岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2015.02.28

本日はメモワール花園にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_3850_convert_20150228201849.jpgIMG_3841_convert_20150228201753.jpg航空自衛隊のパイロットとしての勇士と
皆様との思い出の数々が皆様の心の中に
息づいています

IMG_3833_convert_20150228201731.jpgIMG_3846_convert_20150228201812.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになったかと存じます

IMG_3856_convert_20150228201942.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

           ディレクター  住野(右端が私です)

2015.02.27

本日は、メモワール花園から

fuzi1.jpg行年102歳の故人様

fuzi2.jpg絵を描くことがお好きで、自分の自画像も書いていました

fuzi4.jpgお気に入りは虎の絵

fuzi5.jpg戦中、戦後の激動の時代を歩んできた故人様

怒られた記憶がなくとても優しかった。と喪主様がお話されていました。

fuzi6.jpgどうぞ安らかに。

ディレクター  後藤

2015.02.26

こんにちわ、本日は祭壇で使用しているお花について少し紹介をしていきたいと思います。

ss20.jpg

aa60.jpgアルストロメリア。ユリ科の花でピンク色や黄色など色のバリエーションが豊富で、多くの祭壇で使用してます。

花言葉は「未来への憧れ」、「援助」、「幸福な日々」など。

aa85.jpgトルコギキョウ。ピンク色や黄色、紫色など色の種類や花の大きさも様々なものがあります。

祭壇だけではなく、ベースや花束でも多く使用しています。

花言葉は「すがすがしい美しさ」、「優美」、「希望」など。

aa82.jpgかすみ草。祭壇だけでなく、花束や供花などの様々な場所で使用しています。

花言葉には「清らかな心」、「親切」、「幸福」などがあります。

aa58.jpgスターチス。黄色やピンク色、紫色など種類も豊富で、メインとしてはあまり使用せず、花と花との間などに入れることで輝きます。

花言葉は色によっても変わりますが、「変わらない心」、「途絶えぬ記憶」、「いたずら心」などがあります。

bb4.jpg本日のブログ担当は生花部の今枝でした。

2015.02.25

キッチンからお送りします。

今回は春の旬の1部をご紹介させていただきます。

066.JPGうるいです。うるいはギンボとも呼ばれ山地や草原などの湿り気のある土地に自生している多年草です。

ボイルした後、おひたしの他、マヨネーズ、味噌、辛子などで和えて食しても美味です。

またぬめり成分には、多糖類が多く含まれるのでリンパ球を増やして病気に対する抵抗力を高める効果が有るとされています。

069.JPG次はたらの芽です。山歩きをされる方にはなじみの有る山菜ではないでしょうか。

たらの木の新芽の事です。ほのかな苦味や、もっちりとした食感が春を伝える食材として人が有り山菜の王様とも呼ばれています。

ビタミンC、K、B1、B2、カリウム、カルシウム、鉄、葉酸などの栄養素があります。

葉酸には、心臓病の予防 疲労回復 貧血の予防にも効果が有ります。

ビタミン類は疲労回復、ダイエット効果、血糖値を下げる効果などが有ります。

カルシウムは骨や歯、筋肉、神経などを作り補う効果が有ります。

一番多く含まれているのがカリウムです。たら芽100gあたり460mgも含まれています。

高血圧の予防、むくみ予防、糖尿病予防にも効果が有ります。これらの食材を法要料理に取り入れております。

法要料理の方もご予約お待ちしております。

キッチン足立でした。

071.JPG

2015.02.24

メモワール花園より

IMG_7260_convert_20150224221849.jpg実直に歩まれた人生。ご家族を温かく見守ってくださいました。

IMG_7277_convert_20150224221917.jpg亡き奥様とは年に何回も旅をされたと伺いました。

IMG_7494_convert_20150224221952.jpg折鶴と、太郎様の愛用のベストはお柩の中へ・・

IMG_7451_convert_20150224222132.jpg一昨年はお母様を、今回はお父様とのご縁をいただきました。皆様お疲れ様でございました。太郎様安らかにとお念じ致します。

DSCN1787_convert_20150224222203.jpgディレクター   高木 (右端)

