岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2014.12.31

皆様こんばんは。

今年も沢山の方の尊き最期のお見送りの時に立ち合わせていただきました事に感謝申し上げます。

ご逝去されました皆様方のご平安を心よりお念じ申し上げます。

残されました御遺族の皆様には快く"星空ブログ"にご協力頂きありがとうございました。

来年も、星空ブログをよろしくお願いします。

メモワール社員一同

2014.12.30

本日はメモワール各務原にて、お手伝いさせていただきました。

永井家、祭壇.JPGお洒落で、優しくて、自慢のお父さん。

そんなお父さんへの想いが綴られた会葬礼状。

永井家、礼状.JPGお孫様やひ孫様をとても可愛がっていました。

優しい眼差しで、見守っていたおじいちゃん。

永井家、はし.JPG大戦を生き抜いてきた凛々しいお姿の写真が印象的でした。

カッコいいだろ?と自慢していたそうです。

永井家、写真.jpg大戦における賞状の数々。

誇りに思っていたのでしょう。大切に保管していたそうです。

式場入口に飾らせていただきました。

永井家、賞状.JPG本当にたくさんの方がお参りにみえました。

永井家、式中.JPG二日間お疲れ様でございました。

ゆっくりお身体お休め下さい。

永井家、集合.JPGディレクター  澤田(左端)

2014.12.29

本日はメモワール各務原より

gosi1.jpg五島様のご葬儀のお手伝いをさせていただきました

gosi2.jpg

IMG_2571.jpg

お若いときのお写真はまるで昭和のアイドル♪

ご参列のみなさんにも昔のカッコいいお姿を見ていただきました

gosi3.jpgお孫さんからは、ビールのお供え。

おじいちゃんはキリンのビールがお好きだったそうです

gosi44.jpg通夜・葬儀ともたくさんの方がお参りに来てくださいました

故人様も喜んでいらっしゃると思います

五島家の皆様、二日間本当にありがとうございました 喪主様、お疲れ様でした まだまだ忙しい日が続くと思いますが、お疲れがでませんように

gosi6.jpgディレクター小山(右端)

2014.12.29

本日、メモワール山県にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1_convert_20141229203245.jpgお花が大好きだった故人様。最後もたくさんの花に囲まれました。

2_convert_20141229203305.jpg年末にもかかわらず、通夜、葬儀と多くの方々に御参列頂き、ご家族様も感謝の想いでいらっしゃいました。

3_convert_20141229203322.jpg近親者の皆様に見送られ、故人様もお喜びの事と存じます。

4_convert_20141229203339.jpg喪主様、2日間お世話になりました。お疲れの事と思います。本日はゆっくりとお休み下さい。

ありがとうございました。

5_convert_20141229203426.jpgディレクター 飯田(左)

2014.12.28

本日、メモワール美濃加茂にて渡邉家様の御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

0101_convert_20141228214308.jpg故人様に贈られたお手紙  文章をぜひお読み下さい 私はすごい努力家と感じます

0202_convert_20141228214342.jpg故人様を偲んでたくさんの方がお別れに御参列

0303_convert_20141228214411.jpg2日間 ありがとうございました お疲れさまでございました 明日から一段と寒くなります。お身体を大切にしてください

0404_convert_20141228214439.jpgディレクター 紀藤正昭(左から2番目です)

2014.12.28

本日メモワール花園にて葬儀がいとなまれました

87641.jpg皆様、あたたかなお気持ちを胸に参列され

741332.jpgおごそかに 式はすすめられました

764435.jpg喪主様 感謝の想いを込めての焼香

6576464.jpgまぶたを閉じると在りし日のお姿が心からあふれてくると ご家族様

764456465.jpg親戚、関係各位、参列頂いた皆様に 御礼のご挨拶

687645.jpgさみしさは募りますが、ありがとうとその言葉にすべてをたくし見送られました

6764354.jpgどうか安らかにと心から願っております

6441316.jpgディレクター 三島(左端)

2014.12.27

本日はメモワール川島にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_2000_convert_20141227233729.jpgIMG_2019_convert_20141227233807.jpg誇りと大きな志を持って仕事に励み
ご家族を守った大黒柱
奥様と旅行もよく行かれたと伺いました

