岐阜県の葬儀場メモワールでは、おもてなしの気持ちを大切に
皆様が安心して大切な方の最後の時を向かえられる様に
お手伝いさせていただいております。

2013.12.31

メモワール山県にて森三好様の最後のお別れ日

mo1.jpg

白球を追いかけた少年時代... そして少年達の育成・審判員としての日々

mo2.jpg

多忙な日々の中、とても大切になさっていたのは家族との絆

mo3.jpg

夫として父としてそしておじいちゃんとして、皆を愛し皆から愛された三好様

mo4.jpg

年の瀬のお別れの日...ご参列の叶わなかった九州のご親戚の皆様に

このページを通してお偲び頂きたく存じます

mo5.jpg

弥陀の浄土へと赴かれし三好様

どうぞいついつまでもご家族の皆様の行く先を見守ってくださいませ

mo6.jpg

森家ご遺族・ご親戚の皆様本当にお疲れ様でございました

三好様のご平安をお念じ申し上げます

ディレクター 加藤 祐子

2013.12.30

本日 メモワール川島にて 通夜式がいとなまれました

IMG_9763.JPG

 

8549.JPG

故人様に贈る 手向けの花

IMG_9765.JPG

 

IMG_9767.JPG

やさしいお言葉で綴られた 会葬礼状

95487.JPG

明日の葬儀式も 皆様と一緒に あたたかく見送ります

 

メモワール  三島

2013.12.29

本日はメモワール関にて

ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

20131229-04.jpg

20131229-01.jpg

きれいなお花にかこまれて...

20131229-02.jpg

ご葬儀は、年末のお忙しいお時間

たくさんのご親戚と、数多くの会葬者におまいりを頂き

故人の思い出を語っていらっしゃいました

20131229-03.jpg

20131229-05.jpg

おいでいただいた皆様には本当にお忙しいお時間

ご会葬を頂き感謝申し上げますと共に

ご遺族の皆様には大変お疲れになった事かと思います

年が明けてからは、手続きなどが大変かと思いますが

この年末はゆっくりお過ごし下さい

故人様のご冥福を心よりお念じ申し上げます

 

     ディレクター  住野

2013.12.28

メモワール関にて、ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

91年の生涯を閉じられた故人様。兵役に青春時代を費やし、辛く、厳しい時間を過ごされました。

1+逕サ蜒・002_convert_20131228203115.jpg

しかし、最期の時は多くの方々にお見送りをして頂きました。きっとお喜びの事と思います。

家族、御親戚、御参列の皆様も、懐かしい写真を前に思い出が蘇ります。

2+逕サ蜒・004_convert_20131228203324.jpg

3+逕サ蜒・001_convert_20131228203426.jpg

お孫さん達が、おじいちゃんを囲み「ありがとう」の気持ちを伝えていました。4+逕サ蜒・003_convert_20131228203453.jpg

喪主様、2日間大役を務められお疲れさまでございました。最後は少しホットされたようでしたね。今日はゆっくりとお休みください。

お世話になりました。ありがとうございました。

5+逕サ蜒・005_convert_20131228203541.jpg

ディレクター 飯田

2013.12.27

本日は メモワール各務原にて 五島様お手伝いさせて頂きました

IMG_9667.JPG

IMG_9677.JPG

故人様 喪主様 ご遺族様をご縁に 多くのお参りの方 沢山のお花が式場を覆いつくしました

IMG_9700.JPG

11111111_02.jpg若かりし頃の 慶正様

11111111_012.jpg

阪神タイガースの大ファンだったとのことで 六甲おろしにて お送り致しました

故人様 安らかに憩われますように お念じ申し上げます

        担当ディレクター 松波

2013.12.26

本日メモワール関にてご出棺のお手伝いをいたしました。

若くしてお浄土へ帰られた故人様。

会社の皆様から故人様へ、回復を願い渡された二千羽の鶴・・・。

鶴.JPG

ご出棺の直前、お棺の中に入れて頂きました。

鶴2.JPG

 

二人のお子様にとっては、父であり、しかし友達のような関係でもあった故人様。

一緒に出かけた事、筋トレをしていた姿、幼い頃に交換日記をした思い出・・・。

どれも色褪せる事の無い大切な思い出です。

花束.JPG

 

ご出棺はベンツにて。ベンツ.JPG

喪主様、奥様、ご長女様・・・

ご家族の皆様もベンツにご乗車頂き、最後までお傍に寄り添って頂きました。

 

