岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2016.01.31

本日はメモワール花園より

15424545.jpg葬儀式が執り行われました

15487545.jpg色とりどりの生花に囲まれたにっこりと微笑むご遺影

お孫さまがたと過ごした在りし日の思い出...

62542545.jpgスライドショーをご覧になるご親族様のお顔には
故人様を偲ぶ優しい表情が浮かんでみえました

26548456.jpgたくさんの方にお参りをいただき
溢れる涙をこらえて、
感謝の気持ちで見送りました

488844584.jpgご当家の皆様 二日間お疲れ様でございました
何かわからないことがあればいつでもメモワールまで
ご連絡ください
故人様安らかにとお念じ申し上げます...

IMG_5678.JPGディレクター 川崎(左端)

2016.01.31

本日は メモワール川島にて 青井様 ご出棺のお手伝い致しました

IMG_5417_convert_20160131232140.jpg故人様には 六人の お孫さんがおいでになりますが そのうち三名様はアメリカに住まわれており おじいさんのお見送りには 参列が叶いませんでした

IMG_5475_convert_20160131232113.jpgそのお孫さん達のために 少しでも 大好きなおじいさんの式の様子の知っていただきたく 写真をご紹介します

IMG_5488_convert_20160131232326.jpgIMG_5408_convert_20160131232411 - コピー.jpgIMG_5421_convert_20160131232346 - コピー.jpgお孫さん 皆さんの おじいさんへの感謝のお気持ち きっと伝わっていますよ

IMG_5503_convert_20160131232248.jpg式の最後には 在りし日の 茂之様のお姿 皆様にお偲び頂きました

IMG_5511_convert_20160131232222.jpgIMG_5529_convert_20160131232200.jpgDSC_1076.JPG二日間大変お疲れ様でした 御身体御自愛ください

  メモワール担当ディレクター 松波

2016.01.31

本日はメモワール各務原から

IMG_1511.JPG伴侶に先立たれ、そばにいない寂しさをかかえながらも

笑顔で家族を支えてくれたお母様

IMG_1493.JPG頼もしい父親と愛情溢れる母親の二役を

担ってくれました

IMG_1531.JPG

温かい手と心で家族の今を築いてくれた母へ

長年の労いと感謝の気持ちを

IMG_1472.JPG

IMG_1478.JPGそしてこの先も皆のことを見守ってほしいと願い

IMG_1495.JPG手を合わせます

IMG_7002.JPG二日間お疲れ様でございました

お母様安らかに憩われますようお念じ申し上げます

IMG_7006.JPGディレクター 澤田 (左端)

2016.01.31

メモワール花園にて・・・

nn1_convert_20160201222018.jpgnn2_convert_20160201222039.jpgロビーにて皆様をお迎えするお写真たちは、故人様の生きた証・・・

nn4_convert_20160201222119.jpg長年、病と闘いながらもいつも穏やかであった故人様・・・

nn3_convert_20160201222057.jpg皆様からお心のこもった後焼香を賜りました。

nn5_convert_20160201222141.jpg母の介護をしていく中で、穏やかで・・・けれども強い母を見ながら、人とはどうあるべきかを教えてもらった気がします・・・

そう語った喪主様、頷かれていた参列の方の姿が、とても印象的でした。

nn6_convert_20160201222203.jpg喪主様、ご当家様におかれましては大変お疲れの事と存じます。

どうかご無理なさらぬよう、御身体ご自愛ください。

ディレクター鈴木

2016.01.31

本日、メモワール関にてお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4244.JPG七人きょうだいの長男であった故人様。父親を早くに亡くし為、一家の中心として家族を支えてこられたそうです。

IMG_4234.JPG「みんなを支えてくれてありがとう」 弟妹からの感謝の気持ちです。

IMG_4239.JPG甥姪からのプレゼント。感謝の想いは、甥っ子姪っ子のみんなも同じでした。

IMG_4241.JPG長い間お疲れ様でした・・・

IMG_4246.JPG2日間ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_4254.JPGディレクター 飯田(右)

2016.01.31

本日はメモワール笠松にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

7601_convert_20160131214319.jpg7602_convert_20160131214339.jpgたくさんの思い出が
皆様の心の中に刻まれました

7603_convert_20160131214359.jpg7604_convert_20160131214417.jpgこれからも皆様の心の中に

7605_convert_20160131214434.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと
存じます

7606_convert_20160131214452.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.01.30

メモワール関にてお通夜が営まれました。

人一倍頑張り屋。ご家族を愛し歩まれました92年の尊きご生涯・・

DSCN7143_convert_20160130205713.jpg故人様への 感謝の気持ちが溢れています。

DSCN7132_convert_20160130205739.jpg

DSCN7141_convert_20160130205914.jpgメモリービデオでは、故人様がご生前、くちずさんでいらした、おぼろ月夜と共にお偲び頂きました。

DSCN7137_convert_20160130205847.jpg共に過ごしてきた月日は、ご家族の皆様の永遠の宝物・・

DSCN7142_convert_20160130205944.jpg明日は、ご出棺でございます。今夜は少しお身体を休めて下さいませ。故人様、安らかにとお念じいたします。

DSCN7133_convert_20160130205819.jpgディレクター  高木  

2016.01.29

メモワール川島にて

s1.JPGのサムネイル画像冷たい雨が降る中、お通夜・御葬儀共にたくさんの方が故人様を偲び、お集まりになられました。

s2.JPGロビーで迎えてくださる、故人様の素敵な笑顔・・・

いつでも朗らかな笑顔で皆様を温かい気持ちにさせてくれました

s3.JPGs4.JPG大好きな五木ひろし・・・

大切なお仲間・・・

大切な家族・・・

s5.JPG皆様の思い・多くの思い出を胸に、ご主人の元へと赴かれました

s6.JPG御当家様におかれましては大変お疲れの事と存じます。

本日はゆっくりと御身体を休めてくださいませ。

ディレクター鈴木

2016.01.29

メモワール三輪にて

葬儀式をお手伝いさせて頂きました

ご親族様に囲まれて、いとなまれました1_cfhfdd.jpg4_coojih.jpg5_conveug.jpg

おごそかに式は進み

皆様の手で故人様を送り出されました

2_sfdfdd.jpg3adfd.jpg6_consds.jpg最後まで寄り添い、見送られたご家族様

新たな一歩を踏み出すために

本日はゆっくりお身体をお休め下さいませ

ディレクター杉浦(左端)

2016.01.29

メモワール鵜沼会館にて

通夜、葬儀がいとなまれました

1_fhgjhgodsf.jpgご家族、ご親戚の皆様が傍に寄り添い過ごされ

2_dvkjd.jpg

3_vurnfk.jpg

あたたかな想いを胸に焼香に進まれました

4_vbdhgv.jpg5_bugdhn.jpg6_cvbkdf.jpg在りし日のお写真を皆様にスライドショーで御覧頂きました

7_bijellk.jpg

8_cobhidkc.jpg

集まって下さった皆様方に感謝の言葉を伝えられた喪主様

9_khjhbf.jpg

通夜、葬儀と、温かなお気持ちで寄り添われる

皆様とご一緒させて頂きました

どうか無理をなさらず、御自愛下さいませ

ディレクター杉浦(右端)