IMG_2005_convert_20141227233749.jpgIMG_2039_convert_20141227233824.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになったかと存じます

IMG_2059_convert_20141227233842.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

          ディレクター  住野(右端が私です)

2014.12.27

本日はメモワール花園から

梶野家様のご葬儀のお手伝いをさせていただきました

14224222.jpgお花がお好きだったというきよ子様・・・

皆様からのたくさんのお花のお供えを頂いて

微笑んでいるように見えましたね

142456566.jpg思い出のお写真や、柔らかな似顔絵のお姿

1545288585.jpgお別れの際は お好きだった日本茶と、お肌の手入れのための化粧水を

御遺族の皆様ひとりひとりの手で添えていただきました

14752888.jpg喪主様、奥様、ご親族のみなさま 

二日間本当にお疲れ様でございました

お忙しい日々が続きますが 体調崩されませんよう

御自愛くださいませ

ディレクター 川崎(左端)

2014.12.26

本日は、メモワール関から。

AMA1.jpgお酒と、お餅が大好きなお父様

AMA3.jpg季節関係なくたくさんお餅を食べていたそうです

AMA2.jpgお酒には、冷やっこをおつまみに楽しそうにお酒を飲んでいたお姿。

AMA4.jpg最後はたくさんの「ありがとう」の言葉と共に旅立たれました。

AMA5.jpg2日間お疲れ様でございました。

お身体ご自愛下さいませ

ディレクター 後藤

2014.12.26

本日、メモワール花園にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1.JPG

「一家団らんのひととき」を大切にし、食事や掃除など家事に一生懸命だった母のその姿は、家族にとってどんな特別な思い出よりも印象深く残っているそうです。

2.JPGそんな故人様を偲び、通夜、葬儀と多くの方々に御参列頂きました。

33333.jpg

昨日はクリスマスでしたのでケーキのお供え。

44444.jpgお孫さんからもお花と盛り籠のお供え。

5.JPG今頃は、先立たれたご主人との再会に手と手を取り合っているのではないでしょうか・・・

ご家族の皆様、お疲れ様でございました。故人様が安らかにとお念じ申し上げます。

6.JPGディレクター 飯田(右端)

2014.12.25

メモワール花園 凪より

DSCN1640_convert_20141225202517.jpg遺影のお写真はユニフォーム姿で決まりでした。

DSCN1645_convert_20141225202552.jpg

DSCN1648_convert_20141225202610.jpg  「卓球命」 様々な大会での盾、トロフイー、ユニフォームを飾り、領二さまを お偲び頂きました。

DSCN1649_convert_20141225202628.jpg

DSCN1651_convert_20141225202652.jpg

明日はご出棺でございます。領二さま、彼の地にて安らかにとお念じ申し上げます。

ディレクター  高木

2014.12.24

本日メモワール長森にて葬儀がいとなまれました

678465156.jpg立正佼成会 導師様によりましてお勤めいただき

464654.jpg葬送のひとときを おごそかに、それでいてあたたかく過ごされました

7875616.jpg多くの皆様方に見守られながら・・・

944611.jpg式場内にはお好きだった五木ひろしや、森進一の曲が

74466516.jpg「ありがとう」の言葉に万感を託し見送られました

6765465.jpgディレクター 三島(左端)

2014.12.23

本日はメモワール花園より

kawa11_convert_20141223223258.jpg河田様のご葬儀のお手伝いをさせていただきました

kawa22_convert_20141223223311.jpg惠美子様のチャームポイントは口からのぞく一本の歯☆ とても愛らしいです

kawa33.jpgkawa44.jpg喪主様が挨拶の時、たくさんの方に感謝を伝えておりました。

ご近所の方、デイサービスの方、訪問看護の方・・・そして奥様 本当に心に響く挨拶でした

これからはご夫婦仲良く、色々なところへ出掛けてくださいね!きっとお母様もお浄土から笑顔で見守ってくださいますよ!