2015.02.24

本日はメモワール川島より

kariya333.jpg

kariya222.jpgとても明るい方でいつも笑顔だった故人様・・・会葬礼状から、そのお姿が瞼に浮かびます

kariyareijou.jpgご親族・ご町内の方々がご参列され、あたたかい日差しの中でのご出棺となりました

kariya555.jpg苅谷様、二日間お疲れ様でございました

寂しい気持ちは消えないと思いますが、初七日の時にお寺様から「姿はなくとも必ず見守ってくれている・・・」とのお言葉通り、故人様はいつまでもお二人を守ってくれることと思います

本当にありがとうございました

kariya666.jpgメモワール川島館長 小山

2015.02.23

本日は メモワール山県にて 洞下様ご出棺のお手伝いをいたしました

DSC_0076.JPG       若かりし頃の 故人様...

DSC_0081.JPG   お供えには、お好きであった 日本酒 ビール...

DSC_0083.JPG病院でも 嗜んでおられたとか   皆様で 末期の一献でお別れして頂きました

DSC_0079.JPG   2日間お疲れ様でした。お身体ご自愛くださいませ。

             担当 ディレクター 松波 (右側)

2015.02.22

メモワール川島にて 

通夜、葬儀がいとなまれました

746165165.jpgいつも 家族の為に尽くされ

あたたかく微笑んでみえました 

444111.jpg家族とふれあう ひとときが

何よりも大切で・・・

98746156.jpgお子様 お孫様方

それぞれが

ありがとうの言葉を贈られました

34674944.jpg忘れえぬ 優しさや愛情が・・・

胸の奥から溢れ

746546546.jpgたくさんのありがとうに包まれて

見送られました 

7941649494.jpgディレクター 三島(右端)

2015.02.22

メモワール長森にて

DSCN1782_convert_20150222204334.jpgお花がお好きで優しい笑顔・・・少し気の強いところもあったと、喪主様は奥様のことを話してくださいました。

DSCN1777_convert_20150222204433.jpgモカロールケーキが食べたいと・・・喪主様の最後のプレゼントとなりました。今頃食べているかなと・・奥様への想いが伝わってきました。

DSCN1780_convert_20150222204405.jpg喪主様、政臣君 ありがとうございました。ご自愛くださいませ。

DSCN1784_convert_20150222204519.jpgディレクター  高木

2015.02.21

本日は、メモワール今渡から

ha5.jpg読書がすき、旅行が好き、宝塚歌劇団が大好き。

ha4.jpg宝塚を見に東京や、兵庫に行っていたそうです。

ha3.jpg夫婦で旅行に行ったときは、奥様はお城。

旦那様は自然。

目的はお互い違うからバラバラの行動だったけど、いい旅行だった。

ha1.jpgたくさんの思い出と共に本日御出棺しました。

ha2.jpg当家様お身体ご自愛くださいませ。

今渡館長 後藤

2015.02.20

本日メモワール山県にて通夜が営まれました。

DSC_0194_convert_20150220213634.jpg洋裁の仕事に携わっていた故人様。

遺影写真のお召し物も着物を作り直した割烹着です。

DSC_0193_convert_20150220213620.jpg時には人に頼まれて服を作ることも...。

既成品の服が少なかった時代、ずいぶんと頼りにされていたそうです。

DSC_0192_convert_20150220213523.jpg昨年の11月頃まで、週二回で喫茶店に通っていた故人様。

お借りしたお写真にはお友達とご一緒に微笑んでいらっしゃる姿。

DSC_0195_convert_20150220213646.jpgDSC_0196_convert_20150220213700.jpgお式の終わりには在りし日のお姿をスクリーンでご紹介いたしました。

DSC_0197_convert_20150220213725.jpg

棺の上にはたくさんの折鶴。

どんな願いが込められているのでしょうか...。

明日はご出棺です。

周囲の方々と一緒に笑顔の花を咲かせた90年のご生涯。

心を込めてお送りいたします。

メモワールディレクター 富礼奈

2015.02.19

本日、メモワール長森にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1・狙convert_20150220020324.jpg自分の道をしっかりと見据え、何事にも地道に励んできた故人様。親戚や仲間といろんな場所へ旅行をされ、多くの想い出を綴ってきました。