2016.01.28

本日は、メモワール川島から。

yamaaaa1.jpg祭壇のお花にかこまれにっこり微笑むおばあちゃんの御遺影のお写真

yamaaaa2.jpg昼夜問わず働き、家族を支えてくれたお母様。

yamaaaa3.jpgお写真からもお母様、おばあちゃんの優しさは伝わって来ました。

yamaaaa4.jpgお孫様から沢山の感謝を込めたお手紙。

yamaaaaa5.jpg今まで本当にありがとう。お疲れ様。

yamaaaaa6.jpg故人様どうぞ安らかに。

ディレクター 後藤。

2016.01.27

本日はメモワール花園から

IMG_1409kopi-.JPG撮りだすと夢中になって時間さえも忘れてしまうほどのカメラ好き

撮ることばかりで、自分の写真がない!!と

ふと想い撮ってもらったお写真を御遺影に

IMG_1468.JPG頑固で真っ直ぐ生きてきた享年92歳の生涯

IMG_1468 - コピー.JPG年を経て孫思いのおじいちゃんになり、

今ではひいおじいちゃんにもなり、最後まで皆のことを

気にかけていたそうです

IMG_1466.JPGお父様が撮った写真を見ながら

思い出話しに花を咲かせ

IMG_1470.JPG逝く背を見送ります

どうか安らかに。。。この想いが届きますように

IMG_1471.JPG二日間お疲れ様でございます

故人様が彼の地で憩われますようお念じ申しあげます

ディレクター 澤田 (左)

2016.01.27

本日はメモワール川島にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

8001_convert_20160127201720.jpg8002_convert_20160127201739.jpg自分のことは二の次で
周りを第一に考える優しいお人柄

8003_convert_20160127201758.jpg8004_convert_20160127201836.jpgご家族のために尽くしてこられた
長き歩みに感謝とねぎらいの
気持ちを込めて

8005_convert_20160127201916.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

8006_convert_20160127201954.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.01.27

家族葬庵 凪 にてご葬儀のお手伝いをさせていただきました

11_convert_20160127194444.jpg12_convert_20160127194500.jpg祭壇のお花が包む遺影写真は 故人様らしさが出ていると ご遺族様満足されました

13_convert_20160127194516.jpgこちらはお通夜式の様子 ご親戚の方がたくさんおみえになりました お供えの花も壁いっぱいになりました

14_convert_20160127194532.jpg15_convert_20160127194628.jpg写真の素敵な笑顔 そして故人様の周りにはいつも皆さん集まって賑やかな様子でした

16_convert_20160127194646.jpg傍にいるのが当たり前・・・そんな日常がなくなってしまったのは悲しい事ですが 皆様の心の中でいつまでも生きて行くことでしょう

17_convert_20160127194706.jpgお疲れ様でした

ディレクター  近藤  (左端)

2016.01.26

メモワール芥見より

DSC_1065.JPG95歳の生涯を終えた故人様。

DSC_1067.JPGご主人と息子さんに先立たれ、寂しい想いをすることもあったかと思います。

DSC_1066.JPGそれでも趣味のお仲間方、お孫さん、ひ孫さんに恵まれて笑顔を見せてくださいました。

DSC_1064.JPG懐かしい写真を見て思い出話に花が咲きます。

DSC_1068.JPGご家族の皆様に見守られながら彼の地へと旅立たれました。

000000.jpgDSC_1070.JPGDSC_1071.JPGご家族の皆様方におかれましては二日間お疲れ様でした。

沢山の笑顔に囲まれて、故人様も安心して旅立たれたことと思います。

まだまだお忙しい日が続くかとは思いますがどうぞ御自愛ください。

メモワール 富(右側)

2016.01.26

メモワール鷺山にてご出棺のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160126211554.jpg冷たい風が吹いていましたが すっきり晴れた日でした

02_convert_20160126211610.jpg遠方のご親族様が花束をお供えされました

03_convert_20160126211627.jpgこちらはお別れのお花  お一人お一人お棺に入れられました

04_convert_20160126211647.jpg故人様は 元々僧侶でいらっしゃいました お寺様が着られる黒色のお着物をお召しでした お顔はまさにこの通り・・・

05_convert_20160126211703.jpgわずかな時間のお手伝いでしたが とてもお心がこもったお式でした ご遺族様もお疲れ様でした

ディレクター  近藤 (右端)

2016.01.26

メモワール加納より

通夜式のお手伝いをさせていただきました

1584848.jpeg今まで、当たり前のように近くにあった存在を亡くし

悲しみの涙が頬をつたいました

48754545.jpeg思い出を振り返るほどに、伝え切れなかった感謝の気持ちが溢れてまいります・・・

1545415245].jpeg式場にはご自身で作られたパッチワークをお飾りし、

お棺の周りにはいつも誰かが近くにいらっしゃって

お顔をのぞきこんで別れを偲ばれました

15485454.jpeg通夜式は、厳かな空間にて執り行われ・・・

明日 ご出棺でございます

4874878.jpeg故人様と過ごす最後の夜

どうぞお近くでお過ごしくださいませ

明日も、どうぞよろしくおねがいします

45485754.jpegディレクター 川崎(右側)

2016.01.25

本日、メモワール長森にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1.JPG今年2回目の寒波到来。にも拘らず、多くの方々に御参列頂きました。

3.JPG故人様は生前、大工職人として地域に貢献されたそうです。長男である喪主様が、挨拶の中で、父親への尊敬の想いを熱く話してみえました。

2-thumb-420x314-681[1].jpg

別れを惜しみ、語りかける方も・・・4.JPG住職様に丁重なお勤めを頂き、ご出棺いたしました。

5.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにと、お念じ申し上げます。

6.JPGディレクター 飯田(左)

2016.01.25

メモワール倉知より 朝は雪が残っていましたが、ご出棺の時には太陽の日差しが少し暖かく感じられました。

DSCN7105_convert_20160125191248.jpg今月7日に満96歳のお誕生日を迎えられました。お孫様からの嬉しいメッセージカードに目を細めて喜ばれました。

DSCN7101_convert_20160125191107.jpg

DSCN7104_convert_20160125191223.jpgお孫様、ひ孫様からの 心からのお供え・・

DSCN7102_convert_20160125191157.jpg大切な、大好きなおばあちゃんへ・・ひ孫さまからお花を手向けて頂きました。

DSCN7117_convert_20160125191313.jpg

DSCN7120_convert_20160125191339.jpg御遺族様におかれましては、二日間本当にお疲れ様でございました。寒い日が続きます どうぞお身体御自愛くださいませ。

DSCN7126_convert_20160125191409.jpgディレクター   高木

2016.01.24

メモワール各務原にて通夜式が執り行われました

01_convert_20160124200930.jpg真冬の寒さが身にしみるお通夜になりました

02_convert_20160124200953.jpgそんな中 たくさんのご弔問の方々が足を運ばれました

03_convert_20160124201010.jpg遺影写真前に 彩り豊かな花が飾られ ご親戚 ご町内の壁のお花がお供えされました

04_convert_20160124201025.jpg05_convert_20160124201044.jpg病が見つかって辛い思いをなさいましたが いつも一生懸命に歩んでこられました 励みになさっていた次女さんの結婚式を迎えることが出来ませんでしたが お柩の中で 当日お召しになる予定の礼服姿は 立派に我が子見送るお父様でした

06_convert_20160124201245.jpgご遺族様 本日はお傍で寄り添ってお過ごしくださいませ 明日もお手伝いさせていただきます

07_convert_20160124201301.jpgディレクター 近藤 (右端)

2016.01.23

本日はメモワール倉知にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

7001_convert_20160123213246.jpg7002_convert_20160123213305.jpg共に過ごした50年以上の月日には
たくさんの想い出が

7003_convert_20160123213323.jpg7004_convert_20160123213410.jpg今はただ感謝の言葉を

7005_convert_20160123213430.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになった事かと存じます

7006_convert_20160123213448.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますようお念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.01.23

メモワール笠松にて
葬儀式が執り行われました

14254353.jpg5835353.jpg長きにわたるご生涯を精一杯生き抜いた故人様

253535.jpgかわいいひ孫さんに囲まれ
賑やかに、通夜葬儀を過ごされました

754242.jpg葬儀式の前には 食い別れの儀式のお膳をご用意させていただきました

1722242.jpgまた、お顔の近くには飲みたがっていたビールを、
少しだけグラスに注いでお棺の中へ...

