子さん お孫さんとの写真

旅立たれし彼の地にて 安らかに憩われますよう お祈り申し上げます

お疲れが出ませんよう お身体 ご自愛下さい メモワール担当ディレクター 松波(右端)

2016.02.16

メモワール加納にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160216222441.jpg今朝は小雪がちらつく 寒い日になりましたが 故人様を偲び 多くの方がお参りに足を運ばれました

02_convert_20160216222458.jpg故人様は翻訳の仕事に一生懸命励まれ 忙しくも充実した毎日を送られました

03_convert_20160216222516.jpg遺影写真にと ご用意された貴重な1枚・・・ とてもお綺麗でドレスがお似合いでした

04_convert_20160216222532.jpg通夜 葬儀とも同級生やご友人がこられ お柩の傍に贈り物が置かれていました

05_convert_20160216222549.jpg各地のコンサートに駆けつけたほどの 矢沢永吉ファンでもいらっしゃいました こちらは私からのプレゼント お友達の方々にも喜んでいただけた様です

06_convert_20160216222606.jpg喪主様にとって ご自慢の娘さんだったと存じます 故人様安心なさって旅立たれました 安らぎの時間を過ごされることでしょう

07_convert_20160216222623.jpg喪主様も 暫くはゆっくりなさってくださいね

ディレクター  近藤  (右)

2016.02.16

雪が舞い散るとても寒い日でしたね・・・

豁ヲ阯、1_convert_20160216220413.jpgその中、故人様を偲び、多くの方がお集まりになられました。

ご近所さんに関しては「近いから」と歩いてお参りにみえました。

皆様、本当にお疲れ様でございました。

豁ヲ阯、2_convert_20160216220433.jpg式場には親戚の方からのお供えのお花・・・

豁ヲ阯、5_convert_20160216220510.jpg祭壇のお花たちも、故人様の穏やかなお顔をより一層引き立てておりました。

豁ヲ阯、3_convert_20160216220550.jpg豁ヲ阯、4_convert_20160216220642.jpg当家の方の思いが込められたお手紙。

そして、ロビーでは笑顔の故人様が皆様をお迎えしてくださいました。

豁ヲ阯、6_convert_20160216220709.jpgお別れはとても寂しいことではございますが、

20年以上前に先立たれた奥様と再会を果たし、彼の地で憩われますよう、心よりお念じ申し上げます。

ディレクター鈴木(左側)

2016.02.16

本日はメモワール花園より

1545524.jpg

ゆかりの皆様に囲まれて
葬儀式が営まれました

15475445.jpg48574545754.jpg名鉄一筋だったという故人様
お棺の中にも、お棺の上にも制帽を...

545572414.jpg52674454.jpg5674542412.jpg在りし日の懐かしい思い出とともに
故人様を偲ばれました

784542424.jpg最期は父らしく、ということで
ご出棺の際は「出発進行!」を合図にして
名鉄パノラマカーのメロディにてお見送りいたしました

IMG_5811.JPG喪主様、ご家族の皆様
この二日間本当にお疲れ様でございました
これからしばらくはお忙しいかと思いますが
ご無理させませんようご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(右端)

2016.02.16

メモワール関より

DSC_1140.JPG

喪主を務めたのはお兄様。

故人様とは急な別れでございました。

ロビーにはご家族との思い出のお写真。DSC_1141.JPGのサムネイル画像

懐かしい微笑が蘇ります。

DSC_1139.JPG

ご家族の方が用意してくださったお菓子とバレンタインのチョコレート。

DSC_1145.JPG

明日、ご出棺です。

行く先がどうか安らかであることを願います。

ディレクター 富(右側)

2016.02.16

本日、メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4354.JPGIMG_4355.JPG故人様を偲び、鹿児島から駆けつけられたご親戚の方もみえました。

IMG_4348.JPG昔撮った家族写真にご兄弟も思い出がよみがえり、懐かしんでいたのが印象的でした。

IMG_4359.JPG自衛官として職務を全うし、いつも一生懸命だった故人様。

IMG_4350.JPG「お疲れ様でした」と、皆が別れを惜しんでいました。

IMG_4361.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_4362.JPGディレクター 飯田(右)

2016.02.15

本日はメモワール笠松にてお通夜式のお手伝いをさせて頂きました

御主人様からの想い出のお手紙  御弔問の皆様お読み頂けましたでしょうか?

119651101.JPG御親戚、御町内、御友人からの贈り物

119651102.JPG皆様御一緒にお勤めをされました  心の中には故人様との思い出が・・・・

119651103.JPG御弔問頂いた皆様に喪主様からお礼のお言葉

119651104.JPG明日はお別れの日  皆様、今夜は思い出のお話がたくさんおありになるかと思いますがしっかり食べて

必ず睡眠をおとりください

119651105.JPGディレクター  紀藤正昭(右)

2016.02.14

メモワール倉知にて 亀山様 ご出棺のお手伝いをいたしました

DSC_1141.JPG故人様のご趣味は ちぎり絵。数々の作品を展示させていただきました

お人柄がうかがえるような 優しい 温もりの感じる作品です

DSC_1144.JPG沢山のお参りの方々に故人様の在りし日のお姿 メモリアルストーリーにて お偲びいただきました

DSC_1147.JPGお孫さんからの 感謝のお供え

DSC_1152.JPGDSC_1156.JPG本日のご出棺は 写真のお孫さん達に棺をつっていただいてのご出棺でした

きっと お棺の中の 七三子様 満たされた気持ちで 旅立たれたことでしょう

メモワール担当ディレクター 松波(中段右端)