二日間本当にありがとうございました

kawa66_convert_20141223223936.jpgディレクター小山(左端)

2014.12.23

IMG_1696_convert_20141223204057.jpg真っ直ぐで真面目な故人様だったそうです

IMG_1695_convert_20141223204007.jpg刃物の研磨などの職人で家族を守ってこられました

IMG_1694_convert_20141223203919.jpgお孫様達も本当におじいさんが大好きだったそうです

IMG_1693_convert_20141223203749.jpg安桜台自治会の方達からもお花を出して頂きました

IMG_1697_convert_20141223204146.jpg左端がお手伝いをさせて頂いたメモワールディレクター国森です

2014.12.22

本日はメモワール長森にてお手伝いさせていただきました。

清水家、会館.JPG故人様は几帳面で頑固な性格だったそうです。

趣味の楷書はそんな性格をあらわしているよう。

清水家、柩 (1).JPGその反面、薔薇を育てるのが好きで、園にみんなで見に行く事もあったそう。清水家、MB.JPG遺影のお写真にも薔薇の前で撮られたお写真を。

清水家、祭壇.JPG最後には大好きだったお酒もお棺の中に。おつまみも一緒に。

清水家、お供え.JPG二日間お疲れ様でした。

故人様と一緒でお酒が大好きなご親族様でした。

あまり飲みすぎないようにして下さいね。

清水家、集合.JPGディレクター  澤田

2014.12.21

本日はメモワール各務原にて、伊神様のご出棺のお手伝いをさせていただきました

ikami1_convert_20141221213841.jpg

ikami5_convert_20141221213928.jpg

故人様・・・享年100歳!激動の時代を懸命に生きてこられました

ikami3.jpg晩年は施設でおちゃめな一面を見せていたようです

ikami2_convert_20141221213904.jpgそして故人様のお好きだった飲み物・・・牛乳に砂糖を入れたもの!本当におちゃめな方です☆

ご尊前にお供えさせていただきました

ikami4_convert_20141221213916.jpg伊神家の皆様、本当にお疲れ様でございました。

今年の2月にお母様を亡くされたばかりで、またお淋しくなられたことと思います。

どうかお身体ご自愛くださいませ

ikami6.jpgディレクター小山

2014.12.21

メモワール溝口より

IMG_4703_convert_20141221204803.jpg周りの方、ご家族のことを想い一生懸命歩んでこられました。太陽の様な存在でいらした千代様」。

DSCN1633_convert_20141221204837.jpg御家族、ご親戚の皆様のお心が伝わる 温かいご葬儀が営まれました。

DSCN1638_convert_20141221205009.jpg二人のひ孫さんからの可愛いお手紙が届きますように・・

DSCN1637_convert_20141221205205.jpgかおちゃん、一緒に写ってくれてありがとう。風邪をひかない様に ご飯をいっぱい食べてね。

DSCN1631_convert_20141221205258.jpg 千代様 哀悼の意を捧げます。

ディレクター   高木

2014.12.21

本日はメモワール長森にて津田 みつ子様の御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

たくさんのお花に囲まれて

0101_convert_20141221202218.jpg御遺族様から贈られたお手紙  活発なみつ子様

0202_convert_20141221202259.jpg70歳代でゲートボールの審判の免許取得

11005.jpg多くの方が最後のお別れに参列されました

0404_convert_20141221202400.jpg喪主様をはじめ皆様お疲れ様でございました

寒い日が続きますがお身体を大切にして下さい

2日間ありがとうございました

0505_convert_20141221202441.jpgメモワール長森館長 紀藤正昭(左端)

2014.12.20

本日メモワール関にて通夜式がいとなまれました

image6.jpeg多くの皆様が弔問され おごそかな時を過ごされました

image3.jpeg演奏者による 献奏が式場内には流れ

image4.jpeg在りし日の面影を偲ばれました

image5.jpegまっすぐで 心に強い信念を持っていた 故人様へ

56441.jpegその生き方を忘れないと誓い見送ります

ディレクター 三島(左端)

2014.12.19

メモワール長森より

IMG_1802_convert_20141219211059.jpg北海道ご出身のハナ様。お通夜の晩はあたり一面雪景色となりました。

IMG_1795_convert_20141219211121.jpgお柩の上には姪御さんからの温かいお手紙が・・そっと置かれてありました。

IMG_1832_convert_20141219211142.jpg喪主様はお母さんの優しさが胸に染みると・・

                   どうぞ安らかにとお念じ申しあげます。

          