14234242.jpg142242.jpgたくさんのありがとうの気持ちに包まれて
お浄土へとお帰りになりました

7425742424.jpg喪主様、奥様 、二日間お疲れ様でございました
ご無理されませんようご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(右端)

2016.01.22

本日はメモワール花園から

IMG_1437.JPG頑固親父で揺るがぬ芯を持った頼れる大黒柱

IMG_1453.JPGカラオケが大好きで、お仲間と集い皆と歌うひとときが

なにより至福の時間だったそう

IMG_1451.JPGカラオケ仲間やご近所の方々が御参列の中、開式とまりました

IMG_1454.JPG皆の先頭を歩み、今まで引っ張ってくれたこと

感謝してもしきれません

IMG_1455.JPG突然の別れにせつなさは募りますが

寂しさをこらえて旅立ちを見送ります

IMG_1464.JPG明日はご出棺でございます

故人様と過ごす最後の夜、たくさんの想い出とともに

ゆっくりお休みください

ディレクター 澤田 (右端)

2016.01.22

メモワール倉知より

DSCN7093_convert_20160122211030.jpgご家族を、心から愛し 常に気を配る優しい女性でいらっしゃいました。

DSCN7095_convert_20160122211057.jpg民謡がお好きでいらした八重子様。着物と扇子はご家族の皆様でお柩に手向けて頂きました。

DSCN7087_convert_20160122210928.jpg

DSCN7099_convert_20160122211154.jpg踊りのお仲間の方々も、最後のお別れに参列頂き 温かい御焼香で送られました。

DSCN7083_convert_20160122210859.jpgDSCN7089_convert_20160122211000.jpg皆様を、優しい笑顔で守り続けて下さる事と存じます。

DSCN7097_convert_20160122211124.jpg二日間ありがとうございました。御身体ご自愛くださいませ。

  ディレクター  高木

2016.01.21

本日は メモワール鵜沼にて 横山様ご出棺のお手伝いをさせて頂きました

IMG_6842_convert_20160121223610.jpg多趣味な故人様で 踊り 御詠歌を通じて多くの方々と絆を結び八十六年の生涯を歩んでこられました

IMG_6876.JPG早くにご主人様を亡くされ ご苦労も多かった事と思います

命の襷は 子 孫 ひ孫へとしっかり繋がれています

IMG_6804.JPG地域の皆様と一緒のお写真も 展示させて頂きました

IMG_6882.JPGお棺の中は 感謝の花で一杯に...

IMG_6911_convert_20160121223715.jpgお孫さん ひ孫さんに囲まれてのご出棺

DSC_1031.JPG旅立たれし 彼の地にて 安らかに憩われますよう お祈り申し上げます

メモワールディレクター 松波

2016.01.21

y1_convert_20160121220152.jpgのサムネイル画像100歳になってもうすぐ一年だね・・・101歳まであと少しだね。

そういうと

「90歳だよ」

と答える茶目っ気たっぷりだった故人様。

ロビーには100歳をお祝いする賞状を飾らせて頂きました。

y2_convert_20160121220255.jpg枕元には故人様愛用の洋服と、3月の誕生日に・・・と当家の方が送った新しい洋服、

そして、施設の方の手作りの巾着を。y3_convert_20160121220914.jpg

y4_convert_20160121220947.jpgそして祭壇には、みかんと・・・なんと秋刀魚!!!

故人様のお好きなものだったらしく、秋刀魚に関してはご近所さんも知ってみえました。

y5_convert_20160121221011.jpgご主人の法名には「観」の字が入っていて、故人様の法名には「光」を。

お二人でまた旅行に行ってくれたら・・・というお寺様の優しいお気持ちも込められています。

仏壇を気に掛け、家に帰りたいと言っていた故人様ですが、

「明日帰るよ」と喪主様がつき続けた嘘を故人様はきっと怒っていないはずです・・・

故人様の身体を思っての言葉ですから。

y6_convert_20160121221031.jpgご親族様、二日間お疲れ様でございました。

そして大変寒い中、二日間足を運んでいただいたご近所の皆様・施設の方、本当にありがとうございました。

今日はどうかゆっくり休んで下さいね。

ディレクター鈴木

2016.01.21

本日はメモワール花園から

積もる雪が溶けるほどの晴天になった本日

御葬儀が執り行われました

IMG_1409.JPG底抜けに明るくお喋りが大好きだったお母様

人懐っこい性格で、沢山の友人の方々がお参りに御参列されました

IMG_1389.JPGお花が大好きで、先立たれた伴侶の仏壇とお墓には

欠かさずお供えをされていたそう

IMG_1399.JPGそんなお母様のために祭壇にはたくさんのお花を

14725396025658.JPG生前は家にご友人方を招いてはお茶を飲み他愛のないお話をされていました

そんな姿が思い浮かばれます

お母様の周りに集まり、たくさんの方々が話しかけておりました

IMG_1395.JPG皆様と結ばせて頂いたご縁に助けられ満ち足りた人生を送る事ができたと

「ありがとう」の感謝の気持ちをお伝えし

IMG_1394.JPG御会葬頂いた皆様全員がお花を手向け

最後のお別れとなりました

IMG_1411.JPG二日間お疲れ様でございました

御身体御自愛くださいませ

IMG_1396.JPGディレクター 澤田 (左)

2016.01.21

メモワール加納にて、通夜・葬儀をお手伝いさせて頂きました

ご家族様がお選びになられたお写真は優しく微笑まれたお顔でした

1_jhskdfn.jpg2_dvhjhdfik.jpg

お心込めての御焼香頂きました

「今までありがとう」と感謝の気持ちをお伝えになられたことと存じます

4_ckkdd.jpg3_vnjhd.jpg葬儀式におきましても、ご家族、ご親族様に温かくお見送られました

5_vnkdls.jpg6_vmdfhks.jpg

二日間、お疲れ様でございます

どうぞお力落とさぬようになさってくださいませ

7_vndhsdf.jpgディレクター杉浦(左側)

2016.01.20

本日は、メモワール山県から

suuuumi1.jpg頑固で一本気なお父様。

suuuumi2.jpg一家を背負う大黒柱だったからこそ曲げれない思いと心がありました。

summmi3.jpg「酒がのみたい」

なくなるその日に話していたお父様。最後のお別れでは、お子様達から思う存分お酒のプレゼント。

suuuumi4.jpgそして60年以上隣で支え共に歩んできた奥様。伝えたい思いは沢山。

「ありがとう」その言葉には60年以上分の思いが詰まっていました。

suuuumi5.jpg沢山の感謝の言葉と共にご出棺いたしました。

auuuuu6.jpg2日間お疲れ様でございました。御身体御自愛ください。

ディレクター 後藤。(左)

2016.01.20

本日、メモワール各務原会館でのご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1100110_convert_20160120191959.jpg故人様は享年54歳。急逝に残された御家族様はお心の整理がついていないご様子でした・・・。

22020022_convert_20160120192017.jpg今回、御家族様で温かく見送ってあげたいとのご意向で小規模でのご葬儀となりました。

30300333_convert_20160120192040.jpg40440444_convert_20160120192128.jpgたくさんのお花に囲まれ、故人様も喜んでくださっているのではないでしょうか。