2016.02.14

メモワール鵜沼より

DSCN7198_convert_20160214200016.jpg趣味の編み物を楽しみ、ご近所の方々とのご縁を大切に 歩まれました尊きご生涯・・

DSCN7192_convert_20160214195929.jpgお孫様の、おばあちゃんありがとうと、振っていた小さな手の温もりがきっと届いています。

DSCN7191_convert_20160214195903.jpg

DSCN7187_convert_20160214195810.jpg   ご家族様からのお言葉は、長くそばに居てくれてありがとう・・・すま子様 安らかにとお念じ申し上げます。

DSCN7189_convert_20160214195836.jpg二日間ありがとうございました。お疲れが出ません様 お身体ご自愛くださいませ。

DSCN7196_convert_20160214195952.jpgディレクター  髙木

2016.02.14

本日はメモワール関から

IMG_7070.JPGいつも明るい笑顔で我が家を照らしてくれたお父様

眼差しからは深い愛情が感じられ、見ているだけで胸があたたかくなるほどでした

ご参列の方皆がお父様の顔を見ながら話しかけている姿がありました

IMG_7077.JPGご町内の方、ご友人方に見送られ式が執り行われました

IMG_7072.JPGお父様が作った米や野菜で楽しく食卓を囲んだこと

子を愛し孫を目一杯可愛がってくれたこと

IMG_7083.JPGお父様との想い出が懐かしく蘇ってきます

IMG_7085.JPGそんな想い出を胸に静かに両手を合わせます

お父様の明るい笑顔と同じ笑顔を喪主様からいただきました

二日間お疲れ様でございます

IMG_7089.JPGディレクター 澤田(右)

2016.02.13

メモワール花園より

D4S0223-0059_convert_20160213230323.jpg

銀行員として歩んだ現役時代。

忙しい日々を過ごすも、家族とゴルフと青春時代を共にした第八高等学校の仲間を大切にされていらっしゃいました。

D4S0223-0030_convert_20160213230311.jpgお棺の上にも帽子を飾っていただきました

D4S0223-0202_convert_20160213230335.jpg喪主様からは、故人様が充実した人生を送ることが出来たのは皆様方のおかげだと...感謝の言葉。

D4S0223-0220_convert_20160213230346.jpgお旅立ちには、棺に第八高等学校の旗を皆様方の手でかけていただきました。

D4S0223-0012_convert_20160213230259.jpg当家の皆様方におかれましては二日間お疲れ様でございました。

沢山の方にお参り頂いた二日間、お疲れの事と存じます。

ゆっくり身体を休めてくださいね。

ディレクター富(右側) 

2016.02.13

本日はメモワール各務原より

葬儀式が執り行われました

5477545.jpgたくさんの方にお参りいただきました

優しくも厳しく、子や孫に接してきた故人様

26444.jpgロビーには奥様とのツーショットのお写真をお飾りしました

599444.jpgご寺院様からご丁重なる読経を賜り

葬儀式はしめやかに執り行われました

994465454.jpg感謝の想いを込めて手向けたお花

「ありがとう」のお気持ちは届いていることと思います...

97944878.jpg187487874.jpg喪主様、ご家族の皆様二日間お手伝いさせていただきありがとうございました

お力落としございませんよう、故人様安らかにとお念じ申し上げます...

お疲れ様でございました、ゆっくり休んでくださいね

IMG_5805.JPGディレクター 川崎(右端)

2016.02.13

本日はメモワール加納にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

0041.jpg0042.jpgたくさんの思い出の
一つ一つが宝物

0043.jpg0044.jpgこれからも皆様の心の中に

DSC_0058_convert_20160213184537.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

0046.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.12

メモワール各務原にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160212222427.jpg通夜 葬儀ともお参りの方が多くこられました02_convert_20160212222449.jpgメッセージボードをお作りする為にお預かりしたお写真は お若い頃やお祭りの風景 また先立たれた奥様と並んだ どれも大切なものばかりでした

03_convert_20160212222505.jpg

祭壇の両側には 幅いっぱいにお花 果物がお供えされました

04_convert_20160212222521.jpg05_convert_20160212222538.jpg100歳まで生き抜かれた人生・・・ 目標であった「ひ孫の顔も見る」も立派に達成されました

06_convert_20160212222553.jpg故人様 ご家族の幸せを築きあげられました

07_convert_20160212222628.jpg彼の地にて迎えられた奥様も 今頃お傍で褒めていらっしゃるにちがいありません お疲れ様でした

ディレクター  近藤  (左)

2016.02.12

hiramitsu+(1)_convert_201602132214101.jpghiramitsu+(3)_convert_20160213222836.jpgメモワール花園より

戦後、各務原で他の方に先駆けて喫茶店を開いた故人様

hiramitsu+(2)_convert_20160213221423.jpg美味しいコーヒーとくつろげる場を提供し、お客様や同業者の方など多くの方との交流を大切にしてきました

hiramitsu+(2)_convert_20160213221423.jpghiramitsu+(4)_convert_20160213221448.jpg長年の功績が認められ、叙勲を受けられました

hiramitsu_convert_20160213222106.jpgお父様へ喪主様からの感謝のご焼香

hiramitsu+(5)_convert_20160213221500.jpgご参列いただいた多くの方と、故人様との想い出を偲びました

hiramitsu+(6)_convert_20160213221528.jpg親族の方からのお別れの花々

hiramitsu+(7)_convert_20160213221546.jpg多くの方々が別れを惜しんでおりました

hiramitsu+(8)_convert_20160213221608.jpg平光家の皆様、二日間ありがとうございました

新居での生活を楽しみにしていた故人様・・・心残りもあるかと思いますが、ご家族の皆さんが仲良く笑顔で暮らすことが何よりのご供養となりますよね

まずはゆっくり休んでいただいて、お引越し頑張ってください(笑)

hiramitsu+(9)_convert_20160213221624.jpgディレクター小山(右端)