IMG_1840_convert_20141219211211.jpgディレクター    高木(右端)

2014.12.18

本日は、メモワール芥見でご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

1_convert_20141218214400.jpg昨晩からの積雪が、町中を真っ白な風景に変えました。そんな中、故人様を想い御参列に足を運ばれた皆様、お疲れ様でございました。

3_convert_20141218214435.jpg故人様は、厳しい中にも暖かい愛情を持ってご家族を支えてこられました。家族にとってもかけがいのない存在でした。

2_convert_20141218214419.jpg家族みんなの想いは、「私達のためにありがとう 家族の絆はいつまでも」

4_convert_20141218214448.jpg皆様、昨日今日と本当に寒い中、お疲れ様でございました。お身体、御自愛下さいませ。

ディレクター 飯田

2014.12.17

メモワール川島会館にて 北瀬家様の葬儀式が執り行われました

22455555.jpg

優しく微笑むお父様のお姿・・・

55845555.jpg家族を引っ張る大黒柱だったお父様へ

子供さん、お孫さんからのお気持ちのこもったお供え物

488755252.jpg会場ロビーには在りし日のお写真をお飾りしました

新婚旅行のお写真や 家族写真・・・皆様懐かしそうにご覧になっておりました

IMG_4706.JPG喪主様、奥様、二日間本当にお疲れ様でございました

今夜は大雪ですが お式のお時間は晴れていて良かったですね!

とてもお疲れのご様子でしたのでゆっくりお身体休めてくださいね

ディレクター 川崎(右端)

2014.12.17

本日は、メモワール関から

nagaya1.jpg刺身があればお酒はどれだけでも飲める!

nagaya3.jpgそんなお父様は畑で育てた野菜を家族に振る舞い食卓にはお父様が作った野菜でいっぱいでした

nagaya2.jpgお柩の上にはいつもきていた上着

nagaya4.jpg最後の最後まで周りを気遣い家族の幸せを願っていたお父様

どうか安らかに。

ディレクター 後藤

2014.12.16

本日メモワール長森の会館にてあたたかな想いに包まれて葬儀式がいとなまれました

797446.jpg寒さがひときわ身にしみる中 ゆかりある皆様が その生涯を讃えながら・・・

979446.jpg数々の思い出達  そのすべてが大切だった事

4464654.jpg縫製が得意で よく服を作ってもらったと お子様方

7465151.jpg私達の為に真心を尽くしてくれてありがとう 

かけがえのない時間をありがとう 溢れてくるのは感謝ばかり 

伝えたい言葉は 「ありがとう」の その一言

34684456.jpg

あたたかな ぬくもりに包まれた2日間 お疲れ様ございました

ディレクター 三島(右端)

2014.12.16

本日は、メモワール関にて早川家様のお手伝いをさせていただきました。

戦中、戦後の激動の日々を必死に生き抜いてきたお母様。

早川家、祭壇.JPG

そんなお母様の趣味はゲートボール。

腕前は周りの方々が関心するくらいだったそう。

その思い出のお写真、式場入口に飾らせていただきました。

早川家、写真.JPGお孫様からのありがとうの言葉。

そして果物が好きだったお母様へたくさんのお供え。

早川家、果物1.JPG早川家、果物2.JPG大好きなビールも忘れず。

あまり飲ませると顔が赤くなるからと言いながら、少しずつ皆様の手でお母様のお口元へ。

早川家ビール.JPG二日間ありがとうございました。

笑顔のたえないご親族様でしたが、お疲れの事と存じます。

ゆっくり休んでくださいね。

早川家、集合.JPGディレクター 澤田 (右端)

2014.12.15

本日、メモワール花園にて 葬儀式が執り行われました

001.jpgたくさんのお花に囲まれた故人様のお姿・・・

002.jpg心温まるお孫さん方とのお写真も、会場ロビーにお飾りいたしました

003.jpg通夜式、葬儀式ともに 皆様のあたたかい想いに包まれておりました

004.jpg昨日は生憎の雪空でしたが 本日は天候が回復して、本当に良かったです

005.jpg

喪主様、ご親族の皆様方 本当にお疲れさまでございました

冷え込む日々が続きますが体調崩されませんよう 御自愛下さいませ

ディレクター 川崎(左端 後)