50550055_convert_20160120192200.jpg喪主様、お若いのに気丈に務めていらっしゃいました。喪主様を含めた3人の娘さんとおばあさまで支え合ってがんばってください。

また、忌明けのご法要もお手伝いさせていただくことになりましたのでわからないことはなんなりとお申し付けくださいませ。

本日は本当にお疲れ様でございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

ディレクター 梶浦 伸英

2016.01.20

本日はメモワール関にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

祭壇には御家族を見つめる笑顔のお写真

121104001.JPGお孫様からの贈り物「おばあちゃん ありがとう」

991104002.JPG御家族に見守られての御葬儀 11名の故人様に対する暖かい眼差しを感じました

991104003.JPG喪主様の心を込めてお別れの御焼香 

991104004.JPG2日間お疲れ様でございました 「雪にはビックリ」の朝一番の会話でした

今日は温かいものを食べて御身体お休め下さい

99110405.JPGディレクター  紀藤正昭(左) 

2016.01.19

メモワール三輪より

iwa111.jpg長年、土木関係の仕事にいそしみ、引退してからもご自身のことは一人でこなしてきた頑張り屋の故人様

iwa22.jpgそのまっすぐな生き方は皆の良き手本でした

iwa33.jpgiwa55.jpg凍えるような寒さの中、故人様を慕い 多くの方がお参りにおみえになりました

iwa66_convert_20160119201549.jpg心のこもったご焼香・・・「お疲れ様でした」そして「ありがとう」の言葉と共にiwa77_convert_20160119201602.jpgiwa88_convert_20160119201613.jpg本日はありがとうございました

最後の夜となりますので故人様とゆっくりおすごし下さいませ

明日は心を込めてお送りいたします

iwa99.jpgディレクター小山(左端)

2016.01.17

本日はメモワール各務原にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

011701_convert_20160117221712.jpg011702_convert_20160117221731.jpgご家族の暮らしを守るため
ひたむきにがんばってくれたお父さん

011703_convert_20160117221811.jpg奥様や皆様とよく旅行などに行かれて
たくさんの思い出を紡いで来られました

011704_convert_20160117221828.jpg011705_convert_20160117221846.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになったことかと存じます

011706_convert_20160117221905.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますよう
お念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.01.17

本日はメモワール鵜沼から

IMG_1372.JPG祭壇には笑顔のお写真

自分の事よりもまず相手のことを考える優しい人

IMG_1361.JPG料理が得意でそして何よりビールがお好きだったそう

料理を作りながらも飲んでいたと教えてくださいました

IMG_1373.JPGそんなお母様との想い出を紐解きながらのお式

IMG_1379.JPGIMG_1385.JPG少し前にアメリカへ旅行に出掛けたそうです

これからもビール片手に(笑)、自由に旅を楽しみ

IMG_1388.JPG変わらぬ安らかな笑みで過ごして欲しいと願い

その旅立ちを見送ります

IMG_1366.JPG二日間お疲れ様でございます

御身体御自愛くださいませ

IMG_1376.JPGディレクター 澤田 (右端)

2016.01.17

本日はメモワール長森より

14578754.jpeg葬儀式が執り行われました

0547555.jpeg

15454544.jpeg色鮮やかなお花と、
「ありがとう」のお気持ちのこもったお供え物に囲まれた
凛々しい表情のご遺影のお写真...

1255454.jpegカラオケがお好きだった故人様
よく歌っていらっしゃった北島三郎の曲にのせて
想い出のアルバムを紐解きました

548788.jpeg45455454.jpeg亡くなられた日は、ちょうど故人様のお誕生日
好物のお餅とともにケーキをお棺の中へと入れていただきました

15545454.jpeg今までお疲れ様、ありがとう
感謝の想いはきっと届いている事と思います...

154454.jpeg喪主様、ご家族の皆様
お疲れ様でございました
これからもお忙しい事と思いますが
あまりご無理されませんよう体調お気を付けくださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.01.17

01_convert_20160117195453.jpg02_convert_20160117195512.jpg家族葬庵 凪 にてご出棺のお手伝いをさせていただきました 

式場の中央まで お供え物が並んでいました

03_convert_20160117195529.jpg04_convert_20160117195554.jpg葬儀式のご挨拶の中で喪主様は「6年前 夫を亡くし落胆したのか・・・」と声を詰まらせなさいました

05_convert_20160117195609.jpg06_convert_20160117195624.jpgご主人様と過ごされた 元気な頃の故人様・・・きっと仲良くされていたのですね

07_convert_20160117195639.jpgお心を込めて折られた折鶴は お棺にいっぱい入れられました故人様お喜びですね。お疲れ様でした

  ディレクター 近藤 (左端)

2016.01.17

メモワール芥見より

DSCN7029_convert_20160117192132.jpg74年の尊きご生涯を閉じられました故人様。多くの場面で結ばれたご縁は、大切な宝物となりました。

DSCN7026_convert_20160117192113.jpg

DSCN7030_convert_20160117192150.jpg食い別れの、出立ちでございます。故人様に謹んでお供えいたしました。

DSCN7035_convert_20160117192211.jpg

DSCN7048_convert_20160117192309.jpg故人様への溢れる想いを込めて喪主様のご焼香・・きっと届いています・・

DSCN7049_convert_20160117192409.jpg

DSCN7059_convert_20160117192435.jpgご出棺でございます。

DSCN7065_convert_20160117192458.jpgご遺族様におかれましては、お力落しの事とは存じますが、お身体ご自愛くださいませ。弥陀の浄土にて安らかにとお念じいたします。

DSCN7036_convert_20160117192232.jpgディレクター   高木

2016.01.16

メモワール花園より

春はさくら祭り、夏は盆踊り、秋は豊作を願って神輿を担ぐ。

蘇原の地と、そこに住む人たちを愛し、地域のお祭りごとには必ずと言っていいほど故人様の姿が...。

IMG_8070_convert_20160116223734.jpgその男気のある人柄と真面目な性格で故人様の周りには自然と人が集まる、そんな賑やかな方。

IMG_8071_convert_20160116223750.jpg祭壇には親しいお仲間方からお酒のお供え。

IMG_8083_convert_20160116223804.jpgご出棺もお仲間方に棺を支えていただきました。

IMG_8087_convert_20160116223820.jpg出棺の掛け声は「さんやほう」

お仲間方の掛け声に背中を押されてのお旅立ち。

故人様が愛した蘇原の空へ帰っていかれました。

IMG_8052_convert_20160116223705.jpgご家族の皆様方、二日間お疲れ様でございました。

通夜、告別式とも沢山の方にお参り頂き、気疲れもあるかと思います。

ゆっくり身体を休めてください。

IMG_8054_convert_20160116223720.jpgそして...お写真をもう1枚!

明るい喪主様ご夫婦。喪主様を通して故人様のお姿を見たようでした。

素敵な1枚をありがとうございました!