2016.02.12

本日は、メモワール関から

IMG_0979.JPG叱られた記憶がないほど温厚で優しかったお父様

IMG_0978.JPG日曜大工は職人並みな腕前。お子様のために家族のために汗を流し作っていた頼もしい父の背中。

IMG_0980.JPG沢山の愛情で家族を包み込んでくれたお父様。

そのお顔は安らかでにっこり微笑んでいるようでした。

iiikeee4.jpgこれからもきっと彼の地で、優しい笑顔で皆様家族を見守ってくれることと思います。

故人様どうぞ安らかに。

ディレクター 後藤(左)

2016.02.12

本日、メモワール芥見にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4305.JPG通夜葬儀と、とても多くの方が故人様を偲び、お見送りに足を運ばれました。

IMG_4332.JPG仕事や趣味、会の活動に積極的に取り組み、交友関係が広かった故人様。

IMG_4321.JPG

突然の別れに、言葉にならない戸惑いや悲しみが溢れ出て、とても辛かったと思います。でも、家族の想い出は永遠です。

IMG_4344.JPG最後にみんなからお父さんに大好きな焼酎と落花生のプレゼント。

IMG_4319.JPGIMG_4324.JPGご家族様、2日間お世話になり、ありがとうございました。お父さんの為にも、今まで以上に家族の絆を大事にして下さい。

IMG_4330.JPGディレクター 飯田(左)

2016.02.12

メモワール長森にて

通夜・葬儀式のお手伝いをさせて頂きました

1_cvbgh.jpg

在りし日の思い出のお写真

次から次へと想い出がよみがえります

3_congjh.jpgいつも穏やかで、優しく、家族との時間を大切にされていたそうです

6_conjkjk.jpg7_ckgfjh.jpg「生まれ変わっても、また親父の子になりたい」

と喪主様

8_cjkhjgf.jpg10_cohjhk.jpg11_cohjgjhj.jpg二日間お疲れさまでございました

皆様の笑顔で、きっと故人様も微笑まれていると思います

お力落とされぬよう、御自愛下さいませ

12_cjghjhg.jpgディレクター杉浦(右端)

2016.02.12

本日は家族葬庵 凪にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

0031_convert_20160212202027.jpg0032_convert_20160212202046.jpgお茶や踊り歌などのお仲間の皆様の
笑顔の中心にはいつも故人様がおいでになりました

0033_convert_20160212202106.jpg0034_convert_20160212203035.jpgご親族の皆様の暖かい心で
故人様をお送りすることができました

0035_convert_20160212203053.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

0036_convert_20160212203112.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.11

本日、大安寺様で葬儀式が執り行われました。

DSC_1132.JPGDSC_1125.JPGご家族の皆様で悩みに悩んで決めた遺影写真。

故人様らしい一枚になりました。

DSC_1123.JPGお手元には娘さんとおそろいのネイル。

DSC_1124.JPG収めていただいたチョコレートは先立たれたご主人へ届けてもらうよご家族の方が用意して下さいました。

DSC_1131.JPG式が始まるまでは賑やかにされていた当家様もお別れの際には大粒の涙が。

「泣いたり笑ったり、でもいい式になった」

この言葉に故人様も安心して旅立ったのではないでしょうか。

DSC_1135.JPGご家族の皆様方二日間ありがとうございました。

本当に、泣いたり笑ったり忙しい二日間だったと思いますが沢山のご親戚の方に囲まれた素敵なお式だったと思います。

なにかお困りがあればまた呼んでください。

お疲れ様でございました。

ディレクター 富(左側)

2016.02.11

メモワール長森にて

通夜、葬儀式のお手伝いをさせて頂きました

1_cohjgj.jpg2_coghfjg.jpg在りし日の思い出のお写真をご覧頂きました

4_conhjghjf.jpg5_jgddd.jpg家族の為に一生懸命働いてくれた故人様

ごつごつとした働く人の手でしたが、その手は温かい手でした

6_convfghgk.jpg7_convfghg.jpg9_cohjf.jpg皆様の手で送られました

10_coghjf.jpg11_cogjnf.jpg12_convgh.jpg皆様、二日間お疲れさまでございました

どうぞご自愛下さいませ

ディレクター杉浦(右端)

2016.02.11

メモワール関にて葬儀式が営まれました。

DSCN7172_convert_20160211220939.jpg大正十年に生をうけられ、昭和、平成と三つの激動の時代を歩まれ篤美様

DSCN7173_convert_20160211220959.jpgご参列の皆様の温かなお心が伝わってきました。

DSCN7174_convert_20160211221016.jpg

DSCN7167_convert_20160211220859.jpg好物のお供えは、お別れの時ご遺族様の手でお柩へと・・

DSCN7170_convert_20160211220920.jpg二日間本当にお疲れ様でございました。どうぞお身体ご自愛下さいませ。篤美様、安らかにとお念じいたします。

DSCN7183_convert_20160211221035.jpgメモワール 高木

2016.02.11

メモワール山県より
葬儀式のお手伝いをさせていただきました

74446.jpeg454544.jpeg7847545.jpeg享年103歳という
長き道のりを進んでこられた故人様

4784545.jpeg

4157545.jpegたくさんの孫、ひ孫に恵まれ
皆の優しいおばあちゃんとして
共に過ごしてまいりました

1545454.jpeg78445454.jpeg458454.jpegご親族の皆様、お世話になった皆様からお参りいただき
最後の別れを偲ばれました

1522544.jpeg想いを込めた折り鶴と、色とりどりのお花をお棺の中へ...

「おばあちゃん ありがとう」
溢れる感謝でその背中を見送りました...