無題.jpgそんな故人様を偲び、通夜・葬儀と多くの方々に御参列頂きました。

2・胆convert_20150220020346.jpgお菓子が大好きだったそうで、御家族の皆さんからのお供えです。また、昨日は誕生日でしたのでケーキも・・・

3・点convert_20150220020404.jpg皆様、2日間お世話になりました。故人様が安らかにと心よりお念じ申し上げます。

4・農convert_20150220020419.jpgディレクター 飯田(右端)

2015.02.18

本日、葬儀式が執り行われました

IMG_4810.JPG故人様のご兄妹様、お孫様から

お花、果物のお供えをいただき とても華やかな空間となっておりました

IMG_4811.JPGIMG_4812.JPG北島三郎がとても好きで、カラオケで歌っているお写真は

ほんとうに幸せそうな表情でございました

IMG_4809.JPGみなさま二日間本当にお疲れ様でございました

集合写真にお邪魔させていただき、ありがとうございました

IMG_4813.JPGしばらくはお忙しい日々が続きますが

体調くずされませんよう お気をつけくださいませ

ディレクター 川崎(右端)

2015.02.18

本日メモワール各務原にて

46464.jpg若き日 事故によって身体が

不自由になった故人様

3465446.jpg寡黙な方で 愛情表現が苦手

家族の為に つらいことは胸に秘めて

力をつくしてこられました

746416.jpg今思えば何気ない日常こそが

父の愛の表れと ご家族様

344561.jpg挫けそうな時は父の姿を

思い出して 勇気をもらう

498416.jpgそんな想いを胸に見送られました

4465223.jpgディレクター 三島(左端)

2015.02.18

本日はメモワール山県にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_3693_convert_20150218200127.jpgIMG_3705_convert_20150218200208.jpg皆様の想いのこもった
たくさんのお花にかこまれて

IMG_3710_convert_20150218200231.jpg社交的でご家族やご近所の方々と
旅行に行かれたと伺いました

IMG_3698_convert_20150218200146.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになったかと存じます

IMG_3719_convert_20150218200250.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

           ディレクター  住野(右端が私です)

2015.02.17

本日メモワール各務原にて葬儀がいとなまれ

34643.jpg入り口には思い出のお姿

9744465.jpg本がお好きで静かになったら

読書をはじめた合図だったとの事

665411.jpg一緒に寄り添っていただいた方々には

心からの感謝をお伝えし

346541561.jpg皆で見送るあたたかな葬儀でございました

34646413.jpgディレクター 三島(左端)

2015.02.16

本日はメモワール花園にてご出棺のお手伝いをさせていただきました

sakurai222.jpg

sakurai111.jpg

常に笑顔で明るい母・・・会葬礼状にはお母様への想いがいっぱいです

sakurai333.jpg祭壇には故人様がお好きだった甘いものをお供え

sakurai555.jpgたくさんの親族さんに見送られてのご出棺となりました

sakurai666.jpg櫻井家の皆様、二日間ありがとうございました

これからはお父様をみなさんで支えてあげてくださいね

ディレクター小山

2015.02.16

本日 メモワール鵜沼会館にて

土屋様の葬儀式が執り行われました

75424222.jpegすま様のお見送りに 

たくさんのご親族の皆様が お見えになりました

324555.jpegお花に囲まれる故人様の近くで ひ孫様が声をかけていらっしゃいました

588884.jpeg

3554555.jpegご出棺の際は 温かなお言葉が綴られたお手紙、

お好きだったお餅やお菓子もたくさん 御柩の中へ・・・

彼方でも美味しいものを、とご当家様のお気持ちを添えて

7824211.jpeg土屋家の皆様方 二日間お疲れ様でございました

しばらくはお忙しい日々が続くかと思いますが

体調崩されませんよう ご自愛くださいませ

ディレクター 川崎(右端)

2015.02.15

2日間に渡り、メモワール今渡、美濃加茂事前相談会。あいか家族葬庵オープンイベントを開催致しました。

ima1.jpg実際の食事を展示

ima4.jpg家族葬の講演会

iam5.jpg沢山の方に講演を聞いていただき、沢山の質問を頂きました

ima6.jpg2日間沢山の方にご来館頂きありがとうございました。

ima3.jpg今渡、美濃加茂館長 後藤

2015.02.14

本日、新会館「家族葬庵 あいか」が可児市川合にオープンいたしました!