ディレクター 富(右側)

2016.01.15

メモワール川島にて 葬儀式が執り行われました

01_convert_20160115191425.jpg昨日はご遺族様方5名が立ち会われたご納棺のお手伝いもさせていただきました

02_convert_20160115191458.jpgお写真の通り 可愛らしいお顔をされたおばあちゃんでした  先に一人の息子さん 一昨年前はご主人を亡くされましたが 残りの人生を生き抜かれました

03_convert_20160115191528.jpg04_convert_20160115191555.jpgこちらはお通夜式の様子 皆さん経本を開き お唱えされました

05_convert_20160115191616.jpg06_convert_20160115191639.jpg温かく見送られ 故人様は旅立たれました

07_convert_20160115191701.jpg二日間ありがとうございました お力添になりましたでしょうか?喪主様 奥様 少しゆっくりなさってください お疲れさまでした

  ディレクター  近藤 (左端)

2016.01.15

メモワール長森にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

145424.jpeg

4774242.jpeg11人の子供を産み、育て上げてきた故人様
通夜葬儀にはきょうだい11人皆揃って
お母さんを見送りました

4727242.jpeg

13244.jpeg414224.jpeg多くの苦労もあったことと思いますが
数えきれないほどのたくさんの想い出を振り返ると
感謝の気持ちと、別れの淋しさがあふれてまいりました...

4172142.jpeg孫、ひ孫と命のたすきをつなぎ、
彼方へと旅立たれた故人様
安らかにとお念じ申し上げます

74242.jpeg喪主様、ご遺族の皆様
お疲れ様でございました
冷え込みが厳しくなってまいりましたので風邪などひかれませんよう
お気を付け下さいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.01.14

メモワール花園より

DSCN2459_convert_20160114232548.jpgご家族を想い 真面目に歩まれた70年の尊きご生涯・・

DSCN2454_convert_20160114232614.jpg

DSCN2456_convert_20160114232648.jpg   仲良しの奥様との晩酌のひと時は皆の心にいつまでも消えることはありません。

DSCN2450_convert_20160114232722.jpg

DSCN2455_convert_20160114232746.jpg

DSCN2460_convert_20160114232810.jpg皆様には沢山のお花を手向けて頂きました。喪主様は、タバコを お孫様は折り紙を、おじいちゃんありがとうと お柩へ・・

DSCN2463_convert_20160114232844.jpg二日間、本当にお疲れ様でございました。今晩はお体を休めて下さいませ。義昭様、安らかにとお念じいたします。

DSCN2469_convert_20160114232910.jpgディレクター   高木

2016.01.14

本日はメモワール花園にて 上松様ご出棺のお手伝いを致しました

IMG_7150_convert_20160114204328.jpg押し花の講師をされておられ 非常に沢山の方の参列が 昨日 本日とありました

IMG_7145_convert_20160114204447.jpg展示をさせて頂き お参りの皆様に 在りし日の故人様を偲んでいただきました

IMG_7160_convert_20160114204242.jpgIMG_7128.JPGお棺にたむけられた花の傍には ご友人からのお別れ感謝のメッセージが添えられています

DSC_1006.JPG安らかに故人様が憩われますよう お祈り申し上げます

大変お疲れ様でした お疲れがでませんよう 御身体御自愛くださいませ

メモワール ディレクター松波

2016.01.14

メモワール加納にて、通夜式、葬儀式をお手伝いさせて頂きました

当家様が故人様との思い出の写真をお集めになられました

0_kskh.jpg

式中は、それぞれの想いを胸に過ごされました

1_ihuhdks.jpgお心込めての御焼香

3_idfljsdl.jpg

ご親族様にあたたかなお気持ちで寄り添われ

その尊きご生涯を見送られた故人様

4_bdjhs.jpg5_boishd.jpg

6_erkhf.jpg7_fjhdskl.jpg家族を守り、その礎を築いてくれたあなたに

伝えたい言葉は「ありがとう」と御家族様

ディレクター 三島(右端)

2016.01.13

メモワール芥見から

満88歳の故人様。

現役時代は忍耐強く、家族の為に働く頑張り屋で62年間お仕事に励んでくださいました。

少し時間が出来るようになると、ご友人や御親戚の皆様と旅行に出かけたりなさいました。

そんなご友人のお一人から、弔辞のお言葉。

D4S0207-0189_convert_20160113225358.jpg在りし日の、故人様との思い出をお話くださいました。

D4S0207-0188_convert_20160113225346.jpg皆様に向かって目を細めるその笑顔がとても印象的でした。

D4S0207-0319_convert_20160113225410.jpgD4S0207-0338_convert_20160113225423.jpgお子さん方には少し厳しい一面のあるお父様だった、とお聞きいたしましたが、お孫様の前では目じりの下がったおじいちゃんの微笑み。

とても幸せそうなお顔の、とても自然なお写真の中の一枚です。

D4S0207-0345_convert_20160113225441.jpgお式の最後、喪主様からのご挨拶。

お付き合い頂いたご友人、ご近所の皆様、施設の方々...

皆様に対するお礼の言葉を丁寧に綴ってくださいました。

D4S0207-0385_convert_20160113225455.jpgお別れのお時間。

沢山のお花に囲まれた故人様がとても安らかな、そして嬉しそうなお顔で微笑んでいらっしゃるような気がいたしました。

ご家族の皆様方、二日間に渡りお疲れ様でございました。

ご会葬の方に対して、故人様の分まで丁寧にお礼の言葉をお伝えしている喪主様のお姿。

真摯に歩まれた、ご生前の故人様のお姿が浮かぶようでした。

彼の地ではまた好きなことを楽しみつつ皆様のことを見守っていてほしいと願います。

D4S0207-0128_convert_20160113225310.jpg

個人的には最後の最後でご家族の皆様方から笑いを取れたことに満足いたしました...笑

ありがとうございました!

ディレクター 富(右側)

2016.01.13

本日はメモワール山県から

IMG_1337.JPG面倒見がよくだれからも好かれる人でした

突然の別れにまだ気持ちの整理がつきません

IMG_6573.JPG家で山野草を育てては親しい方に配っていたそうです

IMG_1331.JPG式が終わっても、ご近所の方々が別れを偲んでいる姿がありました

IMG_1334.JPGIMG_1333.JPG遥か彼方でも大好きな草花に囲まれ

笑顔でいてくれてると信じ

IMG_1344.JPGその背中を見送ります

たとえ離れていてもずっと家族の心はひとつ

IMG_1340.JPG二日間お疲れ様でございました

ディレクター 澤田 (左)

2016.01.13

本日、メモワール各務原にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4141.JPG昨日の通夜とあわせて多くの方々がお見送りをされました。

IMG_7093.JPG故人様は、カラオケがお好きだったようです。喪主様曰く、「彼方でもマイクを握り、歌声を響かせているのだろうか・・・」

IMG_7072.JPG家族で過ごした沢山の思い出が蘇ってきたひと時・・・

沢山の幸せをありがとう。

IMG_7099.JPG最後は皆で温かくお見送りを致しました。

IMG_7110.JPG喪主様、2日間ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_7117.JPGメモワール各務原館長 飯田(右)

2016.01.13

本日は、メモワール鵜沼から

yoooo1.jpgお花が大好きだったお母様。

yoooo4.jpgyoooo2.jpg最後にお母様へたくさんのお花をプレゼント

IMG_0877.JPGお花の真ん中で微笑んでいるお母様のご遺影写真

IMG_0879.JPGお棺の中にも皆さまでたくさんのお花を入れて頂きました

yoooo5.jpg大好きなお花に囲まれ旅立ったお母様

きっと喜んでいる事と思います。

yoooo6.jpgどうぞ安らかに。

ディレクター 後藤(左)

2016.01.13

メモワール笠松より 

horie1_convert_20160114091737.jpghorie2.jpg四人きょうだいの二番目、しっかり者だった故人様

horie3.jpghorie4.jpgこれがとてもおばさんらしい おばさんの印象ってこんな感じだわ・・・と、ご親族様が愛おしそうに見ておりました

horie5.jpg故人様を慕い、お柩のまわりにはご親族様が寄り添っておりました

horie6.jpg喪主のご主人様は、一緒にいると喧嘩ばかりだった!と笑っておりましたが、お別れの時には流れる涙を止めることはできませんでした

horie7_convert_20160114091824.jpghorie8_convert_20160114091835.jpg伺った大きなご自宅は掃除が行き届いており 故人様が大事に守ってきたことがひしひしと伝わりました