26564.jpeg喪主様、ご家族の皆様
お疲れ様でございました
これからもお忙しい日々が続きますが
体調崩されませんよう お気をつけください

ディレクター 川崎(左端)

2016.02.10

メモワール各務原にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_8796.JPGIMG_8818.JPG決して永いとは言えぬ人生ではありましたが、精一杯生きてきた故人様。

IMG_8805.JPG親として見送る悲しみは言葉にならないと喪主様。

IMG_8832.JPGそれでも、「よく頑張ったな」と精一杯の想いを伝えていました。

IMG_8838.JPG皆が、「安らかに・・・」と故人様を見送り、ご出棺となりました。

IMG_8840.JPG喪主様、奥様、2日間お疲れ様でございました。この数日は辛かったと思いますが、お身体大事にして下さい。ありがとうございました。

IMG_4318.JPGメモワール各務原館長 飯田(左)

2016.02.10

本日はメモワール三輪にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

7801_convert_20160210213711.jpg7802_convert_20160210213731.jpg故人様とのたくさんの思い出が残されました

7803_convert_20160210213751.jpg故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

7804_convert_20160210213830.jpg故人様にも皆様と同じ
出立ちのお料理をお供えさせていただきました

7805_convert_20160210213849.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

7806_convert_20160210213908.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.10

メモワール長森にて

通夜・葬儀式のお手伝いをさせて頂きました

ご家族様、お仲間様と過ごされた思い出のお写真

0_covxcvc.jpg

式におきましては、ご寺院様によりまして

おごそかに進められました

1_cgdfgd.jpg3_cfgdfgh.jpg

決して弱音など口にせず、常に前だけを見て

突き進む方でした

4_cgdfhgl.jpg在りし日のお姿を胸に

お心込めた御焼香頂きました

5_conjhkhjk.jpg

全てを支えて下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいとご当家様

6_cjmhkh.jpgどうか皆様ご自愛下さいませ

ディレクター杉浦(左端)

2016.02.10

本日はメモワール倉知にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

御弔問、御会葬頂きました皆様お読み頂けましたか?

196501.JPGお孫様からの贈り物

0196502.JPG御親戚の方が「信州リンゴ」をお供え 美味しそう・・・・です  

0196503.JPG御参列された方に喪主様の丁重な御礼

0196504.JPG2日間冷たい風が吹く日でしたが風邪などひかないよう御身体御自愛ください

今日は寒かったですが晴れてよかったです お母様も青空への旅立ちですね

01965055.JPG

ディレクター 紀藤正昭(右)

2016.02.09

メモワール川島にて お通夜のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160209205546.jpgあちら こちらで梅の花が咲き始めましたが 本日はぐっと冷え込む一日となりました

02_convert_20160209205606.jpgお通夜式は ご親族が揃われ しめやかに営まれました

03_convert_20160209205620.jpg04_convert_20160209205637.jpgご親族がお供えをされ また弔電もたくさん届きました

05_convert_20160209205650.jpg故人様は 三人の息子を育て 撚糸関係の仕事にも励んでこられました

06_convert_20160209205709.jpg愛情深く育ててもらったことの感謝 母のもとに生まれて幸せだっというお気持ちは 伝わっているはずです

07_convert_20160209205725.jpg明日もお手伝いさせていただきます

ディレクター  近藤  (右端)

2016.02.08

メモワール山県にて

通夜祭、告別式をお手伝いさせて頂きました

在りし日の故人様を偲び、葬送の時を送られました

1_cgfgd2.jpg2_condfsdd.jpg3_convdfsdf.jpg

雅楽が式場内に鳴り響き

故人様のご生涯を偲びます

4_codfsdf.jpg5_convdfsd.jpgご親族様、御参列の皆様の心のこもった玉串奉奠くださいました

6_conhghg.jpg7_chfhgjf.jpg8_cghgfxx.jpg

二日間、身体を休めることもままならなかったと存じます

どうぞ、喪主様、ご家族、ご親戚の皆様、ご自愛くださいませ

9_kjlhugb.jpg

ディレクター杉浦(左側)

2016.02.08

メモワール長森会館にて、通夜・ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

murase1_convert_20160209224846.jpgmurase2_convert_20160209224912.jpg美容師をしていた故人様。

いくつになっても女性としての身だしなみを忘れず、おしゃれを楽しんだ素敵な方。

沢山の花嫁さんをその手で送り出してきました。

murase3_convert_20160209224945.jpgお孫さんの結婚式に着ていく予定だったお着物を来て、先に待つご主人の元へと赴かれました。

murase4_convert_20160209225008.jpgmurase6_convert_20160209225034.jpg御当家様におかれましては、連日夜遅くまで大変お疲れ様でございました。

どうか御身体、ご自愛くださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.02.08

メモワール山県 家族葬庵 縁~えにし~より

IMG_7146_convert_20160208203216.jpg亡きご主人との時間を大切に歩まれました九十六年の尊きご生涯・・

IMG_7148_convert_20160208203233.jpgご親戚の皆様、施設の方々が参列され心温まるご葬儀でございました。

IMG_7161_convert_20160208203333.jpg喪主様は心からの感謝を胸に、ご焼香された事と存じます。

IMG_7160_convert_20160208203313.jpg

IMG_7163_convert_20160208203527.jpg今頃は亡きご主人と再会され、尽きぬ言葉を交わされていらっしゃることでしょう。

IMG_7165_convert_20160208203545.jpg二日間お疲れ様でございました。とみゑ様 弥陀の浄土にて安らかにとお念じいたします。喪主様、ゆっくり身体をお休め下さいませ。