2014.12.15

本日はメモワール山県にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_1646_convert_20141215211942.jpg懸命に仕事に励み
ご家族を守るため揺るぎない信念の中
ひたすらにお仕事の道を歩まれた幾年月

IMG_1655_convert_20141215212040.jpgIMG_1662_convert_20141215212058.jpg皆様とのたくさんの思い出を残されました

IMG_1651_convert_20141215212018.jpg大変寒い中おまいりにおいで頂いた
皆様におかれましては感謝申し上げます

IMG_1664_convert_20141215212113.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

                       ディレクター  住野(右端が私です)

2014.12.14

昨日に引き続き、メモワール花園会館で人形供養・事前相談見学会を開催致しました。

2211111_convert_20141214192434.jpg今日は朝から雪が舞い散る大変寒い一日でした。

3322222_convert_20141214192458.jpgそんな悪天候の中多数のご来館を頂き、心より御礼申し上げます。

2233333_convert_20141214192525.jpgさらに本日は家族葬についての講習会を行いました。

2244444_convert_20141214192548.jpg事前から予約の受付をしておりましたが予定していた定員の30名を大きく越え、50名以上のご予約を承ったために急遽2会場を準備し、執り行わせていただきました。

2255555_convert_20141214192611.jpg最後にお寺様に人形供養の読経をいただき、イベント終了となりました。

二日間で500名を越えるご来館があり、スタッフ一同心より感謝申し上げます。年内のイベントはこれで終了ですが、来年も変わらぬご愛顧をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

イベント担当 梶浦 伸英

2014.12.13

本日、メモワール山県にて葬儀が営まれました。

寺町家祭壇.jpg厳格で周りにも自分にも厳しかったという故人様。

寺町家礼状.jpgしかし、それは一家の大黒柱としての優しさ。

寺町家MB.jpgご夫婦で撮った写真、ご家族で撮った写真は良い表情ばかりでした。

寺町家アートレート.jpgご遺影は、メモワール山県で行われた遺影写真撮影会の際に撮らせていただいた写真。

ご遺影写真に選んでいただくほど、ご家族の方にも気に入っていただいて、嬉しい限りです!

寺町家喪主.jpgお帰りの前に喪主様、お母様と写真を一枚。

この2日間で故人様に関する色々なお話を聞かせていただきありがとうございました。

故人様のことを話すときの皆様方の表情は本当に楽しそうで、故人様に対する温かい気持ちが伝わってきました。

2日間疲れが溜まっていることと思いますので今日はゆっくり休んでください。

ありがとうございました。

メモワール山県 ディレクター富 礼奈(右側)

2014.12.13

本日は、メモワール川島にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

とても寒い中、多くの方々がお見送りに足を運ばれました。

1_convert_20141213221439.jpg織物業に携わっていた故人様。朝目覚める時から夜寝る時までひたむきに働き、我が家を支え、守ってきました。

2_convert_20141213221456.jpg手先の器用さを生かし、色々な作品を手作りされていました。

3_convert_20141213221510.jpg4_convert_20141213221525.jpg喪主様並びにご家族の皆様、2日間お疲れ様でございました。今日は本当に寒くて大変でしたね。お身体ご自愛下さいませ。お世話になりました。

5_convert_20141213221538.jpgディレクター 飯田(左)

2014.12.13

メモワール今渡より

izumi1_convert_20141213215840.jpg泉様のご葬儀のお手伝いをいたしました

izumi2_convert_20141213215912.jpg家族に先立たれ、お母様と長男の喪主様の二人で支えあい生活をしてまいりました

izumi3_convert_20141213215938.jpgizumi4.jpg必死に守ってきた、お母様を亡くされた悲しみ・・・喪主様の挨拶はなかなか言葉になりませんでした

しかし、生まれ変わってもまたこの両親の元に生まれたい 愛情と感謝に溢れた挨拶でした

izumi5_convert_20141213220014.jpg喪主様、本当に二日間お疲れ様でした 悲しみはなかなか消えるものではないですが、お母様の為にも笑顔を忘れないで下さい

どうぞお身体ご自愛くださいませ

izumi6.jpgディレクター小山

2014.12.13

本日13日と明日14日の二日間はメモワール花園会館で人形供養・事前相談見学会を開催しています!