長い間、本当にお疲れ様でした ゆっくり休んで下さいませ

ご親族の皆様、二日間本当にありがとうございました 何かお困り事がございましたら、いつでもご連絡くださいませ

horie9_convert_20160114091848.jpgメモワール笠松館長 小山

2016.01.12

メモワール花園にてお通夜が営まれました。

IMG_7874_convert_20160112214318.jpg何時も、最高の笑顔で ご家族を包んでいらっしゃいました。

IMG_7884_convert_20160112214435.jpg

IMG_7889_convert_20160112214456.jpg

心からの感謝の気持ちを込められての、喪主様の御焼香。

IMG_7900_convert_20160112214539.jpg

IMG_7913_convert_20160112214600.jpg想い出のアルバムをお預かりしました。数多くのご家族の絆を頂きました・・

IMG_7908_convert_20160112214621.jpg

IMG_7912_convert_20160112214640.jpg心優しい故人様に、やわらかい色合いの花束が手向けられました。

IMG_7849_convert_20160112214707.jpg明日は、ご出棺でございます。また、お傍におります。宜しくお願いいたします。

IMG_7917_convert_20160112214736.jpgディレクター   高木

2016.01.11

メモワール長森にて
葬儀式のお手伝いをさせていただきました

7533535.jpgたくさんのご親族様が駆けつけ、
あたたかいお気持ちの中通夜葬儀が執り行われました

7232424.jpg多くの方から慕われていた故人様
お別れの際は別れのさみしさから
涙が頬をつたいました...

1424242424.jpg01012424.jpg7855254.jpg妻として、母として、
精一杯走りぬいた生涯

86853535.jpgこれからは彼方より
見守ってくれているのだと信じ
その背中を見送りました

14243434.jpgご当家の皆様、二日間お手伝いさせていただきありがとうございました
お疲れ出ませんよう、ご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2016.01.11

昨日、本日とメモワール山県にて

通夜、葬儀のお手伝いをさせて頂きました

nkhhh.jpgfgdsdd.jpg「もしも今願い事がひとつ叶うなら、母さんと話したい」

そう話す、喪主様

hkdkjig.jpghshdfnb.jpggfdfgff.jpgkjgdjjs.jpgldjjsnd.jpggdkjghd.jpg伝えたかった感謝の気持ち

伝えれなかった素直な気持ち

今はありがとうの言葉に全ての想いを託されました

bdhksj.jpgvdjgisd.jpg

温かなお気持ちで寄り添い

逝く背を見送られたご当家様

どうかお力落としなさらぬよう心より願っております

ディレクター三島(右端)

2016.01.11

メモワール鵜沼にて ご葬儀のお手伝いをさせていたさきました

01_convert_20160111184448.jpg故人をお偲びし・・・

02_convert_20160111184506.jpg03_convert_20160111184524.jpg通夜 葬儀とも式場から溢れる程 お参りの方が足を運ばれました

04_convert_20160111184542.jpg故人様は 空手6級をお持ちで 緑色の帯が 展示されました

05_convert_20160111184558.jpg06_convert_20160111184621.jpgお孫さんと一緒に通い 過ごされる時間を大切になさいました

07_convert_20160111184638.jpgご家庭を温かく見守ってこられた故人様だからこそ 奥様が来世もいっしょになりたい・・・とおっしゃるのは分かる気がいたします

08_convert_20160111184655.jpg喪主様 お母様 お疲れになったと思います この集合写真以外で撮影に参加してくださったご親族様 お載せ出来ないのが残念ですが大変お世話になりました お疲れ様でございました

  ディレクター 近藤 (左端)

2016.01.11

本日はメモワール関にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

お花に囲まれた笑顔のお写真

1104001.JPGお寺様から御丁重なるお勤めを賜りました

1111104002.JPG今までの感謝のお気持ち 御親族様の心を込めての御焼香

111104003.JPG

御会葬の皆様への御礼御挨拶    

11104005.JPG11104006.JPG2日間お疲れ様でございました  お仕事も大変ですが御身体御自愛くださいませ

朝晩寒いので風邪に気をつけてください

ディレクター 紀藤正昭

2016.01.10

kk1.JPGメモワール山県にて・・・

kk2.JPG世界中を巡り、写真を撮り続けた故人様

kk3.JPG御遺影写真のバックもそのままに・・・故人様、念願の大地を背にとても嬉しそうな表情をしております

kk4.JPG想い出のお写真を選んでいただくのも一苦労でした。

それもそのはず・・・

kk7.JPGkk8.JPG今回、式場内に飾らせていただいたお写真は全て故人様が撮影されたもの。

1000枚以上あったそうです(!)

kk9.JPG祭壇の故人様も、皆様に作品を見ていただけて、どこか誇らしげにみえます

kk5.JPGkk6.JPGそれ以外の、テニス・ゴルフといった趣味も、道具をお写真に収めてお棺の中へ・・・

kk10.JPG大好きなもの、人たちに囲まれ、新たな旅立ちとなりました。

kk11.JPGご当家さまにおかれましては大変お疲れの事と存じます。

悲しみはこれ癒えませんが、

これからも故人様の遺してくださったものを大切にしながら、賑やかに楽しくお過ごしくださいませ。

ディレクター鈴木(右端)

2016.01.10

本日はメモワール花園にて
ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

0011_convert_20160110205223.jpg0012_convert_20160110205244.jpg先立たれたご主人と手を携えて
ご家庭を築かれた幾年つき

0014_convert_20160110205325.jpg0015_convert_20160110205345.jpg今はご主人と再開を果たし
幸せな時間をすごしていらっしゃる事でしょう

0013_convert_20160110205307.jpgご遺族の皆様には2日間
大変お疲れになったことかと存じます

0016_convert_20160110205403.jpg

故人様が赴きし彼の地にて
安らかに憩われますよう
お念じ申し上げます

     ディレクター 住野

2016.01.10

メモワール関にてご出棺のお手伝いをさせていただきました

usami1.jpg家族を守るため、懸命にひたむきに働いてきた故人様

usami2_convert_20160110202829.jpg弱音を吐くこともなく、家族の前では笑顔をみせてきました

usami3.jpg 行年95歳の尊きご生涯へ溢れる感謝を込めて・・・

usami4_convert_20160110202854.jpgusami6_convert_20160110202912.jpg思い出の1コマ1コマ・・・全てのお写真にご家族様からのコメントが入っております

usami5.jpg別れの時・・・・・・

愛おしそうに故人様のお顔に触れる姿が印象的でした

usami7_convert_20160110202922.jpg宇佐見家の皆様、二日間本当にお疲れ様でした

喪主様、たくさんお話しする時間をいただき、ありがとうございました。優しい笑顔は忘れませんよ♪

寒さ厳しい季節です どうか御身体ご自愛下さいませ

usami8_convert_20160110202932.jpgディレクター小山

2016.01.09

メモワール長森にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

11_convert_20160109213632.jpg通夜 葬儀とも ご遺族ご親族様 お参りされました

12_convert_20160109213656.jpg故人様と過ごされる最後の夜 お通夜食をご遺族様が振る舞われました

13_convert_20160109213712.jpg幼い頃からお身体を悪くされ それでも きょうだいに支えられ 幸せな日々を過ごされました

14_convert_20160109213733.jpgお心こもった 千羽鶴

15_convert_20160109213748.jpg故人様のお父様の写真がお棺に入れられました

16_convert_20160109213803.jpgきょうだいで過ごされた温かな日々 楽しい想い出を胸に お浄土へと帰られました

17_convert_20160109220709.jpg二日間 ありがとうございました 喪主様もお身体大切になさってください

ディレクター 近藤 (左端)

2016.01.09

メモワール関にて
葬儀式が営まれました

15468468.jpeg大正から平成まで、
長き道のりを歩んできた尊き生涯

78454.jpeg共に過ごした在りし日の思い出が
色鮮やかに思い出されます...