ご当家の皆様方、2日間お疲れ様でございました。

お疲れのことと思います。まだまだ寒い日が続きますのでお身体ご自愛くださいませ。

 

ディレクター 富 礼奈

2013.12.26

本当に優しいご家族でした

oooo 002.jpg

故人様が大好きだというお子様達yama004.jpg

メモワール 川島にて ディレクター 国森

2013.12.25

本日はメモワール関から

田立家様のご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

00111.jpg

00222.jpg

故人様の趣味はカラオケ♪ 

00333.jpg

お柩の上には曲目リストのメモ そして大好きだったお饅頭も・・・

00444.jpg

故人様のカラオケメモは喪主様が大事そうに持ち帰られました

喪主様がおっしゃっていました。 デイサービスに行くのが楽しみで、「この体調じゃ明日行けないから、早く元気にならないと!」と亡くなる10分前にも話をしていたんだよ・・・と。

90歳まで一緒にいてくれたことに感謝している・・・とも。

いくつになっても親子は親子 寂しさは拭えないと思いますが、今は28年前に他界したご主人様と大好きな歌を口ずさみながら、ご家族皆さんのことを見守ってくださっていることでしょう。

喪主様、奥様。そしてご親族の皆様。 2日間お疲れ様でございました

00555.jpg

ディレクター 小山

2013.12.24

本日は、メモワール関から。

eyasu (1).jpeg

故人様は、沢山お遍路巡りをしていました。

コピyasuー ~ (2).jpeg

 

お預かりしたお写真は、お参りの時のお写真でいっぱいでした。

四国、美濃、千葉・・・

yasuda4.jpeg

沢山の朱印帳の数々。

「母は、何よりもお参りに行く事が好きだった。」

と、喪主様が教えてくださいました。

eya.jpeg

明日ご出棺です。

感謝の気持ちを込めて見送ります。

 

ディレクター 後藤

2013.12.23

本日は、メモワール関から。

加納1.jpeg

食卓にはいつも、故人様が作った野菜でテーブルを飾っていたそうです。

加納3.jpeg

若い頃には、カラオケがお好きで、流行の歌などを

お友達と歌いに行ったり・・・

加納2.jpeg

 

そんな沢山の思い出と共に旅立たれた故人様

「ありがとう」の感謝を込めてお見送りしました。

加納4.jpeg

 

2日間ありがとうございました。

お体には、ご自愛くださいませ。

 

ディレクター 後藤

2013.12.22

本日のブログは生花部から祭壇以外のお花を紹介します!

まずは花束

画像 089.jpg

女性はピンク、オレンジ系

花束10000女.JPG

男性は紫、黄色をベースに作成しています。

画像 074.jpg

このような感じで棺の上に飾ります。

画像 080.jpgのサムネイル画像

ロビーのメッセージボードや玄関の門標の周りを飾るお花は大きな四角い形のものと三角形のものがあります。

arai 015.jpg

画像調理 051.jpg

最後はお別れ花

故人様と最後のお別れをする際、棺に入れるお花です。

下のほうには菊のお花が入っています。

画像 033.jpg

以上、お花の紹介でした!

法要 003.jpg

生花部  岩瀬 史佳

2013.12.21

私達フューネラル事業部は宗教の勉強をします。

仏式、神式、キリスト教、etc...

中でも仏式は葬儀の件数が一番多いため、必然的にお経の勉強にもなります。

西.jpg

浄土真宗本願寺派の経本。

禅.jpg

こちらは臨済宗。

曹.jpg

そして曹洞宗。

気がつけば、事務所でお経を口ずさんでいる事も・・・

鼻歌ならぬ鼻お経です。

 

あとはこちら

葵.jpg

 

桐.jpg

 

家紋です。

現在ではなかなか登場する場面が減ってしまいましたが、その家を示すルーツです。

今でも鬼瓦や蔵に入っているおうちを見かけますね。

つい屋根を見てしまう私達・・・。

様々な儀礼の場面では今でも使われています。

上の画像は「葵」の家紋と「桐」の家紋。

どちらも有名な家紋ですね!

 

このようにフューネラル事業部のスタッフは毎日勉強、勉強の日々なのです。

まだまだご紹介したい内容はありますが、それはまた後日!

今日はこのあたりで。

 

ディレクター富&小山 でした!