1111011_convert_20141213214609.jpg今日は午後3時スタートでしたがすごい人数の皆様がご来館され、会館見学・人形供養をしていただくのに暫くお待ち頂かないといけないような状況でした・・・お待たせした皆様、大変ご迷惑をおかけいたしました。

22222022_convert_20141213214641.jpg今日だけでこのお人形の量です!明日はどのくらいになるのでしょうか・・・

33333033_convert_20141213214707.jpg事前相談の様子です。写真を撮る余裕もなく、少し落ち着いたところでパシャリと撮影させて頂きました。

・・・明日は朝9:00からイベントが始まります!本日同様多数のご来館お待ち申し上げます!

イベント担当 梶浦 伸英

2014.12.12

本日は、メモワール各務原から。

yamada01.jpg農業をしていた故人様。

IMG_4530.JPG汗を流し、土にふれ愚痴もこぼさず頑張って来ました。

IMG_4493.JPG一歩一歩踏みしめ歩んでいた故人様の背中をみて3人のお子様は歩んで来ました。

yamada03.jpgどうか安らかに。

yamada06.jpgディレクター 後藤(左)

2014.12.11

本日はメモワール長森にて、二日間お手伝いさせていただきました。

大野家祭壇.jpgお父様に先立たれてから、一生懸命二人の娘を育ててきたお母さん。

強く、そして厳しく、それでいてあたたかいお母さん。

初孫の結婚式には、それはとても喜んでいたそうです。笑顔の写真がたくさんありました。

大野家MB.jpgそんなお孫様達から、ありがとうの言葉と共に果物のお供えがありました。

大野家果物.jpg大野果物2.jpgたくさんのご親族様達に見送られ、お浄土へ逝かれました。

二日間お疲れ様でございました。

大野家集合.jpg涙を流しながらお母様との思い出を語って下さった優しい喪主様。

お疲れかと思います。お身体お休め下さいませ。

ディレクター  澤田(右)

2014.12.11

本日はメモワール関にて後藤家様の御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

雨の降る中の御葬儀でした

たくさんのお花に囲まれたお写真 いつも故人様の近くには娘様がお見えでした

0101_convert_20141211192034.jpg御遺族様からのお手紙

0202_convert_20141211192127.jpg清吾様の手作りの作品  お手紙にも書いてあるよう手先が器用な方しかできない作品

0404_convert_20141211192236.jpg0505_convert_20141211192313.jpg2日間お疲れさまでした

これから寒くなりますがお身体をお大事にしてください

0606_convert_20141211192406.jpgディレクター  紀藤正昭(右端)

2014.12.10

本日、メモワール長森にて、故 澤田 巻子 様のご葬儀をお手伝いさせて頂きました。

澤田家1.JPG沢山のお花と、御供物に囲まれての祭壇で御座いました。

澤田家 祭壇.jpgそして、お孫様達からのメッセージが込められた枕花

澤田家 枕花.jpg戦中戦後の激動の時代を生き、ご家族が穏やかに過ごせる事の尊さを強く感じて、皆の為に尽くされていた 巻子様。

澤田家4.JPG澤田家5.JPG突然のお別れでは御座いましたが、沢山のご親族やご会葬者の方々がお参りに来られました。澤田家6.JPG

そして、ご弔電では遠方の東京や神奈川・・・、そしてイギリスのロンドンからも、お悔やみのお言葉が届きました。

澤田家7.JPG

御遺族、ご親族の皆様方 大変お疲れ様で御座いました。

本日はお早めにお休み下さい。

ディレクター 篠田(右側)