IMG_7157_convert_20160208203253.jpgメモワール  高木

2016.02.08

本日は晴れ渡る空の中、メモワール鵜沼にてご出棺のお手伝いをさせていただきました

omote2_convert_2016020819563711.jpgomote1_convert_2016020819562511.jpg看護師を引退後、多くの趣味に心をかたむけていた故人様・・・編み物・コーラス・ジャズダンス・海外旅行と楽しくそして忙しい毎日でした

そのお仲間方が通夜・葬儀ともたくさんご参列されました

omote3_convert_20160208195649.jpgご友人からの涙の弔辞

omote4_convert_20160208195701.jpgご家族・ご友人・趣味と想い出の数々・・・

omote5_convert_20160208195716.jpgコーラスで一緒だった方からの献奏

多くの想い出と共に心を込めた演奏をして下さいました

omote6_convert_20160208195731.jpgお別れ・ご出棺時、ご友人の方々の歌声が・・・「故郷」が響き渡りました

omote7_convert_20160208195749.jpgomote8_convert_20160208195803.jpg二日間、本当に多くのご友人がご参列されました。喪主様も驚かれる程に・・・たくさんの「縁」を結ばれてきた故人様 

愛する家族と大好きな花々、そしてご友人に囲まれ故人様にとっては嬉しいお時間だったのではないでしょうか

今頃は先立たれたご主人と思い出話に花を咲かせていることでしょう

喪主様はじめ親族の皆様、本当にありがとうございました。本日はゆっくりお身体をお休めになってください。

ディレクター小山

2016.02.07

メモワール鷺山にて お通夜式が執り行われました

01_convert_20160207220943.jpgお勤め頂きましたご住職は郡上からお越しになり ご遺族ご親族さまは経本を持たれお唱えされました

02_convert_20160207220959.jpgお預かりしましたお写真でお作りした遺影写真 写真額の色 故人の奥様も満足されていました

03_convert_20160207221018.jpg04_convert_20160207221035.jpg故人様のお好きだった演歌にのせて流したスライドショーをご覧になりながら偲ばれました

05_convert_20160207221051.jpg闘病中は皆に支えられながら病気と向き合ってこられました

06_convert_20160207221126.jpg湯灌の際 お柩に入れられたタバコ そして明日お別れのときに 大好きな日本酒を少し呑ませてあげるそうです

07_convert_20160207221144.jpg08_convert_20160207221213.jpg皆様の思いが届くよう 明日もお手伝いさせていただきます

 ディレクター  近藤  (後列)

2016.02.07

本日は メモワール美濃加茂にて 小嶋様 ご出棺のお手伝い致しました

DSC_1096.JPG家族葬とのことでしたが ご縁があった 御町内の皆様に お送り頂きました

DSC_1103.JPGお子さん お孫さん 曾孫さん 命の襷を繋ぎ 安堵の笑みで旅立たれました

DSC_1108.JPG施設での 多くの写真は 全て 笑った表情でピースサインのお写真もございました

DSC_1111.JPG曾孫さんからは つやこさん と親しみを込めて呼んで見えたとのことです

DSC_1116.JPG担当ディレクター松波のひざの上が その曾孫さんです

故人様 赴かれし彼の地にて安らかに憩われますよう 心よりお祈り申し上げます

2016.02.07

本日はメモワール三輪にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

8601_convert_20160207214228.jpg8602_convert_20160207214250.jpgご家族のため自分のことは後回し
お孫さんやご家族のため多少の無理をいとわない
お母さんだと伺いました

8603_convert_20160207214331.jpg8604_convert_20160207214349.jpg何気ない日常の一こま一こまに
故人様の暖かな愛情が溢れています

8605_convert_20160207214409.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

8606_convert_20160207214427.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.07

メモワール笠松にて
葬儀式のお手伝いをさせていただきました

243434.jpeg航空自衛隊で長きにわたり尽力してきた故人様

7344242.jpeg輝かしい栄誉の証の勲章を
思い出のお写真と共にお飾りし、
お集まりいただいた皆様で故人様を偲ばれました

142344.jpeg居合いの稽古をされている凛々しいお姿や
ご家族様と共に過ごした思い出の数々...

2734242.jpeg2472424.jpeg思い出を振り返ると、懐かしい気持ちがこみ上げてまいります

27272424.jpegお棺の近くには飲みたがっていたお酒を...
「お父さん、酔っ払っちゃダメだよ」と
声をかけながらお口元に少しずつ運んでいただきました

424242.jpeg4724242.jpegお別れの際は 溢れる涙を抑えることはできませんでしたが
たくさんのありがとうの気持ちはきっと届いていることと存じます

24242.jpeg喪主様、ご家族の皆様
本当にお疲れ様でございました
これからも忙しい日々が続くと思いますが、
あまり無理されませんよう体調お気をつけくださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.02.06

メモワール長森より

ta1_convert_20160206214806.jpgたくさんの方に影響を与え、たくさんの方を笑顔にさせて、たくさんの方の道しるべとなり歩みを進めたご生涯

ta4_convert_20160206214857.jpgta3_convert_20160206214842.jpgta2_convert_20160206214823.jpg家族葬で・・・というご意向でしたが、あなた様を偲び、沢山の方がお集まりになられました。

皆様のお言葉、届きましたでしょうか・・・?

ta6_convert_20160206214933.jpgta5_convert_20160206214916.jpg大好きなバラを散りばめたお花でいっぱいの祭壇。

喜んでいただけましたでしょうか??

ta7_convert_20160206214950.jpgご当家・喪主様におかれましては大変お疲れの事と存じます。

どうか御自愛くださいませ

ディレクター鈴木(右端)