2013.12.20

本日はメモワール各務原にて葬儀式のお手伝いをいたしました。

幼くしてご両親を亡くされた故人様。

DVD.jpg

おじいさま、おばあさまの元で育ち、縁あって奥様とご結婚。

その後も地域の皆様方と沢山のご縁をつなぎました。

祭壇.jpg

カラオケがお好きでご自宅にはカセットテープが文字通り、山のように!

どの曲も捨てがたく、選曲に苦労いたしました...。

霊柩.jpg

ご出棺の際、霊柩車の助手席には長年連れ添ったお母様。

 

見せていただいたお写真には、素敵な笑顔の故人様ばかりでした。

喪主様に、「お友達が多いんですね」とお話したら、

「友達というか・・・地域の方にとても親切にして頂きました。父は良いご縁に恵まれました」

とおっしゃっておりました。

突然の別れでしたが、ご家族の皆様方は、おじいちゃんらしいといえばおじいちゃんらしい、と。

集合.jpg

沢山のご親族様、地域の方に見守られ、お浄土へと旅立たれた故人様。

どうかこれからもご家族の皆様を見守ってくださいね。

 

2日間、お疲れ様でございました。

 

メモワール各務原館長 富 礼奈

2013.12.19

メモワール倉知会館より

DSCN0972.JPG

遺影のお写真は結婚式のスナップをお預かりしました。故人様のお人柄通りの笑顔でございます。

DSCN0971.JPG

四人のお孫さんから 大好きなおじいちゃんへの最後の贈り物です。

DSCN0967.JPG

ご家族皆様で多くの鶴を折っていらしたお姿 とても微笑ましく拝見しました。

DSCN0962.JPG

ご家族の皆様へ心からお礼申しあげます。故人様どうぞ安らかにとお念じいたします

DSCN0959.JPG

                         ディレクター      高木

2013.12.19

小柄な身体で、重たいビンビールのケースを抱えていた母。

四十代で伴侶に先立たれてからとゆうもの、母は女手ひとつで酒屋を

切り盛りし、三人の子を育ててくれました。

辛い事も、苦しい事も沢山あったでしょう。

人知れず涙を流したことも、一度や二度ではなかったはず・・・・

それでも母の胸には夫が残した店を守り、子どもを支えるという

強い信念があったのだと思います。

どんなに疲れていようとも、お客様にはいつも笑顔で接していた様子が

忘れられません。20131219_104407.jpg

 

20131219_104337.jpg

 

故人様が大好きだった・・・あんパンです。20131219_104354.jpg

 

喪主様から・・・本当に優しい母だったと御挨拶がありました。

お優しいお人柄が深く偲ばれ、たくさんのお孫様達に

かこまれた温かいお式でした。

故人様のご冥福を心よりお念じ申し上げます・・・

            担当ディレクター    近藤

 

2013.12.18

本日はメモワール山県から。

寡黙なお父様。

多くを語る方ではなかったそうですが

家族を一番に考えていたそうです。

マツだ1.jpeg

 

若かりし頃の故人様

マツダ2.jpeg

とっても凛々しいです。

そしてチョットお茶目の一面も

マツダ3.jpeg

ご家族のみなさまと。

マツダ05.jpeg

明日御出棺となります。

安らかに憩われますようお念じもうしあげます。

 

ディレクター 後藤

2013.12.17

本日は メモワール花園 家族葬ホール 凪にて金井様お手伝いさせて頂きました

2013121615530000.jpg

お孫さんたちは すごく遠方におられ お式には参列することは叶いませんでした

でも きっと思いは通じていますよ このブログを遠く海外でご覧いただければ幸いです

2013121615530003.jpg

2013121718160000.jpg

無事 葬儀式を終えられ ホッとされた喪主様とのご自宅でのお写真...

2日間お疲れ様でした     担当ディレクター 松波

2013.12.16

皆さんこんばんは。

早速ですが、

メモワールでは、年に4回会席料理の内容がかわります。

今回は、11月から1月までの3ヶ月間のお料理の内容の一部を御紹介したいと思います。

こちらは、季節の土瓶蒸しになります。

うえの 004.jpg

土瓶の中には、蟹爪、河豚、しめじ、銀杏、三つ葉の5種類が入っており火にかけるととても良い香りがします。

続いては、海老芋の揚げだし。

うえの 007.jpg

揚げだし豆腐は、一般的ですが、メモワールでは、海老芋を使った揚げだしを提供しております。

豆腐ではなく海老芋の揚げだしを食べて見たいと思いませんか?