2014.12.09

本日メモワール各務原にて葬儀がいとなまれました

2345641.jpg

何気ない会話や ちょっとしたしぐさ  そんな些細なことが大切でした 

89765156.jpgいつもたくさんの方に囲まれて 賑やかな声を響かせておられました

34654156.jpg一番大切にされていたのは お孫様と過ごす時間だったとの事

654644.jpg葬儀式の中で お孫様方が祭壇にあるおじいちゃんのお姿に

34645.jpg「大好きだよ」と 大きな声で 力強く 語りかけてくれました

7411.jpgきっとその想いは 故人様へ 届いていると思います

44651.jpg感謝とねぎらいの気持ちを胸に 見送ります

ディレクター 三島(右端)

2014.12.08

本日はメモワール鵜沼にて
お通夜のお手伝いをさせて頂きましたIMG_1559_convert_20141208204923.jpgIMG_1565_convert_20141208205029.jpg懸命に仕事に励み
ご家族を守った大黒柱
ご家族の皆様と旅行にもよく行かれたと伺いました

IMG_1574_convert_20141208205101.jpgIMG_1561_convert_20141208205008.jpgご遺族の皆様におかれましては
本日は大変お疲れになったかと存じます
明日のご葬儀も故人様をお偲びして
心を込めて送らせていただきます

IMG_1571_convert_20141208205045.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

              ディレクター  住野(右端が私です)

2014.12.07

メモワール各務原より

DSCN1512_convert_20141207221048.jpg家の中では優しいおじいちゃん。仕事に向かう眼差しは真剣その者でした。

DSCN1528_convert_20141207221122.jpg大工一筋でいらした正弥様。 いつも鉛筆を耳に挟んでいらした優しい笑顔を忘れません。愛犬のお写真も一緒に・・

DSCN1515_convert_20141207221144.jpg皆様との集合写真にご一緒させていただきありがとうございました。喪主様、奥様からはいつも温かい心が伝わってきました。本当に感謝いたしております。

DSCN1525_convert_20141207221209.jpg正弥様のご冥福を心からお祈りいたします。      

ディレクター  高木 (左端)

2014.12.06

メモワール芥見にて、酒向家様のお通夜式。

001s.jpg悪天候に見舞われましたが、それでも故人様を偲び、各方面からお参りにいらっしゃいました。

004s.jpg会葬礼状には、故人様への労いの言葉と共に、ご近所さんへの感謝の言葉を添えて・・・

002s.jpg80歳を過ぎても、旅行へ出掛けていた故人様なので、

ご当家様も思い出のお写真を選ぶのにも一苦労されておりました。

003s.jpg喪主様・御遺族様、本日はおつかれさまでございました。

今夜は故人様を囲み、皆様で思い出話に花を咲かせてくださいませ。

明日も宜しくお願い致します。

ディレクター鈴木(右端)

2014.12.05

本日は、メモワール川島から。

kani2.jpegお酒が大好きなお父様

kani1.jpeg友人、兄弟、親戚・・・

賑やかな場所にはお父様がいて、楽しそうにお酒を酌み交わしていたそうです。

kani6.jpeg最後は、飲ませてあげました。

ka5.jpeg大黒柱として家族を支えてくれたお父様。

たくさんの「ありがとう」の言葉と共にお浄土におもむかれました。

kani5.jpegディレクター 後藤(左)

2014.12.04

メモワール関より

DSCN1382_convert_20140920204440_convert_20141204212607.jpg満百一歳の尊きご生涯を閉じられました桂松様

DSCN1506_convert_20141204212716.jpg喪主様の桂松様への想いは言葉にできないものがおありになることと存じます。

DSCN1501_convert_20141204212749.jpg百歳のお祝いの思い出のスナップ。ポーズも決まっています。DSCN1500_convert_20141204212812.jpgご家族の皆様、本当にありがとうございました。お身体ご自愛くださいませ。桂松様、彼の地にて安らかにとお念じいたします。

DSCN1510_convert_20141204212843.jpgディレクター    高木

2014.12.03

本日は、メモワール今渡から。

yamada3.jpg頑張り屋のお父さん。

162.jpgその背中をみて3人の息子様は育ってきたそうです。

yamada2.jpg御遺影のお写真は、お父様が友人に頼んで取られたそうです。

yamada4.jpgとても良い表情で、笑顔が素敵でした。

yamada5.jpgお柩の中には、お父様の好きな甘お菓子がたくさん入ってきっとお父様は喜んでいると思います。

山田様2日間お疲れ様でございました。

お身体ご自愛下さいませ。

今渡館長後藤(右端)