4あいか外観.jpg家族葬庵あいかは、メモワール今渡とメモワール美濃加茂の中間地点にあり、家族葬専用のホールとしてオープンいたしました。

2あいか式場.jpg親しい方達に囲まれて故人様をお見送りいただけます。

1あいか内装.jpg二階にはゆっくりくつろいでいただけるご親族の皆様のためのスペース。

3あいか内装2.jpgこれからも、お客様のニーズにお応えできるよう、各地域に会館を展開していく予定です。

可児・美濃加茂地域の以外の方も期待してお待ち下さい!!

そして明日はメモワール今渡・メモワール美濃加茂・家族葬庵あいかの3会館合同イベント2日目です!

明日も写真撮影会に家族葬講演会とイベント目白押しです!

ぜひ足をお運び下さい☆スタッフ一同皆様方のご来館を心よりお待ちしております。

メモワールディレクター 富 礼奈

2015.02.13

本日はメモワール関にてお手伝いさせていただきました。

祭壇にはお母様の満面の笑みのお写真を。ご当家様のお気に入りです。

大前家、祭壇写真.JPGその笑顔で家族の輪をひ孫様にまで広げてくれました。

皆を見守る眼差しにはあたたかな愛情が溢れており、

そんなおばあちゃんにお孫様やひ孫様からお手紙を。

大前家、棺上.JPGたくさんの方がお通夜に御参列されました。大前家、式中.JPG明日は御出棺でございます。

明日も精一杯お手伝いさせていただきますのでお願い致します。

大前家、集合.JPGディレクター 澤田 (左端)

2015.02.12

本日 メモワール長森会館にて お通夜のお手伝いをさせていただきました

IMG_3527_convert_20150212205858.jpg祭壇には 山桜が添えられ 素敵に飾られていました

IMG_3595_convert_20150212210018.jpg女性らしく 選ばれたパープルのお柩の上には お気に入りのぬいぐるみを置かせていただきました

IMG_3552_convert_20150212210227.jpg お亡くなりになられた 故人様の旦那様が描かれた 掛け軸も展示いたしました

IMG_3571_convert_20150212210300.jpg祭壇前での枕経 お剃刀・・・ お寺様は一つ一つ丁寧にご説明され お勤めなさいました

IMG_3591_convert_20150212210329.jpg故人様 仏の世界へと 旅立たれます

明日も心をこめて お手伝いさせていただきます

 

ディレクター 近藤 (右端)

2015.02.11

本日はメモワール各務原にてお手伝いさせていただきました。

笑顔がとても素敵なお写真。一番お父様らしいお写真だそう。松井家、祭壇.JPGお母様と寄り添い、二人で力を合わせ家庭を築きあげてきました。

そんなお二人にとって大切な家族との写真。

松井家、MB.JPG一家の大黒柱として頑張ってきたお父様にたくさんのお花を。

松井家、供花 .JPGお父様が大好きだったタバコ。喪主様がずっと禁止令を出していたそうで。

最後は・・・とお姉さまが袋に入れて内緒でお供えしました。御家族の写真と一緒に。

松井家、お供え.JPG大好物のうなぎ。行き着けのお店のではないので、お父様怒ってみえるかもしれませんが・・・

松井家、うなぎ.JPG二日間、お疲れ様でございます。

遅くまで大変でした。ゆlくりお身体お休めください。

松井家、集合.JPGディレクター 澤田 (右端)

2015.02.11

本日はメモワール鵜沼にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_3321_convert_20150211204602.jpg限りない愛情で
ご家族を導き続けた故人様

IMG_3379_convert_20150211204641.jpg皆様との思い出の数々

IMG_3332_convert_20150211204623.jpgお好きだったお酒を
お供えさせていただきました

IMG_3396_convert_20150211204716.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになったかと存じます

IMG_3382_convert_20150211204658.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

          ディレクター  住野(右端が私です)

2015.02.10

本日メモワール山県にて葬儀がいとなまれました

68+454.jpg几帳面でしっかり者

戦争の真っ只中ひたむきに歩まれた少女時代

464646.jpg信念と共に生き多くを皆様に

伝え残し逝かれました

3467456.jpg70代から徐々に視力を失い全盲になっても

ご家族様には弱音や愚痴ではなく

懸命に生きる姿だけを見せてこられました

7746165.jpg今ある家族の幸せは

母がくれた宝物と そう話す言葉は・・・

34654561.jpgきっと彼の地にも届いていることでしょう

ディレクター 三島 (左端)