調理部 村瀬でした。

IMG_1420.JPG

2013.12.15

本日、メモワール関にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

・代€€IMG_1281_convert_20131215224043.jpg

喪主である奥様の想いが綴られたお礼状の言葉・・・

・偵€€IMG_1286_convert_20131215224227.jpg

お孫さん達から、今までの感謝の気持ちをを込めた枕花のお供え。

・薙€€IMG_1275_convert_20131215224318.jpg

淋しさの中にも、温かみのあるお別れでした。

・斐€€IMG_1285_convert_20131215224354.jpg

ご家族の皆さん、2日間お世話になり、ありがとうございました。

皆さんに見送られて、おじいさんも、きっとお喜びの事と思います。

故人様が安らかにと、心からお念じ申し上げます。

・、縺ォ縺励・繧会シ・S0005_01474[1]_convert_20131215225225.jpg

ディレクター 飯田

2013.12.14

時折空から白いものがちらつく冬の一日

2148.jpg

メモワール長森にて不思議なご縁を頂きました

警備に入っていたメモワールスタッフが以前とてもお世話になったと...

P1010259_convert_20131214220537.jpg

あまりの偶然の出来事に驚いてしまいました

こんな不思議なご縁って本当にあるんですね

温かな素敵なご家族にめぐり合えたのも全て故人様のお導きかなと...

P1010266_convert_20131214220613.jpg

縁に結ばれた心の糸、美雄様どうぞ安らかに   合掌

担当ディレクター 加藤 祐子

2013.12.13

メモワール長森にて

IMG_9499_convert_20131213232127.jpg

家族のためにこつこつと働き大きな愛情で包んでくださった

IMG_9509_convert_20131213232321.jpgのサムネイル画像

お母様をそしておばあちゃまをいついつまでも忘れない

そんな涙をお流しになられていたご遺族の皆様

13131.jpg

色とりどりのお花にかこまれ皆様とのお別れのときを迎えた故人様

有難うの言葉をお送りし永久のお別れを致しました

IMG_9519_convert_20131213232419.jpg

時折雪がちらついた寒い一日でしたが故人様が大切の紡いでこられた家族の温かさに触れ私も心温かくなりました

向かわれし彼の地にてどうぞ安らかにと心よりお念じ申し上げます

担当ディレクター 加藤 祐子

2013.12.13

本日、メモワール倉知で葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

神道の葬儀でしたので、金刀比羅神社の伊佐治宮司に斎主をして頂きました。

いつもお世話になります。

1itou 002.jpg

故人様を偲び多くの方々に参列頂きました。

2itou 003.jpg

3itou 004.jpgのサムネイル画像

ロビーには、故人様の写真や、奥様の想いを綴ったお礼状を展示。皆さん足を止め、見入っていました。

4itou 001.jpg

最後に、喪主様と奥様と3人でお写真撮らさせて頂きました。

2日間お世話になりました。お疲れだと思います。今日はゆっくりとお休み下さい。

ありがとうございました。

5itou 005.jpg

ディレクター 飯田

2013.12.13

寄り添い歩いた幾歳月、喜びも苦労も二人で分かちあってまいりました。

十七歳で嫁いできた妻は それはもうべっぴんさんで、隣にいてくれるのが

誇らしかったことを覚えています。

20131213_130458.jpg

 別れを迎える前・・・

         お父さんと一緒になってよかった

と伝えてくれた優しい妻、休みながら皆を見守ってくれる事でしょう

これは、故人様のご主人様のお言葉です。

お別れの際には、最後は

               GOOD-BYE

とおっしゃって旅立たれたそうです。ご長男様のご挨拶の中では

            生んでくれてありがとう

そう・・・お言葉を残されました

とても素敵なご家族でございました!!