※最期に参列が叶わなかった皆様へ、会葬礼状の中から故人様のお言葉を抜粋させていただきます

お礼の言葉

仏教の「往還」なる言葉を信じています。

いつの日か必ず還ってきて、全く違った姿でどこかのゴルフ場でプレーを楽しんでいます。

私の生まれ変わりだとお気づきの方は声をかけてください。

長いあいだ ありがとうございました

2016.02.06

本日は、メモワール笠松から。

父はすごく優しい人。

kiii1.jpg息子の喪主様がおっしゃっていました。

kuuu2.jpg誰にでも分け隔てなく優しく接するお父様は子供から見ても憧れでした。

kiiii3.jpgお孫様が遊びにくるとさらに目じりを下げ迎え入れてくれたお父様。

kiii5.jpgお孫様からじいちゃんの似顔絵と折り鶴のプレゼント。

kiii6.jpgきっと今頃故人様もにっこり微笑み喜んでいる事と思います。

kiii7.jpg2日間お疲れ様でございました。

御身体御自愛くださいませ。

ディレクター 後藤(左)

2016.02.06

本日は家族葬庵「栞」にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

お孫様からの感謝の贈り物

001234567.JPG御柩の上にはお菓子  「旅の途中で食べてね」と

002345678.JPG御参列の皆様の心の中にはたくさんの想い出が

003456789.JPG心を込めてのお別れの御焼香

0044567890.JPG2日間 お疲れさまでした 明日の朝も寒いとの予報

御身体御自愛ください

005678901.JPGディレクター 紀藤正昭(右)

2016.02.05

メモワール花園にてお通夜が営まれました。 

IMG_7830_convert_20160205212553.jpg周りの方に優しい気遣いで接し、皆様からも優しさを頂かれ歩まれた 五十七年の尊きご生涯でございました。

IMG_7823_convert_20160205212422.jpg

IMG_7817_convert_20160205212405.jpg多くの方にお参り頂き、心からのご焼香をして頂きました。

IMG_7807_convert_20160205212302.jpg 学生時代はお仲間と白球を握り、泣き笑い合い、教師になられたからは教え子達と感動を分かち合ってきました。

IMG_7826_convert_20160205212515.jpg温かいメッセージが届けられました・・

IMG_7824_convert_20160205212440.jpgIMG_7812_convert_20160205212328.jpgこだま様との想い出は永遠の宝物・・

IMG_7828_convert_20160205212534.jpg喪主様、本日はお疲れ様でございました。今晩はゆっくりとお別れの時間を過ごして下さいませ。

IMG_7814_convert_20160205212346.jpgメモワール   高木

2016.02.04

メモワール長森にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160204222048.jpg節分を過ぎ 暖かな風が吹く中 故人様のご友人 町内の方がお参りにこられました02_convert_20160204222106.jpg03_convert_20160204222128.jpg04_convert_20160204222150.jpg教員をなさっていた故人様は 退職後も児童館や公民館の館長をされ 力を尽くしてこられました

05_convert_20160204222216.jpgそんな故人様に一番お似合いだったアーガイル柄のセーターが お柩に納められました

06_convert_20160204222237.jpgお身体がある内の最期のお食事・・・ ご遺族ご親族様と共に食い別れされました

07_convert_20160204222258.jpgお柩のふたが閉まる時は 別れを惜しまれ皆さんなかなか閉じる事が出来ませんでした

08_convert_20160204222318.jpgご出棺の際は ご会葬の方全員 最後の最後までお見送りされました

09_convert_20160204222444.jpgとても仲が良く温かな三姉妹でいらっしゃるのは お父様の愛情を十分頂いたからだと存じます お母様も大切になさってくださいお疲れ様でございました

  ディレクター  近藤 (左端)

2016.02.04

本日は山県市 家族葬庵 「縁」 から

IMG_7047.JPG気さくで思った事ははっきり言う方だった故人様

明るい色がお好きだったおばちゃんにとご兄妹や姪御様方から贈り物

IMG_7041.JPGIMG_7048.JPGお勤めに周るのに寒いだろうとちゃんちゃんこを作ってもらったと

御導師様からもお話しを頂きました

とっても寒がりだったからこその気遣いでしょう

IMG_7052.JPG皆様からの想い出話しを聞かせていただき

誰とでも仲良くなれる御人柄がわかります

IMG_7037.JPGあの笑顔と人懐っこさのおばちゃんがいなくなることに

淋しさは禁じえませんが

「ゆっくり休んでね」「風邪ひかないように」とその背を見送ります

二日間お疲れ様でございました

IMG_7055.JPGディレクター 澤田 (左)

2016.02.03

メモワール芥見にて通夜が営まれました。

DSC_1106111.JPG「いい写真があまり残っていなくて...」

そう言ってお借りしたのがこちらのお写真でした。

お孫さんをお孫さん一緒に写るとっても素敵なこちらのお写真が御遺影のお写真になりました。

DSC_110511654.JPG御寺院様からは御丁重なるお勤めを頂き、皆様でご唱和致しました。

D654SC_110511654.JPG_20160203_2025154016ukh.JPGどんな時も、優しく温かく見守ってくれた故人様。

別れは寂しくありますが一緒に過ごした日々が一番の宝物です。

1qswdq.JPGご家族の皆様方本日はありがとうございました。

明日ご出棺です。明日も一日長い日となりますのでご体調にはくれぐれもお気をつけください。

メモワール 富(右側)

2016.02.03

メモワール芥見より

DSC_1097.JPG怒らず、やんちゃを言わない、可愛らしいおじいちゃん...。

御近所の方からの故人様のご印象。

DSC_1098.JPGそのお言葉の通り、写真に写る笑顔はどのお顔も柔和で暖かい微笑みでした。

DSC_1099.JPGお友達の皆様と喫茶店でコーヒーを飲むことが日課だった故人様。

痛みから解放された今、またコーヒーを飲みながらご家族の皆様方を見守ってくださるのだと思います。

DSC_1101.JPG喪主様、ご家族の皆様方二日間お疲れ様でございました。

お疲れの事と思いますのでゆっくり疲れを取ってください。

ありがとうございました。

メモワール 富(右側)