2015.02.10

本日、メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。笑顔が似合う故人様。見せて頂いたお写真どれもが素敵な笑顔ばかりでした。

1_convert_20150210214612.jpgそんな故人様を偲び、通夜・葬儀と多くの方々に御参列頂きました。

2_convert_20150210214627.jpg御家族の皆さんから、大好物のうなぎやお酒のお供え。満面の笑みで頬張ってくれる姿が目に浮かんできます。

3_convert_20150210214644.jpg昨日今日と、とても寒い日でしが、祭壇には少し春色が・・・

4_convert_20150210214657.jpgしかし、出棺時には雪がちらちら。それでも皆さんが最後のお見送りをされました。

5_convert_20150210214715.jpg御家族の皆様、2日間お疲れ様でございました。また、ありがとうございました。故人様が安らかにと心よりお念じ申し上げます。

ディレクター 飯田

2015.02.10

本日は岐阜保健所から講師をお招きして講習を受けました

150204test003_convert_20150210212841.jpgノロウイルスの感染経路についての説明がありました

150204test005_convert_20150210212956.jpg食中毒のウイルスという一面と感染症という二面性を持った特殊なウイルスだということに驚き!!

150204test006_convert_20150210213034.jpgこのウイルスが蔓延しないようにするためには十分な手洗いが必要だと教えていただきました

私たちが普段洗っている手洗いではまだまだ洗いきれないところがあるようです

皆様にお食事を提供する場に携わるものとしての心構えをしっかりともち、食の安全に努めます

プランナー 和田

2015.02.08

本日メモワール山県にて鷲見俊邦様の御葬儀のお手伝いをさせていただきました

笑顔のお写真はたくさんのお花に囲まれていました

41111.jpg保護司、ボランティアで刑務所篤志面接委員をされていた俊邦様。

勲章も頂いてお見えで展示をさせて頂きました

42222 (1).jpg43333 (1).jpg47777 (2).jpg最後のお別れにたくさんの方が御参列されました

45555 (1).jpg46666 (1).jpg2日間お疲れ様でした 明日は寒くなります。睡眠・温かいものを食べて少しでもお身体をお休め下さい

47777 (1).jpgディレクター 紀藤正昭(後方右端)

2015.02.07

本日はメモワール芥見にて。

春の訪れのような晴天の中、お葬儀が執り行われました。

加野家、会館前.JPG加野家、祭壇.JPG亡くなったお父様は、奥様や娘様に注意したり怒る事がよくあり、たくさん口喧嘩したそうです。

それはお父様が心配症だから。根は優しく、家族想いの人だと気づいていました。

「おじいちゃん」とお孫様に呼ばれるとそれは優しいお顔をしていたそうです。

そんな優しいおじいちゃんにお孫様からのお言葉。

加野家、枕花.JPGお餅とあんこが好きで、天国でもたくさん食べてもらえるようにお供えさせていただきました。

最後に奥様と娘様の手でお柩の中へ。加野家、お餅.JPG加野家、お供え.JPG二日間お疲れ様でございます。

お父様が心配なさらぬよう、少しでも笑顔でと頑張ってみえた奥様と娘様。

お身体ゆっくりお休め下さい。

加野家、祭壇前集合.JPGディレクター 澤田 (右端)

2015.02.07

メモワール長森にて通夜、葬儀がいとなまれました

644115321.jpg家族想いでやさしい人 温かなまなざしが

忘れられないとご家族様

3487944.jpg多くの友人や同僚の方々に見送られました

67746516.jpg気丈に振る舞う奥様とお子様に

親戚が、友人が、同僚が、スタッフ一同が

皆で寄り添い過ごさせて頂きました

34654456.jpg会葬頂いた一人一人に 

ご当家様は感謝されておりました

6446516.jpg「ありがとう」の言葉を伝え逝ってしまった故人様

5+5+555.jpg「ありがとう」の言葉で見送られたご家族様

家族のつながり あたたかさを感じさせて頂きました

お力落としなさらぬよう 社員一同願っております

ディレクター 三島(左端)

2015.02.06

本日は メモワール鵜沼会館にて

5544545.jpeg

林家様のお通夜式のお手伝いをさせていただきました

image6.jpegたくさんのお花に囲まれて微笑む故人様・・・

image3.jpeg三人姉妹でのお写真も、会場ロビーにお飾りいたしました

image5.jpeg息子さま、お孫さまからいろとりどりのお花のお供えをいただき

暖かいお気持ちに包まれての お通夜式でございました

11858885.jpeg

林家のご親族のみなさま、本日はお疲れ様でございました

お食事中にもかかわらずお写真をいただきましてありがとうございます!