心より故人様のご冥福を心にお念じ申し上げます。

                            ディレクター 近藤 三枝

 

2013.12.13

メモワール鵜沼会館より

IMG_5815.JPG

笑顔がとても似合う故人様。

IMG_5832.JPG

故人様の貴重なDVDをお預かりしました。会葬いただきました皆様にも在りし日のお姿をお偲びいただけたことと存じます。

IMG_5834.JPG

多くの皆様が最後のお見送りにご参列くださいました

IMG_5828.JPG

天国から美味しいと笑顔の声が聞こえくるような

IMG_5808.JPG

彼の地にてどうぞ安らかにとお念じいたします。ご家族の皆様2日間優しく接して頂き本当にありがとうございました。

                   ディレクター   高木

2013.12.11

想いをかたちに

__5_convert_20131211235151[1].jpg

ご家族の故人様への想いを一本一本の花に込め挿しています

___convert_20131211235047[1].jpg

使う花は全て生のお花です

2___convert_20131211235119[1].jpg

実直に家族を守ってきた方への想いをストックの花に込めます

ストックは『幹』や『茎』を意味ししっかりした茎を持つ事に由来します

花言葉は「未来を見つめる、努力、思いやり」

__6_convert_20131211235222[1].jpg

ご家族の行く先をいついつまでも見守ってくださるあなたに贈ります

私達が心を込めてお作りした祭壇喜んでいただける事と信じております

ディアメール 川口&岩瀬

2013.12.10

本日はメモワール花園にてご出棺がございました。

なんとご長男様、海外で生活すること約30年近く...

通夜の前、お父様にむけてオペラを披露してくださいました!

通夜.JPG

お孫さんもおじいちゃんが大好き!

おじいちゃんの為に夜中までかけて一生懸命イラストを仕上げてきてくれました。イラスト.JPG

大きな愛情でご家族の皆様を包み込んでくれた故人様。

与えてくれた愛情に応えるように、ご家族の皆様方もまた、たくさんの愛情で故人様を見送ってくださいました。

集合.JPG

お浄土ではまたお好きなjazzを聴いてのんびりと皆様を見守って下さいね。

 

ご家族の皆様方、2日間ありがとうございました!!

 

ディレクター 富

2013.12.10

メモワール長森オープン

12月6日、7日、8日、9日と

メモワール長森 オープン見学会のイベントを開催させて頂きました

メモワール長森外観1.jpgのサムネイル画像

P1010737_convert_20131215094033.jpg本日、最終日9日は特にたくさんの皆様にご来館いただき

新しい会館をご見学して頂きました

P1010732_convert_20131215093454.jpg

P1010731_convert_20131215093416.jpg4日の間ご来館頂きました皆様には

本当に寒い中おいで頂き有難うございました

心より御礼申し上げます

メモワール長森では、もしもの時

ご家族の皆様の心に寄り添い、お手伝いさせていただけるよう

努めてまいります

今後とも宜しくお願い致します

     メモワール長森 館長 住野良喜

2013.12.09

本日は メモワール花園にて 五島様お手伝いさせて頂きました

IMG_5452.JPG

故人様は 生前に叙勲をうけたことがおありで当時の内閣総理大臣の賞状を展示させていただきました

IMG_5457 (2).jpg

奥様とのお写真 お孫さんとのお写真 沢山の思い出に彩られての告別式となりました

IMG_5506.JPG

IMG_5631.JPG2日間お疲れ様でございました 

お父さん おじいさんをご縁に集われた ご遺族様の写真...

思い出話が尽きなかった事でしょう

               担当ディレクター 松波

2013.12.08

メモワール花園にて

IMG_6194_convert_20131215090417.jpg IMG_6137_convert_20131215090312.jpgのサムネイル画像

在りし日のお姿を モニターで写させて頂きました

IMG_6162_convert_20131215091249.jpg

多くの方々がご参列されました 

 IMG_6283_convert_20131215090636.jpgIMG_6296_convert_20131215090712.jpg

会葬者皆様が感謝とねぎらいの気持ちで見送りました

IMG_6198_convert_20131215090604.jpg

あたたかな思い出を ありがとうの言葉に託します

メモワール 三島

2013.12.08

本日は、メモワール鵜沼から。

s1.jpeg

笑顔が素敵な故人様

お預かりしたお写真も笑顔でいっぱいでした。

s3.jpeg

早くに旦那様を亡くされたそうで、初孫を生まれ変わりと信じ二十歳まで見届けた故人様。

お孫様皆様おばあちゃんが大好きです。

s4.jpeg

たくさんの想いをこめた枕花。

礼5555状.jpg

娘さまたちからの想いを寄せたお手紙。

きっとこの思いは伝わっているとおもいます。

s2.jpeg 

明日御出棺です。

ありがとうの感謝の気持ちを込めお見送りいたします。

 

ディレクター 後藤

 

 