2016.02.03

メモワール各務原にて

ゆかりの皆様に囲まれて
葬儀式が営まれました

145545454.jpeg1554.jpegいつも元気で、大きな声が印象的な故人様
誰とでもすぐに仲良くなっていたそうで、
そんな故人様を偲び
たくさんの方がお参りにいらっしゃいました

154544.jpegご自分で八十八箇所巡りをされ
ご納棺の際に朱印帳をお棺の中へ・・・

15745454.jpeg2545454.jpeg最後のお別れにはお好きだったコーヒーと
たくさんのありがとうをお花に込めて手向けられました

7545212.jpeg45783655.jpeg157485.jpeg154845.jpeg皆様から慕われ、愛されていたお人柄に触れることができたような気がいたします
故人様安らかにと お念じ申しあげます

455424.jpeg喪主様 二日間本当にお疲れ様でございました
体調崩されませんようお気をつけくださいませ

ディレクター 川崎(左側)

2016.02.03

本日は、メモワール美濃加茂から。

未来ある子供達のために教師として尽力してきたお父様。

kaneee3.jpg現役を退いたは、沢山の役をやったり、グランドゴルフを楽しんだりと

沢山のお仲間方に囲まれ第二の人生を謳歌していました。

kaneee2.jpg祭壇には、お父様の功績を讃えた表彰状。そしてお父様の銅像。

kaneee1.jpgとってもそっくりでした!!

kaneee4.jpg通夜、葬儀共に沢山の方がお参りに来ていただきました。

皆様お父様を慕った方ばかりで、きっと今頃お父様も喜んでいる事と思います。

kanneeee5.jpg2日間お疲れ様でございました。ご心配なことがございましたらいつでもご連絡して下さい。

美濃加茂館長 後藤

2016.02.03

メモワール鷺山より

sa-gotou+(1)_convert_20160204212441.jpg享年100歳の道のりを家族と共に歩んできました

sa-gotou+(4)_convert_20160204212654.jpgsa-gotou+(2)_convert_2016020421245566.jpg思い出の写真はご親族の方々の胸に刻まれました

sa-gotou+(5)_convert_20160204212533.jpg愛用の財布やカバン・・・いつも肌身離さず持っていたそうです

sa-gotou+(3)_convert_20160204212506.jpg「お母ちゃんありがとう」「おばあちゃんありがとう」感謝の気持ちが込められた花々は故人様の近くに飾らせていただきました

sa-gotou+(6)_convert_20160204212708.jpgsa-gotou+(7)_convert_20160204212724.jpg自身のことは二の次 家族や周りのことをいつも気にかけていた故人様

sa-gotou+(8)_convert_20160204212741111.jpgありがとう・・・お疲れ様・・・涙と感謝のあたたかな時間 多くのご親族様が別れを惜しんでおりました

sa-gotou+(9)_convert_20160204212827.jpgsa-gotou+(10)_convert_20160204212840.jpg後藤家の皆様、ありがとうございました

たくさんのご親族が参列された通夜・葬儀・・・故人様も喜んでいらっしゃることと存じます

二日間お疲れ様でございました。まだまだ寒さ厳しい季節です。お疲れがでませんように・・・

sa-gotou+(11)_convert_20160204212854.jpgディレクター小山(左端)

2016.02.03

本日は 家族葬庵栞にて 松田様 お通夜営まれました

DSC_1081.JPG弟さん妹さんに見送られ お棺の中の 愛子様 微笑みをうかべておいででした

DSC_1080.JPGDSC_1084.JPG御寺院様にも 丁重なお勤めを頂き 非常に 温かみのあるお式でございました

DSC_1082.JPGDSC_1087.JPG愛子様をご縁に 親族様が集われました

今晩は愛子様の思い出話が尽きることはないでしょう

メモワール担当ディレクター 松波

2016.02.03

メモワール三輪にて

IMG_7021_convert_20160203203253.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像いつもの場所から「お帰り」と言って迎えてくれていた母

IMG_7024_convert_20160203203345.jpgのサムネイル画像その大きな愛に包まれて家族の笑顔と幸せがありました

IMG_7029_convert_20160203203517.jpgのサムネイル画像IMG_7032_convert_20160203203641.jpgのサムネイル画像孫の結婚、曾孫の誕生共に幸せを分ち合えた事に感謝致します

IMG_7030_convert_20160203203558.jpgのサムネイル画像IMG_7034_convert_20160203203744.jpgのサムネイル画像ありがとうの思いと行く末の平安を願い皆がその手を合わせました

IMG_7036_convert_20160203203824.jpgのサムネイル画像皆様の行く末をいつまでも見守ってくださることと存じます

ご家族の皆様御身体に十分お気をつけ下さいませ

お疲れ様でございました

担当ディレクター 澤田(左側)

2016.02.03

本日は関のお寺にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

8501_convert_20160203202932.jpg8502_convert_20160203202952.jpg温かい心を持った故人様は
たくさんの方々に愛していただけたと伺いました

8503_convert_20160203203033.jpg8504_convert_20160203203052.jpg故人様の面影は
いつまでも皆様の心の中に...