2014.12.03

本日メモワール美濃加茂会館にて伊藤民平様の御葬儀のお手伝いをさせて頂きました

たくさんの方がお別れに御参列されました

110401_convert_20141203214916.jpg110402_convert_20141203214950.jpg奥様から贈られたお手紙

先生として頑張った日々  囲碁が御趣味

110403_convert_20141203215027.jpg2日間お疲れ様でした 明日からも寒い日々が続きます。お体を御自愛ください

お母さん 御身体大事にしてくださいね

110404_convert_20141203215102.jpgディレクター 紀藤正昭 (左後方)

2014.12.02

本日は、メモワール花園で通夜式のお手伝いをさせて頂きました。

1_convert_20141202211056.jpg

何にでも果敢に挑戦し、また運動神経抜群の故人様。スキー、マラソン等、様々なスポーツに情熱を注がれたそうです。

2_convert_20141202211111.jpg

長野の岡谷出身で、御寺院様からも故人様の人柄やエピソードを話して頂きました。

3_convert_20141202211125.jpg故郷の岡谷からも、兄弟さん達が見送りに駈け付けてくれました。写真を見ながら思い出を語っていらっしゃいました。

4_convert_20141202211149.jpg皆様、本日はお疲れ様でございました。急に寒くなってきましたね。お身体には十分気を付けて下さい。明日も宜しくお願いします。

5_convert_20141202211200.jpgディレクター 飯田(中央)

2014.12.01

本日はメモワール山県にて
ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_1438_convert_20141201224203.jpgIMG_1465_convert_20141201224246.jpg皆様の思いのこもった
たくさんのお花にかこまれて

IMG_1479_convert_20141201224304.jpg故人様とご家族をつなぐ絆

IMG_1444_convert_20141201224222.jpgご遺族の皆様におかれましては
2日間大変お疲れになったかと存じます

IMG_1436_convert_20141201224138.jpg

故人様が赴きし彼の地にて安らかに憩われますよう
心よりお念じ申し上げます

ディレクター  住野(右端が私です)

2014.12.01

本日メモワール長森にて曹洞宗岐阜県青年会様の40周年記念事業として

「なぜ葬儀をするのか なぜ供養をするのか」その根本にたち返り葬儀の意義、意味についてといて行くための出版物作成に当たり メモワール長森にて第2回目の写真撮影会が執り行われました

P1010505_convert_20141201215242.jpg

あいにくの雨の中約100名のエキストラの皆様、そして30名ほどの曹洞宗のお寺様によって撮影が粛々と進められました

P1010504_convert_20141201215322.jpg厳粛なピーンと張り詰めた空気 実際のご葬儀と同じように読経、弔辞、引導の仏事

そして焼香と進められます

いよいよ最後のお別れ

P1010549_convert_20141201214841.jpg美しすぎる故人様... 模擬葬儀ならではのワンカットです

P1010553_convert_20141201214807.jpg最後お花を手向けいよいよご出棺です

P1010529_convert_20141201215029.jpg撮影開始時は土砂降りの雨が上がってくれました

P1010507_convert_20141201215217.jpgP1010525_convert_20141201215054.jpgなんだか映画のワンシーンみたいでしょ

企画、ディレクター、タイムキパーetc. 皆曹洞宗の僧侶なんですよ

P1010563_convert_20141201214706.jpgそしてご参加頂いたお檀家さん、信徒の皆様約4時間の撮影お疲れ様でした

P1010561_convert_20141201214740.jpgEQ0A0320_convert_20141201214120.jpgのサムネイル画像総勢100余名似ての記念撮影

今回このようなご縁を賜りましたことにメモワール社員一同感謝申し上げます

会長様、事業部長様、そして各ご寺院様ありがとうございました

貴重な体験をさせて頂きました

出版の日を心待ちに致しております

左前列一番前 小山 そして右後方に加藤・富・布俣 ご一緒させて頂きました

益々のご活躍お念じ申し上げます   合掌