2013.12.07

いよいよメモワール長森がオープンしました。これに伴いまして昨日12月6日より12月9日までの4日間、オープンイベントを開催しています。

メモワール長森外観1.jpg

住所は「岐阜市野一色6-12-17」

長森地図.jpg

近隣の皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

長森マップ1.bmp

簡単な周辺施設も御覧下さい。

イベントは初日から多くのお客様で賑わっています。残りの二日間も皆様のご来館をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

メモワール長森館長

2013.12.06

本日、メモワール関にて髙橋家様のお通夜のお手伝いをさせていただきました

IMG_1194.jpgのサムネイル画像

故人様には二人の娘さんがおります お二人にとって、とても頼れるお父さん☆

お孫さんをとても可愛がり、お孫さんのお風呂は必ずお父さんが一緒に入ってくれるし、魚釣りにも連れて行ってくれたそうです

IMG_0003.jpgのサムネイル画像

IMG_0011.jpgのサムネイル画像 

閉式後、お参りの方が帰られた後も 二人の娘さんはお父さんの傍から離れることができませんでした

IMG_1193.jpgのサムネイル画像 

故人様を偲び、たくさんの親族さんがおみえでした

IMG_1197.jpg

IMG_1199.jpg明日はご出棺です。心を込めてお送りいたします。

ディレクター 小山

2013.12.05

明日、12月6日(金)メモワール14番目の新斎場「メモワール長森」が

オープン致します。

メモワール長森open1310表のコピー.jpg

6日(金)~9日(月)までイベントを開催しておりますので皆様のお越しを

お待ちしております。

メモワール事務 一同

2013.12.04

本日 メモワール川島会館にて 河田隆志様の御葬儀

消防署の同期、友人の方が多数参列されました

御出棺の際は 消防署同期代表の8人の方の手で霊柩車へと赴かれました

IMG_6024_convert_20131215084605.jpg

奥様からの心温まるお手紙 ぜひお読みください

IMG_6018_convert_20131215084534.jpgのサムネイル画像

2日間ありがとうございました これからもお父さんを大切にしてあげてください

手にお持ちのメッセージボード 気に入って頂けましたか?

IMG_6041_convert_20131215085526.jpg 

ディレクター 紀藤正昭

2013.12.03

本日はメモワール山県にて

ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました

IMG_9453.jpg

きれいな花にかこまれて

IMG_9458.jpg

故人様は数多くのご友人がおいでになったそうです

ご家族、ご友人との思い出の数々

IMG_9465.jpg

通夜、葬儀とも数多くの皆様が

お参りに駆けつけていただけました

IMG_9472.jpg

ご家族の皆様におかれましては、大変お疲れになった事かと存じます

ごゆっくりお体をおやすめ下さい

心よりご冥福をお祈り申し上げます

     ディレクター 住野

2013.12.02

本日、各務原斎場で弥栄工業株式会社様の社葬を執り行いました。101.jpg

全館貸切にして故人様の様々なお写真や縁の品々などを生花を添えて飾りつけました。

202.jpg

故人様はゴルフが唯一のご趣味。成績もかなりのものだったそうです。ご自宅にもコンペのトロフィーが所狭しと並んでいました。

303.jpg

404.jpg

お仕事の面でも優秀!弥栄工業を社長として、会長としてグイグイ牽引していらしたそうです。

505.jpg

故人様を偲び、多くの会葬者がいらっしゃいました。葬儀壇もさることながら、会社関係の皆様からのお供えのお花が会館内いっぱいに飾られました。

606.jpg

第二会場でもステージに飾り付けをし、プロジェクターで本会場のご葬儀の様子を見られるようにしました。こちらの会場もお参りの方でいっぱいでした。

707.jpg

右側が喪主様です。故人様の後を継がれ、喪主という大役も見事果たされました。本当にお疲れ様でございました。また、ここには写ってみえませんが葬儀委員長を努められました山岸様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

サブエリアマネージャー  梶浦 伸英

2013.12.02

本日 12月1日は メモワール川島人形供養2日目

多くの方に 御来館頂き誠にありがとうございました

P1010708.JPG

P1010715.JPG

P1010711.JPG同時に 相談会 見学会も催しました

小さな疑問 ご葬儀へのご希望 沢山の皆様jからのお声を頂戴いたしました

今後も 定期的にこのようなイベントを案内させて頂きます

地域に根ざした 皆様の期待にこたえられるメモワールでありたいと考えております

                   メモワール川島館長 松波