854688.jpeg子、孫、ひ孫と
命を繋がれた故人様

48468.jpeg154574545.jpeg15475454.jpeg頑張りぬいたこれからは
ゆっくりと休んでほしいと願います...

ご当家の皆様、ご親戚の皆様
二日間ありがとうございました
お疲れ出ませんよう体調お気をつけください

14854854.jpeg故人様安らかにとお祈りいたします

ディレクター 川崎(右端)

2016.01.09

メモワール笠松から

IMG_5299_convert_20160109202330.jpg昨年7月に奥様に先立たれ、その際のご縁でお手伝いさせて頂きました。

IMG_5304_convert_20160109202350.jpgご生前は青空の下で庭の手入れをされる姿が印象的でした。

IMG_5297_convert_20160109202318.jpg彼の地での奥様との再会を果たしたらまたお二人、中睦まじく過ごしてほしいと願います。

IMG_5310_convert_20160109202402.jpgご家族の皆様方、昨年に引き続きお疲れ様でした。

まだお忙しい日が続くかとは存じますが御自愛くださいませ。

ディレクター 富(右側) 

2016.01.08

本日はご自宅でのご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

故人様の「自宅から送り出して欲しい」との生前のお言葉をご遺族様が叶えられました

ご葬儀の後はメモワール加納にて収骨後のお勤めをされました

dgsg.jpgfdsgsd.jpg

IMG_7683.JPG御遺族皆様のお気に入りのお写真でご遺影写真を作らせて頂きました

IMG_7684.JPGIMG_7692.JPG二日間お疲れ様でございました

お体をお休め下さいませ

ディレクター 杉浦(左端)

2016.01.08

メモワール長森にて ご出棺のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160108212521.jpg祭壇にも使われたスイートピー・・・甘い香りが漂っていました

02_convert_20160108212537.jpgご親戚がお供えされた枕花 お別れにお柩に入れられました

03_convert_20160108212556.jpgご親族は千葉から足を運ばれました

04_convert_20160108212618.jpg故人様 大好きだった日本酒を皆さんが差し上げていました

わずかな時間のお手伝いでしたが いろいろお話していただきました

06_convert_20160108212717.jpg喪主様 お姉さま お母様をこれからも大切に・・・お疲れ様でした

ディレクター 近藤 (左端)

2016.01.07

メモワール各務原にて通夜式が執り行われました

simojou1_convert_201601072120091.jpgsimojou2_convert_201601072120231.jpg多くのご親族様が参列された式となりました・・・賑やかな時をすごすのがお好きな故人様にとって嬉しい時間だったのではないでしょうか

simojou4_convert_20160107212046.jpgsimojou3_convert_20160107212034.jpgお棺の近くにはテープレコーダーがありました

流れていたのは、先立たれた旦那さんが吹き込んだ歌♪このテープをいつも聴いていたそうです

simojou6_convert_20160107212117.jpgsimojou7_convert_20160107212132.jpg歳を重ねてからはあまり飲むことはなくなったそうですが、昔はお酒を8合飲んだり、タバコを楽しんだり・・・パワフルな方です☆

simojou8_convert_201601072121421.jpg下條家の皆様、本日はありがとうございました

今夜は故人様との最後の夜です ゆっくりと過ごしてくださいませ

明日は心を込めてお送りいたします

simojou9_convert_20160107212157.jpgディレクター小山(右端)

2016.01.06

メモワール各務原にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160106213630.jpg冷え込みはなかったものの これまでの暖かさは去り どこか寂しさを感じさせる日になりました

02_convert_20160106213723.jpg故人様はご主人様を亡くされ随分 年月が経ちました  ついこの間十三回忌のご法要をされたところです

03_convert_20160106213741.jpgお預かりした写真は お二人のツーショットが多くありました お二人でお豆腐屋さんをされ とても仲が良かったそうです04_convert_20160106213802.jpg故人様のお気に入りだった曲の楽譜が贈られました 

05_convert_20160106213820.jpg06_convert_20160106213839.jpgお孫さんも お手紙をお柩に入れられました

07_convert_20160106213857.jpg08_convert_20160106213921.jpg天候とは違い ご遺族ご親族様 温かく見送られ 彼の地では最愛のご主人様がお迎えされるでしょう

お疲れ様でした  ディレクター 近藤(左端)

2016.01.06

本日はメモワール鷺山より

IMG_1274.JPG常に家族の事を考えていた優しいお父様

皆を見守る優しい表情

IMG_1283.JPGとびっきりの笑顔がとても印象的でした

IMG_1281.JPGお父様のまわりはいつも笑顔で溢れていました

そんなお父様らしく華やかにとご家族様の願い

IMG_1273.JPG

IMG_1272.JPGそれでもあふれ出るたくさんの想い出。。。

IMG_1271.JPG涙を浮かべながらのお式となりました

IMG_1279.JPG「ありがとう、大好きなお酒でも飲みながらゆっくり休んでね」

IMG_1273 - コピー.JPGこれだけじゃ少ないぞ!!と怒っているかもしれませんね☆

二日間お疲れ様でございました

お父様が安らかに憩われますようお念じ申し上げます

IMG_1286.JPGディレクター 澤田 (右端)

2016.01.05

メモワール鵜沼にて通夜、葬儀がいとなまれました

dfsdh.jpghdfghd.jpghrhfgfd.jpggfsdg.jpg瞼に浮かぶ面影に想いをはせ

葬送のひとときを過ごされました

fghfhh.jpghfhddf.jpg34564654654.jpg3546846545465.jpg2714613.jpg576465446.jpgお力添えくださった皆様へ

心からの感謝を伝えられた喪主様

3211465464.jpggdghh.jpg故人様どうぞ安らかにと願い

一緒に寄り添い見送らせていただきました

ディレクター 三島(左端)

2016.01.04

本日、市営斎場わかくさにて葬儀が執り行われました。

DSC_1009_convert_20160104204553.jpg故人様は、とても暖かいお人柄でご家族の皆様を見守ってくださいました。

DSC_1007_convert_20160104204518.jpg晩年はお孫さん、ひ孫さんにも恵まれその成長に目を細めていらっしゃいました。

DSC_1006_convert_20160104204455.jpgお写真を見て瞼に浮かぶのは優しい笑顔ばかり。

DSC_1008_convert_20160104204530.jpg冬にしては暖かい今日、故人様のような暖かい日差しに見守られての御出棺でございました。

DSC_1004_convert_20160104204238.jpg喪主様、ご家族の皆様二日間お疲れ様でございました。

まだまだ忙しい日々が続くかとは思いますがどうか御自愛下さいませ。

ディレクター 富(右側)

2016.01.04

本日、大垣市鶴見斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

IMG_4131.JPG年が明けたばかりではありますが、親戚縁者の方々がお見送りに足を運ばれました。

IMG_4134.JPG「旅立つには少し早いよな・・・」と兄弟様達。

IMG_4122.JPG遺影写真はご自身で御用意されたお気に入りの1枚。この時の為に撮られたそうです。

IMG_4123.JPG喪主様、2日間お世話になり、ありがとうございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