明日は御出棺でございます どうぞよろしくお願い致します

ディレクター 川崎

2015.02.05

本日は各務原会館より

03.jpg西家様のお通夜式のお手伝いをさせていただきました

01.jpg式場内には故人様のあたたかな笑顔のお写真を

02.jpg祭壇の前にはお好きだったというお菓子とコーヒーを添えて

このコーヒーしか飲まない!というくらいお好きだったそうです

04.jpgしめやかな空気の中、お通夜式が執り行われました

05.jpgご当家の皆様方 本日はお疲れ様でございました

明日もどうぞ 宜しくお願い致します

ディレクター 川崎(右端)

2015.02.04

本日は、メモワール倉知から。

mutou1.jpg大正生まれのお母様

muuuu4.jpg戦中、戦後の大変な時代を歩み抜き

家族を支えてこられた芯の通ったお母さんでした。

muuuu3.jpg毎年お正月には皆で集合写真をとってこられたそうです。

muuu2.jpg大好きなお母さんに感謝を込めたお花。

muuu5.jpg

どうぞ安らかに。

ディレクター 後藤

2015.02.03

メモワール各務原にて通夜式がいとなまれ

746546.jpgおごそかに式はすすめられました

4677465.jpg溢れる想いや在りし日の思い出のお姿を展示させて頂き

165465454.jpg感謝の気持ちを花束に託して

7987441651.jpg会いたくなったら雲の合間に

「じいちゃん」をさがすとご家族様

31364654.jpg彼の地で奥様と再会し微笑んでいてくださると

私も心から願っております

ディレクター 三島(右端)

2015.02.02

本日はメモワール関 家族葬ホール 栞 より

村上家様のご葬儀が営まれました

IMG_4787.JPG喪主を務められたのは故人様のお姉様

とても優しくて、人の悪口を言っているところなんて見たことがない、と

微笑みながらお話してくださいました

IMG_4786.JPGご当家様よりの会葬礼状のお言葉を、お式の中でご紹介をさせていただきました

皆様 故人様の在りし日のお姿を思い浮かべていらっしゃいました

IMG_4785.JPGお別れの際は 「今度は丈夫な身体で生まれてきてよ」、と

涙ながらにお声がけをしてみえました

皆様の暖かいお心に包まれての御出棺でございました・・・

故人様が安らかに憩われますよう、心よりお念じ申し上げます

村上家、御遺族ご親族の皆様方

二日間本当にお疲れ様でございました

ディレクター 川崎

2015.02.01

本日、メモワール芥見でご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1_convert_20150201211922.jpg自営の建築業の仕事を支えながら家事をこなし、家族を守ってきた故人様。仕事関係や地域の多くの方々に通夜、葬儀共、御参列頂きました。

2_convert_20150201211940.jpgご主人である喪主様のご挨拶は、奥様の思いを代弁し、また、今まで自分たちを支えてくださった皆様への感謝の気持ちを述べられました。

3_convert_20150201211957.jpgご出棺では、皆様が別れを惜しみ、お見送りされました。

4_convert_20150201212009.jpg御家族、ご親戚の皆様、2日間お世話になりました。ありがとうございました。

5_convert_20150201212026.jpgディレクター 飯田(右端)

2015.02.01

本日メモワール山県にて山田家御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

たくさんのお花に囲まれたお写真

0101.jpg0202.jpgたくさんの方が故人を偲び御参列、お別れ

0303.jpg高校時代 野球をしてみえた武史様 (私も高校球児でした) 親族さまの暖かい眼差しに見送られて旅立たれました  御出棺は松山千春の「大空と大地の中で」のCDを流させて頂きお別れ。

皆様お疲れ様でした  寒い日が続きますが温かいものを食べてお身体を大切にして下さい

0404.jpgディレクター 紀藤正昭(後方左)