8505_convert_20160203203159.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと
存じます

8506_convert_20160203203220.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.02.02

窓越しから暖かな日差しが感じられたこの日、メモワール倉知にてご葬儀が営まれました。

IMG_7701_convert_20160203222513.jpg皆様から慕われ、愛された八十九年の尊きご生涯・・

IMG_7695_convert_20160203222356.jpgお孫様、ひ孫様の溢れる涙からは、はるゑ様への想いが伝わってきました。

IMG_7697_convert_20160203222417.jpg  優しい微笑みは皆様のお心に輝き続けることと存じます。

IMG_7698_convert_20160203222435.jpg

思い出のアルバムに心を寄せて頂きました。

IMG_7706_convert_20160203222549.jpg

IMG_7700_convert_20160203222454.jpg   御家族の皆様ありがとうございました。お疲れが出ません様 どうぞご自愛くださいませ。

IMG_7711_convert_20160203222608.jpgメモワール  高木

2016.02.02

メモワール山県より

IMG_4276.JPG故人様は幼き頃より病気を抱えながらも、強く生きてこられました。

IMG_4262.JPGご両親は、「健やかに、どんな病気になっても治して欲しい」という想いを名前に込められたそうです。

IMG_4272.JPG通夜、葬儀と沢山の方がお見送りに足を運んで頂きました。

IMG_4266.JPGあまりにも早い別れ。最後はお花でいっぱいに・・・

IMG_4271.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_4280.JPGディレクター 飯田(右)

2016.02.02

メモワール三輪より・・・

恩田家様のご葬儀のお手伝いをさせていただきました

おんだ2.JPGおんだ3.JPG式場内は親族様からのお供えがたくさん・・・

おんだ4.JPGお式が始まるまで、祭壇のお写真は色んな時代を生き抜いた故人様のお写真を写させていただきましたが、

おんだ5.JPG御遺影はやっぱり一番馴染みのあるお顔で・・・

onnda1.JPGメッセージボードは北海道にお住まいの息子さん家族とのお写真をメインに飾らせて頂きました。

おんだ6.JPG御当家様におかれましては、大変お疲れの事と存じます。

本日はゆっくり休んで下さいませ。

お参りいただいたご町内の皆様、遠方のご親族様、皆様大変お疲れ様でございました。

皆様の暖かいお気持ち、故人様に届いている事と思います。

ディレクター鈴木

2016.02.02

メモワール加納にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

11_convert_20160202212412.jpg12_convert_20160202212431.jpg祭壇に使われたお花は 惜しみなくお柩に入れられました

13_convert_20160202212446.jpg14_convert_20160202212502.jpg町内の方が 通夜 葬儀ともお参りにこられました

15_convert_20160202212546.jpg16_convert_20160202212601.jpg目を閉じたままの故人様に 寂しそうにお話されていたご主人様が印象に残っております お母様の看病をしながらこんなにたくさん折り鶴が折られていました いっしょに食べるはずの駄菓子もお別れの際 入れられました

17_convert_20160202212620.jpg18_convert_20160202212643.jpg温かいお気持ちは届いているはずです  お疲れ様でございました

ディレクター  近藤 (右端)

2016.02.01

メモワール鵜沼にて葬儀式をお手伝いさせて頂きました

故人様の人柄溢れるお写真です

1_convds.jpg2_consdff5.jpg3_csdfdf.jpg多くのお花がお供えされ

式場内は花の香りが広がっていました

4_condfsfd.jpg5_conjkhj.jpg故人様のお食事

食い別れをなされました

6_conhjghjgf.jpg7_conhfghg.jpg8_convghjgf.jpg

在りし日のお姿を懐かしみ偲ぶ、ご親族様

9_colkuhj.jpg大好きだったビールを故人様にお供えされました

10_cojkhjk.jpg11_cohfghg.jpg4年ぶりに故人様と屋根の下でお過ごしになられたと奥様

きっと故人様もお喜びのことと思います

どうぞお力落とさぬよう、ご自愛下さいませ

12_cghfghg.jpgディレクター杉浦(左側)

2016.02.01

メモワール花園にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

154545.jpeg親子ですごしたかけがえのない日々
思い出を偲び、頬を伝う涙が
共に過ごした証でございます...

42443434.JPGご兄妹の方からお供えいただいた色鮮やかなお花に囲まれ
微笑む故人様

654564.jpegお母様のお好きなものをたくさん用意していただき
大好きなものに包まれて、弥陀の浄土へとお帰りになりました

1424433.jpeg14344242.jpeg喪主様、二日間お疲れ様でございました
これからもお忙しい事と思います
困ったことがあればいつでもメモワールにご連絡くださいね
お力落としございませんよう、
故人様安らかにとお念じ申しあげます

26465464.jpegディレクター 川崎(右側)

2016.02.01

本日は、メモワール鷺山から。

oooooo1.jpgおじいちゃんは「あったかい人」

大好きなおじいちゃんに最後のプレゼント

ooooo6.jpg帽子に、お手紙、お孫様と喧嘩してでも吸ったタバコ。

大好きなお餅。

ooooo2.jpgおじいちゃんとの想い出は数え切れないほどに、、、、

oooo5.jpg

ooooo4.jpg沢山喧嘩もしたけどその倍の楽しい想い出。

oooo7.jpg「一生だいじに出来る友達をつくれ!」

おじいちゃんのエールを胸に誓い。本日ご出棺いたしました。

2日間お疲れ様でございました。御身体ご自愛ください。

ディレクター 後藤(左)

2016.02.01

本日はメモワール各務原から

IMG_7012.JPGお母様との想い出を思い返せば

ただただ優しかった それが一番に思うこと

皆を見守る温かな表情ばかり

IMG_7010.JPG家事に育児にと家族のことを考え

奮闘してくれていたお母様に感謝しかありません

お母様が紡いできた絆はお子様、お孫様、ひ孫様まで

つながっています

IMG_7015.JPG「ありがとう」そして「お疲れ様」を逝く背に送ります

二日間お疲れ様でございました

IMG_7020.JPGディレクター 澤田 (左端)