IMG_4129.JPGディレクター 飯田(左)

2016.01.04

本日関市総合斎苑「わかくさ」にて御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

01DSCN0452.JPGお供え物に囲まれた祭壇には笑顔のお写真

02DSCN0453.JPGお寺様からの御丁重なる御勤めを賜りました

03DSCN0456.JPG04DSCN0459.JPG喪主様と奥様の御会葬の方への御礼 御町内の方をはじめたくさんの方に御会葬頂きました

05DSCN0458.JPG2日間お疲れさまでした  日中も温かく天気も良く皆様も暖かいお気持ちでお送りできたのではないでしょうか

御遺族様をはじめ、御親戚の皆様 御身体御自愛ください

06DSCN0455.JPGディレクター 紀藤正昭(左端)

2016.01.03

メモワール各務原にて ご葬儀のお手伝いをさせていただきました

01_convert_20160103221234.jpg二日間 多くのお参りの方で 式場がいっぱいになりました

02_convert_20160103221252.jpg故人様は 長年 茶道と華道に親しんでこられた 95歳のおばあちゃんです

03_convert_20160103221310.jpg一生懸命家事や育児をなさり 後にお花とお茶をご自宅で教えていらっしゃいました

04_convert_20160103221336.jpgお棺に入れられた表彰状 作品の写真や 掲載された新聞記事もありました

05_convert_20160103221353.jpg06_convert_20160103221410.jpgたくさんの笑顔に囲まれてこられた故人様・・・喪主様にとって ご自慢のお母様です 

07_convert_20160103221436.jpg皆様に温かく見送られ 旅立たれました 喪主様 奥様お疲れ様でした暫くはごゆっくりなさってくださいね

ディレクター (近藤)  右端

2016.01.03

本日はメモワール鵜沼から

IMG_1228.JPG何事にも夢中になる性格で、こうと思えば一直線

そんなお父様だったそう

IMG_1197.JPGお父様とはたくさんの思い出を紡いできました

IMG_1208.JPG懐かしい日々を振り返りながら見送ります

IMG_1231.JPGゴルフが趣味だったお父様の愛用品

遠い彼方でもできるようにとご家族様の想い

IMG_1240.JPG中日ドラゴンズの大ファンで野球中継がはじまればテレビに夢中

私からドアラのイラストをプレゼント☆

IMG_1244.JPG彼の地では、好きな物を思う存分味わって欲しいと願います

二日間お疲れ様でございました

御身体御自愛下さいませ

IMG_1256.JPGディレクター 澤田 (右端)

2016.01.03

本日は、メモワール各務原から。

kttttri1.jpg手先が器用なお母様

kuuuri2.jpg折り紙や工作。どれも細かい作業のものばかりで、お母様の手先の器用さが分かるものばかりでした。

IMG_0835.JPGkuriiii4.jpg闘病生活の中で作った作品の何点か。

IMG_0832.JPGそんなお母様からは健康である事の大切さなどたくさんの事を教えて頂きました。

kuuri7.jpg辛い闘病生活から解放されたお母様

これからは彼の地で好きなことを思う存分楽しみ、皆様を見守ってくれることと思います。

kuuri8.jpg2日間お疲れ様でございました。

御身体御自愛くださいませ。

ディレクター 後藤(右)

2016.01.03

メモワール長森より

horada1.JPG年の初め、お忙しい中たくさんの方が故人様を偲び、お集まりになられました。

御親族様や、足を運べなかった方からのお供えにより、式場は暖かな雰囲気に包まれておりました。

horada2.JPGhorada6.JPG枕元には、お好きだった熱燗をお供えさせて頂きました。

今頃は好きなだけ呑んでいらっしゃるでしょうか・・・

horada3.JPG故人様、お気に入りのお写真を御遺影に・・・

horada4.JPGhorada5.JPGお心込めて御焼香・・・

皆様のお気持ち、きっと故人様に届いていることと存じます。

horada7.JPGご当家様におかれましては、大変お疲れ様でございました。

どうか本日はゆっくりおやすみくださいませ。

わからない事出てきましたら、いつでも連絡して下さいね。

ディレクター鈴木(左端)

2016.01.03


メモワール関より

sakai111.jpegご葬儀のお手伝いをさせていただきました

sakai222.jpegお世話になったご近所の皆様からお参りいただき
喪主様のご挨拶の際
たくさんの感謝の想いを伝えていらっしゃいました

sakai333.jpegsakai444.jpeg在りし日のお姿を偲べば 涙が滲みますが
最後はさようならではなく、
「ありがとう」の言葉で...
逝く背を見送りました

sakai555.jpegsakai666.jpegご家族の皆様、お疲れの事と思います
これからもお忙しい日々が続きますが
ご自愛くださいませ

sakai777.jpegディレクター 川崎(左側)

2016.01.03

本日、家族葬庵あいかで尊きご生涯を閉じられた故人様のご葬儀が執り行われました。

0111000_convert_20160103172102.jpg故人様は体調を崩されてから約三年ものあいだ、病魔と闘ってこられました。

02220000_convert_20160103172130.jpg優しい遺影は一番最近のものだそうです。故人様のお人柄が偲ばれます・・・。

0440444_convert_20160103172225.jpgお孫様からのお供えの花には感謝の言葉が記されています。

0333000_convert_20160103172151.jpgお棺の蓋の裏側にもたくさんの感謝の言葉やお別れの言葉がびっしりと書かれていました。皆さん本当に故人様が大好きだったんですね。

00555500_convert_20160103172254.jpg式は滞りなく進み、お花を入れてのお別れの時間もゆっくりと取ることができました。

0666000_convert_20160103172322.jpg喪主様、奥様ともに気丈にふるまってみえました。

0777000.JPG心の傷はなかなか癒えないでしょうが、この先もしっかりと供養してゆかなければいけません。わからないこと、不安なことが出てまいりましたらいつでもお気軽にご連絡下さい。少しでもお力になれたらと、手を合わせます。

二日間、お疲れ様でございました・・・。

ディレクター 梶浦 伸英

2016.01.02

メモワール三輪にて
葬儀式が営まれました

1575424.jpeg1575212.jpeg14575424.jpeg弟様を抱き、やさしく微笑むお姿
いつもニコニコとして
とても優しい子だったと、お母様

45724124.jpeg78745442.jpeg最後のお別れにはたくさんの方が
お参りにみえ、お見送りされました

127424242.jpeg1477464.jpeg175735.jpegご飯が大好きな人だからと、
お棺の中へ納められました

「ありがとう」感謝の想いを込めて...

皆様、二日間お疲れ様でございました
これからもお忙しいと思いますが
ご無理されませんよう気をつけてくださいね

474544554.jpegディレクター 川崎(右側)

2016.01.01

本日はメモワール川島から

IMG_1167.JPG五十年以上の歳月を共に歩んだ夫との別れ

一緒に写る写真をずっと眺めていた奥様

IMG_1169.JPG大切な思い出はお棺のお近くに

読書とラーメン、そしてお仲間との麻雀が大好きだったそう

IMG_1173.JPGお気に入りのスーツは今も色褪せず

IMG_1178.JPG記憶をたどれば思い出が蘇り

IMG_1182.JPG面影が瞼に浮かびます

IMG_1186.JPGIMG_1187.JPG明日は御出棺でございます

故人様と過ごす最後の夜、ゆっくりお過ごし下さい

IMG_1190.JPGディレクター 澤田 (後方)